Site Overlay

乳がんQ&A 抜粋

乳がんに関するQ&Aを更新しました。


抗がん剤治療中の遠隔転移   [管理番号:8810」

トリプルネガティブ乳癌、腫瘍が9cmあります。
腋窩リンパ節転移あり。

術前抗がん剤治療中。
標準治療では、アンスラーサイクリン→タキサン系だと思うのですが、慢性心不全を持っている為、weeklyパクリタキセルのみをしています。
現在7回目が終わりました。

腋窩リンパ節が(20mmから12mm)小さくなっているなら、腫瘍も小さくなっているのでしょうか?(エコーでは測定不能でした)

また、抗がん剤をしている最中の遠隔転移はないのでしょうか?
(抗がん剤治療前のPET-CTでは転移なしでした)

遠隔転移がなければ、生存率は何年ぐらいなのでしょうか?
■病名:乳癌 トリプルネガティブ
■症状:胸のしこり9cm 腋窩リンパ節転移
<女性:43歳> … …【詳しく読む】抗がん剤治療中の遠隔転移

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


トリプルネガティヴ 遠隔転移   [管理番号:8296]

母の乳がんの遠隔転移が分かりこちらにたどりつきました。

平成30年2月に乳がんが発覚し翌3月に手術し、その際のステージは2A程度と言われ、リンパ節転移なしと言われ先生の判断で温存手術になりました。
その後、抗がん剤治療(アンスラサイクリン、タキサン)を半年間実施し、定期に検査を受けていましたが令和2年1月(下旬)日の検査で肺に影あると言われ、2週間後に再検査することになり今日の検査の結果再発であることがわかりました。

その後の治療方としてアバスチン+パクリタキセルを行うと言うことでしたが、アバスチンは生存期間の延長がないとネットの情報で知り、最初のアンスラサイクリン+タキサン又はTS-1が良いのではないかと思うようになりました。

田澤先生の意見を聞きたくて質問をしました。

治療は3日後から開始するとの事でしたが、途中から変更することも可能でしょうか?
■病名:乳がん 充実腺癌
■症状:遠隔転移 自覚症状なし
<女性:72歳> … …【詳しく読む】トリプルネガティヴ 遠隔転移

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


トリプルネガティブ乳がんの治療が終わり、反対側に線維腺腫ではない帯状のしこりの摘出をしました   [管理番号:8809」

2年ほど前に、右胸に、大豆程の柔らかく良く動くしこりを見つけ
大学病院で、エコーとマンモの検査をして
良性と診断されましたが、1年ほど前に
大きくなるのを自覚したので、針生検を希望しましたが、医師は自信をもって
良性と言い張リましたが、私が良性の摘出手術をして欲しいと頼んだ為、針生検になり、癌(トリプルネガティブ ステージ1
リンパ転移なし KI-67は80%活発浸潤性17ミリの為、全摘しました。

反対の胸にも、2,5センチ 1センチ8ミリのしこりがありましたが
良性の線維腺腫であると言われ、またもや針生検希望を断られました。

色々あり、FEC4回の後、他の病院に転院してタキサン4回の後で、左胸のエコー検査をしましたら、2,5センチのしこり(帯状に長い)が、3,5センチに大きくなっており、先日摘出手術をしました。

最終結果は9月2日ですが、本日の説明で線維腺腫ではなかった事と、乳腺の特殊なもので、結果を待ち、悪い場合は
もう一度手術をしますと説明を受けました9月まで待てば良いのですが、抗がん剤が6月に終わったばかりで、悪かったらと言われ、不安になりました。

トリプルネガティブだったら、
今まで受けた抗がん剤は、効かなかった事になるのでしょうか?
トリプルネガティブ以外の癌だったら他の抗がん剤やホルモン治療をするのでしょうか?私の様に元々右に3個 左に3個もしこりがあると、最初に調べきれないのでしょうか?
■病名:乳癌
■症状:胸のしこり
<女性:51歳> … …【詳しく読む】トリプルネガティブ乳がんの治療が終わり、反対側に線維腺腫ではない帯状のしこりの摘出をしました

