乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ

『乳ガンのQandAコーナー』では、乳ガンや乳腺の疾患に関する質問を募集しています。
皆様からの質問に、日本乳癌学会専門医、指導医の田澤篤先生が回答をしております。
皆様が質問する事で、同様の悩みを持つ「全国の他の誰かの疑問を解決するかもしれません。」質問は下記のフォームから送ってください。
当ホームページにて回答をいたします。
よろしくお願いいたします。

■質問フォームはこちらをクリックしてください。

 
 
 
 


 

 
 

それぞれ5件程度の質問を受け付けます。
曜日 午前 夕方
月曜日 8時から質問受付 18時から質問受付
火曜日 8時から質問受付 18時から質問受付
水曜日
木曜日 18時から質問受付
金曜日 8時から質問受付 18時から質問受付
土曜日 8時から質問受付
日曜日 8時から質問受付
祝日・その他の指定日

 
 

***再質問(2回目以降の質問)の方***
「再質問」をされる方は、
原則として、1週間程度空けてから質問をしてください。


また、前回の回答が公開されているページの
「管理番号」を必ず入力してください。

 
 

過去の『乳がん Q&A』の一覧

 
 
 
 
【新たに管理番号を採番した50件 <タイトル 要旨>】 はこちら
 
 
 
 
【管理番号 1~500 <タイトル>】 はこちら
【管理番号 501~1000 <タイトル>】 はこちら
【管理番号 1001~1500 <タイトル>】 はこちら
【管理番号 1501~2000 <タイトル>】 はこちら
【管理番号 2001~2500 <タイトル>】 はこちら
【管理番号 2501~3000 <タイトル>】 はこちら
【管理番号 3001~3500 <タイトル>】 はこちら
【管理番号 3501~4000 <タイトル>】 はこちら
【管理番号 4001~4500 <タイトル>】 はこちら
【管理番号 4501~5000 <タイトル>】 はこちら
【管理番号 5001~5500 <タイトル>】 はこちら
【管理番号 5501~6000 <タイトル>】 はこちら
【管理番号 6001~6500 <タイトル>】 はこちら
【管理番号 6501~7000 <タイトル>】 はこちら
 
 

 

『乳がん Q&A』質問をした後の【結果(経過)】

『乳がん Q&A』質問をした後の【結果(経過)】 
 
 

更新時間の新しい『乳がんQ&A』 30件 

手術先行できないのか?

この乳がんプラザでよく見る 効果を確かめられる トリプルネガティヴだから という言葉と、 手術先行できなくない と言われたので、本当は手術できるのではないかと思ってしまいます。 私は全摘で良いと伝えてもあります。 本当は田澤先生に手術していただけないかと思っていますが、遠方の為術後の通院についても地元で可能かわからず、どうして良いかわからなかった為、来月田澤先生にセカンドオピニオンを予約させていただきました。 主治医に次回治療方針についてPETの結果と共に話がありますが、確認しておいた方が良い事はありますでしょうか? 田澤先生に手術お願いできるとしたら、いつ頃になるのでしょうか? ■病名:右 乳がん <女性:42歳>

回答はこちらをクリックしてください。

右非浸潤性乳がん、左グレーゾーン

8月の検診で、再検査 右非浸潤性乳管がん、広がりからみて、全摘、同時再建予定(12月(中旬)日) 今回の相談は、左側についてです。 再検査で、MRIをして左側も疑わしいところがあるので、生検しましょうといわれましたその結果グレーゾーン、手術する大学病院にうつって、もう一度生検しましたが、同じです。 どうせ麻酔するなら、 同時に手術するか、慎重に経過観察するか、考えてと言うわれました。 どうしたら良いか迷ってます。 免疫形態は、ADH.DCISと ほぼ同等、筋力上皮細胞かを病変の全領域に存在を確認、 なおそらく良性ただ腺上形質は良性としては稀とあります。 宜しくお願いします。 ■病名:非浸潤性乳管がん <女性:56歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳腺炎でしょうか?

