乳がんは早期発見、早期治療で治せる癌です。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ

遺伝と授乳中のしこり

[管理番号:6871]

現在11ヶ月の子供に授乳中です。

私の母方の祖母が70代で乳癌、5年後に再発し80歳で死去、母が58歳で小葉癌、早期発見にて部分切除、ホルモン治療にて現在2年経過し再発もなく過ごしております。
また母は医師から子宮と卵巣も一年に一回確認するようにと言われていますが、小葉癌と子宮、卵巣はかんけいあるのでしょうか?わたしの場合は遺伝も含めて考えたほうがいいでしょうか?
また3月、6月に病院を受診し、エコーし毎日セルフチェックをしてチェックをしておりますが、胸から脇にかけての胸の端に滑らかなポコポコが胸の形に沿ってあるのですが、気にしなくても大丈夫でしょうか?また脇の下から腕の付け根にかけて骨のようなものがありますが、これは骨と考えてもいいでしょうか?
<女性:31歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


DCISとLCIS併発

[管理番号:6870]

45才で、6月末に自分で左胸下部のしこりに気付き、マンモ、エコー、MRI後の針生検で非浸潤癌との診断を受けました。
7月(中旬)日に温存手術を受け今に至ります。

MRIで乳頭に向けて白い筋が走っているので、念のため取りましょうと主治医の先生が広めに手術で取って下さいました。

結果、その筋は大丈夫だったのですが、その広めに取った中にLCISがありました。

主治医の先生は放射線で大丈夫、再発すればまた切れば良いと仰ってくださいます
が、私は不安が残ります。
ハイグレードな事、しこり以外エコー、MRI、マンモどの検査も異常なしの診断だった事、LCISもたまたま見付かったが本来分からなかった事等を考えて、浸潤癌が進んだ状態でしか再発を見付けてもらえないのではないかとの不安があります。
せっかく全摘で完治する機会をみすみす逃すのではないかと考えます。
私は長期薬物治療より全摘を選びたいと思っています。

先生は浸潤癌にLCISが見付かった場合は全摘と仰ってますが、非浸潤にLCISの場合どうするのが最適でしょうか。
■病名:非浸潤乳菅癌 LCIS
■症状:非浸潤乳菅癌、35×18 リンパ無し グレード3  ホルモン陰性 脈菅侵襲なし
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


術後1年3か月

[管理番号:6869]

2017年7月に右胸全摘手術をしました。
浸潤7ミリ、リンパ転移ナシ、ルミナールA。
現在ノルバデックスを服用しております。

2018年7月に術後1年で超音波等検査等をし異常ナシでした。

先週辺りから、右脇と腕の付け根のあたりが肩の方にむかって腫れてるような感じます。
はじめは、重いものを持った後だったこともあり筋肉痛かなと思っていましたが、再発なのではないかと心配になってしまいました。
先生、どう思われますか?
自分が触った感じではしこりが触れたりとかはありません。

リンパ節が腫れるとよく聞きますが、どんな感じなのでしょうか。
<女性:41歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


術前病理結果について

[管理番号:6868]

9月にA病院にてマンモトーム生検を行い、
ホルモン陽性、HER2陰性、Ki67は2%の浸潤がんと診断されました。

腫瘍の大きさは約3センチあり、
全摘も視野に入れてと言われましたが
温存で行うことを決めました。

MRIの造影剤には反応あり、
マンモグラフィは構築の乱れが元々あります。

エコーもギザギザしてはいますが、腫瘍の形がはっきりせず、
触れてもはっきりしないタイプと言われております。

その後A病院には放射線施設がないこと、
長く仕事と両立して通うことを鑑みて、
B病院に転院を決め、昨日訪問したところ、
B病院の病理結果では、良性腫瘍とのこと。

先生の説明では「ほぼ白」とのことでした。

検体は共に9月に行ったマンモトームのプレパラートですが、
こんなに診断がずれることはあるのでしょうか。

また先生ならどのようなアドバイスをされますでしょうか?
■症状:胸のしこり、乳癌か乳腺症
<女性:34歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


ルミナールAかルミナールBか治療方法について

[管理番号:6867]

所見
組織型:浸潤性入管癌
浸潤系:2.1センチ
リンパ節転移:なし
脈管侵襲:なし
異型度:グレード2
切除断端:陰性
エストロゲン:陽性
プロゲステロン:陽性
ki67 :中間30%
HER2:0

質問1. 抗がん剤は不要でしょうか。
抗がん剤をしても上乗せは数%と主
治医に言われました。
できればやりたくありませんが、子供が小さいの
で再発防止のメリットが大きければやることも考えます。

質問2.私はルミナールAかBかどちらなのでしょうか?
主治医は中間との見解でした。
■病名:乳癌
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


乳がんの進行スピードについて

[管理番号:6866]

私が今とても気になっているのは、毎年専門医の先生にエコーをしてもらっていたのにも関わらず、1年後に15mmのしこりが見つかったという点です。

乳がんは進行が遅いと聞くので、1年で15mmの大きさに成長(?)したしこりは癌の可能性は低いと思いたいのですが、このようなスピードで進行する乳がんもあるのでしょうか?
また、もしこのしこりが乳がんであった場合、クリニックでは手術を行なっていないので他の病院を紹介される形になるようです。
いくつか候補の病院が挙げられるようですが、私はこれまでのコラムやQ&Aを拝見して、もし乳がんで手術を受けるなら田澤先生にお願いしたいと考えています。
ただ候補先の病院に江戸川病院が含まれていないようなのですが、そのような場合でも紹介先としてお願いしてもよいのでしょうか?
<女性:35歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


急にできた1.2cmの気になる形のしこり、その他大小に触れるしこり、非形成腫瘍的なエコー像

[管理番号:6865]

こちらの乳腺外科医を予約して相談に行くより、田澤先生のとこまで飛んで行ってエコーで全部診てもらい、検査するのが安心ではないかと思ってしまいます。
小さい子供を置いていかなければいけないのと、
数ヶ月前から膀胱炎を繰り返して悪化しており、その精密検査や治療もしていかなければならないので、乳腺の方はできるだけ早く診断をしてしまいたい気持ちもあります。

ここオーストラリアの町で、エコー下マンモトームを上手にできるとこがあるのか、病院で若い医師にしこりを摘出してもらうこともできますが、悪性だった場合不安が残ります。
経験豊富な田澤先生に診断お願いしたいです。
■症状:しこり
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


