乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



抗がん剤実施時期遅延につて

[管理番号:7811]

今回の質問は、抗がん剤開始時期について。

仕事の都合で、どうしても10月末以降でないと、抗がん剤を開始することが困難な状況です。

術前にこの点はよくよく、主治医にも伝えていましたが、実際取ってみたら想定よりも悪かった…という、ことでしょうか。

外科の主治医は10月上旬で!!と言います。
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


DCISから術後浸潤がん(HER2)へ、病理の見方と術後治療選択について

[管理番号:7810]

1、断端陰性とは言えない中、背景の乳腺組織が一部上皮に増殖性変化あり、
MRIでの広がりとの所見があることから、再度手術し全摘をすることはありえないのでしょうか。
リンパ節は1つしかとらなかったのですが、他は大丈夫か心配です。

2、浸潤径は3㎜、腫瘍径2cm、広がりは49㎜どれががんのおおきさなのでしょうか。

3、抗がん剤とハーセプチンは一度やったら再発した時に効かなくなることはありますか?今この治療をすべきなのか迷います。

再発転移しやすく、予後が悪いとの情報が多く不安ですが、生命予後を優先した選択をできればと思っています。
■病名:浸潤性乳管がん(硬がん・HER2タイプ)
<女性:47歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


マンモトーム生検 結果

[管理番号:7809]

半年経った最近また同じ乳腺外科へ。
マンモトームした乳腺症の辺りは画像所見変わらず大きさも変わらずでした。

マンモトームしたときにど真ん中を刺したなど言っていましたが
量的には5本と少ないため大きさは変わらずでした。

ちなみに、セカンドオピニオンと思い4月のマンモトームのあと違う乳腺外科に2件、今月マンモトームした病院と違う2件、計3件の乳腺外科で見てもらっていますが「繊維せんしゅ、または乳腺症」や「取るような所見ではない」と言われました。

質問です。

一番、この話を聞いて田澤先生は信じるべきだと思いますか?
二番、それとも、もう一度マンモトーム生検をするべき?と思いますか?
理由などあればそれも加えてご教示下さい。

三番、画像上、良性所見
マンモトームでも良性
半年後の画像上でも変わらず。

4月のマンモトームは確定診断になりますか?

ぜひ、田澤先生のご意見を聞かせて下さい。
<女性:37歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


リンパ節に再発か?

[管理番号:7808]

2年前の11月に右胸全摘、広背筋からの同時再建をしました。

RE陽性、H E R2陽性、グレード3、リンパ節転移無し
術後タキソテール4回、ハーセプチン18回、ホルモン療法中です。

今年8月初めから脇の痛みと腫れがあり、お盆の検診でその旨伝えましたが、触診にて同時再建しているから仕方ないとの診断。

しかし痛みは治らず、今月(上旬)日の夜に痛みが酷くて眠れないほどになりました。

翌日形成外科で診察を受け、念の為にCTを撮ったらリンパに腫れがあるとの診断を受け、乳腺の医師にエコーをしてもらいました。

出血しているのかなぁと言いながら溜まっていたリンパ液を抜いてもらい、同時に細胞診に出すことになりました。

術後すぐにリンパ液が溜まることはあっても、2年近く経ってリンパ液が溜まる症状は初めてなので原因はわからないと言われました。

その後造影CTを撮り、昨日結果を聞いたら細胞診の結果はいいが、リンパ節に怪しい影があるからと針生検をしました。

この結果が癌なら化学療法をすぐにすると言われて不安でたまりません。
この影が血液の塊ならいいけどねと言われましたが、先生は化学療法の話ばかりしていたので、やはり癌の可能性が高いのでしょうか?
■病名:乳がん
■症状:右脇の張りと痛み
<女性:52歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


CEAの数値

[管理番号:7807]

質問です。

CEAはあまり変動しないというのを目にしました。

術前
CEAが1.3
CA15-3が10.9 でした。

抗がん剤治療中は
CEAが2.1→1.4
CA15-3が22.9→26.3
放射線治療を終えて2ヶ月…
今回
CEAが5.2
CA15-3が14.0でした。

CEAが基準値オーバーだったため主治医から2、3ヶ月後に採血しに来てくださいと言われました。

抗がん剤治療終えて、4ヶ月で
もう再発したのかも…と、不安です。

抗がん剤治療中にCA15-3が変動することがあると、こちらで見ましたが、

放射線治療でCEAが一時的に
上がることはありますか?

腫瘍マーカーで一喜一憂しないことが
大事だとわかってはいますが、
数字で結果が出るので毎回気にしてしまいます。
■病名:浸潤性乳管癌
<女性:36歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


線維腺腫の形の変化

[管理番号:7806]

30歳の頃からあるしこりについてです。

30代後半になり右胸に違和感があり しこりについても診ていただいていました。

少しずつ大きくなっていたので かかりつけの病院から紹介された病院で細胞診をしていただきました。
そのときの結果は線維腺腫でした。

半年後、エコーで診察の際は何も言われず、右胸の違和感については長い付き合いになると言われました。

それから2年後の今日、違和感がとれていないこともあり 最初の病院を受診しました。

今日はエコーだけだったのですが 線維腺腫と言われていたしこりの形が変わり 少し縦長になり境界線もやや不明瞭でした。

来週、マンモの検査があり その結果を持って大学病院で細胞診を再びするように言われています。

線維腺腫がガン化することはないと承知していたのですが 検査が間違うということはあるものですか?
しこりの形がよくないと先生がおっしゃっていたので不安です。
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


