乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



乳がんに関するQ&Aを更新しました。


抗がん剤実施時期遅延につて   [管理番号:7811]

今回の質問は、抗がん剤開始時期について。

仕事の都合で、どうしても10月末以降でないと、抗がん剤を開始することが困難な状況です。

術前にこの点はよくよく、主治医にも伝えていましたが、実際取ってみたら想定よりも悪かった…という、ことでしょうか。

外科の主治医は10月上旬で!!と言います。
<女性:44歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。
 
乳がん術後半年で卵巣の腫れ   [管理番号:7793]

今年2月、乳がんを部分切除手術したあとホルモン療法をしています。

半年検査もクリアーしたほっとしたのもつかの間、婦人科検診で卵巣の腫れを指摘されました。

乳がんの転移で卵巣ガンはよくあることでしょうか。

腫瘍マーカーが大丈夫ならで他の臓器も大丈夫なのかと思っていたら、
乳がんと卵巣では調べる種類?が違うんですね。

婦人以外それぞれの検診をするべきなんでしょうか。
<女性:50歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。
 
検査や診断結果待ちの日数   [管理番号:7770]

7月初旬、乳がん検診(エコー)で要精密検査になり、その後大学病院を受診。
マンモでは乳腺が濃いためはっきりわからず1ヶ月後の8月末に念の為MRIを撮ると、左胸に数カ所白い影が写り、そのうち一箇所が疑わしいとのことで9月中旬にせんし針細検になりました。

(前はしこりが感じられなかったが今は左胸に2カ所しこりが感じられる。各直径2センチぐらい?)
(疑わしい箇所がガンなら他の数ヶ所もガンの可能性あるので左胸切除とのこと。)
大学病院は予約をしてても2~3時間待ちが常で、いつも次の検査や診察の予約までけっこう日にちがあります。
針細胞検査の結果は9月末とのことで、そうこうしてるうちに悪化してしまうのではと不安です。

この分では手術までにさらに2ヶ月以上かかると思われ、夜も眠れません。

どの病院でもこのぐらいの時間はかかるのが当たり前なのでしょうか。

また、片側に複数のガンがある場合、進行度もその分倍速なのでしょうか。

もっと早く手術してくれるような病院を探した方がいいのでしょうか?
<女性:48歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。
 
DCISから術後浸潤がん(HER2)へ、病理の見方と術後治療選択について   [管理番号:7810]

1、断端陰性とは言えない中、背景の乳腺組織が一部上皮に増殖性変化あり、
MRIでの広がりとの所見があることから、再度手術し全摘をすることはありえないのでしょうか。
リンパ節は1つしかとらなかったのですが、他は大丈夫か心配です。

2、浸潤径は3㎜、腫瘍径2cm、広がりは49㎜どれががんのおおきさなのでしょうか。

3、抗がん剤とハーセプチンは一度やったら再発した時に効かなくなることはありますか?今この治療をすべきなのか迷います。

再発転移しやすく、予後が悪いとの情報が多く不安ですが、生命予後を優先した選択をできればと思っています。
■病名:浸潤性乳管がん(硬がん・HER2タイプ)
<女性:47歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。
 
治療の薬について   [管理番号:7324]

2016年にステージ2の乳がんが見つかり、手術しました。

ルミナールAです。

その後フェマーラをずっと服用していましたが、2018年12月に、腰の骨への転移が見つかりました。

今年1月に放射線を12回して、フェソロデックスとゾレドロンを4月までしてました。

腫瘍マーカーが、12月の39から47にあがっていたので、薬を変更することになりました。
ペットCTでも。
腰の骨の癌が増大していました。

薬は、ベージニオとアリミデックスを使うことになりました。

そこで気になったのですが、骨折予防のゾレドロンのことは何も言われませんでした。

ゾレドロンはしなくてもいいんでしょうか?
よろしくお願いします。
■病名:乳癌 第五腰椎骨転移
<女性:62歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。
 
先日はありがとうございました。   [管理番号:7797]

質問1、私が悪性の可能性は何%か聞くと
右は100%中、5%以下でカテゴリー2。
左は100%中、10%、多く見積もっても20%、カテゴリー3。
と仰っていましたが一般的に考えると数字だけ聞くと少ないなと思いますが田澤先生の20%はどのくらいの命中率でしょうか?
今まで20%と宣言してどのくらいの確率で悪性でしたか?
最初、先生は「針が怖いなら経過観察でもいいよ」と仰っていましたが
経過観察にしてもいいくらい右側も左側も悪性の可能性は低いと考えてていいでしょうか?

