Site Overlay

乳がんQ&A 抜粋

乳がんに関するQ&Aを更新しました。


非浸潤がん、経過観察は可能ですか?   [管理番号:8560]

2019年夏にマンモグラフィーで右乳房90度の方向に1.5センチの石灰化あり、要精密検査、2020年春に太針生検の結果、ステージ0の非浸潤がん、MRIをしたら患部は予想より広がっており幅6センチ、奥行き2センチ、手術と放射線を勧められました。
①心身症で怖がり。
薬もいっぱい飲んでおりフラフラ。
6センチもメスを入れる
全身麻酔の手術はムリと感じる。
手術も放射線も今したくないのですが、このまま様子を見れますか?進行しない場合もあるでしょうか?②手術の場合、温存できると言われたのですが、全摘が対応ではないでしょうか?③放射線は必須ですか?
■病名:非浸潤性乳管癌
<女性:54歳> … …【詳しく読む】非浸潤がん、経過観察は可能ですか?

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


粘液癌 混合型 針生検の結果   [管理番号:8559]

先日針生検の結果がでました。

画像ではリンパ転移、遠隔転移なし。

今の段階ではステージ1
手術のときにリンパを調べると思います。

六月初め手術を予定しています。

針生検結果↓

トリプルポジティブ
粘液癌、混合型
12㎜

NG1(Nuclear atypia2+Mitotic counts
1=3)
HGI (Tubular formation2+Nuclear
atypia2+
Mitotic counts 1=5)

her2 : ER 100% PgR20% Her2 score+
3
ki 67 19% E-cadher(+)
p40(ー) synaptophysin(partial+)

担当医からは薬がよく効くタイプとの説明をされています。

すべて陽性としか、英語のため
さっぱり意味がわからないのですが
この結果は増殖度、悪性度、再発転移率が高いのでしょうか?
■病名:乳がん 粘液癌混合型
■症状:胸のしこり
<女性:37歳> … …【詳しく読む】粘液癌 混合型 針生検の結果

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


嚢胞内腫瘍疑い→乳癌が確定   [管理番号:7981]

6月下旬に左胸A位置にしこりに気がついたため、乳腺クリニックを受診しました。

先生からエコーしていただいたところ「大丈夫でしょう。
ただ良性の腫瘍も大きくなることがあるので、念のために3ヶ後に来て下さい。」との事でした。

そこで3ヶ月後に受診したところ1cmだったしこりが1.5cmになっていたので、針生検の結果、癌が確定しました。

ルミナールAかBとのことで乳房温存手術をし、術後は放射線とホルモン療法を実施。
抗がん剤治療については、手術で摘出したものを病理検査の結果次第と言われました。

ki67は40%との事で、この田澤先生のQAで勉強したところ、グレーゾーンです。

今のかかりつけの先生は、ki67の数値は手術の後の検査では下がることが多いと言われました。

また、私の場合、神経……なので、抗がん剤治療をする可能性は低いです、と言われました。
■病名:乳癌
■症状:嚢胞内腫瘍疑いから乳癌が確定
<女性:51歳> … …【詳しく読む】嚢胞内腫瘍疑い→乳癌が確定

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


抗癌剤と放射線治療の必要性について   [管理番号:8558]

右皮膚温存乳房切除+腋窩リンパ節郭清+同時再建を受け今後の治療法について悩んでいます
癌の大きさ
浸潤癌の部分 1.5cm×1.5cm×1.5cm
全体の広がり1.5cm×1.5cm×1.5cm
切断断片の状態 陰性(癌はとり切れている)
リンパ節転移の状況 リンパ節転移 あり
7個切除うち転移は3個
リンパ管侵襲有 静脈侵襲無
波及度 乳腺、脂肪
核、組織の異型度 グレード1
免疫染色の結果 ホルモン感受性 有
ER99 PgR99 HER2蛋白の発現 無(2+)
Ki-67 10%
手術検体も病理結果をふまえた病期 PT1
N1 M0 ステージⅡa

リンパ節転移、なによりリンパ管侵襲があるため抗癌剤6ヶ月とホルモン療法10年安心のため放射線治療も付け加えたいくらいとのお話
■病名:硬癌
■症状:ステージ2a
<女性:46歳> … …【詳しく読む】抗癌剤と放射線治療の必要性について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