非浸潤がんの治療について

[管理番号:7805]

両胸の温存手術が、終わり最終の病理結果わかり、治療方針についてお聞きしたいです。
両胸とも非浸潤がんと言われきれいに取りきれて、脈感侵襲もなく、ホルモン治療はやってもやらなくても良いと言われ、放射線治療だけになりました。
が、ほんとにホルモン治療はやらなくて大丈夫なのか、心配で先生の意見が聞きたいです。
左。
大きさ14×12 ER.PgR + HER2 2+ ki67 20 グレード1
右。
大きさ11??8 ER.PgR + HER2+ ki67 5
リンパに転移なし。
ステージ0と言われました。
■病名:左乳がん、右乳がんの疑い
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


6ヶ月前にマンモトーム生検をしました。

[管理番号:7804]

6ヶ月前にエコー下ガイド画像マンモトーム生検を受けました。

この結果では良性でしたが信憑性はどうでしょうか?
田澤先生はご自身が行った生検しか信じないのはこちらでよく拝見しておりますので知っています。

最近、マンモトームした場所とは違う乳腺外科で乳ガン検診を受けました。

カテゴリー3で結果が来ました。

正しく、6ヶ月前にマンモトームした場所です。

質問1、もう一度、同じ場所をマンモトームするべきですか?
質問2、マンモトームしたとこは6ヶ月前と大きさなどは変わっておりませんでした。

変わっていないということは
やはり、6ヶ月前にマンモトームして結果が良性でしたのでそれを信じるべき?

田澤先生にご意見を伺いたいです。

ちなみに、2つの乳腺外科ともに乳腺症との診断でした。
<女性:29歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


転院について

[管理番号:7803]

転院を考えてます。

今の病院に病理の結果が出たら紹介状を書いてほしいとお願いしてますが、そんなにすぐ紹介状なんて書けない。
病理の結果が出てから2週間ぐらいかかる。
とのこと。

保険会社に出す診断書も転院するなら書けない!みたいなことを言われてます。

病理の結果も4週間経ちますが未だに連絡が来ません。

確認の電話をしても、こちらから連絡するまで待てとの事。

いちかわプラザが近いので、病理検査の結果が出たら伺いたいと思っていますが、紹介状が無くても大丈夫でしょうか?
この場合、手術をしたのは○○の病院なので、診断書は今の病院でないと出ないものでしょうか?
■病名:乳癌 粘液癌
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


右脇のしこり

[管理番号:7802]

左乳癌、トリプルネガティブ、ステージ3Cで、術前化学療法後に手術しました。
その後、左鎖骨上・下、胸骨傍リンパ節に放射線治療をしました。
5月に治療を終えたばかりです。
9月再診のエコーで右脇の腫れを指摘され、細胞針をしました。
治療が終わって4ヶ月しか経っていないのに転移かと思うと、不安でたまりません。

先生の経験上、転移の可能性が高いでしょうか?
■病名:左乳ガン
■症状:右脇のしこり
<女性:41歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


セルフチェック

[管理番号:7801]

セルフチェックをした時に右胸、乳首の上に小さいしこりを見つけました。

上から下へサッと撫でると分かりませんが、下から上に撫で上げるとしこりっぽいものに触れます。

セルフチェックのやり方として合ってますでしょうか?
■症状:胸のしこり
<女性:50歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


石灰化

[管理番号:7800]

先日、1年ぶりの経過観察の診察でマンモグラフィにより、左胸に少し気になる石灰化が見られるということでした。
ちなみにマンモグラフィは2年ぶりに行い、2年前には見られませんでした。

経過としては、2015年より、線維腺腫や乳管内乳頭腫などが見つかり、
その都度針生検を行い診断していただき、半年から一年に一度は経過観察をしております。

今回、石灰化が見られる部分は、淡い感じで少し集まっているように見え、乳管内乳頭腫がある部分なので、近いうちにMRI、マンモトームをしていく流れになるようです。
乳管内乳頭腫自体はエコーで見たところ1年前と変わりないそうでした。

そこで質問なのですが、乳管内乳頭腫は石灰化を伴うことが非常に少ないという文献を見ました。
ということはがんの可能性が高くなってくるのでしょうか。

ただ、乳腺症もあるとは最初の診察の頃から言われています。

ちなみに乳頭からの分泌はありません。
■症状:石灰化
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


先日はお世話になりました。

[管理番号:7799]

最近、田澤先生にマンモトームを行っていたただきました。

思っていたより、すごく優しい先生で安心しました。

質問ですが
マンモトームしてから約1週間建ちますが
針をさして目掛けた腫瘍がある部分が
表面が黄色くなっていますが
何でしょうか?
普通、紫などに内出血してから黄色に変わるなら分かるんですが
いきなり、黄色になりました。

まだ結果は出ていないので分かりませんが
癌を刺激したせいで表面が黄色くなったとかありますか?
■症状:マンモトーム後、皮膚が黄色くなった
<女性:31歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


左乳頭からの出血

[管理番号:7798]

10日くらい前に左乳頭をセルフチェックしていた際に透明な液体が出てきたことが気になり、ずっと搾っていたら薄い黄色の液体がほんの少量ずつで続け、最後に鮮血がありビックリして搾ることをやめました。

