乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



乳首の先に白い?半透明?のできものが、、、

[管理番号:7557]

私は陥没乳首でして以前市販で売っている乳首を吸う器具を買って使っていました。
右だけ治ったのですが分泌液が出てきて固まっていたり分泌液が固まっていたのを剥いてしまってたりしてました。

そのあたりら乳首の先端にできもの?ができ始め(白っぽい、半透明)
それをぎゅっと押すと白い角質のようなものがでてきています。

3日に1回くらいのペースで潰して白い角質のようなものを出していたら日に日にできものが大きくなってきたように感じます。

しこりなのか、できものなのか、何かの病気なのかわからず不安です。
<女性:29歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


ca15-3の数値上昇と皮膚の赤み

[管理番号:7556]

母のことなのですが
一昨年に右乳房に乳がんが見つかりステージ2でリンパ節の転移がありました。

その後、乳房とリンパ節の全摘手術を受けました。

それ以上の詳細がわからないので書ける前情報が少なくて申し訳ありません。

それから何事もなく過ごしていたのですが。

今回の定期的な血液検査の結果ca15-3が27といわれて動揺しています。

それとともに手術跡のところに1センチほどの赤みが出てると言ってました。

その結果が出た後にその赤身の部分をエコーで検査してもらい特に異常はないとの事でした。

2ヶ月後に再度血液検査をするとのことで帰ってきましたがこれはその血液検査で数値が上昇しているとその赤身が局所再発になるのでしょうか?
■病名:乳がん
■症状:皮膚の赤みとca15-3数値上昇
<女性:67歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


手術時両側調べますか?

[管理番号:7555]

半年前左側乳癌5ミリ部分切除し、6ヵ月定期検診時、右側エコー検査でで約1センチの影が見つかりました。

今年1月中旬、手術前検査でMRI、造影CT、マンモ、造影エコー、骨シンチ、やっています。

先生は今回のは前のと違い大丈夫だと言ってますが、念のため生検をしてもらいました。

聞きたいのは手術時の諸検査は造影剤は別として、両側マンモもエコーもレントゲンも写しているのに、手術側より大きい陰影に気付かなかったのでしょうか?
その時は存在していなくて、この半年で大きくなったのでしょうか?
乳管炎かなと言われましたが、それはエコーでは判断つかないのでしょうか?
<女性:66歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


今後について

[管理番号:7554]

質問です。

①脇に再発した癌は、先生が仰っている初回の手術時の取り残しとなるのでしょうか?

②再発したということはTC療法が効かなかったということですか?

③初回ルミナールから今回トリプルネガティブに変わったということは、元々タイプの違う癌が混在していて、ルミナールの癌だけがホルモン療法が効いて無くなったということですか?

④今回トリプルネガティブと判断されておりますが、ERは1%あったようです。
ホルモン療法をトータル2年半しか行っていないのですが、このまま無治療で大丈夫でしょうか?

⑤アリミデックスを飲んでいる時から関節痛が酷く、特に手の指先の関節痛、強張り等が酷かったため、整形外科でリウマチの検査を勧められ、幸いなことにリウマチではなかったのですが、もう半年以上飲んでいないのに、まだ痛みを訴えております。
アリミデックスの副作用はいつ頃無くなるのでしょうか?
■病名:乳がん
<女性:51歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


抗がん剤の副作用でしょうか。

[管理番号:7553]

田澤先生、お世話になっております。

7/〇に二回目のTC療法を受けましたID〇〇です。

一回目は脱毛以外主だった副作用はなっかたのですが、今回は3日目(7/(中旬))からずっと下痢が続いております。

特に5日目(7/(中旬))からは1日20回位トイレに駆け込む始末で仕事はおろか日常生活も送れない状態です。
一度は貧血(低血圧?)で倒れてしまいました。

これはTCの副作用ですか?それとも肝臓の薬のせいでしょうか?
下痢はしていてもいただいている薬は全て服用した方が良いのですよね?(服用しています)

自分から抗がん剤をお願いします!と言ったのにあと2回続けられるのか不安です。

でも完遂したいです。
■病名:乳がん
■症状:抗がん剤による体調不良
<女性:49歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


がんはどのくらいのスピードで大きくなるのでしょうか

[管理番号:7552]

お尋ねしたいのは下記の3点です。

1.一昨年のマンモ、昨年のエコーで異常がみつかららなかったので、
  最長1年で10ミリを超える腫瘍となったとすると、
  6月のエコーからすでに1か月。手術が8月になったら20ミリを超えてしまい
  ステージが上がってしまうことはないのでしょうか。

  (昨年のエコーが見逃しで、マンモを受けていたら、なにか見つかっていたのかもしれませんが)

2.右乳頭近くの小さな影がMRIで良性と判明することはあるのでしょうか。

  針生検を希望するべきでしょうか。

 (初診時は指摘なし。
初診時の先生は6月で退職されたとのことで
  別の先生からのお話でした)

3.次回受診の結果によって、転院前提のセカンドオピニオンをお願いすることは
  可能でしょうか。

  こちらを拝見させていただき、田澤先生に診断・手術をお願いしたい
  気持ちが高まっておりますが、少しでも早く手術をうけて
  しまいたいという気持ちもあります。
■病名:乳がん
■症状:胸のしこり
<女性:54歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


今週のコラムについて

[管理番号:7551]

質問
私の病理に、
「癌の浸潤巣が喪失した跡と思われるfibrosicが見られ部分的に癌胞巣の低下を認めますが、治療効果としてはgrade
1a相当です」との記載があります。
スペルは少し違いますが、これがFFを有するという事なのでしょうか?