左胸の症状について、アドバイス頂けますでしょうか。 (私は55歳で、2年前に閉経しております。 30~40代の頃に不妊治療を長くやり、ホルモン系の薬を多く取ったことがあります。 マモグラフィーに行くと、乳腺が密だといつも言われます。) 8月末に左乳首から透明な分泌液が出たので、医師に相談したところ、マモグラフィーと エコーを指示され、結果は異常なしで、分泌液もその後は止まりました。 しかしその2か月半のちに、今度は乳白色の分泌液が2日ほど出て、それはすぐ止まりましたが、その直後から左胸に赤い腫れが出て、いま鈍痛とかゆみがあります。 本日再び診察に行き、上記の症状を話したところ、「乳腺炎」ではないかとのことで、 医師が分泌液を検査のために搾取しようとしましたが、全く出ませんでした。 抗生物質を処方され、MRIを受けるよう指示が出ました。 胸の赤みは、先生が「乳がんプラザ」に載せて下さっている「鬱滞性乳腺炎」の写真に酷似しているのですが、この症状は「授乳期に起こる」とあるため、50代で閉経後の私がこれに該当するのか疑問を覚えまして。 (1)先生も「乳腺炎」だと思われますか? (2)私の医師の指示(抗生物質とMRI)は的確でしょうか。 ■症状:乳白色の分泌液、胸の赤み、かゆみ、鈍痛 <女性:55歳>

回答はこちらをクリックしてください。

女性ホルモンに作用する飲料などについて

お茶などで、効能に女性ホルモンに作用のあるとされる飲料があります。 例えば、ルイボスティーを調べると[女性ホルモンの分泌を促す]と書いてあります。 (質問) ルミナールタイプのため、このような飲料は避けたほうが良いでしょうか? もし大丈夫であれば、今後毎日、長期間飲み続けたいと考えているのですが、問題ないですか? また、豆乳や納豆は摂取した方が良いとの回答を見ましたが、それはルミナールタイプでも毎日食べて大丈夫ですか? 最後に、タモキシフェンと一緒にビタミンのサプリを長期間服用する事は特に問題ないでしょうか? 以上、宜しくお願い致します。 ■病名:乳がん <女性:33歳>

回答はこちらをクリックしてください。

Her2 陽性 治療方針について

質問です。 1. AC療法は十分な効果があったと思われますか? 2. HER2陽性のため今後の治療が本番と言われています。 どのように治療効果を判定してもらうのが良いでしょうか。 過去のQ&Aでパクリ6回後の評価、と目にしたのですが、母にも当てはまりますか。 3. もし、パクリ、ハーセプチンが効かない場合はすぐに手術に切り替えた方が良いでしょうか。 それにはどれくらい休薬期間が必要ですか。 4. 胆管結石は既に痛みがあるため、発作が起こるのでは、と不安です。 右胸全摘時11月頃に胆嚢摘出も視野に入れるべきでしょうか。 またはそれより早く何らかの処置をしておくべきでしょうか。 ■病名:乳がん ■症状:Her2陽性 術前化学療法後、手術待ち <女性:62歳>

回答はこちらをクリックしてください。

ルミナールBの晩期再発

術後から7年半経過し恐怖心が年々薄れてきたところ、最近になって再びものすごく恐怖が襲ってきます。 というのも、田澤先生は、サブタイプは予後を占うものではないとたくさん書かれてますが なぜ、ルミナールBの乳がんだけ、10年、15年を経てなお、再発転移の不安と隣り合わせなのだろうかという乳腺外科専門医の今年の記事を見つけました。 ホルモン陽性HER2陰性タイプではない乳がんは、術後10年を超えて再発の不安を抱えるということはほぼないが ルミナールBは、5年目以降も潜在的に再発するリスクを抱えている可能性があり、閉経前でタモキシフェンを服用する場合は10年服用が推奨。 ルミナールAは、必要とされたホルモン治療5年を終えれば、術後10~15年経ってから再発してくる可能性はほとんどない。 という内容です。 ルミナールBは、スピードが速いならもっと早い時期に出てきそうですが、どうして10年もゆっくり経ってから再発するのでしょうか? 再発した場合のがん細胞は、ルミナールBとは限らず、以前の結果と種類が変わったり、違いが出たりするのでしょうか? 田澤先生の回答で 〇実際はステージは正直なものです。 1期は「95%無再発生存」ですが、(逆にいうと)「5%は遠隔転移再発する」のです。 →10年の生存率だとするとこの5%は、ホルモン陽性HER2陰性ルミナールBタイプがほとんどということなのでしょうか? <女性:48歳>