翌日、乳腺クリニックを受診し、乳管が傷ついた事によるものだと診断されました。
マンモグラフィとエコーとマンモテック(10~400の間)で問題ないとのことでした。
一応安心はしたのですが、搾ると微量の出血がまだ続く為、癌なのではないかと心配しています。
さらに乳頭造影などの検査を念の為しておいたほうが良いのでしょうか?また傷んだ乳管を少しでも搾ると出血が続くのでしょうか?
■症状:左側の乳頭から搾ると血性の分泌液が数日出ている。
<女性:53歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


先日はありがとうございました。

[管理番号:7797]

質問1、私が悪性の可能性は何%か聞くと
右は100%中、5%以下でカテゴリー2。
左は100%中、10%、多く見積もっても20%、カテゴリー3。
と仰っていましたが一般的に考えると数字だけ聞くと少ないなと思いますが田澤先生の20%はどのくらいの命中率でしょうか?
今まで20%と宣言してどのくらいの確率で悪性でしたか?
最初、先生は「針が怖いなら経過観察でもいいよ」と仰っていましたが
経過観察にしてもいいくらい右側も左側も悪性の可能性は低いと考えてていいでしょうか?

質問2、左側右側ともに
今回の生検は癌を否定するためというより良性を良性と確信するため、と思っていいのでしょうか?
癌を見つけるというよりは癌ではないことを確認するための意味合いが強いでしょうか。
カテゴリー3はかなり癌の可能性が高いようにも思えます。

質問3、万が一、癌だったとしたら非浸潤性乳管癌でしょうか?
左側は7ミリと仰っていましたが癌だったら超早期発見の0期になりますか?
画像上、浸潤性乳管癌はありえないですか?
<女性:34歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


針生検の侵入跡が摘出病変に検出された場合

[管理番号:7796]

術後の病理結果で、切片10数枚のうちの1枚だけ、腫瘍から離れた部位で切断端ギリギリのところに、ボールペンで突いたような点がありました。

質問1
うろ覚えですが、病理医のコメントは、針生検時の侵入経路といったようなことが書かれていましたが、これを断端陽性とは言わないのでしょうか?

質問2
針生検を受けた病院と手術を受けた病院は異なりますので、針生検の侵入経路を含めて執刀医が摘出するのは難しかったのでしょうか?

質問3
針生検のトラクトに腫瘍のインプラントがあったと考えられるのであれば、温存乳房に腫瘍組織が残っていると考えられますか?yesであれば、主治医に何の検査を求めるべきでしょうか?
■病名:乳癌 右乳癌部分切除術後、ER-, PgR-, HER2 1+, Ki67 79%、浸潤径9mm
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


線維腺腫の癌化

[管理番号:7795]

こちらのQ&Aを拝見していて、経過観察は半年毎のエコー、年1回のマンモというのは基本で、割と造影MRIも早く撮っていただいたのだなと思っています。

入院設備がないクリニックだったこと、妊孕性温存も含めて実施できる病院へ転院しました。
転院先では元々乳腺が硬く、腫瘍も乳腺の奥にあるからなかなか触っても気づきにくいので、経過観察をしていたから、
むしろこの段階で発見出来たと言われました。

線維腺腫が癌化することはよくあることなのでしょうか。
半年毎の経過観察でもっと早く気付くことが出来なかったのでしょうか。
■病名:浸潤性乳管癌
<女性:38歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


術後の治療について

[管理番号:7794]

がんの大きさ 25×17ミリ 乳頭腺管がん
リンパ節転移 なし
ER 陽性
PgR 陽性
HER2タンパク 陰性
リンパ管侵襲 なし
核異形度 3
ki67 20%
ⅡA期(T2 N0 M0)
と言う術後結果でした。

この様な場合田澤先生であれば抗がん剤治療を薦めますでしょうか?
またホルモン療法単独の場合再発率はどのくらいとなるのでしょうか?
<女性:52歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


乳がん術後半年で卵巣の腫れ

[管理番号:7793]

今年2月、乳がんを部分切除手術したあとホルモン療法をしています。

半年検査もクリアーしたほっとしたのもつかの間、婦人科検診で卵巣の腫れを指摘されました。

乳がんの転移で卵巣ガンはよくあることでしょうか。

腫瘍マーカーが大丈夫ならで他の臓器も大丈夫なのかと思っていたら、
乳がんと卵巣では調べる種類?が違うんですね。

婦人以外それぞれの検診をするべきなんでしょうか。
<女性:50歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


乳癌術後

[管理番号:7792]

今年8月の検査で採血にてCA15-3が上昇していた。

CEAはほぼ0に近い。
それまでの腫瘍マーカーは?
8月の受診で9月に再診となった(6ヶ月定期から1ヶ月に)
術前は17台 今年8月21台 今月24台
次回も来月再受診で、更に上がる様ならPET検査をするとの
主治医の話でした。

また、自覚症状?が今年6月頃から腰痛(骨盤あたり)
があり、痛みが収まらず・・・(その頃に何となく家事で痛めた様な?)
体動時の痛みと長く座っていると痛み+。
歩行時は特に感じない。

これまでの定期検査からはその部位は画像には入って
おらず、過去の画像も比較して何度も見て貰いましたが
異常は発見できず・・・
Drより骨転移であればCAが上がるとの事ですが、9台で基準内。

他の一般検査(血液)は特に異常はなく、CA15-3のみ上昇。

骨及び他への転移は考えられるでしょうか?
■病名:乳癌術後
■症状:CA15-3上昇及び腰痛(骨盤あたり)
<女性:57歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