オンコタイプDXに関して   [管理番号:8522]

いつも田澤先生のブログを拝見させていただき、とてもとても勉強になり、参考にさせていただいております。
有難う御座います。

ご質問ですが、
私は、術前の針生検で
腫瘍径:10mm×11mm×12㎜
浸潤性乳管癌、stage Ⅰ
Luminal型(悪性度1、ER 陽性(7/8)、PgR  陰性(0/8)、ki-67 10%~14%)

これまでの田澤先生のコメントを拝見させていただきますと腫瘍径とstageが予後に大きく影響するとおっしゃられておられますが、オンコタイプDXの計算式を見ますとホルモン受容体が大きく影響しているような式になっています。

更に、色々な方がオンコタイプDXの結果を示されているのを拝見しますと、仮にリンパ節転移があったとしてもER、PgRが共に陽性の患者さんは再発スコアが比較的低リスクであるのに対し、リンパ節転移が無くてもER、PgRのどちらかが陰性のの患者さんは良くて中間リスク、高リスクという結果になっている傾向があるように思われます。

①実際のところ、オンコタイプDXはどのくらい信用できるものなのでしょうか。

②私は一般的には早期乳癌と思われる症例と自分では思っておりますが、PgRが陰性なので、仮ににオンコタイプDXを依頼しても中間リスクあるいは高リスクで戻ってくることは概ね推測されます。
低リスクで戻る可能性はありますでしょうか。
40万円と高額ですので事前に推測するままの結果ならあまり期待できる検査だとは思えないのが本音です。

すみませんが、ご教授お願いいたします。
■病名:浸潤性乳管癌
■症状:胸のしこり
<女性:33歳> … …【詳しく読む】オンコタイプDXに関して

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


胸の痛み   [管理番号:8557]

最近胸の真ん中辺り、胸と胸の間らへんが痛いです。

痛みの種類は打撲のような痛みです。
 
先月、超音波とマンモは異常なしでしたが、病気ではありませんか?
■症状:胸の痛み
<女性:38歳> … …【詳しく読む】胸の痛み

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


へこみ?   [管理番号:8556]

お乳を寄せるときにふと胸を見ると凹んでいるとこがあります。

手を離すとその凹みはなくなります。

先日、別件で乳腺エコーしたばかりで
何もなかったですし手を離すとなくなるの
はやはり乳がんの凹みではないのでしょうか?乳がんの場合で凹む場合 寄せなくても普通の状態でも凹んでいるのですか?
またエコーしたときに1センチくらいの大きさで写りますか?

乳がんの凹みのときはどのくらいの大きさの腫瘍で引き込むのでしょうか?
<女性:37歳> … …【詳しく読む】へこみ?

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


トリプルポジティブ乳癌の術後治療について   [管理番号:8555]

Q1
左乳癌は浸潤径2mmとはいえ浸潤癌で、
HER2 3+ですが、無治療でも大丈夫でしょうか?

Q2
今後の治療候補としてハーセプチンがあるとのことですが、なぜすぐ開始しないのでしょうか?(病理結果を告げられたら際に、知識がなく質問できませんでした。
次の診察の際に伺おうと思っていますが、次の診察が半年後なので不安で、こちらで質問させていただきます)

Q3ハーセプチン治療は、抗がん剤と併用しないと効果がないとの情報を目にしましたが、ハーセプチン治療の開始となった場合は、こちらからお願いしてでも抗がん剤と併用した方がよいでしょうか?
■病名:乳癌
<女性:52歳> … …【詳しく読む】トリプルポジティブ乳癌の術後治療について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


乳がん転移を早く見つける意味がない、につきまして   [管理番号:7412]

13年前に初発左乳がんにて温存手術、センチネルにて小さいリンパ転移1個のみFECとドセ各4クール、放射線治療60グレイを受けました。
ハーツータイプ
当時は初発患者にハーセプチン適応無。