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


紡錘細胞がん 診断前検査とがんの散らばりについて   [管理番号:8808」

表題の件につきまして質問です。

・マンモで、かなりの出血をした
・針生検で、嚢胞にも針を刺している
・紡錘細胞がん

以上のことにより、
私の予後は悪いですか?
血行性転移の確率は高いですか?
■病名:紡錘細胞がん
<女性:48歳> … …【詳しく読む】紡錘細胞がん 診断前検査とがんの散らばりについて

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


BRCA1陽性 トリプルネガティブ乳がんの化学療法について   [管理番号:8798」

2020/4/(上旬) 細胞診にて左乳がんと診断され、5/(中旬) 乳房切除術+センチネルリンパ節生検を行いました。

病理結果は浸潤性乳管癌、トリプルネガティブ、浸潤径6mm、リンパ節転移なし、
脈管侵襲なし、悪性度3、ki67 60%、遠隔転移なしです。
術前に針生検は行っておらず術前化学療法はしておりません。
現在、化学療法中です。

ddEC4ク-ル+ddPTX4ク-ルの予定でEC4ク-ルが終わりました。

母も両側乳癌であり、先月、主治医にお願いしBRCA遺伝子検査を受け、BRCA1の結果でした。

BRCA1陽性変異の場合、化学療法は効きにくいのでしょうか?
BRCA陽性の場合プラチナ製剤追加すると効果があるとの情報もみられます。

今後、このままの治療で良いのか心配です。
■病名:左浸潤性乳管がん
<女性:52歳> … …【詳しく読む】BRCA1陽性 トリプルネガティブ乳がんの化学療法について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


5センチのしこりについて   [管理番号:8793」

ステージが予後と関係していることと
よくお見かけしております。

1、
自分自身のステージが明確でないことの不安
ステージが知りたいです。

主治医に、再発率は80%
抗がん剤をしても50%と言われ
何度も聞き直したのですが……

2、
術後の病理検査の結果
再発率が抗がん剤しても50%もあると
言うことなのでしょうか?

3、抗がん剤は、この種類で間違いないでしょうか?

4、ホルモン70もあったのに陰性になることがあるのですか?
■病名:浸潤性乳管癌
<女性:46歳> … …【詳しく読む】5センチのしこりについて

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


全摘+同時再建の術後について   [管理番号:8807」

先週、左乳房全摘+同時再建(腹直筋皮弁法)をしました。
手術後の状態をみて不安な点がふたつあります。

1、再建した乳房の一部が紫色になっています。
傷の縫い目部分、お腹から持ってきた皮膚の方ではなく元々の皮膚、大きさは縦3cm×横2cmほどです。
先生は「その部分を切って縫い合わせるか、もしくは長い期間がかかるが塗り薬で治療する」と仰っていました。
母は、手術の痛みが嫌なので塗り薬を希望したとのことですが、最善の選択が知りたいです。
これは縫い合わせが上手くできていなかったのでしょうか。
塗り薬で解決できるのか心配です。

2、お腹の傷についてです。
再建をしたので35cmほどの傷があります。
この傷の下が全体的に膨らんでいます。
横から見ると、その部分だけ不自然にポコンと出ています。
検査をした結果、血が溜まっているそうです。
■病名:乳がん
<女性:47歳> … …【詳しく読む】全摘+同時再建の術後について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


不安です   [管理番号:8806」

質問です。
癌に近い結果が出ていますが、
①線維腺腫の可能性はあるか
②葉状腫瘍の可能性はあるか
③癌だった場合、すぐ転移する事はあるか?3月に人間ドックをしていて、頭、胸、肝臓などをCT検査しましたが、この時は問題なしでした。