術後の治療方法について

[管理番号:7791]

医師からはホルモン療法と再発予防に抗がん剤(やるかどうかは私次第)ということで勧められました。

ホルモン療法はタモキシフェンとリュープリンです。

術前は腫瘍の大きさが30mm弱、リンパへの転移がなければホルモン療法のみで治療する予定でした。

術後の病理結果で腫瘍の大きさが38mm、脈管侵襲が見られたということで抗がん剤の話が出てきました。
リンパへの転移がなかったのに腫瘍の大きさが大きかった、脈管侵襲があったということで抗がん剤治療をやるのか疑問に思っています。

1、田澤先生ならどのような治療をされますか?
2、微小の癌が残っていた場合、ホルモン治療のみと抗がん剤治療を併用した時に大きな差があるのでしょうか?
■病名:浸潤性乳管癌
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


乳がんと併発するがんはあるのか

[管理番号:7790]

昨年12月に検診で見つかった左乳がんを
今年1月に温存手術し3月に放射線治療を受けました。

術後の病理検査では
ステージ1、ルミナルa とのこと、
現在はノルバデックスを服用中です。

主治医からは、今後10年以内の再発率は
10%以下と言われました。

ところで、この2週間ほど、歯茎が喉の方まで腫れてきていて、
歯科で抗生物質を処方されましたが
あまり効果がありません。

今年春ごろに、堀ちえみさんが
口内炎だと思っていたら
口腔がんだったというニュースがあったことを思い出し、
もしかしたら自分もそうなのかと不安になってしまっています。

乳がんでありながら、ほかのがんにも罹患する可能性というのは、
先生のご経験の中では、どのくらいの確率で起きるものでしょうか?
またその場合に、起きやすい部位というのはあるのでしょうか?
■病名:左乳がん(硬がん)
<女性:54歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


良性と言われましたが経過観察で大丈夫でしょうか?

[管理番号:7789]

1ヶ月程前に触ったところしこりに気づき乳腺科へ。
私の触診で両方の胸に全部で3つほどしこりがありました。
どれもコリコリしてて動くと思います。
乳腺科を受診し、エコーでは6個ほど腫瘍あり。
マンモグラフィーでは石炭化がありますが問題なしでした。
エコー上ではどれも同じような画像で先生も私がみても
楕円形の境目がはっきりしてるもので良性でしょうと言われました。
大きさも最大が1.8センチと他は1センチ弱ほどです。
同じ病院の医師、2人が画像をみてますが2人とも良性とのことでした。
念のため1.8センチの腫瘍に針生検を行いました。
結果は良性の中に判断がつかないのがあるといわれ、生検でとってある組織を自費で行う違う検査を勧められて実施してもらいました。
その結果は良性なので線維腺腫で間違いないと言われました。
今後は経過観察になりました。
■病名:線維腺腫、乳腺症
■症状:しこり、乳房痛
<女性:38歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


左乳頭からの出血

[管理番号:7788]

先日、自己チェックしていたら左乳頭から、透明に近い黄色の分泌液が出ました。
そのことが気になり長い時間強く搾っていたら出血しました。
びっくりして翌日
乳腺クリニックを受診し、損傷による出血だろうと言われました。
しかし数日たっても、搾ると薄い出血があります。
損傷による出血は何日も続くのでしょうか?受診した時にはマンモグラフィとエコー(特に問題はないと言われました)とマンモテック(私の場合は100~400の間だと言われました)再度、受診したほうが良いのでしょうか?乳がんではないかと心配しています。
■症状:左側の乳頭から搾ると血性の分泌液が数日出ている。
<女性:53歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


抗がん剤治療の有無について。

[管理番号:7787]

術後の診断がでました。

主治医からは年齢も若いし、リンパ節転移もあったとのことで、ドセタキセル、エンドキサンのTC療法、放射線、ホルモン療法。
のフルコースを提案されました。

もちろん、再発率を下げる為できる治療はなんでも受けようと、1回目の投与を受けました。
仕事を休んで時間ができた為、色々と検索していると先生のリンパ節転移があるイコール抗がん剤。
ではないとの記事を
読みました…
そこで私の判断はどうだったのか。
意味のある事をしているのか。
それともルミナルbタイプ の私はオンコタイプとゆう検査をした方が良かったのか。
とゆう疑問が生まれました。
先生の考えをぜひ一度教えて頂きたいと思い、質問させて頂きました!
■病名:乳がん
<女性:33歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


リュープリン注射

[管理番号:7786]

病名: 浸潤性小葉癌
大きさ:1.9㎜ T1
ER:+ Pgr:+
Her2: 陰性
Ki67: 15-20%

8月(下旬)日 乳房温存部分切除術済 リンパ節郭清なし
閉経前、子宮筋腫(2cm)あり

リュープリン注射とアリミデックス錠を
検討してくださいと言われました。
10月から放射線治療も開始

子宮筋腫があるとタモキシフェンは使用しない方が
良いのでしょうか。
リュープリン注射の副作用が心配です。

先生はどのような治療方法がベストだとお考えられますか。
■病名:浸潤性小葉癌
<女性:48歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


制汗剤使用は乳がんになりやすいのか

[管理番号:7785]

制汗剤と乳がんの関係について教えて下さい。

中学生のころより制汗剤を使用しています。

お産後の30歳代より汗がひどくなり、海外の塩化アルミニウム液が含まれているものを使用しています。

最近になりこのアルミニウムが乳がんになるとネットで見かけ心配になりました。

やはり乳がんになるのでしょうか?
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


血性の分泌物

[管理番号:7784]

質問1
先生がよく言ってる継続するか?
を確認するは毎日絞っての確認ですか?
私は強迫観念が強くまた血が出るのではないか?と不安になり毎日何回も何回も絞ってしまいます。
そんな毎日が苦痛になってきました。
胸は強く絞りすぎて内出血してしまいました。

質問2
このままでは機械的破綻もしてしまいますか?