質問2、左側右側ともに
今回の生検は癌を否定するためというより良性を良性と確信するため、と思っていいのでしょうか?
癌を見つけるというよりは癌ではないことを確認するための意味合いが強いでしょうか。
カテゴリー3はかなり癌の可能性が高いようにも思えます。

質問3、万が一、癌だったとしたら非浸潤性乳管癌でしょうか?
左側は7ミリと仰っていましたが癌だったら超早期発見の0期になりますか?
画像上、浸潤性乳管癌はありえないですか?
<女性:34歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。
 
急に大きくなった粘液癌   [管理番号:7533]

○今年6月中旬診断、粘液ガン(針生検では純型)、ステージIIa/b
マンモ4.0cm
超音波4.2cm
MRI5.1cm
○8月初旬全摘&センチネルリンパ生検予定。
粘液ガンは比較的大人しいといわれるのに、しこりが急に大きくなってしまったので現在、オペ待ちの状態で非常に不安です。
このしこりの大きさをどう考えればいいでしょうか。
■病名:乳癌
■症状:粘液癌 マンモ4.0cm、 超音波4.2cm、 MRI5.1cm
<女性:49歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。
 
全摘手術をうけました   [管理番号:7756]

42の頃だったと思います。
左乳頭から出血があり、大学病院で診察していただきました。

乳腺腫でしょうと言われ、年に1度検診にかよい10年目にこれからは、2年後市の検診等を受診してくださいと 、そして2年半後の昨年11月に検診を受け異常なし。
今年6月左乳房内側下部にコロコロを感じ乳腺クリニックを受診し、最大1,6センチのシコリ数個と石灰化、生検の結果からstage2の診断を受け、手術の病院へ紹介をしていただきました。
その生検では、ホルモン剤が効くタイプ、HER2陰性ルミナルタイプとの説明でした。

手術の病院ではPETMRI等々の検査をし、stage1リンパ・遠隔転移なし、シコリの場所
から全摘出の手術をうけました。
術中センチネル検査を3つ、1つが怪しい?の結果からリンパ郭清をしました。
最終病理はこれから外来受診時に伺うのですが
ki67が術後病理をみてからになります。
先生のこれまでの経験から、私は根治を目指せる癌でしょうか?ホルモン剤は5年ということで始まりました。
今後の治療が気になります。
教えて下さい。
リンパをとって腕の突っ張りを感じながら不安でたまりません。
<女性:54歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。
 
ステージ1で全摘か温存で悩んでいます。イギリス在住   [管理番号:7267]

3月(上旬)日に執刀医の診察があり、手術の方法の説明を受けたのですが、術後の日々の生活にどのような影響が出てくるかの明確な説明が無く、完全に納得できていません。
執刀医からは、温存する場合はブラの線に沿って背中の方へ切ってそこから脂肪を移植する。
その場合は術後に3週間の放射線治療をするとのこと。
全摘ならば放射線治療は不要で、希望すれば乳頭はキープできると言われました。
温存も全摘も10年生存率は同じ、でも温存の場合は10%の確率で再発するかもと言われました。

温存でも全摘でもホルモン療法の薬は5年間飲まなくてはいけないとのこと。
検査で脇の細胞診に癌が見られないので、リンパ節は取らない、
温存手術をして切り足らないようであれば、また手術すれば良いのでは?というようなことを言われ、何となくその時は温存の方向で話が進んでしまい、手術日が4月初旬に決まったのですが、乳がんプラザの過去の質問をずっと拝見していて、やっぱり温存手術で大丈夫なのだろうかと心配になってきました。

かなり心配性なので、温存したとしたら10%の再発の可能性がずっと頭のどこかにあるのは確実、放射線治療も色素沈着や副作用が心配なので出来ればしたくないです。
こういう点も執刀医に話したのですが、大丈夫の普通の生活に戻れる、テニスもゴルフも出来ると言われました。
自分が置かれている状況のせいか、全ての返答が楽観的過ぎて疑心暗鬼になっています。
■病名:非浸潤癌、ステージ1、グレード2
■症状:症状は特になし。マンモトームの後から、首、肩が痛い。去年10月ごろから胃の調子が悪く胃カメラをしたが異常は無し。
<女性:47歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。
 
リンパ節に再発か?   [管理番号:7808]