またこれは癌の性質の悪性度のイメージなのでしょうか?
私は浸潤径が9センチ近くあり、急に大きなしこりを自覚しましたが、なにか関係がありますか?
<女性:33歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


オンコタイプ DX50歳未満中間リスクリスクの化学療法について

[管理番号:7550]

質問ですが、
①化学療法の有益性が細胞傷害性療法にともなう閉経効果によるものである可能性を示唆するとありますが、これを断定するのは早いと思いますか?田澤先生のご意見をお聞かせください。

②上記の記事では40歳以下の化学療法の有益性は認められなかったとの事ですが、38歳の私には化学療法の上乗せはないと先生は判断されますか?

③リンパ管侵襲及び静脈侵襲ともに軽度陽性だったのですが、静脈侵襲は血行性遠隔転移に影響するのでしょうか?
■病名:乳癌
<女性:38歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


両側乳癌と大胸筋腫瘍

[管理番号:7549]

6月初めに両側乳癌と診断されました。
今月末に手術予定です。

左 浸潤性乳管癌
  核グレード 1
  MIB-1 21.2

右 浸潤性小葉癌
  核グレード 1
  MIB-1 16.5

CTを見ると左はリンパ節転移のようです。

両胸センチネル生検の予定です。
 
大胸筋にも腫瘍が見つかりましたが大胸筋なのかその下にあるリンパ節なのかは細胞を取りましたがわかりませんでしたが癌と言うことなのでこちらもセンチネル生検を合わせて行うそうです。

11年前に左側に7mmの非浸潤癌で温存手術手術を受けましたが放射線治療はしませんでした。

今の左側の乳癌と同じ場所です。

当初は浸潤癌とのことでした。

大胸筋の腫瘍は乳癌の浸潤でしょうか?
それとも前の癌の再発でしょうか?
この大胸筋の腫瘍が心配でたまりません。
■病名:乳癌
<女性:50歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


乳頭が赤い

[管理番号:7548]

最近も乳腺外科へ行って何もなかったばかりですが、
ここ二、三日 乳頭のところをぱっくり開くと(猫の肉球みたいになっているとこです)赤くなっているとこがあります。

血は出ておりません。

乳ガンの初期症状でそういったことはありますか?
乳首自体は茶色いので乳頭だけ赤くて心配になりました。

また断乳してから2年半経ちますがいまだに絞ると母乳が出ます。

異常でしょうか?

エコーは6ヶ月に1回してます。

強迫観念が強く些細なことで癌ではないか?
と不安になります。
■症状:乳頭が赤い
<女性:35歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


術後補助療法について

[管理番号:7547]

6月頭に浸潤性乳管癌と診断され
成長が早いとの判断で術前補助療法はせず6月中旬に部分切除を終えています。

病理の結果
・浸潤径 20×17×10mm
・波及度 脂肪まで
・リンパ管侵襲 陰性
・静脈侵襲 陽性
・リンパ節転移 陰性
・断端 陰性
・核異型度 1
・ホルモンリセプター 陰性
(ER、PGR共に陰性)
・HER2 3+ と出ました。

病理の結果が出る前までは
FEC 1回/3w × 4回→タキサン系 1回/3w × 4回
+ハーセプチン/1年+パージェタ(回数不明)
を投与予定とされていましたが
術前の検査よりも実際のサイズが小さかった事とリンパ節転移がなかった事、ハーセプテスト3+
しこりから断端までの距離も充分であることからタキサン系 1回/3w × 4回→ハーセプチン/1年のみで放射線治療も必要ないのではと言われました。

投薬が減ったり放射線が無くなるのは嬉しいのですが、それによる転移、再発率などに違いはどのくらいあるのでしょうか?

できれば妊孕性は残しておきたいのですが
先生でしたらどのようにお考えかお聞かせいただけませんでしょうか?
■病名:乳がん
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


ノルバデックス服用中の他の治療について

[管理番号:7546]

左乳房全摘・左腋窩リンパ郭清(レベル Ⅰ.Ⅱ )の手術をしていただきました。

ノルバデックスを7月4日から服用しています。
「目が疲れやすい・時々胸焼けっぽくなる・両下肢(ふくらはぎ)のだるさ(右下肢は妊娠中に静脈瘤になった経緯もあるので余計に)」がありますが、他はほぼ普段と変わらない生活ができています。

オンコタイプDXの結果次第で抗がん剤治療(TC)をする可能性があります。
その前に虫歯治療をと思っていますが、注意する事はありますでしょうか?親不知に虫歯があるので、抜歯をしなければいけません。
普段通っている歯科医で問題ないでしょうか?

また、風邪などひいた際もかかりつけの内科で問題ないでしょうか?
<女性:41歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


妊娠36週 針生検結果待ち

[管理番号:7545]

マンモも画像を見せてもらいながらの説明を受けましたが金平糖様の白いしこりが確認出来、その場で針生検を勧められエコーを見ながらの組織診になりました。

現在結果待ちです。

2歳の末子を連れての検査でしたので慌ただしく、聞きたいことも聞けずモヤモヤしています。

医師からもガンや悪性の可能性があるとの言葉も聞けずあれよあれよと検査をしたのでどの程度の所見なのかもわかりません。

マンモのカテゴリーなども聞けませんでした。

妊娠中にリスクを負ってまでマンモ撮影や針生検までするものなのでしょうか?
ここまでするという事は悪性の可能性が限りなく近いということでしょうか?