8年後(2014年)局所再発にて全摘(広背筋より同時再建)ハーセプチン単独投与にて受けるも4か月後に心臓に影響あり本人希望にて中止。

昨年末定期健診にてCA15-3上昇(78)のためPET-CT受けたところ
肺・肝臓・鎖骨リンパに転移認められました(自覚症状なし)
ハーセプチン・パージェタ・パクリタキセル投与開始し、3ヶ月投与後奏功ありたまたま別で胃カメラにて食道癌があったためその治療に切替(OPなしCF療法と放射線治療)
今に至ります。
現在は無治療ですが、来月より乳がん治療再開予定です。

もし奏功したまま、転移巣が大きくなっていなければまだしばらく無治療を希望したいのですがいかがでしょうか。

以前より、“乳がん転移は早くみつかっても、意味がなく生存率に変わりはない”という説を何度も目にしてきました。

たまたま主治医の方針で定期健診で腫瘍マーカーを調べみつかったわけですが
病院の方針によっては採血せず、フォローはマンモとエコーのみというところもあるようです。

転移していても自覚症状もなかったのでもう少し様子見をお願いするのは得策ではないでしょうか。

転移治療では吐き気など大きな副作用はないものの、日常生活に支障をきたすレベルの
指先指紋割れ疼痛を生じステロイド軟こうなどいただきましたが今ひとつ効き目はなかったです。
■病名:乳がん転移
<女性:55歳> … …【詳しく読む】乳がん転移を早く見つける意味がない、につきまして

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


Mucinous and Micropapillary   [管理番号:8512]

アメリカ在住のゆえ、主に英語にて失礼します。

03/16/20にMucinous carcinomaと診断。
biopsy の結果、腫瘍
1.2cmでlow grade, ER/PR positive, HER2 negative, Ki-67 0-5%と
のことで、04/21/20に左胸温存手術。

1). 断面陽性とのことで、再手術になるのですが、全摘を勧められました。
できればskin sparingでいきたいのですが、担当医からskin sparingはここの病院ではやっていないので、他の病院へ紹介することになると言われました。
そうなるとすぐに手術とは
いかないと思うのですが、再手術はすぐしなくても大丈夫でしょうか?

2) Mucinous(粘液癌)はおとなしいタイプと聞いて安心していたのですが、Mucinous and micropapillary ということは混合系ということでしょうか?micropapillary だけ見ると、進行形のようなのですが、結果報告には比率など書かれておらず、結局私の癌はおとなしいタイプ、それとも進行形、どちらなのでしょうか?

3)報告書によると、発見されたDCIS も、cribriform, comedo, micropapillary, mucinousとありますが、多種あることは再発率に影響を与えるのでしょうか?全摘してしまえば問題ないのでしょうか? 
■病名:Invasive carcinoma, Mucinous and Micropapillary
<女性:43歳> … …【詳しく読む】Mucinous and Micropapillary

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


肺転移が炎症でした   [管理番号:7937]

質問

①肺の影が炎症だったということは局所再発だけで、遠隔転移はなかったということになるのでしょうか。

②抗がん剤をしましたが遠隔転移でなかったということは必要なかったかもしれないということでしょうか。

③パージェタ、ハーセプチンはいつまで続けることができますか。
<女性:64歳> … …【詳しく読む】肺転移が炎症でした

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


血液検査について   [管理番号:8554]

CEAとCA15-3の推移について質問です。

2016年;stage3(T3N1M0)
ルミナールB
Her2 陰性
化学療法→手術→放射線→ホルモン療法中です

(質問)
これまでCEAは1.3~1.7、CA15-3は6~9の間で推移しています。

最近の血液検査で、CEAが前回より0,6増加しておりました。

CEAは変動しにくいとの事を拝見しましたが、この0.6上昇は田澤先生から見てどう思われますか?

過去の数値を見ても、CEAはほぼ動きなく1.5~1.6が多く、2年前に一度だけ最高値の1.7になっただけです。

今回いきなり2を少し超えてしまい不安です。
■病名:乳癌
<女性:30歳> … …【詳しく読む】血液検査について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


HER2陽性乳ガン 術後一年再発   [管理番号:8524]

ステージ3cでHER2陽性乳ガン。

11月より術前化学療法EC×4回ドセタキセル、ハーセプチン、パージェタ×4回
2019年5月手術
部分切除 液窩リンパ節郭清
右乳腺52×51×21mm
Invasive carcinoma of no special
type
術前化学療法の組織学的治療効果はGrade
1b相当