回答はこちらをクリックしてください。

転移後の治療について

母が首の根元のリンパが腫れていると、造影CTの結果、リンパへの転移が見つかりました。 手術は出来ない、抗がん剤治療になります。 との事でした。 ・毎週投与の点滴の抗がん剤 もしくは ・TS1、ゼロータの飲む抗がん剤を勧められました。 帰宅して、色々と調べていました。 通院している病院はトモセラピーがありません。 トモセラピーのできる病院にトモセラピーのみいこうと思っています。 ■病名:乳がん <女性:54歳>

回答はこちらをクリックしてください。

術後1年半後の首のリンパ線の腫れ

術前化学療法6ヶ月後、全摘リンパ郭清手術を1年半前にして、その後半年ハーセプチンをしました。 トリプルポジティブの2B期でしたが術前化学療法で奏功しました。 1ヶ月ほど前、術側の顎の下数センチの首にしこりを発見。 1cmくらいの丸くコリコリ動く痛みのないしこりです。 耳鼻科に行ったところ痛みがないので炎症性ではないと言われました。 (ここ1週間ほど前から首リンパがつまってるような感覚有り) 2ヶ月前に鎖骨周辺のエコーをしてもらっていて異常ありませんでした。 (首はしてもらっていません。) そこで質問なのですが、首のしこりがガン細胞なら首リンパより先に鎖骨周辺に転移しますよね? 2ヶ月前の鎖骨周辺が異常無しなら首リンパのしこりはガンではないですよね? ちなみにその時の腫瘍マーカー(CA15-3、CEA)は正常でした。 病院に一応連絡したら1月の予約診察まで様子をみて大丈夫、との事なのですが早めに受診した方が良いのでしょうか? <女性:47歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳がん治療と乳房再建手術について

昨日、結果を踏まえて治療方針の説明を受けました。 ステージはⅢa、針生検の結果では小葉がんで あるか悪性リンパ腫も否定できないので、別の検査に出しているため当日にがんの性質が確定できませんでした。 そのため、一般的な乳がん治療と悪性リンパ腫であった場合の治療方法の説明でした。 質問1:乳がんで悪性リンパ腫にかかる確率はどれくらいでしょうか? 質問2:治療方針の説明の中で、ステージⅢaなので手術は全摘。 再建については、Ⅲaでは同時再建が保険適用にならないのでしない。 術後落ち着いてから、乳房を再建したいと思ったら手術すればいいと言われました。 私は再建は是非に思っていたのですが、諦め気味に聞こえた主治医の言葉に言葉を失いました。 再建手術は難しいのでしょうか? ■症状:胸のしこり <女性:57歳>

回答はこちらをクリックしてください。

血乳?

先月卒乳しました。 まだ絞ると母乳が出るのでパットを当てています。 昨日パットを見てみるとほんの少しだけ茶色のシミ(もしかしたらゴミ だったのかも知れません)が付着していました。 片方のパットだけで、もしかしたら単孔性かも知れません。 絞ると両方のおっぱいからミルクの出てきました。 茶色のシミ?汚れ?が気になって仕方ありません。 先月エコーで問題ないといわれたはかりです。 ①急いで乳腺科に行くべきでしょうか? 単孔性かも知れないことで乳管造影も必要でしょうか? ②しばらく絞ってみて血乳でなけれは様子を見ていて良いでしょうか? ■症状:血乳? <女性:41歳>