2年前の11月に右胸全摘、広背筋からの同時再建をしました。

RE陽性、H E R2陽性、グレード3、リンパ節転移無し
術後タキソテール4回、ハーセプチン18回、ホルモン療法中です。

今年8月初めから脇の痛みと腫れがあり、お盆の検診でその旨伝えましたが、触診にて同時再建しているから仕方ないとの診断。

しかし痛みは治らず、今月(上旬)日の夜に痛みが酷くて眠れないほどになりました。

翌日形成外科で診察を受け、念の為にCTを撮ったらリンパに腫れがあるとの診断を受け、乳腺の医師にエコーをしてもらいました。

出血しているのかなぁと言いながら溜まっていたリンパ液を抜いてもらい、同時に細胞診に出すことになりました。

術後すぐにリンパ液が溜まることはあっても、2年近く経ってリンパ液が溜まる症状は初めてなので原因はわからないと言われました。

その後造影CTを撮り、昨日結果を聞いたら細胞診の結果はいいが、リンパ節に怪しい影があるからと針生検をしました。

この結果が癌なら化学療法をすぐにすると言われて不安でたまりません。
この影が血液の塊ならいいけどねと言われましたが、先生は化学療法の話ばかりしていたので、やはり癌の可能性が高いのでしょうか?
■病名:乳がん
■症状:右脇の張りと痛み
<女性:52歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。
 
左の乳がんに関して   [管理番号:7018]

①針生検の結果をいただきましたが、英語のためよくわかりません。
見ていただけますか?
IHCsubtype luminal A-like
ルミナールAタイプということでしょうか?
Estrogen receptor (ER):positive, strong, >80%
Allred PS:5, Allred IS:3, Allred score (PS+ IS):8 J score: 3b Progesterone receptor (PgR): positive, intermediate, >80%
Allred PS:5, Allred IS:2, Allred score (PS+ IS):7 J score: 3b
上記、まったくわかりません。
どのような意味ですか?
HER2: score 1+ (弱陽性細胞率が10%程度)
これも、わかりません。

ki67(MIB-1)labeling index 12%
これは、調べてみると、14%以上になると高値になる(=良くない)のですか?
術後の病理検査結果を見ないと、抗がん剤をやるかやらないかもわからないと言われています。
可能性はどれくらいでしょうか。

②センチネルリンパ節生検で転移がなくても、実は次のリンパ節にスキップ転移がある場合が稀にあるそうですが、その場合、どのように発見され、治療はどうなりますか?
③まだ術後の痛みが結構あります。
動く時、歩く時、胸が揺れる時、ズキズキします。
いつ頃まで続くのでしょうか?腕を上げるなどの運動は、積極的にやった方が良いですか?
④術後の病理検査結果によって、断端陽性だった場合には全摘の再手術を受けなくてはなりませんか?その覚悟もしなくてはいけないのでしょうか。
局所再発や遠隔転移の心配も考えると、精神的にきついです。
■病名:左乳がん
<女性:42歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。
 
制汗剤使用は乳がんになりやすいのか   [管理番号:7785]

制汗剤と乳がんの関係について教えて下さい。

中学生のころより制汗剤を使用しています。

お産後の30歳代より汗がひどくなり、海外の塩化アルミニウム液が含まれているものを使用しています。

最近になりこのアルミニウムが乳がんになるとネットで見かけ心配になりました。

やはり乳がんになるのでしょうか?
<女性:44歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。
 
マンモトーム生検 結果   [管理番号:7809]

半年経った最近また同じ乳腺外科へ。
マンモトームした乳腺症の辺りは画像所見変わらず大きさも変わらずでした。

マンモトームしたときにど真ん中を刺したなど言っていましたが
量的には5本と少ないため大きさは変わらずでした。

ちなみに、セカンドオピニオンと思い4月のマンモトームのあと違う乳腺外科に2件、今月マンモトームした病院と違う2件、計3件の乳腺外科で見てもらっていますが「繊維せんしゅ、または乳腺症」や「取るような所見ではない」と言われました。

質問です。

一番、この話を聞いて田澤先生は信じるべきだと思いますか?
二番、それとも、もう一度マンモトーム生検をするべき?と思いますか?
理由などあればそれも加えてご教示下さい。

三番、画像上、良性所見
マンモトームでも良性
半年後の画像上でも変わらず。

4月のマンモトームは確定診断になりますか?