経過観察はいつまで続けた方が良いのか

[管理番号:6864]

16年前に乳がんになり手術しました。
今は一年に1回、経過観察で検査しています。
いつまで経過観察した方が良いのでしょうか。
市などが行なっている健康診断での検査にしても、問題は無いのですか。
■病名:乳がん
<女性:48歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


胸壁固定乳癌の手術

[管理番号:6863]

ER+ PgR+ HER2- Ki67=4% リンパ節転移なし
乳腺外科にて「大きさ18mmだが、位置が内側で乳腺の端で大胸筋も薄いため肋間筋まで広がっており手術できない」と言われ、ホルモン治療となりました。

小さくならないものの半年強なんとか現状維持しており、主治医はホルモン治療継続との判断のようです。

抗がん剤については、おそらく年齢や状態から無理と判断したのでしょう(理由はさだかでない)が、主治医から一言も話しはなく、また、本人も抗がん剤に拒否反応があるのでこちらから願うこともなく、この治療で納得しているようです。

しかし、私としては、転移もなくこの大きさなら手術で治せないものかと思ってしまいます。

手術でできるだけ取り除いて、取りきれない部分に放射線治療というのでは、根治治療にならず癌が残ってしまうでしょうか?

胸壁に達しているが抗がん剤ができない、もしくは抗がん剤しても胸壁に腫瘍が一部残ってしまった患者さんはいらっしゃったと思いますが、
田澤先生は手術をすすめましたか?
それとも維持を目標にホルモン治療がベターでしょうか?
■病名:乳癌
<女性:82歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


妊娠中のしこり増大

[管理番号:6862]

田澤先生にも診ていただくと、三月で嚢胞とそもそも診断しているし、そのとき11mmだったが葉状腫瘍ではないし、今回みても嚢胞と思いますがもし線維腺腫でも問題ないとの診断でした。

2018年10月 新たなしこりを発見し、近医受診。
しかし、そのしこりは今まで診断されていたしこりで、私が今まで思っていたしこりは乳腺と判明。
経過をみていたしこりは血流があることから嚢胞ではなく、線維腺腫で17mm。
2カ月で5mm増大、一年で1cm近く大きくなったが、葉状腫瘍にみえないし、大きくなるのは妊娠中はよくあること、組織診しても線維腺腫か葉状腫瘍かわからないことが多いし、今妊娠後期に慌てて組織診する意味はない、出産後に3cmになったとしても授乳中はよっぽど形が怪しくない限り、妊娠中や授乳中は線維腺腫は大きくなることがよくあるから葉状腫瘍とは考えにくいとのことでした。

ご質問
①田澤先生には、妊娠中でも線維腺腫はそんなには大きくならないと言われましたが、1cm近くも大きくなるのはあり得ますか。
元々、もう一つ毎年7mmの大きさの変わらない線維腺腫がありますが、それは妊娠後も大きくなっていません。
急に大きくなったのは新しい方だけなので、尚更心配です。
■病名:嚢胞、線維腺腫
<女性:34歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


乳房痛が治らない

[管理番号:6861]

今年の2月末から右乳房あたりに筋肉痛や打身のような症状が出て、そのときは生理前の症状かと思っていたのですが、生理が終わっても治らず、4月に乳腺外科でエコー検査を受けました。

結果は異常なしだったのですが、それから今日までずっと同じ症状が続いています。
生理前や排卵の時に…といったサイクルは無く、常に気になります。

こちらのサイトを読ませていただくと、卵巣が不安定になるせいだと書いてありましたが、生理は遅れたりなどの変化がありません。

ストレスも専業主婦ですので、全くとは言いませんが少ないと思います。

なのに、8ヶ月もの間、乳房痛が続いていてとても不安でたまりません。
治る気配もないので、もう一度次はマンモグラフィも併せてしてもらおうかと悩んでいます。

この症状は、閉経まで続くのでしょうか?
<女性:37歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


下着の汚れ

[管理番号:6860]

昨日の入浴時のブラジャーを外した際、
ブラジャー内側の乳首が当たる部分を中心に、
無色透明の油ジミのような汚れがついているのに気づきました。

汚れは左右共についていますが左側が大きく、
匂い等は感じません。

すぐに乳首を絞ってみましたが分泌液は出ず、
乳首や乳輪などにも傷はありませんでした。

乳がん検診は毎年必ず受けていて今年は一月に受け異常無し、
それとは別に先月の子宮がん検診のついでに、
左の乳房のみ強く張ったり痛む事で、
再度超音波を左右して貰って異常はありませんでした。
<女性:48歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


乳癌ステージ4の手術について

[管理番号:6859]

2015年12月にHer2のみ陽性 肝臓とリンパに転移ありと診断され、
2016年1月からFEC6回?ドセタキセル+ハーセプチン+パージェタ7回?ハーセプチン+パージェタで現在に至ります。
転移巣は消え原発巣は
鳴りをひそめているという感じでした。

 この間、主治医から「手術で原発巣を取ってしまうという選択肢もある」「しかるべき時が来たら手術もありうる」と言われていました。

 2018年8月のCT検査で原発巣が大きくなっていることがわかったので、ドセタキセルを再開しようと言われましたが、手術を希望したところあっさりと了承されました。
PET CT検査でも原発巣以外以上無しです。

 ところがここへきて主治医がリスクを心配するような発言を繰り返します。
例えば、ステージ4での手術は標準治療ではないから、手術をしたらこの先どうなるかわからない、それでも良いか等。

 手術は選択しない方が良かったのでしょうか。
■病名:乳癌
<女性:52歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


エコーにうつらないしこり

[管理番号:6858]

胸にしこりを感じてほかにもしこりがないか探していたところ乳腺と胸骨柄の骨の上ににしこりを発見しました。

乳がんがあり転移しているのではと焦ってすぐに乳腺外科にいき見てもらったところ乳腺にあったしこりは完全に只の嚢胞なので放置でよく胸骨柄に乗ってるしこりは気にしてグリグリ手で触らないとわからないようなものでエコーにも何もうつっていないので正常な組織を触っているのでしょうといわれました。

石鹸をつけてさわると結構こりっと触れるのですがエコーで異常なければ大丈夫でしょうか?
つい、嚢胞が実は乳がんで転移ではと気になってしまいました。
<女性:36歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


再発後の治療について

[管理番号:6857]