担当の先生からは検査結果がもし良性だったとしてもかなり怪しいから再度検査する可能性があると言われています。

不安としては今の待っている間、そしてさらに検査となったらその間に転移しないかが心配です。
<女性:40歳> … …【詳しく読む】不安です

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


良性葉状腫瘍について   [管理番号:8704]

6年ほど前に良性葉状腫瘍の手術をしております。
その1、2年後だったと思うのですが、そのしこりの1.5センチほど上の部分に5ミリないくらいのシコリを触れ、エコーでも小さいのがあるねとの診断でした。
そのときに、再発ですか?と聞いたところ、違うよ大丈夫。
との事でした。

その後、触った感じもしこりはなくなり、エコー検査も何度も受けていますが一度もそのしこりを発見されたことはありません。

急にそのしこりの事を思い出し、あれは再発じゃなかったのかな?と不安になっています。

質問です。

先生からみて、少し離れている場所だったので再発ではないと言ったのでしょうか?それともエコーでみてわかるものですか?

また、そのしこりがその後四年以上経つと思いますが、、触れたり発見されていない場合(もしあっても大きくなっていない?)、再発したものと考えなくてよろしいでしょうか?
■病名:葉状腫瘍
■症状:良性葉状腫瘍付近の新たなシコリ
<女性:29歳> … …【詳しく読む】良性葉状腫瘍について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


授乳中の生検   [管理番号:8805」

授乳中に両胸にしこりが見つかり3週間断乳後、右側は細胞診、左側は組織診を行いましょうと言われました。
結果は両胸とも癌細胞は見当たりませんでした。
しかし先生がおっしゃるには授乳の影響で陽性でも陰性と出る事があるので半年後またエコーしましょうと言われました。
その後、看護士さんから細胞診だけでしたが結果の紙を渡されて見た所、細胞数過小の為 検体不適正 再検査をお勧めします。
明らかな導管上皮細胞並びに悪性を示唆する細胞は認めませんと書かれておりました。

本当に授乳の影響で細胞や組織診断は正確な判断ができないのでしょうか?
検体不適正と書かれているので半年もこの状態で待って良いものか不安になりました。

半年待たずにセカンド・オピニオンで違う病院に見てもらった方が良いのでしょうか?
因みにしこりは0.8ミリ程だそうです。
<女性:40歳> … …【詳しく読む】授乳中の生検

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


鎖骨上、胸骨傍、縦隔リンパ節」再発   [管理番号:8804」

現在、ホルモン陽性の再発との最終検査結果が出たので
イブランス、フェソロデックス注によって治療をすすめて頂いてます。

お薬の効果か外側に出てる頚部の腫瘍は手で確認できる感じで小さくなっているように思え、効果が出ているように感じます。

先日の外来で自分の腫瘍箇所を改めて画像で見せて頂き胸骨の辺りのリンパに沿って胸の真ん中辺り、鎖骨、頚部にわたり、確認できるだけて11個の腫瘍があるとの事でした。
<女性:47歳> … …【詳しく読む】鎖骨上、胸骨傍、縦隔リンパ節」再発

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


骨転移の確定診断について   [管理番号:8803」

骨転移の確定診断について質問です。

現在術後4年目で経過観察中です。

最近背中が少し痛む事があり、整形外科を受診しようかと考えています。

その場合、
整形外科でレントゲン撮影し、問題無ければ安心出来るのでしょうか?

こちらのQ&Aでも、痛みがあり整形外科でレントゲン撮影し問題無し→その後乳腺外科でMRIを撮ったら転移疑いとなった方がおりました。

①整形外科判断のレントゲンと乳腺での定期的な腫瘍マーカーに異常なければ骨転移ではないと思って大丈夫ですか?
②もしレントゲンで発見されなかった場合、
・骨転移であればいずれ腫瘍マーカーで発見できるのでしょうか?
・痛みはどれ位の期間で増してきますか?
③背中を反らせる時のみじわりと痛みを感じます。
安静時などは痛みは無いのですが
その様な症状でも転移は考えられますか?
<女性:39歳> … …【詳しく読む】骨転移の確定診断について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


悪性の葉状腫瘍か低悪性度の肉腫   [管理番号:8802」

質問です。

しこりは触った感じボコボコしておりよく動きます。
胸のほとんどがしこりなくらい大きいのですが悪性の葉状腫瘍と低悪性度の肉腫両方と言うことはありますか?