ぜひ、田澤先生のご意見を聞かせて下さい。
<女性:37歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。
 
術後1年半経過後にCA15-3大幅に上昇で骨転移の可能性はありますか?   [管理番号:7759]

2018年の1月に左胸にルミナルAタイプの乳がん、ステージ3と診断されました。

2018年3月に全摘手術を行い、術後6ヶ月間抗がん剤、その後放射線治療、その後ホルモン剤(毎日タモキシフェンを飲む、3ヶ月に1回注射)治療を現在まで行っています。

2019年7月に腫瘍マーカーを測定したところ、CA15-3が27で基準を超えていて、4月5月は6、6月は20だったのに対し、上昇し続けていることから、8月にもう1度検査したところ、30に上がっていたのでCTとMRIを撮りました。

結果、背骨のあたりに先生曰く「モヤモヤしたものが映っているが、典型的な骨転移ではなさそう。9月もう1度様子見ましょう」ということで、数日前に再度測定したところ、50と大幅に上昇したので、先生の判断で全身検索のPETを行うことになりました。

腰痛など症状は全く無いのですが、CA15-3について調べると「この値の上昇は遠隔転移が疑われる」と書いてあったので不安です。
■病名:乳癌
<女性:51歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。
 
術後の治療法について   [管理番号:7768]

医師からはホルモン療法と放射線療法を勧められました。
抗がん剤については効果は3%ほどなので、副作用のことを考えるとやらなくても良いかもしれないが、抗がん剤をやるかどうかは私次第ということでした。

1、田澤先生ならどの様な治療をされますか?

2、全摘をしていますが、放射線療法は必要なのでしょうか?
■病名:乳がん
<女性:47歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。
 
CEAの数値   [管理番号:7807]

質問です。

CEAはあまり変動しないというのを目にしました。

術前
CEAが1.3
CA15-3が10.9 でした。

抗がん剤治療中は
CEAが2.1→1.4
CA15-3が22.9→26.3
放射線治療を終えて2ヶ月…
今回
CEAが5.2
CA15-3が14.0でした。

CEAが基準値オーバーだったため主治医から2、3ヶ月後に採血しに来てくださいと言われました。

抗がん剤治療終えて、4ヶ月で
もう再発したのかも…と、不安です。

抗がん剤治療中にCA15-3が変動することがあると、こちらで見ましたが、

放射線治療でCEAが一時的に
上がることはありますか?

腫瘍マーカーで一喜一憂しないことが
大事だとわかってはいますが、
数字で結果が出るので毎回気にしてしまいます。
■病名:浸潤性乳管癌
<女性:36歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。
 
線維腺腫の形の変化   [管理番号:7806]

30歳の頃からあるしこりについてです。

30代後半になり右胸に違和感があり しこりについても診ていただいていました。

少しずつ大きくなっていたので かかりつけの病院から紹介された病院で細胞診をしていただきました。
そのときの結果は線維腺腫でした。

半年後、エコーで診察の際は何も言われず、右胸の違和感については長い付き合いになると言われました。

それから2年後の今日、違和感がとれていないこともあり 最初の病院を受診しました。

今日はエコーだけだったのですが 線維腺腫と言われていたしこりの形が変わり 少し縦長になり境界線もやや不明瞭でした。

来週、マンモの検査があり その結果を持って大学病院で細胞診を再びするように言われています。

線維腺腫がガン化することはないと承知していたのですが 検査が間違うということはあるものですか?
しこりの形がよくないと先生がおっしゃっていたので不安です。
<女性:40歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。
 
乳がん疑い 経過観察   [管理番号:7779]

私は現在乳がん疑いで経過観察中です。

昨年の6月に乳がん検査(エコー、マンモ)でひっかかり針生検したところ
精査になりMRIもしましたが、最後マンモトーム生検までして出た結果が8月に鑑別困難で経過観察でした。

医師からの説明は、結果はグレーどちらかと言うと良性寄りでした。

異形細胞はあるものの数が少ないのと、病変自体が臨床的にも良性だと考えられること、さらに疑わしい場合は外科的生検が病理医から勧められるとの事でした。

詳しい英字のデータは記憶にありません、すみません・・・
その後は半年ごとに検査をしており今年の2月にエコー検査、変化なし
8月にエコー、マンモ、MRIをしました。

エコー、マンモには何の変化もなかったようなのですがMRIに4mm程度の病変?が新たに増えていたようです。
<女性:42歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。
 
非浸潤がんの治療について   [管理番号:7805]