【ご質問事項】
・上記のとおり、今回右胸に局所再発(医師は取り残しとの認識)が見つかり、腫瘍のタイプは初発のルミナールAとは違いトリプリネガティブに近く、トリートメントインデューストにより初発の腫瘍の性質が変化したものではないかと言われました。

今後の遠隔転移及び再々発予防のためにはホルモン療法による効果が期待薄の為、再発後の生存率が10%ほど違う(海外での臨床結果とのこと)という理由で抗がん剤治療(TC)を勧められました。

抗がん剤治療は必要でしょうか?サブタイプが変化しても、局所への放射線治療で十分なのでしょうか?
・もし、抗がん剤が必要であるとすると、薬の種類と投与回数を教えて頂けますか?
またエストロゲン、プロゲステロン各レセプターが1%以上の陽性であればホルモン療法を継続すべきでしょうか?そうであるならば、種類を変えた方がいいですか?6年間、ホルモン療法は行いました。

・局所再発は、前回の手術の取り残しとのことですが、私の場合のように腫瘍のタイプが治療により変化するということはあるのでしょうか?
初発の時から、タイプが混在していて、ホルモン療法が効かなかったものが残ったと考えられますか?
<女性:58歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


抗がん剤と放射線の必要性について

[管理番号:6856]

術後病理は下記の通りです。

—————————————————
9月中旬、右乳房全摘出、レベル1郭清
40x15x35mm大の病変
IDC, Scirrhous carcinoma,
乳房内転移を多数認める。

管内進展像を認める。

グレード1
Tubular differentiation 2
核異形 2
核分裂像 1
ly1 v1 f(+)
センチネル(2/5)、所属(0/9)
Ki-67 hot spot 20%
—————————————————-

この病理から抗がん剤(TCかAC+パクリタキセル)を予定しておりましたが
先日、オンコタイプの結果が低リスクのスコア5で出ました。

このスコアを知り、将来妊娠を希望している妻は
抗がん剤をせずにホルモン治療だけにしたいと考えているようです。

ただ、私としては病理診断とオンコタイプの結果の乖離が気になっております。

田澤先生でも、ホルモン治療のみを推奨されますか?
■病名:乳がん
<女性:35歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


術前化学療法について

[管理番号:6855]

術前化学療法について、
しこりの大きさ2.1cmリンパや他の臓器等に転移は今の所なし。
の浸潤性乳管癌と診断されました。

医師からは進行が早い乳がんと言われています。

31歳で結婚していないことから卵巣凍結の予定です。

ですがエコーで大きさを確かめながら卵巣凍結していく予定です。
大きくなったりしたら卵巣凍結は諦め化学療法に入る予定。

術前化学療法を勧められ、先に卵巣凍結してから化学療法に入る予定なのですが、先に手術しないでいいのか心配です。

主治医に進行が早い癌なので先に手術はダメなのか聞いたところ術前化学療法のほうがいいとのことです。
■病名:浸潤性乳管癌
<女性:31歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


トリプルネガティブの術後化学療法について

[管理番号:6854]

先日、母が左乳房全摘出手術を受けました。

手術後の診断は

ステージ1A
大きさ1cm
浸潤性
リンパ節転移 陰性
トリプルネガティブ
となります。

 状態が浸潤性で微小転移の可能性があること、タイプがトリプルネガティブであることから
術後に再発予防の為の化学療法を受けることを担当医から勧められ、
何もしないのもやはり怖いということもあり、
高齢であることに不安もありましたが化学治療を受けることを決めました。

 当初AC療法(アドリアマイシンとエンドキサンを3週間毎4回)の12週間の治療説明を受け、治療を開始しましまたが、
1回目の投与を受けた翌週にAC療法の後にパクリタキセル週1回を12週間の治療も受けたらどうかと勧められ、
その治療を受け入れるか否か、判断をつき兼ねて悩んでおります。
■病名:乳癌
<女性:72歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


病理結果後の治療について

[管理番号:6853]

田澤先生にお聞きしたい内容は、

1、まだオンコタイプDXの結果がありませんが、所見の内容を見て、ベストな治療を教えてください。

2、大胸筋側の断端近傍0.2mmにまで浸潤性病変あり、のための放射線治療は受けるべきなのでしょうか?
 既にインプラントが入っていますので、
放射線治療を受けた場合に、インプラントに影響はないのでしょうか?

3、乳腺内リンパ節転移の疑いとは、センチネルリンパ節には転移はなかったのに、
どういう事なのでしょか? 抗がん剤治療をすると考えた方がよいのでしょうか?
<女性:59歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


皮膚転移について

[管理番号:6852]

今回ご相談したい事は皮膚転移について、です。

先生の『皮膚転移が不安な方へ』も読ませて頂いたのですが、もしかぶってしまうような所があれば再度の質問なってしまい申し訳ありません。
『皮膚転移について気になる方はまず、「母の皮膚の状態」をご一読ください。』

手術をした側の乳房の周りにそって、痒みを伴うニキビのような赤いブツブツが出来ています。

仰向けになると、ちょうど胸の膨らみに隠れる感じの場所です。

放射線治療後、ヒルドイドクリームとリンデロン(痒みがあるとき)を塗っていますが、
今回は1週間以上ブツブツと痒みが引きません。

9月のエコーの結果は問題はありませんでした。

ですが、今月に入ってからの手術した側だけの突然の発疹と痒みで心配になってしまいました。

9月にエコーをしたので11月の再診までこのままで良いのか、それとも早めに受診をしたほうがよいのか、受診するなら皮膚科なのか、乳腺外科なのか、色々迷っています。
<女性:49歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


数値と治療について

[管理番号:6851]

ナベルビン+ハーセプチン+パージェタで治療していましたが、効かなくなり、6月にドセタキセルに変えました。
それから順調に数値が下がっていたのですが…

9月(中旬)日の検査で
KL-6が1621
CEAが29.22
CA15-3が103.7
だったのが、
10月(上旬)日の検査で
KL-6が1614
CEAが37.20
CA15-3が90.2

となりました。
主治医は、効きが悪いと言っています。
このまましばらくドセタキセルを続けて、また効いてくるということはないのでしょうか?
11月に血液検査をするのですが、主治医は、「数値がよくなっていたら、ホルモン剤+ハーセプチン+パージェタでいくが、悪くなっていたらカドサイラ+ハーセプチン+パージェタでいく」と言っています。
■病名:乳がん
<女性:54歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