腋窩リンパ節
レべル1+2=0/6
レべル3=0/2
pN2a(5/13)
ハーセプチン、パージェタ×18回
放射線30回
2020年2月に治療終了。

2020年5月術後一年検診で再発。
腋窩、鎖骨上下のリンパ節にしこり。
(エコー診断)
胸膜にしこり。
(CT診断)
肺、肝臓に転移なし。

腋窩より針生検。

5/(中旬)に骨シンチの予約を取り、5/(下旬)に針生検の結果説明と今後の治療方針を決めましょうとの事です。

胸膜に転移したとなれば遠隔転移となるそうで、子供も小さく、今後がとても不安です。

主治医より、『針生検の結果がHER2陽性であればハーセプチンをすすめる。』『手術はしない。』『強めの抗がん剤(ハラヴェン等)をやる選択肢もある。』と言われました。

田澤先生のご意見をお聞かせ下さい。
■病名:HER2陽性乳ガン
<女性:44歳> … …【詳しく読む】HER2陽性乳ガン 術後一年再発

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


高齢者の乳癌   [管理番号:8553]

1、一般にMRIも行えない状況下で、手術を行うことが臨床的に可能であるのか。

2、上記のような身体状況下において、身体への負担を考えても手術が推奨されるのか。

3、右中葉にある小結節が肺転移の可能性はどの程度と考えられるのか。

4、すでに転移が起こっていた場合、手術による体力消耗等により転移巣に悪影響を及ぼしうるのか。

5、仮に手術を行わず、ホルモン療法等で治療を行った場合、どの程度の生存率が期待できるのか。

6、手術以外の治療法において、身体的負担が問題になることはあるのか。

7、手術をせず皮膚浸潤が起こった場合、身体的苦痛からQOLは大きく下がってしまうのか。

8、担当医から腫瘍の半分程度は水との説明を受けたが、どのような状況だと解釈したらよいか。
■病名:乳癌
<女性:89歳> … …【詳しく読む】高齢者の乳癌

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


両側乳癌について   [管理番号:7206]

 妻の乳癌についてお尋ね致します。

これまでの経緯として
1、2017年4月頃検診を受けて、異常無しの診断を受ける。
(その際、次回は2年後でいいと言わわれる) 
2、今年の頭に右胸の硬いしこりに気付いて別の乳腺外科を受診、すると左胸にもしこりが見つかり両胸と脇も針で?検査を受ける。
(胸には数ミリの傷が残っています)
3、結果、両側乳癌、リンパは癌を認めずとの事でした。

骨シンチ、CTで遠隔転移は見られずとの事でしたが、癌のタイプ等を訪ねた所、術後に正確に分かりますとの事で今は3/(中旬)の手術待ちの状況です。

今、分かっているのは右側3.3cm、左側2.0cmのしこりと
両胸全摘出とセンチネルリンパ検査の予定ですが、このような場合、
予後は厳しいものでしょうか? サブタイプや転移の状況も分からず申し訳ありません。

 
また、脇のしこりに癌を認めずとの事は、センチネル検査でも多少はプラス材料となるのでしょうか?

セルフチェック不足でもありますが、妻の母親も50代で乳癌で亡くなっており、何故次回は2年後と言われたのか悔しくて仕方ありません。
■病名:乳癌
<女性:48歳> … …【詳しく読む】両側乳癌について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


マンモグラフィ検査   [管理番号:8552]

2019年の暮れに5年の検診で、
マンモに新たに胸の下側にしこりが見つかりました。

しかし、エコーでは問題はありませんでした。

血液検査で、赤血球、ヘモグロビン、ヘマトクリットが低いので、
一応、PET,CTの検査をしましたが、異常なしでした。

半年後、マンモとエコーと言われたのですが心配で3月にエコーを入れてもらいました問題なしでした。

心したのですが、先生からは、エコーの技師が問題はないと言ってますが、
マンモには、しこりがありますね~と。
だったら調べてくださいと頼みましたが、
線量が多いので、5月の末にと言われてしましました。