回答はこちらをクリックしてください。

家内の乳がん術後の症状についてお伺いします。

質問ですが 1.ホルモン剤を2016年6月から服用、丸2年経過しましたが 関節の痛み、筋肉・筋の痛み、微熱(36度8分)が続き、つらい思いをしております。 特に微熱が続くので、市販の風邪薬(パブロン細粒)を飲み続け、主治医に相談しても、少しでも本人が楽になるのなら、飲み続けても良いとの事でした。 毎日、毎日市販の風邪薬を飲むのは何か、はたで見てて、他のの薬(微熱を押さえる)も無いものかと思います。 このまま、飲み続けても問題ないのでしょうか? 又、本人がホルモン剤服用して大変辛そうにしていますが、やはり やはり5年~10年服用しなければいけないのでしょうか? 2.術後の痛みが継続的に続いています。 手術の影響が出ているのでしょうか?手術すれば痛みが消えるものなのでしょうか? 3.主治医から、家内の癌は大変顔つきが悪く、転移するとかなりのスピードで広がる。 したがって、転移の早期発見しても、治療が長引くだけだとの事。 早期発見しても意味がないとの事でした。 本当にそうなのでしょうか? <女性:63歳>

回答はこちらをクリックしてください。

化生癌と言われました妻の初期治療に関して

昨年も検診を受診しておりましたが、そのときは問題なし。 1年後の今年の検診で明らかな異常を感じていたようで、現在の発見時は4~5cmの大きな癌となっています。 先週の私のわかる範囲での情報は、化生癌であるということ、術前化学療法をやるということ、抗がん剤はパクリタキサンと書いてありました。 毎週投与の予定です。 妻の状態は白血球の数値が貧血気味ということでした。 ここは監視中だそうです。 リンパ節への微小転移の疑いがあること、その他臓器、骨への転移はなさそうだと言うこと・・・。 当初、妻からの情報で通常の乳がんに関して調べていたこととは違った結果を先週教えてもらったばかりで、このサイトにたどり着きました。 1週間ほど化生癌について調べているのですが、手術を急いでいない状態が不安でたまりません。 おとといが2回目の診察と抗がん剤治療の日でしたので、今一度、先生に質問をしてみました(私が質問している先生は主治医の診察ではありません=初回に妻に診察をしただけで、その後は非常勤の先生でした) まずは、こんなに一気に大きくなっているので、手術先行には出来ないのか?ということと、リンパ節転移は理解したので、その他への転移は原発癌の進行度の速さが目立つので、抗がん剤をやっている間に転移の可能性はないのか?という2点を重点的に質問してみました。 タイプも聞いてみましたが、私の少しの情報通り?トリプルネガティブということでした。 2回目の質問で、来週の3回目の抗がん剤治療の後に、エコーを追加してくれましたが、手術を先行するには抗がん剤も途中で一旦やめることになるのと、手術予定が立て込んでいて、そこまでの緊急性は今のところないと思われるので状況観察をしませんか?ということで帰ってきたところです。 セカンドオピニオンを受けられるほどの情報もまだそろっていない少ない情報しかないのですが、田澤先生の見解をご教授いただけたらと思い相談させていただきました。 まずは、手術先行ではないのか?ということと 術前化学療法でのパクリタキサンの毎週投与と言うのはいかがなのか?に関して、質問となります。 ■病名:乳癌、化生癌 <女性:50歳>

回答はこちらをクリックしてください。

マンモグラフィーのリスク

以前、気になることがあり、病院でエコーとマンモグラフィーを受けました(結果異常は無しでした)。 その後、 検診について何気なく調べていたら、とあるクリニックのHPで、"若年でのマンモグラフィーは発癌リスクを上げる""若年者以外が年1で受けると発癌リスクは86人/10万人、しかし若年者ではその約10倍にもなる"というような記載を発見しました。 ちなみに更新は2015年でした。 これを見つけ、非常に不安とショックと後悔を感じています。 <女性:23歳>