担当医が最初に受診した時の先生から若い先生に代わり、とても優しい良い先生なのですが細胞診マンモトーム生検の時にたどたどしく「麻酔に中身が入っちゃった」などと言ってるのを聞いてしまい不安です。

セカンドオピニオンを受けたい気持ちもあるのですが今の病院で1日も早く手術を受けるのが最善でしょうか?
まだ手術日は決まっていないのですが術前検査は昨日して来週PET-CT、再来週結果を聞きます。

その間にもしこりが大きくなりそうで不安なのですが心配し過ぎでしょうか。

昨日またマンモグラフィーをやったのですが、それからしこりが見た目にも腫れてるようで痛いです。

これは普通のことでしょうか?
■病名:葉状腫瘍か低悪性度の肉腫
■症状:胸のしこり 乳房痛 乳頭分泌
<女性:38歳> … …【詳しく読む】悪性の葉状腫瘍か低悪性度の肉腫

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


治療及び妊娠について   [管理番号:8281]

質問となります。
ご回答頂ければ幸いです。

①今回センチネルを1つのみとって検査だと思うのですが通常3つとかかれていたりして、1つだけでリンパ節転移はなしとわかるのでしょうか?(術中に顕微鏡検査あり)

②お腹のお肉を引き上げた部分と縫い合わせた部分が一部かたいのですが問題ないのでしょうか?

③ホルモン治療は2年で、その後凍結した受精卵で妊娠を目指すのですが、ホルモン治療は妊娠、出産、授乳(あれば)後三年プラスで再スタートした方が良いですか。
現在は2年でホルモン治療は終了予定です。
■病名:右乳癌
<女性:35歳> … …【詳しく読む】治療及び妊娠について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


プラノバールの服用について   [管理番号:8801」

私は4年前に乳がんの部分切除を受けています。
タモキシフェン等のホルモン治療はなく、経過観察のみとなっています。

先日子宮内膜肥厚のため、婦人科でプラノバールを10日間処方されました。

5年以上の長期服用でなければ乳がんのリスクは上がらないとこちらで拝見しましたが、乳がんの既往があっても大丈夫なのでしょうか?
乳がんのことは婦人科の先生には伝えてありますが、薬を調べてみたら乳がん患者には禁忌となっていたので不安になりました。
<女性:53歳> … …【詳しく読む】プラノバールの服用について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


乳輪下膿胞なんでしょうか   [管理番号:8800」

これは乳輪下膿胞ですか?それとも肉芽性乳腺炎でしょうか?
また、手術はした方がいいのでしょうか?確かに、痛みや違和感、膿の排出など日常生活の中での不快感はあります。

最初のエコーでは、しこりはきれいな楕円形で境界線がはっきりしたもの。
昨日のエコーでは、しこりは境界線のあやふやな横に平べったいものになっていました。
腋窩リンパもエコーでみると2ヶ所…と言われていました。

癌なんでしょうか?