マンモの線量など、問題はないと思ったのですが、悪いものと見越して、
他の検査をするための、線量でしょうか、心配で眠れなくなってしまいました。

どうぞ、多くの患者さんを観ていらっしゃる優秀な先生のご意見が聞きたくお願いします。
■病名:硬癌
■症状:ステージ1
<女性:67歳> … …【詳しく読む】マンモグラフィ検査

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


陥没乳頭   [管理番号:8551]

友人が乳癌になり、乳癌について調べてたら私自身に該当する項目がありご相談させて頂きました。

陥没乳頭の事でアドバイス頂きたいです。

私、右側の乳首が小さい頃から1度もでない凹陥没乳頭です。

乳癌検診は、毎年エコーだけ受けてますが異常なしです。

陥没乳頭は、乳がん症状の1つである事しりました。

検診受けていても乳癌の可能性高いのでしょうか?
検診でマンモグラフィーを受けないでエコーしか受けてないのが影響してますか?
■症状:凹陥没乳頭
<女性:35歳> … …【詳しく読む】陥没乳頭

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


断端陽性と石灰化非浸潤癌について   [管理番号:8550]

先生のご意見をお聞きしたいのですが、
① 田澤先生は、温存手術はもしもその後局所再発した場合に全摘すれば予後は変わらない、とおっしゃっていますが、例えば私が今後局所再発した場合に上記おとなしいタイプの癌が変わってグレードが高かったりホルモン受容体ではなかったり、
リンパに転移がある状態で予後が悪い状態で見つかる場合もあるのでしょうか?

② 今回浸潤径は小さく発見できたものの非浸潤癌が6.5cmもの広がりがありました。
よく腫瘍の大きさは1年で倍になると聞きますが、非浸潤癌が6.5cmに広がるのに何年ぐらいかかるのでしょうか?10年前からの石灰化がガンだったと考えられますか?
田澤先生は石灰化は早期発見のチャンスとおっしゃっているのに、ブレストケアクリニックでずっと経過を見ていたのに残念な気持ちがあります。

③ 浸潤径小さくグレード1、ki67低く、ホルモン受容体90%で早期乳がんで予後の良いタイプだと認識しているので再発が
なければいいですが、取り残しがあって再発した場合できるだけ早く、できれば非浸潤癌の段階で次回は見つけたいです。
高濃度乳房ですが、今後どのような検査と頻度が適切と思われますか?(マンモグラフィー、エコー、腫瘍マーカー)
■病名:浸潤性乳管癌
<女性:52歳> … …【詳しく読む】断端陽性と石灰化非浸潤癌について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


石灰化   [管理番号:8253]

昨年の12月(下旬)日に地元の乳腺クリニックで検診を受けました。

その際に右胸に石灰化を指摘されました。

そこではマンモとエコー、触診でした。

右胸は授乳を途中やめたのでそれが原因かなと思っていましたが大きな病院での検査を言われました。

先日紹介状をもらいに行った時に先生から『ガンの可能性がある』と言われかなり動揺しています。

大きな病院での検査が2月(中旬)日なので長くて。

もしガンだとしたら早期でしょうか?
エコーの検査も右胸だけ長かったので他になにかあったのでは?と今に心配になってきました。
<女性:33歳> … …【詳しく読む】石灰化

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


術後抗がん剤治療の必要性及びレジメン内容、RSスコアの判断基準。ミレーナ抜去の必要性について   [管理番号:8424]

低リスクならば、抗がん剤治療なしで決定中間リスク以上であれば、抗がん剤治療に挑もうと思っております。

①RSスコアが25以下であれば抗がん剤治療の必要なしとのお答えを見ました。

そのエビデンスとなるコラムなどが見つけられずどういった理由なのかを知りたいです。

②中間リスク以上であれば抗がん剤治療するにあたり、
主治医から当病院ではAC療法一択である、との返答でした。
私はルミナルBタイプです。

先生のコラムとQ&Aを拝見すると、

SABCS 2007でTC>ACが示されて以降、(非アンスラサイクリンレジメンである)TCが一般化されています。
とあります。

その際にはTC療法を希望し、治療を受けたいと要望しますが
病院施設により、受け入れられないといったことはあるのでしょうか。

その際にはセカンドオピニオンを希望し転院という事になるのでしょうか。
■病名:右乳癌 Stage IIA, Luminal Btype
<女性:44歳> … …【詳しく読む】術後抗がん剤治療の必要性及びレジメン内容、RSスコアの判断基準。ミレーナ抜去の必要性について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