回答はこちらをクリックしてください。

良性のしこりについて

①私のように多発する場合、もしくは毎年増える場合どのように検査していくのがいいのでしょうか?(半年に1回エコー、もしくは1年に1回のエコー、適切な感覚を教えていただきたいです。健診だけでいいのでしょうか…) ②しこりが多発するからこそ、技師さんのエコーよりもお医者さんにきちんと診ていただきたいのですが、そういう病院を探すべきでしょうか? ぜひ田澤先生に診ていただきたいですが遠方のため伺うことができません。 愛知県で探しています、どのような病院、医師を探すべきでしょうか? ③特に針生検をしていない、1センチ以下のしこりが私が把握してるだけで3つ以上はありそうなのですが、ここの病院では、大きくなればやるけどねー、という方針のようです。 病院によるのでしょうか? しこりがあることがわかっているのに、そんな放置でいいのでしょうか? もちろん形とかエコーで見てるし、大きくなればやるから、と言われていますがエコーだけの診断を信用していいのでしょうか? ④現在妊娠中ですが、エコーでの検査や、判断は非妊娠時 同様きちんとできるものなのでしょうか?次回は授乳が落ち着いた頃に来るよう言われましたが 1年以上間があくのも心配です。 ■病名:腺維腺腫 <女性:30歳>

回答はこちらをクリックしてください。

ステージⅠ ルミナールAタイプ

浸潤性乳管癌(硬癌) 浸潤部 1.0×0.8×0.8cm pT1b リンパ管侵襲(ly0)静脈侵襲(v0) 切断断面(-) Ki-67は10% ER-85% PR-1% HER2陰性 今後の治療についてご教示頂きたいのですが、下記の治療法の中ではどれが適切でしょうか? ①センチネルリンパ検査+放射線+ホルモン療法 ②放射線+ホルモン療法 ③ホルモン療法のみ ルミナールAと思われますので抗がん剤は必要ないと考えていますが、センチネルリンパの検査をしていないので気になっています。 ■病名:右乳がん ステージⅠ <女性:51歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳がん 進行について

疑問なのは、去年の7月に診てもらったしこりは本当に乳がんではなかったのか? 今年2月に検診を受けた時にはこんなに大きく増えたりしていなかったしこりが4カ月程度でこんなに増えて大きくなったりするものなのか? 今回の病院で最初にエコーしてもらった時には脇のリンパに腫れは見当たらないと言われたのに、細胞診の時には脇のリンパに腫れがあると言われ、2週間でこんなに変化するものなのか? ■病名:乳がん ■症状:エコーで黒い丸の影 <女性:41歳>

回答はこちらをクリックしてください。

術後化学療法後の肺転移について

術前検査骨シンチ、CT、乳房MRI、心エコーを受けて遠隔転移なしでした。 5月下旬に左胸全摘手術を終え、 TC療法4回後ホルモン療法と言われました。 TC療法3回目辺りから喉、胸のつかえ感がありました。 主治医の先生はおそらく抗がん剤の副作用だろうとの事で、今はつかえ感もきにならなくなりました。 TC療法を9月(上旬)日に4回目を終えて、三週間後にCTで問題なければホルモン療法と言われたのですが、CT検査で肺に何個か1ミリの白いものが気になると言われ、PET検査を受けました。 結果、何も写っておらず、1ミリだから写ってないだけなのか抗がん剤の影響という事もあるので、11月(下旬)日に再度CT検査をします。 術前でのCT検査では問題なかったのにしかも抗がん剤治療中に肺転移するものなのでしょうか? 毎日不安で不安で子供もまだ小さく、これからどうなるのだろうと気が気ではありません。 来月のCT検査も考えるだけで怖くて仕方ありません。 TC療法4回目が終わって、今では脱毛した髪も生え始め、辛い足の浮腫みもだいぶ軽減され、治療頑張り抜いたと思った矢先に肺転移してたらと考えただけで眠れません。 全摘決断して、術前化学療法を勧められてましたが、田澤先生のサイトで、田澤先生のコメントを拝見してましたので、手術先行で全摘の気持ちが強い事を主治医の先生に伝えました。 術後4ヶ月、抗がん剤治療中に転移するものでしょうか? 納得がいかず毎日気が気でなく、田澤先生のご意見をお聞きしたいと思い質問させて頂きました。 ■病名:乳がん ■症状:術後化学療法後、症状なし <女性:45歳>

回答はこちらをクリックしてください。

HER2陽性について AC療法しなくてよいのですか?