質問3
また絞らなくてもよい何か方法はありますか?例えば3ヶ月に1回エコーを
すれば絞らなくても癌などあった場合早期発見出来ますか?
お詳しい先生の回答を読めば落ち着くような気がします。

ちなみに断乳後、丸三年経とうとしてます。
白い母乳が何ヵ所から出ます。

その1ヶ所から血が白に混ざって出ました。
■症状:血の分泌物
<女性:30歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


放射線治療につきまして

[管理番号:7783]

主治医の見解になります。

再発の可能性は、腫瘍の大きさに比べば低いと
思われるが10年で10%くらいあると思われる。

皮膚の中に腫瘤が残存する可能性は否定できない。

放射線治療については放射線治療科と相談する。

内分泌療法 期間 最低5年 アリミデックス 1mg
放射線 5週間 胸壁照射
以上になりますが、田澤先生 はじめ 江戸川病院先生方が病理診断結果を踏まえた場合、放射線治療はリスク以上にメリットがあるとお考えになられますでしょうか。

少しでも再発の可能性を減らせるならば、放射線治療を受けさせてあげたいと思っております。

母も72歳とはいえまだ体力気力はあり、未だ放射線治療を頑張れると言っております。
■病名:右乳がん
<女性:72歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


治療後の妊娠出産について

[管理番号:7782]

2017年8月から3ヶ月に1回のゾラデックス注射加え、毎日のノルバデックスを服用しており、今年の9月でまる2年を迎えました。

検査については、3ヶ月に1回薬の処方の時に主治医の元で血液検査をし、半年に1回のエコー、年に1回のマンモグラフィ、たまにこちらが心配になったりすればその都度CTやMRIを追加してくれます。

罹患当時は結婚の予定もなかったのでもくもくと治療を続けていたのですが、今年の5月に結婚して少しだけ妊娠出産のことを考えるようになりました。
夫婦とも術後の治療を優先で、無理に子どもが欲しいとは思っておらず、もし、出来ればいいなと言った感じなのですが、一応家族や周りの勧めもあり、主治医も背中を押してくれたので、2年間の治療を終えた後、一旦休薬して、2年間だけ妊活をしようということになりました。
2年間中に出来なかった場合、また残りの3年(又は8年)の
ホルモン療法に戻るといったような計画です。

また、私は、罹患時に遺伝子検査を受けており、BRCA2遺伝子は陰性でしたが、BRCA1が未確定遺伝子といった診断を受けました。
(陽性でもないが、陰性とも言い切れない、現代の医学では分からない遺伝子という結果が来ました。)そいった判定を受けた人間が周りにはいないため、いつもそこを心配してしまいます。

妊活のために2年間無治療期間に入りますが、その未確定遺伝子についていつも考えてしまいます…。

私のような状況の場合でもこれから妊活しても大丈夫でしょうか。
■病名:乳癌
<女性:39歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


非浸潤性乳菅癌の追加切除

[管理番号:7781]

主治医からは、0期で大人しいタイプの非浸潤性だが癌細胞が少しでも残っている可能性もあるため、造影剤MRIで乳菅内の広がりの評価をしてから追加部分切除を掲示されました。

以下ご意見をお聞きしたいです。

①この場合、追加切除と合わせて放射線治療は必須でしょうか?また、追加したほうがいい検査や治療法はありますか?
②MRIで広がりがなかった場合、追加切除範囲は1cm程度あればいいでしょうか?何cm程度が好ましいですか?
⑤MRIは乳菅内の広がりを正確に判別できるわけではない、それを前提とした手術をすると拝見したのですが、どのような手術になるのですか?非浸潤性か浸潤性も判別は難しいですか?
⑥病理結果からわかる範囲で構いませんので、田澤先生ならどのような方針を薦められますか?
■病名:線維腺腫内に非浸潤性乳菅癌
<女性:30歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


妊娠中の乳がん

[管理番号:7780]

妊娠していることもあったので、大学病院の乳腺科を受診してきました。

そこで言われたのは手術はできるだけ早く始めた方がいいい、乳房温存の時は放射線必須で母乳も止める必要がある。
(合併症を防ぐため)出産後は母乳ではなくみるく
での子育てになり、手術では表面の皮膚を取る必要がある。
出産後はホルモン治療になると全く異なることを言われました。

先生の場合どういった見解でしょうか、ぜひご意見お聞かせいただきたいです。
またホルモン治療を受けながら母乳で子育てすることは可能なんですか?併せて教えていただきたいです。
■病名:浸潤性小葉癌 G1
■症状:妊娠中の乳がん 約2.5cmのしこり
<女性:37歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


乳がん疑い 経過観察

[管理番号:7779]

私は現在乳がん疑いで経過観察中です。

昨年の6月に乳がん検査(エコー、マンモ)でひっかかり針生検したところ
精査になりMRIもしましたが、最後マンモトーム生検までして出た結果が8月に鑑別困難で経過観察でした。