セルフチェックで   [管理番号:8549]

セルフチェックで押したり引っ張ったりしてはいけない理由は何ですか?
さーっと撫でるだけで癌は見つけられるのでしょうか?
<女性:25歳> … …【詳しく読む】セルフチェックで

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


自己検診   [管理番号:8548]

心配症で毎日自己検診しては心配になります。
田澤先生が半年に一回エコーをしていれば自己検診はしなくていい、というのを読んだので、自己検診はしなくていいでしょうか?

心配1、
自己検診の際に胸を引っ張ると胸が筋状に窪む&凹むとこがあります。
これはなんなんでしょうか?

心配2、
乳癌で窪む&凹む場合、引っ張らなくても窪み&凹みますか?
乳腺エコーを先週したばかりで
四ミリの嚢胞がありました。

心配3、
乳癌で窪む&凹む場合
何センチ?何ミリ?の腫瘍で凹みますか?
<女性:32歳> … …【詳しく読む】自己検診

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


今後の治療の展望について   [管理番号:8547]

【質問】
来週からハラヴェンを始めることになりました。

ハラヴェンの奏効率はあまり高くないように思いました。

これが効かない場合、まだ希望の持てる治療はあるでしょうか?

またこの状況での生存率のデータをご存知でしたらご教授ください。

本来は主治医に色々尋ねるべきとは重々承知しておりますが、
実際に相対すると不安もあり一杯になってしまいます。
■病名:再発乳がん
■症状:肺転移
<女性:47歳> … …【詳しく読む】今後の治療の展望について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


乳首周りの色   [管理番号:8546]

三年間授乳し、今年の2月に卒乳しました。

4月の乳がん検診でエコー、マンモ共に異常はありませんでした。
先日お風呂で気がついたのですが、乳首周りの色が何というか白っぽく色が薄くなっている気がしました。
両方とも同じような感じですが、右の胸の方が色が薄くなっていると思います。

何か病気ではないでしょうか。
<女性:38歳> … …【詳しく読む】乳首周りの色

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


抗がん剤治療を受けるか迷っています   [管理番号:8474]

温存手術後、一か月になり、今後の治療方針を主治医と相談する段階です。
病理検査の結果は以下になります。

硬がん、核異型グレード2、切除断端ー、脈管侵襲ー、しこり
3.5cm、ER90%、PgR40%、HER2は1、KI67 30%、T2N1miM0ステージ2B 主治医からは放射線治療、ホルモン療法の前に上乗せの抗がん剤治療を進められておりますが、迷っております。
田澤先生のご意見の中にKI67 30%はグレーゾーンとありました。
自分の中では年齢的にも体力的にも避ける方向に傾いておりますが、ご助言を頂ければ幸いです。
■病名:乳がん 浸潤性乳管がん
■症状:精神的に少しうつ状態、食欲不振
<女性:71歳> … …【詳しく読む】抗がん剤治療を受けるか迷っています

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


術後の背中と股関節の痛み   [管理番号:8545]

1月に授乳中だったのですが、左胸の乳がんが判明し、MRIの結果、広範囲に非浸潤と浸潤が何箇所もあり、3月中旬に左胸の全摘手術を行いました。

病理検査の結果は4月に出て、
最大のしこりの大きさ12mm,リンパ転移なし。

ホルモン両方陽性、HER2 1+、核異型度2、リンパ管侵襲軽度にあり、血管侵襲なし。

ステージ1。

4/(下旬)より5年間のタモキシフェンの服用による治療が始まりました。

1月頭に乳がんの疑いがありで細胞検査をすることになった頃から、背中の肩甲骨と背骨の間位がズキズキしだし、更に左胸と左脇もズキズキするようになったのですが、数年前から同じような症状が出る事があった事と、こちらのサイトに出会い、ストレスによるホルモンの乱れだから大丈夫と自分に言い聞かせて手術までを過ごしてきました。