10月(中旬)日右側乳癌全摘出手術 病理結果が出て 非浸潤3cmのなかの 浸潤1・1cm リンパ節転移なし 血管リンパ菅侵襲なし ホルモン陰性 HER2+3 タキソール+ハーフセチン1週間に一度を12回 その後ハーフセチン単独3週間に一度を14回といわれました。 ■病名:右側浸潤乳癌 <女性:51歳>

回答はこちらをクリックしてください。

がん告知されました。骨転移について

しこりを感じていたため、精密検査、後日電話連絡あり要精密検査。 11/(上旬)にエコーでガンです。 と言われ針生検。 昨日結果を聞きに行きいわれたのは、3cm のしこり、リンパ1cm ステージは2が3 遠隔転移の可能性もあるでした。 (三月頃から、仕事で立ちしごが続いていたとき、足の付け根がいたくなり、今でも時々痛いと伝えた) 検査から二週間で、遠隔転移の可能性といわれ、かなりショックです。 そのあとは仰向きに寝ていても痛いように感じなかなか寝つけません。 やはり骨転移でしょうか。 仕事が立って動き回ることが多いすが、休んだ方が良いでしょうか? 遠方ですがどうしても田澤先生に可能であれば手術をお願いしたく、11/28に予約を取っていただきました。 それまでに何かできることはありますか。 ■病名:乳がん ■症状:左胸しこりエコー3cm リンパ1cm <女性:47歳>

回答はこちらをクリックしてください。

質問

質問は下記です。 ①術前抗がん剤の、ドセタキシルとパクリタキセル、どちらが良いのでしょうか? 担当医からは副作用の軽いパクリタキセルを毎週か、通院は少ないが(3週に一回)副作用がパクリタキセルより重いドセタキシル、どちらがいいか純粋に比較した試験結果はなく、ドセタキシルはデータがあるが…どちらでもいいので患者次第と言われました。 ②このステージ、サブタイプでこの治療をした場合の生存率や、局所再発率、遠隔転移率はどの程度と予想されますか? 寛解の可能性はありますか? ステージ3Cの5年生存率は50%以下というデータは、この治療をしたステージ3Cのデータではないので、どれくらい上乗せされ、5年生存率、 10年生存率はどの程度になると予想されるか伺いたいです。 HER2 3+ 、ki67 30%、CT上レベル3までの多数の転移ありと、予後因子としてはどれも悪いものだらけで、このフルコース治療をしても、三年以内に遠隔転移をして、死ぬまで抗がん剤治療をし続けるのでは。 と将来を悲観しております。 幼い子どもも2人おります。 ③放射線 小さいが鎖骨下までCT上、複数の転移疑いありです。 どこまで照射を勧められますか? ④CTは首から下、太ももあたりまでで、肝臓、骨、肺に明らかな転移なし、ですが、あと残り乳がんで転移しやすい脳の検査をしていないのが気になっています。 脳の検査はしなくてよいですか? ■病名:乳がん ■症状:胸のしこり、腋窩リンパ節多発転移 <女性:37歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳癌への不安

私は乳癌が怖くてたまらなく、頻繁に検査に行ってしまっています。 現在、もうすぐ二歳になる第三子に授乳中です。 8/(下旬)マンモ、エコー 問題なし〔乳腺外科にて〕 9/(中旬) エコー問題なし 〔婦人科の乳腺エコーにて〕 9/(下旬) エコー問題なし 〔乳腺外科にて〕 10/(中旬) エコー問題なし 〔婦人科の乳腺エコーにて〕以上が今までの経緯です。 お叱りを受けるかもしれませんが・・。 自己検診をすると、不安になります。 今も自己検診をしてしまい、左胸の下辺りを押すとしこりがある気がして不安です。 また検査をしに行った方が良いでしょうか。 <女性:37歳>