医師からの説明は、結果はグレーどちらかと言うと良性寄りでした。

異形細胞はあるものの数が少ないのと、病変自体が臨床的にも良性だと考えられること、さらに疑わしい場合は外科的生検が病理医から勧められるとの事でした。

詳しい英字のデータは記憶にありません、すみません・・・
その後は半年ごとに検査をしており今年の2月にエコー検査、変化なし
8月にエコー、マンモ、MRIをしました。

エコー、マンモには何の変化もなかったようなのですがMRIに4mm程度の病変?が新たに増えていたようです。
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


右乳房からの分泌液

[管理番号:7778]

2016年11月出産、母乳育児後、2018年3月断乳。

普段、右乳房のみ、絞るとまだ母乳様(白)の液が1つの穴からのみ出る状態です。

昨日の朝、たまたま絞ってみたところ、
・いつものように1つの穴から母乳様の液が、それと同時に、まったく別の穴(1つ)からリンパ液?のような透明(無色透明ではなく、少しべっ甲色が入ったような色)の液の中に赤い血液が混ざって出てきた。
・分泌液は、絞らなければ出てこない
・体の周期としては、生理開始直前(本日より出血あり)
・生理前の症状として、右胸にも乳房痛あり

先生の過去のQ &Aや記事も拝読し、今はこれ以上絞ってみることはせず、生理終了後にもう一度絞ってみて、そのときにまだ同じ穴から透明な液が出るようなら、受診しようと思っております。

受診タイミングとしては、それでよいか?ということと、そもそも、これは単孔からの分泌として経過を見たほうがよいものなのか?をお聞きしたいです。
■症状:乳頭分泌
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


乳頭分泌物について

[管理番号:7777]

8月の中旬、右胸の乳頭から少量の血液が出て
先週、病院に行き、エコー、マンモ、
乳腺エコー下生検をしていだだきました。

結果は特に問題はないので、半年後の検診を
予約して終わりました。

一年前から乳頭の一箇所から
白っぽい分泌液がありました。

また、のう胞が沢山あると言われております。

やはり、分泌液の出る場所が
一箇所だけというのが気になります。

先生のお話を読ませて頂き、
乳管造影をして頂きたく
ご連絡致しました。
■病名:乳頭分泌液
■症状:右胸の乳頭の血性の分泌
<女性:49歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


乳がんの診断に至るまでの経緯と術前検査について

[管理番号:7776]

今の個人病院では手術はできないので、先生とつながりのある大きな病院で手術をすることになっておりますが、執刀は今診て頂いている先生がしてくださるそうです。

最初は先生にお任せをしようと思っていたのですが、上記のような経緯と先生がお若いということから(申し訳ありません)迷いが出てしまい、こちらに相談させて頂きました。

また、これからがんの広がりを調べるためにCTとMRIを大きな病院にて受けます。

てっきり全身かと思っていたのですが、色々調べてみますと必要に応じてとのこと、明日にでも、胸のみなのか確認してみようと思いますが、
田澤先生は、CTとMRIの必要性をどのようにお感じになられますか?

またこのしこりの近くにもう一つ5mm程のしこりがあるそうですが、
こちらは大きさの変化はないそうです。
細胞診もしておりませんが、これからやるCTやMRIでわかるでしょう、とのことでした。
■病名:乳がん
<女性:50歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


薬疹

[管理番号:7775]

2017.2 両側乳がん 切除手術 ルミナールA
右 非浸潤がん ステージ0
左 微小浸潤がん ステージ1 グレードは大人しいガンとだけ
(検査 浸潤がん確認され、術後病理検査 非浸潤がんのみ)
術後ホルモン療法開始 放射線治療

2017.7レトロゾール重症薬疹 薬剤被害救済制度認定されました。

フェマーラ →レトロゾール 重症薬疹→ノルバデックス 皮疹2回→休薬3ヶ月 ノルバデックス薬疹確定→フェアストン

主治医にはホルモン治療は必須と言われています。
フェアストンに変えてから皮疹は出ていませんが、沢山アザができる様になり血液検査をしましたが、問題ない加齢によるものではないかとの診断でした。
医師の説明にはなかったのですが、クレアチニン数値Hになっていました。

休薬期間の快適さが忘れられなくて、また不信感もあり、ホルモン療法を続ける気持ちが萎えてしまいました。

病理検査の結果からホルモン療法は必須なのでしょうか?
■病名:両側乳がん
<女性:56歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


局所再発?

[管理番号:7774]

2019年2月に非浸潤性乳管癌で右乳房を全摘しました。

大きさは5.5cm×2.8cm
グレード2
ホルモン受容体陽性
術後は無治療です。

7月に傷痕の側に3箇所、1~2㎜ほどの固いしこりを見つけました。
すべて傷痕に沿うようにあります。
縫合したときの糸が残っているのかなと思い受診しました。

エコーとMRIをしたのですが、どちらにも映らず、主治医は創痕かなぁと言われましたが、しこりの位置がちょうどがん細胞があった位置あたりなので、心配になってきました。

エコーやMRIでは1~2㎜の小さいものは映らないのでしょうか?