MRI画像診断の信憑性について

[管理番号:6850]

質問です。

MRIの画像診断の信憑性はいかほどのものなのでしょうか。
エコーだと技師の経験により診断の信憑性がかわるようですが。
因みに、エコーは主治医自ら行いました。

まだ良性の腫瘍や嚢胞などの可能性も残っているものなのでしょうか。
4月の人間ドック以降、目立った自覚はなく、触った感覚でも現在の位置にしこりを確認しておりませんでした。
いきなりこんなにも大きくなるものでしょうか。
■症状:胸のしこり
<女性:49歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


乳輪のへこみ

[管理番号:6849]

先月、右胸の乳輪下(乳首の横)に1、5センチくらいのしこりを見つけ、近所の乳腺外科でマンモグラフィと超音波をしてもらったところ、
左右とものう胞がいくつかあり、しこりが触れたところには結構大きめののう胞があると言われました。

中は黒いので心配ないけれど、念の為6ヶ月後に大きさに変化がないかチェックしましょうとのことでした。

昨日、しこりを確認したところ、しこりの上の乳輪部分がへこむのを確認しました。
普通にしているとへこみはないのですが、しこりの周りの乳輪部を引っ張ってみるとしこりのある部分はへこみます。

のう胞の場合でも、大きなものでは皮膚が引っ張られてへこんだりえくぼができたりするものなのでしょうか。
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


葉状腫瘍

[管理番号:6848]

9月中旬に人間ドックを受けたところ、「葉状腫瘍があるので乳腺科の受診をして下さい。」しこり等の自覚症状はありませんでした。
言われてみて触ってみたところ何となくコレかな?と感じる部分がありました。

数日前に結果(画像)や紹介状が届きCT画像診断の下に判定E、左乳腺A領域に分葉状結節を認めます。
乳腺外科を受診の上精密検査をうけて下さい。
と書いてありました。
マンモ、エコーの結果に判定Eがついていました。

遠方に住む知人の医師(婦人科)に話すと乳腺科の先生に確認してくれ
「最初の手術が肝心、大きめにとっもらうこと。経験の多い先生をイシュランで探してみて。」と言われました。
情報を探していたところ、田澤先生に辿り着きました。

遠方(九州)からですが、手術を田澤先生にお願いしたいです。
■病名:葉状腫瘍
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


心配です

[管理番号:6847]

非浸潤だから全摘すれば
ほぼ治ると思っていたのに、浸潤が見つかりずっと落ち込んでいます。

1、kiが高く浸潤が小さくても遠隔転移しやすいのではないかと不安で仕方ありません。

生存率はどの程度でしょうか?
子供がまだ2歳なのですが、生きられるのでしょうか?
成長をみれるのでしょうか。

2、1ヶ月前からノルバデックスとリュープリンをしています。

最近、息苦しさ、咳、たんが、でるのですが、
副作用ですか?息苦しさが一番ひどいです。

肺に転移したのでしょうか?
術前にPETはしていません。

3、子供の断乳直後に乳ガンがみつかってしまったのですが、子供が授乳を通じてガンになったらと心配でたまりません。

どうでしょうか?

4、たら、ればはいけないですが、
もし一年前なら浸潤していなかったのでしょうか?
■病名:乳ガン
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


乳癌と診断されました

[管理番号:6846]

母の病状が気になり質問させていただきました。

数日前に乳癌と診断されました。

まだ体のどこかに転移していないか調べるため10月(上旬)日にPETを受け、(中旬)日にMRIなどを受けた後、ステージと治療方針を話してもらえます。

左胸にしこりがあり5cmほどで、リンパにもいくつかのしこりがあるそうです。

詳しい検査結果はわからないのと、一緒にいたのですがショックが大きすぎて覚えていないところもあります。

母は3ヶ月前に健康診断を受けたのにしこりは見つからなかったのですが、胸に違和感があり、産婦人科でみてもらうと、近くの癌センターで再検査してもらうよう言われました。

そこで、針生検したところ乳癌とわかりました。

しこりが5cmもあるのに見つからないものなのでしょうか。
また5cmもあるとだいぶ進行しているのではないかと不安です。

リンパ節にもしこりがあるようで、転移していないか心配です。

詳しくは聞けていないのですが、最近癌が見つかった辺り、腕や右胸が痛いことがあるようで、骨転移しているのでしょうか。

また、頭が重く感じることもあるようで脳転移ではないかと不安でしかたありません。

本人はいたって元気なのですが、ステージが4であることもありえるのでしょうか。
■病名:乳癌
<女性:55歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


いびつな形の嚢胞

[管理番号:6845]

次の診察は11月です。
まだ今回の健康診断の結果は届いていませんが、
11月を待たずして診察を受けた方が良いのか迷っています。

嚢胞の分葉形というのはありうる所見ですか?
8月のエコーで嚢胞内腫瘍を嚢胞と見た違えたという可能性もあるのでしょうか。

分葉形で調べると、充実腺官癌も出てきますが、これは嚢胞との区別は容易につくものですか?
しこりは、8月よりも硬く触りやすくなったような気がします。

2ヶ月で大きくなるということもあり得ますか?

田澤先生は嚢胞は嚢胞、癌になることはないとおっしゃっていますし、
2ヶ月ほど前に問題なしと言われて安心していたので、気持ちが落ち着きません。
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


マンモグラフィに白い影が。

[管理番号:6844]

今日乳腺外科でマンモグラフィとエコー、触診を受けてきました。

同じ病院で今年で2年目です。

マンモグラフィの結果で、モヤモヤ白い影が見えるとの事でした。

マルイとか形がハッキリしておらず、ホントだ円のモヤモヤとした影のようでした。

でも触診やエコーでは何もうつらず、多分乳腺がかたまってこううつるタイプじゃないかな?と言われました。

去年のマンモグラフィの画像を見ても同じ場所に同じような影がありました。
(去年は何も言われませんでした!見逃されたのかな?)
でも先生はまぁ今回は異常なしで大丈夫かな?といいました。

はじめての経験で怖くて仕方ないです。

心配なら4ヶ月後くらいにもう一度エコーに来てください。
とのことでした。

マンモグラフィでの白い影が乳腺のかたまりって事はありますか?
また白い影が写っているのにエコーでは何も映らないということはよくある大丈夫なことなんでしょうか?
また、石灰化とか他の腫瘤ともいわれませんでした。
<女性:37歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