以上を踏まえてどのぐらいの確率で悪性であるかお聞きしたく質問させて頂きました。
■病名:乳癌疑い
■症状:しこり へこみ
<女性:33歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


全摘なのに断片陽性

[管理番号:7544]

質問になります。

・理論的にはあり得ないことですが、病理結果で断片が陽性だったので追加切除をお願いしましたが、
全摘したので切除する場所がないから手術はできないといわれました。

 追加でやるなら放射線だそうですが、現在、エキスパンダーが挿入されているので、抜去の必要性があるかもしれないそうです。

 素人としては陽性部分や接触面があるので、そこが切除できるのでは?と思えます。
放射線で重大な副作用もなく効果が狙えるのであれば
放射線でもよいのかもしれませんが、先生はどのようにお考えになりますでしょうか。
(エキスパンダー抜去等、再建上の不利益は構いません。)
・内側で再発した場合予後が悪いなど、再発部位によって予後の違いはあるのでしょうか?
・今後の治療として、ホルモン療法5年(血液検査の結果次第でリュープリンを2年行う)と言われていますが、
 これは妥当でしょうか?Ki67が30%なので、ルミナールBではないかと感じています。

この場合、化学療法も行うと思いますが、主治医の先生は30%はたいした高値ではないので、化学療法は不要とおっしゃいます。

オンコタイプDXを行う必要性についても伺いましたが、必要ないとのことでしたが、明らかでしょうか。
■病名:乳がん
<女性:41歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


乳ガンになるのが怖い

[管理番号:7543]

お乳を絞りすぎてしまいます。
断乳してから2年経ちますが未だに母乳が出ます。

分泌物で茶色や黒、赤い分泌物が出ないか毎日何回も何回も何回も絞りすぎてしまいます。

もう違う病気かもしれませんが
乳ガン健診で見落としがあるのでは?と不安なのです。

神経質で、心配症で
5ヶ月に1回エコー1年に1回マンモグラフィーをしてます。

血が出たら出たでパニックになりそうですが。

私が何かあるとすぐ乳腺外科へ行くので
乳腺外科の先生はまた来たの?という感じで呆れてます。

何回も絞って血が出ないか調べるのは無意味ですか?
私はどうしたらいいでしょうか。

田澤先生から何かアドバイス頂けたら心が落ち着いて毎日何回も絞らなくて済みそうです。
<女性:31歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


乳輪のしこり

[管理番号:7542]

今年3月に地元の病院でエコーをしていただき異常ありませんでした。

いつも自己検診を行っており、先生がおっしゃるように手でサーと撫でるようにしています。

2週間前に自己検診をしていた際、手でサーと撫でるにはわかりませんが、
左胸乳輪の左上辺りに、指で軽く押すとしこりのような物に触れました。

鉛筆の芯くらいの大きさで、硬いグミのような触感です。

表面からは全くわかりません。

すぐに病院で診てもらいました。

触診で先生にこれだねと言われ、その場所を念入りにエコーしていただきました。

先生曰く悪い物ではなく、カス?が溜まって軽く炎症してる、どこかで胸をぶつけたりしなかった?と聞かれました。

そのような記憶はないのですが、子供が小さくよく全力でぶつかって来るのでそのせいかなと思いました。
■症状:乳輪のしこり、胸の痛み
<女性:35歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


癌の周りの血流について

[管理番号:7541]

もう手術も済んでおりますが、とても気がかりな事がありたまに怖くなるので田澤先生に質問させて頂きます。
よろしくお願いします。

癌らしきものがエコーに映ったあと、針生検をしてもらいましたがその際に医師が、「すごい血流!」と言いました。

まだその時はピンと来てなかったのですが、
後日細胞診報告書をみて、「血性背景に上皮細胞が軽度重積性集塊や小集塊で出現しています。」とありました。

血流が豊富とのことで、もぅすでに血流に乗って全身へ癌細胞が回っている可能性が高いですか?医師のすごい血流!という言葉と針生検の結果の血性背景の文字が物語って言ような気がして、遠隔転移の恐怖から逃れられません。

術後の病理では、静脈侵襲はありませんでした。

田澤先生、この場合は数年後遠隔転移がありそうな可能性が高いと考えられますか?
■病名:乳がん
<女性:37歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


肉芽腫乳腺炎と血液検査結果について

[管理番号:7540]

2018.12月末から肉芽腫性乳腺炎と診断され、プレドニンを服用して治療を続けてます。
最初は一日6錠だったのですが減らしていき、一時良くなったのですが、今は一日2錠で増やす事はなく様子見ています。
ただホルモンの影響なのか月の中で急激にシコリが増えて硬くなり、毎回同じところから膿が出てを繰り返してます。
一応治療中にシコリ針生検査はして癌ではないと診断はされています。
今回ご相談したいのは別件で血液検査を受けたところ白血球が13000ヘマトクリットも高く、その内NEUT好中球が多くさらに、骨髄球2%、後骨髄球0.5%と出たのですが、
肉芽腫性乳腺炎の場合こういった血液検査の結果が出る事はあるのでしょうか。
次の血液検査の結果によっては骨髄検査をするらしいのですがちょっと不安になりましては質問させていただきました。
■病名:肉芽腫性乳腺炎
■症状:胸のしこり、膿が出てる
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


しこりのような硬いもの エコー後針生検

[管理番号:7539]

2ヶ月前のセルフチェックで左乳房下に硬いものが触れました。

そのまま継続してセルフチェックを定期的に行っていましたが、やはり気になったので乳腺外科に見てもらいました。

しこりのようなものはサーッとなでると指に硬いものが触れますが
しこりなのかよくわからないベターっとしたものです。

病院では触診・マンモグラフィー(2箇所)・エコー検査を行いました。

マンモグラフィーでは異常なし、エコー検査では黒い丸いものが検出されました
(17mm×21mmと記載あり)

基本的には脂肪のような塊だと思うけど、念のため調べましょうとのことで針生検を行いました。

針生検で異常なしの場合はこのまま様子見でよいのでしょうか?
また異常ありの場合は手術等になると思いますが、手術は田澤先生にと思っています。
■病名:しこり
■症状:左下にしこり
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


石灰化と再発について

[管理番号:7538]