創痕であれば皮膚にくっついているのではと思うのですか、くっついておらず皮膚の下にある感じです。

局所再発の心配もあるのでいっそのこと取ってもらうか、それとも4か月後の定期検診まで様子を見るべきか悩んでいます。

先生のご意見をお伺いしたいです。
<女性:36歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


針診断結果待ちの日数他

[管理番号:7773]

質問です。

①しこりが2つそばにあるので、根がくっついていたら相当大きなものになるので不安です。

ステージを決める際、2つ合わせた大きさで判断ですか?
また2つある場合、倍速で進行するのでしょうか?
②針細胞検査ではうまく細胞がとれないと悪性でも良性と診断される場合があるとのことなので、最初から細胞検査ではなくしこりを取り出し生体検査にしてもらうリクエストはできるのでしょうか?
③検査や診断結果の待ち時間が長くて生きた心地がしません。

今の大学病院は予約をしてても2~3時間待ちが常で、いつも次の検査や診察の予約までけっこう日にちがあります。
針細胞検査の結果は二週間後の9月末とのことで、
そうこうしてるうちに悪化してしまうのではと不安です。

もし癌と診断されてから手術となると、待ち時間は他の病院でもやはり5~8週間まちなのでしょうか?
今から田澤先生に診てもらうとすると手術はいつ頃になりますか?
<女性:48歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


炎症性乳ガンでは?

[管理番号:7772]

3ヶ月ほど前に左胸の乳輪のすぐ上の辺りに虫刺されのような赤いできものができました。

痛くも痒くもなくそのままにしていたのですが3ヶ月たった最近赤い範囲がひろがってきたような気がしたので市販の抗生剤入りの軟膏を2日ぬってみました。
するとおさまるどころか赤みもまし、ポツンとあっただけのものが500円玉ぐらいの大きさになりました(丸というより楕円(乳輪のまわりを囲むようにひろがる)

軟膏(テラマイシン)があわなかったのかとおもい塗るのをやめて2日たちますがまだ赤みはかわりません。

痛みがなく赤いのが気になります。

炎症性乳ガンだとこのような症状があるとネットでみたのですが可能性はありますでしょうか。
■症状:胸にできた赤みが広がってきている
<女性:41歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


赤みが引かない

[管理番号:7771]

半年程前から左胸の乳輪の1センチ上の皮膚がうっすらと赤くなり虫刺されかなと軽く考えていたのですが、なかなか赤みが消えないので心配になりました。

赤みは500円玉ぐらいの大きさです。
痛みもないし腫れてもいません。

強いて言うなら少し痒いかなとは思いますが気になるかと言われたら気になりません。
赤みの真ん中に白い脂肪のようなものが出来ていて(5mmぐらいの蚊に刺された後のような感じ)それも気になっています。
これはシコリなのでしょうか。
母親が2年前に乳がんと診断され今もホルモン剤を飲むなどの治療中なので遺伝のことも考えて不安になりました。

炎症性乳がんなどいろんな不安がよぎります。
■症状:赤み
<女性:28歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


検査や診断結果待ちの日数

[管理番号:7770]

7月初旬、乳がん検診(エコー)で要精密検査になり、その後大学病院を受診。
マンモでは乳腺が濃いためはっきりわからず1ヶ月後の8月末に念の為MRIを撮ると、左胸に数カ所白い影が写り、そのうち一箇所が疑わしいとのことで9月中旬にせんし針細検になりました。

(前はしこりが感じられなかったが今は左胸に2カ所しこりが感じられる。各直径2センチぐらい?)
(疑わしい箇所がガンなら他の数ヶ所もガンの可能性あるので左胸切除とのこと。)
大学病院は予約をしてても2~3時間待ちが常で、いつも次の検査や診察の予約までけっこう日にちがあります。
針細胞検査の結果は9月末とのことで、そうこうしてるうちに悪化してしまうのではと不安です。

この分では手術までにさらに2ヶ月以上かかると思われ、夜も眠れません。

どの病院でもこのぐらいの時間はかかるのが当たり前なのでしょうか。

また、片側に複数のガンがある場合、進行度もその分倍速なのでしょうか。

もっと早く手術してくれるような病院を探した方がいいのでしょうか?
<女性:48歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


妻の乳癌について、術前療法を行ったほうが良いでしょうか?

[管理番号:7769]

乳癌と判って(7/(中旬))から何の処置も無く10/(上旬)の手術を待っている状態です。
術前処置など無く手術を待つのが不安で怖いです。
このままで良いのでしょうか?
進行速度も速いので転移も心配です。
手術は全摘の予定です。

生検の結果が8/(中旬)に出ました。
組織グレードⅢ[腺菅形成
(3点)+核異型(3点)+核分裂像(2
点,12count/10HPFs,視野数22)=8]
免疫組織科学的結果
Estrogen receptor:0%,J-score 0
Progesterone receptor:0%J-score 0
HER2 score3,positive
Ki67 labeling index:25%(210/843)
CK5/6:negative
p63,alpha-smooth muscle actin:①と④に乳菅内成分あり。
です。

所見の中に(充実性胞巣を形成)(HE切片でリンパ菅侵襲が存在する可能性はあります)とありました。
Carcinoma
with medulary featuringが鑑別にあがりますが合胞体様の増殖や腫瘍内の炎症細胞浸潤に乏しく考えっらいものと判断します。
とあります。
■病名:両胸浸潤性乳菅癌
■症状:左脇下はり、痛み。左手痺れ。首、肩こり、頭痛。右胸はり。不眠
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


術後の治療法について

[管理番号:7768]

医師からはホルモン療法と放射線療法を勧められました。
抗がん剤については効果は3%ほどなので、副作用のことを考えるとやらなくても良いかもしれないが、抗がん剤をやるかどうかは私次第ということでした。

1、田澤先生ならどの様な治療をされますか?