回答はこちらをクリックしてください。

フェマーラの副作用

今回先生にお聞きしたいのは、 ①フェマーラの副作用の関節痛はだいたいどれぐらいで落ち着くのでしょうか? ②フェマーラが続けられそうにない患者に対しては、先生はどのような対処対処をしますか。  また、薬を変更するとすれば何を処方しますか? ③関節痛がひどい場合は整形外科で診てもらったほうがよいのでしょうか? ④乳がん患者(ER+)にとってのエクオール摂取について先生はどうお考えですか?  エクエルは『大豆から精製されたイソフラボンのサプリメント』なのでしょうか? ■病名:右乳癌 ■症状:ホルモン治療による関節痛 <女性:53歳>

回答はこちらをクリックしてください。

豊胸による石灰化

脂肪注入豊胸をしました。 2年くらいして卵型のしこりが出来それを無理矢理潰されて壊死した脂肪が広がったようで炎症を起こし硬くなってしまいました。 それを別の美容外科で診てもらってまだ石灰化などは起きてなかったのでしこりはベイザーで除去して頂いたのですがその後半年たっても炎症が治まらず連絡したところ炎症が治るのは半年から2年はかかると言われました。 その後も完全には引きつれや硬さは戻らなかったので乳腺外科で診てもらったら石灰化と瘢痕化もみつかり脂肪注入の異物の取り残しだと言われました。 すぐに除去して頂いた病院でも診てもらいましたが、取るなら切開しかないし、乳腺や組織の一部も切除しないといけなくなると言われ、費用も2~3百万かかると言われ、取り残しについて問いてもそれに関してはスルーされました。 こういった治療は当院でしかやっていないとも言われましたが、莫大な治療費はもちろん、もしまた取り残しがあったり本当に正常な組織までも取らないと切除できないのかとかなぜあの時きちんと除去してもらえなかったのかとか、色々考えては不安に押しつぶされそうな日々を送っております。 でも、このまま異物を残しておく方が自分としては辛いので切除したいとは思っていますが、田澤先生に診て頂き切除して頂くことは可能でしょうか? <女性:30代>

回答はこちらをクリックしてください。

治療法について

先月,(中旬)日に左乳房全摘手術+センチネルリンパ節生検を行いました。 16ミリの粘液ガンでリンパ節他にも転移はありませんでした。 そして、病理の結果 ステージ1 grade 1 ER 3b,100% PgR 2,3% p53 - bcl-2 3+ HER2 2+陽性 でした。 HER2はHER2FISHでの結果です。 主治医からは抗がん剤3ヶ月+ハーセプチン1年の予定で聞きました。 この結果での田澤先生だったら、どのような治療になるか教えて頂きたいです。 ■病名:粘液 乳がん <女性:43歳>

回答はこちらをクリックしてください。

マンモでの構築の乱れ(カテゴリー3 )

10月中旬会社の検診(毎年マンモとエコーを受けています)にて左胸構築の乱れ(マンモ・カテゴリー3 )、要精密検査となり、11月上旬総合病院乳腺外科を受診しました。 そこで技師の方のエコーを受けましたが所見なく、先生が検診のマンモも見て「ひきつれがあるが、そもそも再現性があるのか疑問。ただし変化はあるので3ヶ月後マンモをとりましょう。」となりました。 田澤先生がいつもおっしゃる超早期発見を見逃すことにならないかと心配になっています。 今の段階で生検までの必要はあるんでしょうか? もう1点、前から疑問に思っていたのですが、非浸潤ガンでも広がりがあり全摘となる場合もあるようですが、広がりがない・シコリを作るタイプとはそもそも別物という理解になるのでしょうか? 広がりがある非浸潤ガンはシコリを作るようになっても広がりはあるままなのでしょうか? ■症状:自覚症状なし <女性:44歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳ガン疑わしい

マンモグラフィーは4月に撮っているのでエコーを撮ってきてくださいと言われました。 撮影最後に先生が呼ばれ、エコーを見て「大だね~」と言って去っていきました。 その後、診察室に呼ばれ「なんで4月の健診でエコーを受けなかったの???」と言われてしまいました。 画像を見せられ、触診してから「今までの健診での写真を確認したが、今回の場所のしこりは初めてで、形もいびつだからコアニードルをして細胞を病理診断します」と言われてしまいました。 自分でさわると表面はゴツゴツしていて消ゴムに膜がついている感じ?です。 ガンの可能性はどのくらいですか?と聞いたところ「聞かない方がいいんじゃない?」と いわれましたが教えてくださいと頼むと「半々かな?五分五分だね」と言われました。 「そんなに落ち込まなくても腫瘍はさわると大きく感じるけど、周りとくっついているだけでしこりそのものは15mmでステージ1だと思うよ。肺や骨とかの転移を調べないとはっきりとは言えないけど。 病理診断をすれば治療方法とかも方向性が決められるしね」とも言われました。 ■病名:浸潤性乳管癌(硬癌) ■症状:胸の硬いしこり <女性:45歳>

回答はこちらをクリックしてください。

右胸の単孔性分泌について

乳首にぬれたような違和感を感じて確かめたところ、前回と同じ様な分泌があったので軽く摘まんだ所、小さな黄色透明な結晶がとれました。 その後気になって乳首をぎゅっと強めに摘まんで絞ると、ティッシュに漿液がつきました。 何度か乳首を摘まんで分泌を確認したところ、多分一つのところから出ている様に見えました。 今回も左胸からは出ていません。 12日右胸の乳頭を強く摘まむと一、二滴程の分泌は確認できました。 やはり単孔性の様に見えました。 前回と違い今回は生理中なのも気になります。 ■症状:右胸の乳頭分泌 <女性:33歳>

回答はこちらをクリックしてください。

断端陽性での不安です

1、外科生検と全摘であわせて5箇所もの浸潤がみつかりました。 外科生検でみつかった浸潤5ミリと 全摘でみつかった浸潤5ミリが実は同一浸潤箇所で実は最大浸潤は10ミリだったと言うことはありますか? 病理で、そういうのはわかるのですか? 2、無治療でよかったのでしょうか? 田澤先生なら、こういうパターンはどう考えますか? 3、5箇所も浸潤してるのは、珍しいですか? 再発が不安で仕方ないです。 予後は最悪なのでしょうか? 子供の成長みれないのでしょうか? 再発率はどのくらいですか? 4、遠隔転移がみつかるとしたら、何年後くらいですか? ■症状:乳ガン <女性:40歳>

回答はこちらをクリックしてください。

放射線治療について

今年、乳がんと診断され、全摘手術をうけました。 その際、同時再建もおこなった者です。 この度はよろしくお願いいたします。 当初はリンパへの転移がないと診断されていましたが、手術中に3つも見つかってしまい、そのままエキスパンダーも挿入してもらっている状態です。 また、化学療法もその後行い、今年中にめどはつきそうです。 なお、インプラントへの入れ替えは1月を予定しています。 そこで、質問なのですが、私はその後に放射線治療をおこなうべきでしょうか。 再建後の放射線はあまりよくないとは聞きます。 また、リンパへの転移が3つということで、微妙なところなのでしょう、主治医は私次第だとおっしゃいます。 私としては、美しさより命をとりたいとは思っています。 ただ、放射線治療は一生に一度しかできないとも聞きます。 このように、ひとりでは答えが出せない状況です。 ご助言、よろしくお願いいたします。 <女性:36歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳頭分泌について

・白、透明以外の異常分泌(単孔性)があったということは、乳管異常があった(ある?)という認識なのですが、やはり分泌がなくなってしまったらその異常を確かめる術はないでしょうか? ・定期的な検診など経過観察になるようでしたら、ぜひ江戸川病院にお願いしたいのですが、可能でしょうか? また、その場合は症状や先生の見解をふまえた上で、推奨する検診の頻度も教えていただけますと幸いです。 ■症状:乳頭分泌 <女性:27歳>

回答はこちらをクリックしてください。