去年:手術しました(右胸)
今年:2月にMT・CT・血液検査を6月末にマンモグラフィー・エコー・血液検査をしました。
今週の初めに結果を聞きに行ったのですが6月の検査で左胸に1cmほどの石灰化が見つかりました。
2月の検査の時には見つかりませんでした。
3カ月後にまたマンモグラフィーとエコー検査をすることになったので先生に教えていただきたいことがあります。
.治療(術前抗がん剤・手術・放射線)が終わって1年たってなくても再発再発することはありますか。
.もし、石灰化が大きくなってたり増えていた時は悪性の可能性もありますますか。■病名:乳がん(トリプルネガティブ)
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


エコーで5ミリのシコリのような影

[管理番号:7537]

エコーの最中に 「特に異常はないよ。後日マンモグラフィ と併せて改めて結果説明するね。
多分大丈夫だから~」と仰って頂いたのですが、
結果説明で改めて受診をすると
「エコーとマンモ両方に気になる5ミリのシコリのようなものが見つかった、次の検査に進んでもいいけど 60歳なら生検するけど あなたの年齢を考えると半年様子を見よう。
生検するか凄く迷ったけど今は医学的に生検するべきではないと判断した」と仰いました。

不安が残ったので、後日改めて受診をし、別の病院へ行きたい事を伝えると「だからすぐ生検しようと言ったでしょ。あなたが嫌がったからやらなかった。明らかに嚢胞ではないいし。他の医師にこのシコリのようなものを見つけられるとは思えない。エコーもマンモの読影も世界一だと思っている」と言われてしまいました。
私は生検したいと伝えていたのですが、、
発言に一貫性が無いので 不信感を抱き、マンモグラフィ の画像をもらい、二つの病院へ受診しエコーをしたのですが2つとも異常ナシでした。

見落とされてしまったのでしょうか?

もし、生検の必要のあるシコリであれば一刻も早く詳しい検査をしたいのですが、異常なしと診断されてしまったので 生検できません。
シコリを見つけた一つ目の病院へもう一度行くべきでしょうか?
■症状:胸の痛み 張り
<女性:30歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


リュープリン注射の必要性

[管理番号:7536]

6月初旬に温存手術を終えて1ヵ月が経ちます。

もうすぐ放射線治療を開始して、その後ホルモン療法に入る予定ですが、主治医よりタモキシフェンに追加でリュープリンも使用する、と言われました。

理由としては、センチネルリンパ生検にて2ミリ以下ですが3個とったうち1個に微小転移があったから、ということでした。
(なので、リンパ節郭清はしておりません)

このケースでは、ホルモン内服薬にリュープリンを追加で2,3年使用するのが標準的な治療ということになるのでしょうか?
■病名:浸潤性乳管がん(ルミナールA 腫瘍径1.5cm)
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


ホルモン療法について

[管理番号:7535]

1月に乳房に石灰化が見つかり、4月に全摘手術を行いました。

病理検査の結果は非浸潤性乳管癌でした。

比較的おとなしいタイプで基本的には無治療で良いとの事でしたが、対側へのリスクを考えてホルモン治療をやることも可能だとのお話がありました。

私はまだ結婚もしていなければ、いずれは子どもがほしいなと考えています。
そのことを主治医の先生に伝えたら、結婚して妊娠希望となった時にホルモン治療を辞めても遅くはないとのことでした。

ですが副作用を見ると無月経だったり、子宮体がんのリスクが高まることもあると知り凄く悩んでいます。

ホルモン療法を始めたらやはり生理はこなくなりますか?
また妊娠希望なのですが、ホルモン治療を行ったとしても生理が戻り妊娠することは可能ですか?
<女性:30歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


骨転移

[管理番号:7534]

骨転移についてお伺いしたいのですが、初発乳がん、ホルモン+、HER2陽性、微小浸潤癌で、放射線治療、ホルモン剤を服用しておりましたが、
先日、術後1年半で腰痛、足の痺れの為レントゲンを撮りヘルニアの兆候が見られるということでそのままMRIを撮りました。
そこで多発性骨転移と診断されました。
レントゲンには転移の所見は見られませんでした。
整形外科の先生曰く、MRIの画像を見る限り、通常は骨転移と診断しますが、
初発乳がんの状況からは稀なケースということで原発の骨腫瘍も視野に入れてもう少し検査してみましょうということで骨生検を行いました。

ただ今、生検の結果待ちです。
ペット検査もしましたが、腫瘍が小さい為光っていなかった可能性もあるようです。

多発していることもあり、良性の可能性は低いだろうということです。
■病名:乳がん多発性骨転移
■症状:腰痛、足痺れ
<女性:50歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


急に大きくなった粘液癌

[管理番号:7533]

○今年6月中旬診断、粘液ガン(針生検では純型)、ステージIIa/b
マンモ4.0cm
超音波4.2cm
MRI5.1cm
○8月初旬全摘&センチネルリンパ生検予定。
粘液ガンは比較的大人しいといわれるのに、しこりが急に大きくなってしまったので現在、オペ待ちの状態で非常に不安です。
このしこりの大きさをどう考えればいいでしょうか。
■病名:乳癌
■症状:粘液癌 マンモ4.0cm、 超音波4.2cm、 MRI5.1cm
<女性:49歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


ホルモン療法について

[管理番号:7532]

2015年12月に乳がんで左胸を全摘しました。

ステージ1(14ミリ)で、術後はホルモン療法となりました。

ノルバデックス→アリミデックスと飲んでいたのですが、不調続き(身体のあちこちが痛い等)で、ホルモン療法を止めて1年近くになりま
す。

以前から比べると痛みは少なくなりましたが、完全に症状は治まりません。

ホルモン療法の影響だけでなく、閉経になったので更年期ですか?
エクオールが良いと聞いたので、4カ月ほど試してみましたが、私には効果はなかったみたいです。

今後はどうするか悩んでいます。

1年近く飲んでなくて、再開しても効果はあるのでしょうか?
再開して、また痛みが出たらその時考える?
それとも、一切中止する?
主治医は「飲んでいても、再発してしまう人はいるからね。最終的には患者さんが決めること。」だそうです。

私の場合、このまま中止と、再開した場合の再発率はどのくらいでしょうか?
<女性:54歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


骨シンチ検査の結果について

[管理番号:7531]

骨転移が心配になり、被爆が気になりましたが、
骨シンチ検査を受け、先日、検査結果が出ました。

画像所見は、
「骨転移は指摘できません。

痛みの部位に一致して変性とtracerの集積があります。

変性による変化と考えます」
と書かれてました。

質問になります。

①『変性による変化』とは何でしょうか? 