転移している可能性と妊娠などについて

[管理番号:6843]

【お聞きしたいこと】

①上記先生の治療方針は妥当と考えられますでしょうか?
(私、夫は、妥当かな、と感じておりますが、やはり骨折の件もあり転移は大変不安です。
その可能性は高いといえますでしょうか?)
②来年5月にダンスのステージ予定があり、それを励みに治療を頑張りたいです。

左リンパ郭清のあと、抗がん剤の効果などにもよると思いますが、ダンス復帰できる
可能性はどのくらいのぞめるものでしょうか?
③私としましては、1日でも長く夫と一緒にいたいのが最優先で、乳房の美観にはあまりこだわりないです。

しかし全摘したから再発しないともいえないようですし、
迷いがあるのも実は正直なところです。

まずは全摘→しばらくして再建が妥当かと考えていますが、
もし転移があった場合、全摘→再建にかかるエネルギーというものは、先生の印象として
たえうるものでしょうか?抽象的な質問で申し訳ないです…どういう方が多いのかなと思いまして…
④骨肝の転移がない場合ステージⅡb
転移があればステージⅣという把握で宜しいでしょうか?どうしても怖くもあるのですが生存率が気になります。
■病名:乳がん
<女性:36歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


治らない乳房の痛み

[管理番号:6842]

現在40歳、36歳と38歳で出産経験があり、昨年7月まで授乳しておりました。

今年7月に右乳房のチクチクした痛みが気になり、乳腺科を受診しました。
同年2月に健診でマンモグラフィをしていたので(異常なし)何度もマンモを受けることに抵抗があり、その際の画像CDを持参して 超音波と視触診のみしていただきました。
超音波と視触診は15分ほどじっくりしていただき、結果は異常なしでした。

が、その後も継続的に右胸の、ピンポイントで同じ箇所が痛みます。

あまりに気になるので、別の乳腺外科を先日受診して、マンモグラフィと超音波を受けました。

超音波は異常なし、マンモで、どうかな?という白い部分があり、痛みもあり気になるのならMRIを受けてもいいし、半年の経過観察でもいいと言われました。

私としては、ピンポイントで同じ場所がいつも針で刺したようにズキっと痛むので、やはり何かあるのではという不安は大いにあるのですが、
MRIもまたそこまでするべきなのか悩みます。
最近は重だるい感じもしています。
■症状:乳房の同じ箇所がずっと痛みます
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


乳癌、病理組織検査の結果

[管理番号:6841]

病理組織所見
CNB 15mm、15mm
検体適正
組織学的に2本の組織片では、線維性結合組織を背景にして腺管形成や
索状配列を示し増殖するcarcinomaを認めます。
p63およびCK5/6の免疫
組織化学的検索により、
浸潤癌の所見が確認され、浸潤性乳管癌に合致し、硬癌を考える組織像。

核グレード分類:nuclear grade 1
核異型スコア2
核分裂像スコア1
と記載されています。

また、HER2 判定結果1+
PR判定結果50%
ER判定結果90%という報告書を頂きました。

これらの説明を教えて頂きたく思います。

検査を受けました病院の医師からはほとんど説明もなく紹介状書くからあとはそっちで…的な感じでありましたので不安です。

母が沈んでおりますので、支えながら助けてあげたいのです。

悪性度が強く、予後や転移など不安です。
■病名:右乳線腫瘤、浸潤性乳癌癌
<女性:61歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


脇 腫大リンパ節で痛み 手のしびれ

[管理番号:6840]

今年の2月に乳ガン検診を受けて(マンモグラフィとエコー)、左脇の腫大リンパ節でカテゴリー3で精密検査を受けて、その時は両脇ともリンパは腫れてるけど(特に左が腫れが大きい)、来年検診を受けて下さいという事でした。

が、ここ2〜3か月前から生理とは関係なく左脇の痛みと手のしびれが起きてる時は大体あり、とても不安で心配です。

早く病院で診察してもらった方がいいのでしょうか?
■症状:左脇痛み 左手しびれ
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


右側の汗が多い

[管理番号:6839]

①右脇からの汗が多いのはアポクリン癌と関係ありますか?

②アポクリン腺とは脇のアポクリン腺ではなくおっぱいにできるのですか?
アポクリン癌とは乳房のエコーで容易に分かるものですか?

③左側と比較すると右脇からの汗が多いのは何かの病気でしょうか??
利き手が右側だけだから分泌が多いのでしょうか?

④右脇からの汗が多いことが気になります。

服も右側が濡れています。

乳がんやその他の病気と関係ありますか?
放置で良いですか?
■症状:右側からの汗が多い
<女性:41歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


嚢胞内乳がん(非浸潤)

[管理番号:6838]

*主治医からはきれいに取りきっている。
摘出生検で非浸潤だったので、追加の手術とセンチネルリンパ節生検は行わない。
放射線治療25+5回をする。

サブタイプはホルモンに反応がないタイプだったので、ホルモン剤も飲まなくていい。

とのことで、現在放射線治療をしています。

そこで質問です。

・非浸潤が確定の場合はセンチネルは行わないことは、ガイドラインにも記載されているのを分かっているのですが、もし生検で分からない微小浸潤があってすでにリンパ節転移があったら、進行するのでは?と心配しています(ガイドラインには2%?)。
非浸潤の嚢胞内乳がんでそこまでは考える必要ないでしょうか?
非浸潤のサブタイプは気にする必要ないと田澤先生も言われていますが、HER2かトリプルネガティブだと思うと、1月の検診で見つけてもらえなかったこともあり、増殖が強く、悪性度も高いのでは?と心配です。

・また、基本的な質問ですが、非浸潤は「理論的には」転移はないと、
色々なHPに載っていますが、逆に非浸潤で転移があるのはどんな場合なのでしょうか?
■病名:非浸潤性嚢胞内乳がん
■症状:右胸3cmほどのしこりに突然気づいた
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


左乳ガン

[管理番号:6837]

左乳ガン疑いあり、針生検(音がバチン)麻酔をして3ヵ所から採集しました。

病理組織診断が出たのですが、レポートを見てもわからないのですが
[Addendum report〕
Left breast,DC area,needle
biopsy:
ADEQUATE,MALlGNANT
DUCTAL COMPONENT/DUCTAL
CARClNOMA IN SITU(DClS)
所見
病変周囲はCD10陽性ないしはp63陽性の筋上皮細胞に囲まれています。
乳管病変ないしはDClSと考えます。