先生のご意見を宜しくお願いします。
■病名:乳輪下膿胞
■症状:しこり、膿、痛み
<女性:44歳> … …【詳しく読む】乳輪下膿胞なんでしょうか

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


鎖骨下の痛み   [管理番号:8799」

昨年11月に検診専門クリニックで受けた乳癌検診マンモグラフィー で右上外に集簇性石灰化が写りで精密検査になりエコーをしましたが異常なしでした。
半年後の7月のマンモグラフィー で再検で石灰化が増えている(エコーは異常なし)ため大学病院で2週間後にマンモトーム 検査を受ける予定です。
11月から半年の7月の間に右の鎖骨下がズキズキ痛みが続いたので、癌とは確定してないですが、リンパに転移してるのでは?と不安です。
今は全く痛みはありません。

また、3年前にマンモグラフィー 時に右の乳頭から血性分泌がありました。
その時のマンモグラフィー とエコーは異常なしでしたが、MRIを受けたところ右上外側に直径5ミリの主流が発見されました。
その後、半年ごとマンモとエコーを繰り返し腫瘍が大きくなっていないので恐らく脂肪腫との診断でした。
血性分泌は3年前の一回限り全くありません。
脂肪腫と判断されたものが癌であった可能性、またリンパへの転移の可能性は考えられますでしょうか?
■病名:乳がん疑い
■症状:石灰化と鎖骨下リンパの痛み
<女性:47歳> … …【詳しく読む】鎖骨下の痛み

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


いつも左ブラジャーに黄色いしみがつく   [管理番号:8797」

37歳出産2回です。

断乳して3年10ヶ月経ちました。

今でもたまに、ブラジャーにごく薄い黄色いしみがつく時があります。

その都度、エコーやマンモグラフィーをするのですが、問題はありません。

最近気がついたのですが、ブラジャーが汚れるのは、ほとんど左乳です。

右のことも数回ありましたが…最近はほぼ左です。

左乳に何か問題があるんでしょうか。

頻繁にエコーをしていますが、3年近く見逃され続けてるのか、心配です。

この掲示板を見ていると、続かなければ問題ない、と判断していますが、心配のため質問させて頂きました。

分泌でブラジャーが汚れるのは、1日で終わって、いつも続くことはありません。

大きさも、直径5ミリから1センチもないくらいです。
■症状:いつも左のブラジャーに黄色い分泌がつく
<女性:37歳> … …【詳しく読む】いつも左ブラジャーに黄色いしみがつく

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


術後の負荷のかかる運動について教えてください   [管理番号:8796」

一年前に田澤先生に手術していただき、いつも感謝をしております。

リンパへは微小転移だったため、センチネル郭清省略して頂きました。

現在ホルモン治療中の為か?どんどん体重が増加してしまったので、ダイエットを兼ねたトレーニングを始めました。

今のところ、術側の腕には負荷をかけずにしておりますが、
今後、腕で重りを持ったりするトレーニングをするそうです。

術後は重い物を持たないように、という認識でいたのですが、どの程度まで負荷をかけても平気でしょうか?
今のところ片手2.5キロ以上のトレーニングと、8キロのベンチプレスを使用する予定みたいです。
■病名:乳癌
<女性:42歳> … …【詳しく読む】術後の負荷のかかる運動について教えてください

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


リンパ節   [管理番号:8795」

 3年目の検診で、血液検査とpetをして経過は順調と言われたのですが、帰り際にパソコン画面に腋下リンパ節に極小腫れがあるが、極小のため再発とは考えられず経過観察と書いてあるのが、チラッと見えてしまいました。

 次回の診察では聞こうと思いますが、まだ3ヶ月も先なのでそれまで経過観察でいいのかリンパ節転移なら経過観察なんかせずに早い極小のうちに郭清手術した方良いのでは?など考えてしまいます。
極小だっていつかは大きくなるのですか?エコーは術後1回もしてないのに経過観察は大丈夫なのでしょうか?
 田澤先生は極小転移なら経過観察をする事もあるのですか?これから3ヶ月も心配しながら過ごすのがつらいです。

 もし手術となった時はぜひ、田澤先生にお願いしたいです。
■病名:乳癌 小葉がん
<女性:49歳> … …【詳しく読む】リンパ節

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


腋窩覚醒部に米粒大のしこり一つ   [管理番号:7863]