②tracerの集積があっても骨転移でないこともあるのでしょうか?

外来では、骨転移ではなかったので、安堵してしまい、
何の質問もしませんでしたが、
帰宅して落ち着いて画像所見をみると
いろいろ心配になってしまいました。

(痛みも継続中です)
■病名:乳がん
■症状:胸骨の痛み
<女性:54歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


線維腺腫の形の変化

[管理番号:7530]

以前、左乳房5時方向のしこりを、針生検していただき、線維腺種と確定していただきました。
最近、触診すると、ややゴツゴツしてきているのと固くなっている気がします。

形もやや変化し、以前は、楕円形と感じていましたが、タコの足のような、肋骨側に薄い厚さの連続したものが触れます。

最近、体重が減り、触れやすくなったのかもしれません。

やや、乳房を持ち上げると、ぼこっと表面に浮き出ます。

1. 先生に針生検していただいているのに、大変恐縮なのですが、辺縁に癌が発生していると言う事はありますか?

2. 年月ともに形も変化しますか?

3. 再度針生検の必要性はありますか?
(検診の際、医師のエコーを受け、線維腺種と連続性はあると言われています。
大きさは楕円形の全体はやや縮小傾向・タコの足のような薄い部分も入れると以前と同じぐらいかやや増大しているように感じます)
■病名:線維腺腫
■症状:硬結
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


放射線の照射範囲について

[管理番号:7529]

照射範囲は胸壁 鎖骨上リンパ節との事でした。
私は、上記のようなリンパ節転移をしており腫瘍のエリアは、AEです。
照射範囲をPSリンパ節まで照射すべきか悩んでおります。
放射線科医に相談したところ、そこまで照射すると心臓への線量、対側乳房への線量が上がってしまうリスクがあるとこ事でしたが、強く希望したら照射して下さるようでした。

IMRTは、肺や心臓は外しやすいが低線量域が広がり2次癌のリスクが上がると言われIMRTを用いての照射は進められませんでした。
私はddAC
をしたので心臓のリスクと言われるとこれ以上心臓に負担をかけたくないと少し躊躇してしまいました。

それともリスクは承知で、内側に腫瘍がありリンパ節転移が不規則であるがゆえPSまでしっかり照射した方がいいのでしょうか?
田澤先生は、そもそもリンパ節転移が2つなので照射不要とおっしゃるかもしれませんが、このケースについて経験豊富な田澤先生のご見解を頂戴したく存じます。
先生も以前のQAで内側はPSに転移しやすいとおっしゃっていたのでとても気がかりです。
■病名:浸り乳がん
<女性:37歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


述前薬物療法予定ですが迷っています

[管理番号:7528]

6月頭の人間ドックで引っ掛かり、すぐに生検と追加でCT、MRI、心臓エコー、採血を行い、下記と言われました。

T2A
ホルモン感受性 陰性
Har2 陰性だけど、手術したときに判断
核異型 2
ki 70%
トリプルネガティブ

乳ガン、しこりが2.2センチと2.4センチ、乳管にも気になる点あり、左全摘と言われましたが、
なかなか受け入れられず、抗がん剤を先に6ヶ月やってから手術にすることになりました。

8月頭から3か月ECを4回、後半はタキサン系ドセキタルと言われています。

手術についてはまだ何も言われていません。

kiが高いため、今は転移がないと言われていますが、6ヶ月切らずにいて大丈夫なのか不安になっています。
<女性:50歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


乳輪下のしこり

[管理番号:7527]

セルフチェックをよく行っていて、夫にも月1回程度チェックしてもらっているのですが、昨晩も夫にチェックしてもらうと乳輪下の奥の方にしこりっぽいものがあると言われ、自身でも確認してみたところ乳腺っぽくも思えるのですが、確かにコロッとしたような物に触れました。
大きさは1センチくらいに感じます。
感触も、柔やかいような固いような自身では判断がつきません。
年始まで授乳をしていて、卒乳から半年たちましたが、まだミルクが溜まっているということはあるのでしょうか?また、2月に健康診断で乳腺エコーはしたのですが、異常なしでした。
2月に分からなかったものが癌であることもあるのでしょうか?
■症状:乳輪下のしこり
<女性:33歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


転移

[管理番号:7526]

2017年11月に右乳がん全摘の手術を受けました。

大きさ 28x13mm
リンパ節転移 有り 1/1
その他のリンパ節転移 無し
核グレード 1(低)
脈管侵襲 無し
エストロゲン受容体 陽性80%
プロゲステロン受容体 陰性
HER2スコアー 0
腫瘍増殖マーカー Ki67陽性率 約5-10%
予後はアナストロゾール1錠服用で現在に至っています。

腫瘍マーカーの数値が今年の3月にCEAが6.8 CA15-3が11.4でCEAが少しずつ上昇している事から、腹部CTを取りましたが異常なしでした。

5月に、胃カメラも異常なしとの事だったのですが、今月大腸検査で20mmのポリープが見つかりました。
(自覚症状はありませんでした。
便秘もなく、出血もなかった為)
検査先の消化器内科の先生は転移だろうとおっしゃって、執刀した病院で手術をするよう勧められました。