2、全摘をしていますが、放射線療法は必要なのでしょうか?
■病名:乳がん
<女性:47歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


転移なしで乳房全摘する場合に術前抗がん剤投与は必要か

[管理番号:7767]

質問1:乳房全摘術はやむをえないのでしょうか?他に方法はありませんか?

質問2:手術前に抗がん剤治療を6ヶ月間します。
エストロゲン陽性
プロゲステロン陰性と片方が陽性で片方が陰性、且つKi67が非常に高いから抗がん剤は効かないと思うと言われました。
効果がないと思われKi67が非常に高いのに術前に抗がん剤を投与して手術を遅らせる必要があるのか疑問に思います。
リンパ転移なしと記載されており、他の臓器にも転移なしKi67が高いのであれば、すぐに乳房全摘手術をすれば治癒になり、抗がん剤の副作用も受けなくて済むのではないかと疑問に思います。
教えて下さい。

質問3:乳房再建術を受けたいとが思っていますが
今使用するシリコンが使えないので世界中で再建術(除自家再建)が出来ない状態になっている。
6ヶ月抗がん剤投与をしている間にシリコンの代替品が出てくるかも知れないと説明を受けました。
現在同時再建は
無理な状況でしょうか?判断に迫られていますので至急ご返事頂けるとありがたいのですが、よろしくお願いいたします。
■病名:浸潤性乳管癌
■症状:左胸にしこりがあるのを感じ近くの乳腺クリニックに受診
<女性:59歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


乳房再建 インプラント BIA-ALCL について

[管理番号:7766]

病歴 2010年 乳房全摘 同時再建(非浸潤 無治療)
   2011年 テクスチャードタイプ インプラント入れる
   2016年 手術後近くに 局所再発
       (外科手術 放射線 ホルモン治療中)
シリコンが BIA=ALCL悪性リンパ腫のリスクがあると知りました。
10年入替の為 そろそろだと思っていましたが 
悪性のリスクが低くてもあるのなら 取り外したいと考えています。

がんセンターに通院中で 主治医に相談連絡しましたら
シリコン入れた 外部クリニックに相談して下さいとの事で
今度 外部クリニックに行く予定です。

今までは 異物入っているからこんなもんかなと思っていましたがぼこぼこしてきた、脇辺りが突っ張っていたり 膨らんでいたりで気になってしかたありません。
<女性:48歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


乳がん

[管理番号:7765]

市町村検診で乳がん検診を受けマンモと触診一ヶ月後異常なしでしたが、
鏡の前で右側乳輪のところにクリクリしたシコリがあるのが分かり、びっくりして寝て触ってみました。
乳輪より右側にシコリがあり立って触ったシコリより小さい感じましたが心配です。
高齢になってできるシコリは ほとんどガンだと聞きましたので益々、心配でたまりません。
乳腺外来を予約しましたが 、マンモや触診して分からないこともありますか教えて下さい。
■症状:しこり
<女性:70歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


針生検後、もう一度針生検をやり直すことはできますか

[管理番号:7764]

1年半前にせっかく自分でみつけましたが、今の病院では良性と思われるという曖昧な判断で経過観察を続けてきたこと、針生検での痛みから本当に正しい生検や治療、手術をしてもらえるのか不安に思い、先生のホームページに出会うことができ、質問させてもらいました。
今の病院で結果がでても不安に思います。
針生検は何度もできるものでしょうか。
先生の病院で再度、生検をして確定診断していただくことはできますでしょうか。
■症状:7ミリのしこり
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


必要なCT被曝かそうでない被曝か

[管理番号:7763]

今回CT被曝について質問させて下さい。
先日先生の、コメントにもあり
ましたが、必要なCT被曝なのか、そうでないか、他院もしくは、先生の
病院に転院した場合、手術するにあたっては、やはりCT検査が必要なの
かを教えて頂きたいです。

7月に右胸を全摘手術し、エキスパンダーが入っています。
前回の診察で、形成の先生に『もう少ししたら、向こうの病院でCTを撮ってもらうね』と言われて、今年5月に造影剤によるCTを受けたので、不安になりました。
(全摘した病院は形成外科がなく、連携されている近くの病院での自家組織による再建手術の予定です。)これは必要な被曝に入りますか?もしくは希望によりCTは拒否することは、または、今年5月に現在の病院で行なった造影剤によるCT検査結果を参考にしてもらうことなど出来るのでしょうか?(病院が違うので、先生は判断出来ないかも知れませんが。)
必要な被曝であれば、受けいれるしかないと思っています。
■病名:浸潤性乳管癌
■症状:浸潤径1.6センチ、乳管内進展5センチ、ホルモン強陽性、HER2陰性、リンパ節転移陰性、ki5%7月に右胸全摘手術にて、現在ホルモン治療中。
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


モンドール病

[管理番号:7762]

2年前に乳癌の部分切除をし放射線をかけました。

昨年の8月頃手術側の乳房のした辺りから腹部にかけて痛みがありピーンとつっぱる筋のようなものができモンドール病なのかなと思っていました。

1~2ヶ月ほどで自然に消失すると言うことて様子をみていますが、出来ては消えの繰り返しが1年以上になります。

先生の患者様にもそのような方はいらっしゃいますか?
■病名:乳癌
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。