両胸の温存手術が、終わり最終の病理結果わかり、治療方針についてお聞きしたいです。
両胸とも非浸潤がんと言われきれいに取りきれて、脈感侵襲もなく、ホルモン治療はやってもやらなくても良いと言われ、放射線治療だけになりました。
が、ほんとにホルモン治療はやらなくて大丈夫なのか、心配で先生の意見が聞きたいです。
左。
大きさ14×12 ER.PgR + HER2 2+ ki67 20 グレード1
右。
大きさ11??8 ER.PgR + HER2+ ki67 5
リンパに転移なし。
ステージ0と言われました。
■病名:左乳がん、右乳がんの疑い
<女性:46歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。
 
6ヶ月前にマンモトーム生検をしました。   [管理番号:7804]

6ヶ月前にエコー下ガイド画像マンモトーム生検を受けました。

この結果では良性でしたが信憑性はどうでしょうか?
田澤先生はご自身が行った生検しか信じないのはこちらでよく拝見しておりますので知っています。

最近、マンモトームした場所とは違う乳腺外科で乳ガン検診を受けました。

カテゴリー3で結果が来ました。

正しく、6ヶ月前にマンモトームした場所です。

質問1、もう一度、同じ場所をマンモトームするべきですか?
質問2、マンモトームしたとこは6ヶ月前と大きさなどは変わっておりませんでした。

変わっていないということは
やはり、6ヶ月前にマンモトームして結果が良性でしたのでそれを信じるべき?

田澤先生にご意見を伺いたいです。

ちなみに、2つの乳腺外科ともに乳腺症との診断でした。
<女性:29歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。
 
転院について   [管理番号:7803]

転院を考えてます。

今の病院に病理の結果が出たら紹介状を書いてほしいとお願いしてますが、そんなにすぐ紹介状なんて書けない。
病理の結果が出てから2週間ぐらいかかる。
とのこと。

保険会社に出す診断書も転院するなら書けない!みたいなことを言われてます。

病理の結果も4週間経ちますが未だに連絡が来ません。

確認の電話をしても、こちらから連絡するまで待てとの事。

いちかわプラザが近いので、病理検査の結果が出たら伺いたいと思っていますが、紹介状が無くても大丈夫でしょうか?
この場合、手術をしたのは○○の病院なので、診断書は今の病院でないと出ないものでしょうか?
■病名:乳癌 粘液癌
<女性:40歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。
 
右脇のしこり   [管理番号:7802]

左乳癌、トリプルネガティブ、ステージ3Cで、術前化学療法後に手術しました。
その後、左鎖骨上・下、胸骨傍リンパ節に放射線治療をしました。
5月に治療を終えたばかりです。
9月再診のエコーで右脇の腫れを指摘され、細胞針をしました。
治療が終わって4ヶ月しか経っていないのに転移かと思うと、不安でたまりません。

先生の経験上、転移の可能性が高いでしょうか?
■病名:左乳ガン
■症状:右脇のしこり
<女性:41歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。
 
セルフチェック   [管理番号:7801]

セルフチェックをした時に右胸、乳首の上に小さいしこりを見つけました。

上から下へサッと撫でると分かりませんが、下から上に撫で上げるとしこりっぽいものに触れます。

セルフチェックのやり方として合ってますでしょうか?
■症状:胸のしこり
<女性:50歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。
 
石灰化   [管理番号:7800]

先日、1年ぶりの経過観察の診察でマンモグラフィにより、左胸に少し気になる石灰化が見られるということでした。
ちなみにマンモグラフィは2年ぶりに行い、2年前には見られませんでした。

経過としては、2015年より、線維腺腫や乳管内乳頭腫などが見つかり、
その都度針生検を行い診断していただき、半年から一年に一度は経過観察をしております。

今回、石灰化が見られる部分は、淡い感じで少し集まっているように見え、乳管内乳頭腫がある部分なので、近いうちにMRI、マンモトームをしていく流れになるようです。
乳管内乳頭腫自体はエコーで見たところ1年前と変わりないそうでした。

そこで質問なのですが、乳管内乳頭腫は石灰化を伴うことが非常に少ないという文献を見ました。
ということはがんの可能性が高くなってくるのでしょうか。

ただ、乳腺症もあるとは最初の診察の頃から言われています。

ちなみに乳頭からの分泌はありません。
■症状:石灰化
<女性:42歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。
 