病理検査もしていないのになぜ転移だと言われたのか不思議なのですが・・・
それと、CEA上昇の原因を調べるにはPETCTするべきだと勧められました。

来週に大学病院へ紹介状を持って行きますが、PETCTをするべきなのでしょうか?
乳がん手術の前に1度行っており、その時点では乳がん以外は移りませんでした。

大腸ポリープが悪性だった場合は乳がんからの転移なのでしょうか?それとも大腸がんの進行が速いのでしょうか?
■病名:乳がん
■症状:腫瘍マーカーの数値が高い
<女性:55歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


抗癌剤治療の適用

[管理番号:7525]

6月左側乳房温存手術を行いました。

術前バコラ生検の結果
Er 50%
PgR 50%
HER2 1+
Ki67 10%

術後病理診断の結果
IDC(sci)
NG2
nottingham score G2
pT1c 16mm
f ly0 v0
pN0 (sn)(0/1)
margin (-)
ER (100%)
PgR(80%)
HER2 (1+)
Ki67 (20%)
家族歴無し

上記の結果で、主治医の先生からは抗癌剤治療は行わず、放射線治療とホルモン剤治療(ノルバデックス10年+リュープリン2年)を行うとの事で、既に治療をスタートしました。

①上記病理診断に対する治療方針として抗癌剤を行わないのは妥当でしょうか?

②恐らくルミナールAになるのかと思いますが、ホルモン治療単独の場合と抗癌剤併用の場合との再発率、生存率を教えて下さい。

③田澤先生の患者であればオンコタイプDXを勧めますか?
また、リスクはどの程度と予測されますでしょうか?

④遺伝性乳がんの可能性は高いでしょうか?
■病名:乳癌、浸潤癌(硬癌)
<女性:38歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


乳房のしこり

[管理番号:7524]

左胸にしこりがあり、マンモグラフィとエコーで診てもらったところ2センチほどのしこりがあるけど良性と言われました。
プラス左胸に水の入った袋?もあると言われましたが正式に乳腺症とか言われなかったため少し不安です。
若い女性によくあるので心配いらないです。
と言われたのですが、これらが癌化することはあるのでしょうか。

生理前後や生理中、しこりのある部分が痛むほどでもないですがぎゅっと押された感覚がします。
これも良くあることなのでしょうか?
■症状:胸のしこり
<女性:26歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


手術か薬剤変更か。

[管理番号:7523]

 2018年4月に左乳癌、多発肺転移と診断
15㎜、浸潤性乳管癌、核グレード3、Ki67 60%、ホルモンレセプター
陰性、HER2強陽性

 2018年5月より、ハーセプチン+パージェタ+ドセタキセルを8回
(100%から75%まで減薬しながら)
ハーセプチン+パージェタを6回
ハーセプチン+パージェタ+ドセタキセル(65%に減薬)を2回で現在
に至ります。

 肺転移は20数個あったようなのですが、今では2~3個くらいに減ったようです。
原発巣もほとんどわからないくらいに小さくなっていたのですが、先日(6月下旬)のCT(ドセタキセルを1クール休んだ後)で原発巣が元の大きさ程度に戻っていることがわかりました。

 主治医からは、PET検査後に転移がなければ手術を検討する、転移があれば、ドセタキセルをハラヴェンへ変更すると提案されています。
(薬剤変更は肝臓の数値が高めなのでドセタキセルを回避するという意味も含むそうです。)
■病名:乳癌 浸潤性乳管癌
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


抗がん剤治療の選択について

[管理番号:7522]

抗がん剤治療をするかどうかの選択を来週○曜にする必要があり、悩んでおります。
先生のご意見をお聞かせください。

宜しくお願い致します。

ちなみに主治医からは、①〔1/5,macrometastasis,3mm)と、
②Ly1(14),VOが出ているが、悪性度が低いためどちらとも言えないが、①②が、出ているので抗がん剤をしておいた方が確実とのことでした。

私は、田澤先生のコラム等拝見する限りでは、ルミナルAとのこともあり、無駄に苦しむのではないかと考えます。
■病名:浸潤性乳管癌
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


数年経過したステージⅢA病理結果と今後の治療について

[管理番号:7521]

【病理結果】
浸潤性乳癌 硬癌
浸潤部 20mm×10mm×10mm
全体 25mm×15mm×11mm
腋窩リンパ節転移 センチネルリンパ節5/6 他2/4 計7/10 (センチネルのサイズ
5mm×2, 2mm×3)
脈管内 リンパ管侵入が目立つ・静脈侵入あり
核グレード 3
核異形度3+ 核分裂像 18コ/10HPF
エストロゲン 100%
プロゲステロン 100%
ハーセプテスト 1+
MIB-1 25%
断片は陰性
ステージⅢA

今度からFECとタキソテール、リュープリンとタスオミン、放射線照射、ホルモン療法を順次行う予定です。
■病名:乳癌
■症状:ステージⅢA
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


CEAについて

[管理番号:7520]

CEAは家族に喫煙者がいても上がる事があるというQ&Aを見ましたが、どの程度敏感に反応するものなのでしょうか?
(私自身や家族に喫煙者はおりません)

例えば、
①喫煙所でたばこを吸ってきた人と毎日同じ空間にいる
②(会社の飲み会などの席で)目の前で数人にたばこを吸われる

家族に喫煙者がいても上がるということは、副流煙の影響があるということですよね?