MRI検査では範囲が大きいのでマ-ジンを
取って部分切除だと胸の半分位の切除、全摘同時再建できると言われました。
大きさは聞いてません。
浸潤の可能性はどのくらいあると考えますか?
術後の治療方法などは聞いていません。

抗がん剤はできるだけ避けたいと思うのですが
針生検と術後の病理検査では違う事があるのでしょうか。
どのくらいの違いがありますか。

明日、受診なのでよろしくお願いします。
■病名:左乳ガン
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


ホルモン療法中止

[管理番号:6836]

術後病理診断の結果です。

ルミナルA
腫瘍の大きさ 1.2×1.1
乳頭、皮膚への浸潤なし
筋肉への浸潤なし
部位 右AC(上側)
リンパ節転移 0/1
ステージ1
組織学的異形度 1
ly- v-
断端陰性
エストロゲン90
プロゲステロン 50
HER2 陰性
MIB1 19.2
乳頭腺乳管癌

2018.11月に子宮、卵巣全摘する予定です。

このまま、痺れがなくなるまで、タモキシフェンの中止で大丈夫でしょうか?
当帰芍薬散も服用しています。
■病名:乳癌
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


下腹部痛について

[管理番号:6835]

ステージ3(T3N1)
ルミナールb
術後3年目
現在ホルモン治療中

ホルモン治療を始めて2年ですが、ここ最近になり、下腹部痛を感じるようになりました。

下腹部の重い痛みと違和感、腰と骨盤回りも痛みます。

また、片方の卵巣あたりが痛み、なんとなく張っている感じもあります。

痛みも結構強めです。

質問
下腹部痛などこれまでになかった症状ですが、この痛みはホルモン治療の副作用でしょうか?ホルモン療法開始から2年も経って新たに副作用など出るものなのでしょうか?
それとも病院を受診した方が良さそうですか?

タモキシフェン+ゾラデックスでも、卵巣などが腫れて痛みが出る事はありますか?

28歳で乳がんを罹患していますが、この症状が卵巣がんや体がんだったら…と不安になります。

ホルモン治療をしている場合は、やはり婦人科検査は必ず行うべきでしょうか?
<女性:30歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


造影剤なしの画像検査と病院選びについて(組織検査まち中です)

[管理番号:6834]

【検査】
エコーを使い表面に麻酔1回、奥に2回打ったのち、
バネ式の物だと思います。
バチンと音がするもので3回採取しました。
キズ口は内側下部に小さい丸と、そこから2~3cm下に横5~7mmの傷があります(計2つ)。
その傷を繋ぐように縦に薄ら青くなっています。

【質問】

1、どんな検査をしたのかわからないでいます。
針生検と吸引細胞診をしたのでしょうか?
(診療明細書には組織試験採取とあります )

2、細胞?検査の際に「これが気になる」と検査技師さんが仰ってました。

検査技師さんが指摘するという事は悪性の可能性が高いのでしょうか?

3、検査後の青く内出血?アザ?のようになってる場合は悪性の可能性が高いのでのでしょうか?
■症状:乳房痛、はり
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


乳管内乳頭腫疑い

[管理番号:6833]

質問ですが、セレロで調べた結果、線維腺腫、乳頭内乳頭腫、癌である
確率は一般的にどれほどのものでしょうか?
調べた結果実は線維腺腫でしたということもありますか?
乳管内乳頭腫は36歳の私の年代では珍しいものでしょうか?
私の乳頭内乳頭腫は5ミリですが、セレロをして無くなったりすることはありますか?
以前、マンモトームして頂いた線維腺腫は無くなりました。

小さくても乳管内乳頭腫は切除する方が良いでしょうか?
■病名:乳管内乳頭腫疑い
■症状:自覚症状はなし、健康診断で発見
<女性:36歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


抗がん剤治療をするべきかどうか

[管理番号:6832]

病理検査で以下の事が判明しました
①センチネンタルリンパ節
再薄切標本に計3カ所の小転移巣を見る。
最大径900um?主治医は問題なしとのこと
②非浸潤がんがおよそ7cm

ステージpT1a、リンパ管侵襲Ly1、静脈侵襲V0
病理学的グレード:
Nuclear grading1,Histligicalgraging II
(nuclear atipia2,mitotic counts1,tubule forming3)
ER100%(weak),PgR10%(weak),HER2:score0,Ki67 labeling index:3%,hotspot3%(low),average3%(low),non-diffuse,desert

医師のコメント
C領域広範に進展し、正常乳腺を置換するDCISの増殖を認める。
DCISを背景に小索状、小胞巣状浸潤する癌を散見する。
計3カ所の病変を認める

以上の事が、病理組織診断報告書に書かれていました。

癌はおとなしい種類だそうで、5年間のホルモン治療(ノルバデックス)を勧められています。

ただ、主治医曰く、リンパ管侵襲Ly1だけが気になると。
私の癌の種類でこの数値が出ることがあまりないため、抗がん剤をするべきがどうかデータがほとんどなく、強くは勧めないと言われました。
やるとすればTC療法です。

そこでお伺いしたいのが、この診断で抗がん剤をした方が良いのかどうか、です。

子供3人、仕事もあり、やはり脱毛が気になっています。

かと言って、何年後かに再発した時に、抗がん剤をしておけば…と後悔するのも嫌なので、やっておいた方がいいのかなとも思ったり…。

主治医は抗がん剤をしても再発率1%→0.5%になるぐらいじゃないかなということですが、いかがでしょうか?
■病名:乳がん
■症状:全摘出済みのため症状なし
<女性:38歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


抗がん剤副作用について

[管理番号:6831]

田澤先生、先日も大変お世話になりました!

初めての抗がん剤治療で不安もありましたが、無事体調不良にならず(東北)市に帰宅することが出来ました。

驚いたのは、今も吐き気が一回も無い事と抗がん剤治療翌日から、
胸の浮腫みで張っていた所が、少し触っただけでも分かるくらい弾力が出て来た事です!

抗がん剤副作用についての質問ですが、いくつか回答宜しくお願い致します。

1、 抗がん剤治療後に処方していただいた整腸剤を服用していますが、
帰って来てから1度も出ず便秘に悩まされています。
水分摂ったり、ヨーグルト食べたりしてます。
お腹が張って苦しいのですが対処方法はありますでしょうか?