先日はお世話になりました。   [管理番号:7799]

最近、田澤先生にマンモトームを行っていたただきました。

思っていたより、すごく優しい先生で安心しました。

質問ですが
マンモトームしてから約1週間建ちますが
針をさして目掛けた腫瘍がある部分が
表面が黄色くなっていますが
何でしょうか?
普通、紫などに内出血してから黄色に変わるなら分かるんですが
いきなり、黄色になりました。

まだ結果は出ていないので分かりませんが
癌を刺激したせいで表面が黄色くなったとかありますか?
■症状:マンモトーム後、皮膚が黄色くなった
<女性:31歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。
 
左乳頭からの出血   [管理番号:7798]

10日くらい前に左乳頭をセルフチェックしていた際に透明な液体が出てきたことが気になり、ずっと搾っていたら薄い黄色の液体がほんの少量ずつで続け、最後に鮮血がありビックリして搾ることをやめました。

翌日、乳腺クリニックを受診し、乳管が傷ついた事によるものだと診断されました。
マンモグラフィとエコーとマンモテック(10~400の間)で問題ないとのことでした。
一応安心はしたのですが、搾ると微量の出血がまだ続く為、癌なのではないかと心配しています。
さらに乳頭造影などの検査を念の為しておいたほうが良いのでしょうか?また傷んだ乳管を少しでも搾ると出血が続くのでしょうか?
■症状:左側の乳頭から搾ると血性の分泌液が数日出ている。
<女性:53歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。
 
針生検の侵入跡が摘出病変に検出された場合   [管理番号:7796]

術後の病理結果で、切片10数枚のうちの1枚だけ、腫瘍から離れた部位で切断端ギリギリのところに、ボールペンで突いたような点がありました。

質問1
うろ覚えですが、病理医のコメントは、針生検時の侵入経路といったようなことが書かれていましたが、これを断端陽性とは言わないのでしょうか?

質問2
針生検を受けた病院と手術を受けた病院は異なりますので、針生検の侵入経路を含めて執刀医が摘出するのは難しかったのでしょうか?

質問3
針生検のトラクトに腫瘍のインプラントがあったと考えられるのであれば、温存乳房に腫瘍組織が残っていると考えられますか?yesであれば、主治医に何の検査を求めるべきでしょうか?
■病名:乳癌 右乳癌部分切除術後、ER-, PgR-, HER2 1+, Ki67 79%、浸潤径9mm
<女性:45歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。
 
線維腺腫の癌化   [管理番号:7795]

こちらのQ&Aを拝見していて、経過観察は半年毎のエコー、年1回のマンモというのは基本で、割と造影MRIも早く撮っていただいたのだなと思っています。

入院設備がないクリニックだったこと、妊孕性温存も含めて実施できる病院へ転院しました。
転院先では元々乳腺が硬く、腫瘍も乳腺の奥にあるからなかなか触っても気づきにくいので、経過観察をしていたから、
むしろこの段階で発見出来たと言われました。

線維腺腫が癌化することはよくあることなのでしょうか。
半年毎の経過観察でもっと早く気付くことが出来なかったのでしょうか。
■病名:浸潤性乳管癌
<女性:38歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。
 
術後の治療について   [管理番号:7794]

がんの大きさ 25×17ミリ 乳頭腺管がん
リンパ節転移 なし
ER 陽性
PgR 陽性
HER2タンパク 陰性
リンパ管侵襲 なし
核異形度 3
ki67 20%
ⅡA期(T2 N0 M0)
と言う術後結果でした。

この様な場合田澤先生であれば抗がん剤治療を薦めますでしょうか?
またホルモン療法単独の場合再発率はどのくらいとなるのでしょうか?
<女性:52歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。
 
7.9ミリの乳がん   [管理番号:7565]

半年前に5ミリの濃縮嚢胞と診断されたのですが、半年後の検診で2ミリ大きくなっているということで、細胞診をしたら、7.9ミリのクラスVの浸潤性乳管癌(充実型)という結果が出たので、PET、MRI、組織診をして、今は結果待ちです。

母、母の姉が乳がんの経験があり、私にも娘が2人いるので遺伝性のものでは、と色々心配です。

結果待ちで転移も心配です。
遺伝性のものでは、やはり転移、再発の可能性は高いのでしょうか?ステージ1でも、全摘になるのでしょうか?
抗がん剤治療もやる可能性は高いのでしょうか?
■病名:乳がん
<女性:42歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。