例えば血液検査を控えていた場合、普段喫煙者との接触がない人は②の状況でも上がる可能性はあるのでしょうか?
あるとしたら、血液検査の何日前から気を付けた方が良いのでしょうか?
<女性:33歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


マンモトーム生検の必要性

[管理番号:7519]

乳頭からの血液混じりの分泌物があり、乳腺科を受診しました。

マンモグラフィと超音波の検査後、生検をしました。

病理からの第1報は『正常あるいは良性。念の為に染色して最終報告します』と記入されており、染色の結果の第2報では『鑑別困難、生検あるいはMMTが望ましい』と記入されていました。

ですが主治医は乳頭腫なのでMMTは必要ないのでまた3か月後とさらに半年後に超音波で様子を見ましょうとの見解でした。

3か月後の超音波は既に受けており、特に変化なかったので今度は半年後に再度超音波を受けることになっております。
先日、マンモトームは本当に必要ないのか主治医に聞きましたところやはり「乳頭腫なので必要ない」との見解でした。
免疫染色結果が鑑別困難だったので、100%乳頭腫とは言い切れないのではないかと考えます。
このまま半年に1度超音波を受けながら経過観察を続けるよりマンモトーム生検で白黒はっきりさせたほうがいいのではと思うのですが、安易にやらない方がいいなどリスクがあるのでしょうか?
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


乳腺そのもの?

[管理番号:7518]

4月にa乳腺クリニックで検診したところエコーで何かが写って測ったりしてました。
結果聞いたところしこりではないから大丈夫ですと言われ何なのか聞くと、では細胞診をしましょうと言われ細胞診しました。
結果は異常なしだったんですが結局何だったんかわかりません。

不安になりちがうb乳腺クリニックに行ってエコーで見てもらうと、エコー技師もこれはがんではない、嚢胞かなんかかな?ていわれ、先生もエコーしてくれて、これは乳腺か嚢胞かなと細胞診はしなくて大丈夫、安心してって言われました。
私が不安そうやから3ヶ月後にまた見ましょうって言ってくださり今日b乳腺クリニックに行きました。

そしてエコーで見ると、3ヶ月前と変わってないし乳腺そのもので拡張して嚢胞が出来ててこういうのはみんなありますよ!大丈夫です。
と言われ、一応、半年後も見てみましょうと言われました。

ここから質問なんですが、
ガンの可能性はありそうですか?
乳腺そのもので拡張して嚢胞が出来てるみたいなのですがエコーで横に細長い形ににうつるのでしょうか?
3ヶ月前に2人の先生とエコー技師さんもがんではないと言われてたんですがほかの乳腺クリニックに行く必要はないですか?
乳腺そのものとか拡張とか嚢胞とかであれば乳腺専門の先生だったらわかると思うのですがなぜa乳腺クリニックの先生は答えれなかったのか余計に不安になりました。
■症状:乳腺そのもの?
<女性:32歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


HER-2 術前陽性から術後陰性のとらえ方

[管理番号:7517]

質問
術前治療をした結果、術前HER-2陽性が術後HER-2陰性となりました。
主治医からは、HER-2陽性と判断するとの説明があり、自分も受け流していました。
しかし、3809の方への田澤先生の回答を読んでいるうちに、HER-2陰性のとらえ方を学習する必要を感じました。

病理検査によるHER-2陰性という結果は、どう解釈したらよいのでしょうか。

①抗HER-2に反応しないガン細胞が生き残ってHER-2陰性となった
②その他

上記の解釈によっては、今後の治療は抗HER-2から他の治療に変更すべきなのでしょうか。
<女性:64歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


リンパ節に2ミリの転移が一つありました

[管理番号:7516]

先生のお答えを何回も読んで頑張ろう!と思え、2年半に乳がんの手術を受けました。
硬がん で2センチ以下だったのですが、4個取ったリンパ節のうち、一つに
2ミリの大きさの微小転移がありました。
乳がんのしこりがあったのは脇に近い場所です。
転移していた、と聞いて本当にショックでした。
手術は温存で、血液検査の結果ホルモン療法(タモキシフェン)を飲み続ける治療になりました。
私は10年前に子宮を全摘したので年齢的に2種類あるうちのどっちのお薬か調べる検査をしました。
女性ホルモンの量があまり下がって無いので、このお薬になり今も毎日服用しています。

手術の後は放射線の治療もしました。
脇も腕と脇の境目辺りまであてて頂きました。

今日、インターネットで私と同じような方のニュースを読んでとても不安な気持ちになっています。
その方も私と同じで2ミリの転移が一つあって、化学治療をされた、と書いてありました。
タモキシフェンだけにするか、化学治療もするか、選択を迫られて、化学治療をされたと書かれていました。

私も化学治療をした方が良かったのでしょうか?
■病名:乳がん 硬がん
■症状:他の方の治療方法を読んで悩んでいます。
<女性:53歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


自己検診について

[管理番号:7515]

自己検診についておうかがいしたいのですが、先日、ふと肌着の上から、しこりのようなものを感じたので、先生のホームページの通りに自己検診をしました。

(現在授乳中です。エコーは2か月前にしてもらい、左胸に1ヶ所ミルクがたまったものが写っているとのことでした。)

自己検診の結果、本当にさーっとならほぼ何も触れないのですが(一部ぽこっと、こぶ みたいな触れ方をしましたが)、少し力が入ると色々な場所に かたまりや 乳腺なのか、しこりなのか、こぶなのか、色々と触れました。
(左胸のみ)

このとき、肌着を着たまま自己検診してしまったので、今度は直接さわってみると、
さーっとの時も、少し力を入れたときも何も触れませんでした。

①(薄い)肌着を着たときと、直接のときと、こんなにも触れ方が変わるのでしょうか。

そもそも、何かを着たままの自己検診は正確ではないのでしょうか。
■症状:自己検診での疑問
<女性:34歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


トリプルネガ ステージ1

[管理番号:7514]