2、 抗がん剤治療後の2日後くらいから生理予定で下腹部が痛く、そろそろかなぁと思ってました!今も下腹部の痛みは継続してありますが、まだ生理が来ていません。
このまま生理が止まるのでしょうか?

3、 副作用ではありませんが、昔から鼻炎が酷く病院に行ってます。
今回も鼻、喉の調子が悪く、抗がん剤治療後になりますが病院で
お薬を処方してもらっても大丈夫でしょうか?
■病名:乳がん
<女性:41歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


初めましてご教示お願いします

[管理番号:6830]

2週間前に乳ガン部分切除、リンパ転移なし
病理検査結果

所見

右乳腺には乳管内に充実様、面疱様構造を示す異型上皮細胞の増殖が観察されdcis14×4㎜、最大経1㎜未満の微少浸潤を伴います。
乳管内病変から切除縁までの距離1.7㎜。

微少浸潤巣が僅少のためdcis で評価しました。

Tf3 nm3 na3 hg3 ng3
Er score 3a, pgr score 0
Er ps4+is 2=6 pgr ps0+is0=0
Her2 score 3+
Mib-1 index45%

入力が難しく省略してある部分がありますが、今後の治療方法で担当医者はしなくてもいいかもがもしするならハーセプチンか、ホルモン療法か、その両方をやるかの3選択ですと言われました。
私の希望としては放射線だけで投薬はしたくありません。
今後の治療に悩んでます。
でひ先生のご教示お願いします。
■病名:右乳房ガン
<女性:59歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


乳癌検診マンモグラフィ再検査。エコーは異常なし。8年位前から右乳頭からの透明な分泌物あり。多分単孔。

[管理番号:6829]

先日、一ヶ月前に乳癌検診でエコーとマ
ンモグラフィを受けて、エコーでは異常なしでしたがマンモグラフィで再検査の用紙が来ました。
エコーは主人の会社の健康診断を使いマンモグラフィは市の健康診断を使いました。
同じ総合病院で受けました。
封筒は封印してあって中身は確認できません。
最寄の病院がいくつか書いてありそこで再検査を受けるように書いてありました。

実は、8年位前から右乳頭から単孔だと思いますがしぼると少量の透明な分泌物が
出、毎年エコーと2年に1回マンモグラフィを受けていました。
最初に気づいた時は、エコーで乳管内に腫瘤があると言われ針を刺して細胞を取りましたが異常なしでした。
それからは
分泌物はだぶんなかったと思います。
気づきませんでした。

しかし、2年前に再び分泌物に気づき、その時はエコー検診で右腫瘤陰影と言われました。
分泌物の細胞検診もし異常なしでした。
去年は分泌物があるもののでたりでなかったりで、エコーもマンモグラフィも異常なしでした。
ずっと異常なしで大丈夫だろうと思っていたのですが今度の再検査で
心配になりネットで調べていたところ先生のブログに行き当たり単孔の分泌物の話しを読み心配になりました。
専門の乳腺科のある総合病院にかかろうかと思っていますが先生が進めている乳管造影はだぶんしていないようです。
近くにこのような検査をする病院もないようです。
自分の場合は、このまま総合病院の一般の検査で大丈夫でしょうか。
■症状:右乳頭からの透明な乳頭分泌だけです。
<女性:54歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


抗がん剤治療の選択肢について

[管理番号:6828]

7月に乳がんの診断をされ、8月末に右乳房全摘手術(乳首、皮膚温存)&腋窩リンパ節郭清手術を受けました。

現在、術後病理検査の結果待ちですが、
化学療法は決定しております。
(肩に点滴用ポートの埋め込み有)

術前病理検査結果はluminalBでした。

(胸の腫瘍2つ分の検査結果です。)

腫瘍径    14×7mm/6×4mm
エストロゲン 陽性80%/陽性80%
プロゲステロン 陽性60%/陽性40%
HER2     (+1) 陰性/(+1)陰

Ki67      陽性90%/陽性90%
E-Cadherina    陽性/陽性

右脇下転移2個(15×5mm, 9mm)有り

質問は、この場合に使用する抗がん剤の種類と期間です。

私の状況で、

①どのような抗がん剤治療と期間が考えられるか?
②先生ならどの抗がん剤治療を選ばれるのか?
③選ばれる理由は何なのか?
④術前、術後で病理検査結果が大きく変わる事があるのか?
です。

来週、術後病理結果を聞きに行くのですが、その前にどの程度の選択肢があるのか把握しておきたいです。
■症状:右乳房全摘手術後一ヶ月で、現在術後病理検査結果待ちです。
<女性:35歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


FEC終了後のハーセプチンの遅れについて

[管理番号:6827]

今年4月に左浸潤性乳がん 一部浸潤性微小乳頭癌 により全摘出しました。
術後の病理検査の結果、
リンパ管侵襲あり
エストロゲン・プロゲステロン 陰性
HER2(3+)
のHER2タイプが確定し、FEC療法4回 ハーセプチン1年間 各3週毎のハーセプチン療法を行うことになりました。

6月からFECを開始、骨髄抑制で一度1週間延期になっただけで大過なく
8月末に終えることが出来ました。

ここで主治医から、9月に適応になる予定のパージェタを追加する提案があり喜んで同意しました。
ところが製薬会社の情報で認可は10月以降になることが判り、治療予定の日を超えて連絡を待っている状態です。

お伺いしたいのは、そもそも化学療法とセットで初めてエビデンスがあると言われているハーセプチンが、FEC終了後のスタートにおいてどのくらいまでの遅れならば問題ないとお考えになりますか。

主治医は「不安なら先にハーセプチンのみ開始して途中からパージェタを追加する方法もあるが、終わりが微妙にずれる。
しばらく待っても問題ない」との意見です。

せっかく適応があり化学療法も耐えたのですから、分子標的薬の恩恵を適切に受けたいと思います。

ご意見をお聞かせ下さい。
<女性:61歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


乳癌手術、主な治療後の予後について

[管理番号:6826]

質問は2点です。

①私はステージ2.ルミナルBです。
手術は温存で乳房というより鎖骨に近い左胸のあたりでした。
毎年7月にマンモを受けていたのに11月に自分でしこりに気づいた次第でした。
12月にすぐ手術ができた後は エピルビシン、エンドキサンを4回、パクリタキセルを12回、そして30回の放射線治療をし、先週終了しました。
今週からはホルモン治療です。
手足に痺れが残っている以外は、全て副作用も本当に楽にすみました。
でも、心配なのは、私の癌は悪性度が高く分裂率も高いことです。