手術が終われば、癌を取ってもらったら、また前を向いて頑張っていこうと、心待ちにしていたのですが、手術が終わった夜から、背中の痛みが今までに無い位とても強くなり、(脇と胸のズキズキとした痛みはなくなりました)入院中は湿布をしてもらいながら過ごし、先生からもリハビリをして、お風呂で温めたりして過ごして下さいとの事で、とても不安な気持ちを持ちながらもそう過ごしてきたのですが、今度は1週間少し前から股関節の痛みも起き出し、実は授乳中の乳がんの予後は悪いと言う文献もあったし、私はもう遠隔転移を起こしているのではないかととても不安な気持ちに襲われています。
■病名:乳癌、硬癌 ステージ1
■症状:背中の痛みと股関節の痛み
<女性:42歳> … …【詳しく読む】術後の背中と股関節の痛み

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


6年前に温存手術。脇下の腫れ(痛み)の出現について。   [管理番号:8544]

受診するべきか迷っています。

●リンパ転移であった場合、しこりは感じず腫れのみといったことはあるのでしょうか?

●リンパ転移であった場合はどのような治療になるのでしょうか?

●他臓器には遠隔転移していない場合は、局所再発になるのでしょうか?(局所再発であれば完治を見込めるのか?)
それともリンパに再発した時点でステージ4になるのでしょうか?

●リンパ転移の場合、エコーでわかるのでしょうか?

●悪性リンパ腫や皮膚に転移した場合も、やはりしこりは感じますでしょうか?
■病名:乳癌温存手術6年後の脇下の腫れ。
<女性:35歳> … …【詳しく読む】6年前に温存手術。脇下の腫れ(痛み)の出現について。

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


お乳を引っ張ると   [管理番号:8543]

不安神経症です。

乳がん検診は半年の1回のペースでエコー1年に1回マンモしてます。

いつも悪いものはありません。

先生に質問があります。

胸を手のひらで引っ張ると胸に筋が入ります。
筋のとこは線になって凹んでいます。

引っ張るのをやめると筋はなくなります。

左側はそうはなりません。

これは乳がんではないかと不安です。
<女性:35歳> … …【詳しく読む】お乳を引っ張ると

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


粘液がん   [管理番号:8446]

2/(下旬)にクリニックにてエコーに以上あり(8ミリ)(マンモでは写っていない)細胞診し5日後にクラスⅤと連絡あり2/(下旬)に針生検(バコラ)しましたが、3/(上旬)粘液がんと思われるが確定できるだけの細胞がないとのことで3/(下旬)外科生検となりました。
(3センチ程取ったとのこと)
結果、粘液がんで7ミリ×6ミリ浸潤型とのことです。
リンパはエコーでは異常なしでした。

(外科生検前に胸の造影剤MRIをしました。)4/(上旬)に大学病院を紹介され受診しマンモをしました。
大学病院の先生からは、きれいに取れていると思われるのでセンチネルリンパ生検をしましょうとのことでタイプはまだわからず4/(下旬)受診時に教えてもらえるようです。
ご相談したい事は1.針生検のルートが心配なので全敵を希望しています。
(先生は全敵希望に驚かれリンパ生検の時にその部分を取って放射線で良いと言いますが針生検をした先生ではないのに
ルートはわかるのでしょうか?)田澤先生でしたらどうなさいますか?

2.まだ手術日も決まっておらず進行するのではないかと不安です。

3.トリプルネガティブだったらと大学病院の先生お聞きしたら、もしそうでも1センチ以下なので大丈夫。
十分早期といわれました。

4.田澤先生でしたらどの様に治療しますか?
■病名:乳癌 粘液癌
■症状:無症状
<女性:51歳> … …【詳しく読む】粘液がん

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


陥没乳首と黄色の乳頭分泌   [管理番号:8542]

私は両胸とも陥没乳首です。

いつもブラジャーの裏パットの乳頭あたりにシミができるのですがあまり気にしてませんでしたが、乳頭分泌にはエコーやマンモでも見つけられない乳管内病変の可能性があると知り不安です。

 昨日ふと洗濯後のブラジャーのパットを見ると両胸の乳頭のあたりに直径1.5センチ円超(左側は右側に比べ少し小さい)の薄い黄色のようなシミを見つけました。
<女性:40歳> … …【詳しく読む】陥没乳首と黄色の乳頭分泌

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up