右 部分切除
0.8×1.2×0.7 ki 60%グレード2 リンパ転移なしとの事でした。
pT1N0M0
ステージ1
シコリの側に1ミリの娘結節がありました。

今後の治療として、トリネガと言う事で抗がん剤治療がはじまります
が、治療が終わった後の再発転移が不安です。

娘結節があった事で、予後が変わるのでしょうか?
<女性:49歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


乳房内再発

[管理番号:7513]

12年前マンモで石灰化が見つかるAB領域乳がんと判明 ほとんど非浸潤がんだか、一ヶ所ギリギリ浸潤と言われ再手術せず放射線25回(ブースト3回)で終了 病理の結果 ホルモン強陽性・ハーツー1+・ki67 はなかった・悪制度3・(アリミデックス3年ノルバデックス2年)H30同じ右側上部にしこり発見 針生検の結果乳がんでした。
前の病院は新規と家から遠いので都内の病院に転院ここでは乳房内再発と言われました。
病理の結果 ホルモン少ないERスコア2P
Rスコア4.ハーツー1+・ki67 70%高め・悪制度3 浸潤径1.1センチ・リンパ節転移0/7 TC4回 ノルバディスク服用中
質問です。
初発と再発でもタイプが違う事があるのでしょうか 母と妹が乳がんもし遺伝性であれば、治療法は非遺伝性乳がんと異なるのでしょうか また全摘すればはじめから全摘したのと同等で予後は変わらないとここで知りました。
<女性:66歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


リンパ廓清後の反応性リンパ節

[管理番号:7512]

昨年8月に皮下全摘(乳輪乳頭温存)をしました。
(今年4月末にシリコン入れ替え手術済)
事前のエコーではリンパに転移は見られないと言われましたが、術中のセンチネルリンパ節検査で二つのうち一つに5mmの転移が見られ、LV1,2のリンパ廓清をしました。
(病理結果でリンパ節への転移はその1つのみ)

先日、エコーと健側マンモをしました。

術側のエコーで廓清した傷のある位置よりもっと下あたり?(体側付近?)に心配ないと思うけど4mm(平べったい楕円系)の反応性リンパ節が見られるといわれました。

①そもそもリンパを廓清したのに、リンパが残っているのものなのでしょうか?

②検診で反応性リンパ節というコメントは気にしなくていいと先生がおっしゃていましたが、私のように患者(しかも術側近く)の反応性リンパ節は気にしなくてもいいのでしょうか?
3か月後にエコーで確認する予定です。
■病名:乳がん
<女性:41歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


トリプルネガティブタイプの再発について

[管理番号:7511]

5年前にトリプルネガティブ
腫瘍径2.2センチ
リンパ転移なし
手術後抗がん剤半年行い、3年後に出産し現在にいたります。

トリプルネガティブタイプについてなのですが、術後3年間が再発しやすいと聞いています。
ただ3年後にはどれくらい再発する割合が減るのか等具体的に教えてほしいといっても教えてもらえず、先生が今まで見てきた中でトリプルネガティブタイプの場合の3年経過後に再発する割合はどれくらいか教えてください。
結構再発することありますか??
また肺転移を疑う場合に、長引く咳があると思うのですが、肺転移を疑う長引く咳とはどのような咳でしょうか??1日一回もしくは2回の咳が続く場合も受診した方がいいのでしょうか??
術後5年ですが、どれくらいの症状なら予約日でなくても受診する必要があるかが分からずいつも困っています。
<女性:38歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


検診でよく引っかかる

[管理番号:7510]

20代の頃から毎年検診は必ず受けていますが、毎回、線維腺腫、嚢胞など左右ともに複数個指摘を受けます。

30代になり、検診で引っかかり既に2度針生検も受けました。
(結果は共に良性、授乳性腺腫、線維腺腫)

これはもう体質と捉えるしかなく、予防することはできないのでしょうか。

例えば低用量ピルを服用したら、しこりや張りが軽減するといったことはありますか?
また私のような場合には、超音波とマンモグラフィ常に2つセットで検診を受けるべきでしょうか?

画像診断で「おそらく…」と言われるよりも即針生検に回して確定診断しようとしてくださる技師さんと先生方にはもちろん感謝していますが、毎度毎度、針生検と言われると不安が募ります。
<女性:33歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


自分が乳ガンにならないか不安

[管理番号:7509]

芸能人の乳ガンニュースを見てから心配症が加速してしまいお乳をセルフチェックしてはしこりではないか?
お乳を絞っては血が出るのではないか?
と不安になります。

もちろん、今まで乳ガン検査ではひっかかったことはないですが
乳ガンになるのではないか?とアホな心配をしております。

こちらのサイトで田澤先生のコラムなどを読むと心が落ち着きます。

今、6ヶ月に1回エコー1年に1回マンモグラフィをしていますが
この回数で万が一、乳ガンがあった場合、
早期発見出来ますか?
またお乳を絞って血が出るかをみることはやめた方がいいですか?
<女性:29歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


遺伝性乳癌について

[管理番号:7508]

私の母が65歳でトリプルネガティブ乳癌に、父方の伯母が60歳で卵巣癌になっております。

この場合、私が遺伝性乳癌、卵巣癌である可能性は高いのでしょうか?
この二人以外で、親族で婦人系の癌にかかった人は今のところおりません。

ネットなどで検索していますと、乳癌でもトリプルネガティブである場合、遺伝性が高いと見ました。

それは発症した年齢は関係なく、トリプルネガティブ=遺伝性乳癌と疑ったほうがいいのでしょうか?
実はそのことがかなり気がかりで、日常生活に支障をきたすレベルです。

必要であれば遺伝子検査を受け、遺伝性であれば予防的手術も受けることも考えています。
もちろん実費であることも承知しております。

先生は予防的手術に関してはどのようにお考えでしょうか?
<女性:35歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。