先生は再発、転移などの予後はステージが重要とおっしゃっていますが、ステージ2aでも早期と呼べるのでしょうか。
欲張りですが、あと10年は家族のためにも生きていたいのです。
あとは運のようなものと病院では言われましたが、希望を持って生きていてもいいでしょうか。
癌細胞は抗がん剤をしても 隠れていて再発、転移するとネットで読んでしまいました。
私はどれくらいのリスクを背負って生きていくのかなと時折めげそうになります。

②元来明るくめげない性格が取り柄なのです。
がん患者でもオシャレや生活を楽しみたいと思います。
そのことで…私はずっとリンパマッサージとレーザーシミ取りなどしてきたのですが、こういう楽しみはダメでしょうか。
特にリンパマッサージは隠れている癌細胞まで体全体に流してしまいますか??素人考えですみません。
また副作用かどうかわからないのですが尿もれがありスピロベントを飲んでいます。
これは飲み続けても大丈夫ですか。

二つ目の質問はふざけているような質問ですが 大真面目なんです。
でも治療だけに専念するべきなのかとても罪悪感があって…変な質問ですみません。
■病名:乳癌
■症状:2.1cmのしこり、リンパ節転移なし。ルミナルB…悪性度3、ER.PgR共に陽性、HER2はFISH法により陰性、Ki-67は50%。
<女性:57歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


アリミデックスの副作用

[管理番号:6825]

(相談内容)
〇休薬で腰痛が無くなった為、当初疑っていた骨転移は薄いと思っています。

先生なら次回の腰のCTは受けなくても良いと思われますか?

〇そもそも離婚の危機をむかえてまで続けないといけない治療(アリミデックスの投薬)なのか?
タモキシフェンへの変更は上記理由により不可能です。

もし、ここで無治療(タモキフェン3年のみ)になった場合、再発率は実数で何パーセント位上がることになるんでしょうか?

同じ病院で知人が副作用が強くて薬を辞めたいと言った時(全身痛で骨転移を疑いCTを受けた)に、「仕方ないですね。ではやめますか? 乳がんの再発の可能性は大きくな
りますけど。」と言われたそうです。

結果、知人は投薬を続け、今、杖を使って歩いています。

「がんの再発」=この言葉の前では弱い者は膝まずくしかないのでしょうか?
<女性:55歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


線維腺腫経過観察中の乳がん検診の結果について

[管理番号:6824]

2017/8に右胸にしこりが感じられたため乳腺外科を受診し、技師さんによる超音波検査の結果、2cmの乳腺線維腺腫と診断されました。

それ以降3ヶ月~半年に一回その病院で超音波検査を受けています。

2018/8の検査でも、大きさにほぼ変化なく、次回の検査は半年後で良いと言われました。

2018/9に職場の健康診断で乳がん検診(技師さんによる超音波検査)があり、その旨申告したのですが、
検診結果は
右胸に嚢胞あり
右胸に腫瘤あり
で要精査でした。

線維腺腫ではなく良性か悪性かわからない腫瘤という所見に戸惑っています。

①8月に乳腺外科で異常なしとされていても乳腺外科を受診した方が良いでしょうか

②受診する場合、やはり全く初めての病院に行くよりは線維腺腫と診断を受けた病院に行った方が良いでしょうか。

(乳がん検診を受けた病院には乳腺外科はありません)
また、その際は超音波検査だけでなく針生検をお願いすべきでしょうか。

③そもそも線維腺腫と診断されている場合、乳がん検診は受けない方が良かったのでしょうか。
■病名:乳腺線維腺腫
<女性:25歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


非浸潤部と浸潤部でのサブタイプ 不一致について

[管理番号:6823]

質問1
これまでのQ&Aを拝見する限り、ホルモン感受性については検査のエラーを強く疑っております。

私の場合もその理解でよろしいでしょうか?
稀に異なる場合があるとして、高値から0%になる症例を経験されたことはございますか?
再診断の結果、ホルモン感受性0%だった場合信頼して良いのか不安です。

質問2
非浸潤部と浸潤部のサブタイプ 不一致は微小浸潤の場合でもあり得ますか?
こちらについては回答を見つけることが出来ず、質問させていただきました。
重複していたら申し訳ありません。

最診断が術後結果と同じならば、抗がん剤治療を強く勧められております。

田澤先生のご回答で、5ミリ浸潤の場合抗がん剤なしとの記載を読んでいた為、追加治療を行うか迷っています。

ホルモン陽性の場合、ホルモン剤治療は希望したいと考えております。
■病名:乳癌
■症状:術後のため症状はありません
<女性:31歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


右乳房のしこりと、針生検の結果待ち

[管理番号:6822]

以前から、生理不順ですが、生理前に胸が張る症状がありました。

今年に入ってから、その症状が強くなり、8月に入って右胸の外側が断続的に痛くなる事が多く、生理後もその症状が続き、8月末に右胸の外側に押すと痛むしこりを発見しました。
今まで、一度も検診などはした
事がなく、いつから出来ていた物かはわかりません。

9月(中旬)日に乳腺外科を受診し、マンモグラフィとエコーにて、2.5cmの腫瘤が確認されました。
先生より、「たぶん良性だと思うけど、大きいし、針生検した方がいい。」との事で針生検をしました。

2週間後に結果が出るとの事で、連絡すると、「まだ半分しか結果が出ていないので、ちゃんとした結果は10月10日ぐらいになる」と言われました。
待っている間に取り返しがつかなくなるのではないかと不安でたまりません。

そこで、田澤先生に質問なのですが、
①痛みが伴うしこりは、乳腺症や線維腺腫である事が多いといいますが、ガンも痛みを伴うしこりであることがあるのでしょうか?

②こんなに結果が出る(約1ヶ月)のに時間がかかるのはガンの可能性が高いからなのでしょうか?

③右脇が時々痛むのですが、リンパ節転移している可能性が高いのでしょうか?

④しこりが大きく、良性にしても悪性にしても田澤先生に診察していただいて摘出手術もお願いしたいのですが、可能でしょうか?

住まいが(関西)ですので遠方ですが、対応していただけるなら通いますので、よろしくおねがしいます。
■症状:右乳房のしこり
<女性:37歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。