2018年2月 両側乳房全摘手術
左 浸潤性小葉癌 ステージ3a 腋窩覚醒レベル2 リンパ節転移 9/23

右 非浸潤性乳管癌 ステージ2 センチネル陰性
どちらもルミナルA ki12%
術後 FEC ドセタキセル 左のみ放射線治療 フェマーラ

2019年9月 左腋窩覚醒部に米粒大のしこりが一つあり診察
確定診断は判断が難しいからと経過観察 現在様子見状態
現在まで、腫瘍マーカー問題なし。

先生の回答を拝見し、勉強させて頂いております。
このような場合は悪性ならばその他の転移再発を確認し、無ければ手術で切除が望ましいと思うのですが、米粒大のしこりの確定診断は無理があるので大きくしてからという事か、自分の癌進行具合から切除に有意性を感じない判断からか、病院の方針に沿っての経過観察か、いずれにしても大きくなるのを待つのが不安です。

先生でしたらどのようにされるでしょうか。

また、もし可能でしたら飛び込みで確定診断をして頂けたらとも思うのですが、その必要性は感じられるでしょうか。
■病名:両側乳癌 (右乳管癌ステージ2 左小葉癌ステージ3a)
■症状:全摘術後1年8か月左腋窩覚醒部に米粒大のしこり一つ。
<女性:58歳> … …【詳しく読む】腋窩覚醒部に米粒大のしこり一つ

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


石灰化   [管理番号:8253]

昨年の12月(下旬)日に地元の乳腺クリニックで検診を受けました。

その際に右胸に石灰化を指摘されました。

そこではマンモとエコー、触診でした。

右胸は授乳を途中やめたのでそれが原因かなと思っていましたが大きな病院での検査を言われました。

先日紹介状をもらいに行った時に先生から『ガンの可能性がある』と言われかなり動揺しています。

大きな病院での検査が2月(中旬)日なので長くて。

もしガンだとしたら早期でしょうか?
エコーの検査も右胸だけ長かったので他になにかあったのでは?と今に心配になってきました。
<女性:33歳> … …【詳しく読む】石灰化

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


抗がん剤の副作用   [管理番号:8794」

お聞きしたいのです。

①最初のしこりが血腫であったことはあまり聞いた事がないのですが、何か特別な特徴を意味するものでしょうか。
そうでなければ、たまたま血腫になっただけととらえて問題ないでしょうか。

②断端陽性の時期があった事が影響するのは局所再発のみで、全身への転移とは無関係と考えて宜しいでしょうか。

血腫であった腫瘍が断端陽性で一時的に体内にあったということが、血流との接触があったような感じがしてしまいます。
調べても血腫のケースがなかなか見当たらずに自分の不安材料となっています。
またガンに関する知識としても知っておきたいです。

③進行の早いタイプのガンでも、術後5年以降などの遅い時期に再発が見つかったりするものでしょうか。
単純に進行の早いタイプは再発も早い時期に…
と考えてしまいます。
Ki67値と再発時期について先生が体感しておられる感覚的な物でも結構ですのでお教え願えればと思います。
■病名:乳管ガン
<女性:52歳> … …【詳しく読む】抗がん剤の副作用

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


非浸潤性乳管癌全摘後の創部下に嚢胞多発   [管理番号:7481]

昨年11月末に非浸潤性乳管癌で左乳房全摘しました。
5月半ば頃傷跡部分に湿疹と痒みがあり塗り薬で治りましたが 次に手術痕中央部分に白く扁平なな隆起に気付きました。
6月半ばに超音波検査の結果 皮下の嚢胞との事事でした。
取り残した乳腺に嚢胞ができたのでしょうか?全摘後半年位でこのでこの様な事が起こるのでしょうか?下記が検査結果です。

左乳房:切除後皮膚直下に 最大27.6×11.8×5.0mm 他6個程度 ?数~6.3mm程度のcystic~mixed pattern lesion多数あり。
その他D区域に?4.7mm B区域に?6.2mmのcystic lesionあり。
いずれも明らかな内部流血信号は認めず。
(op後変化susp)
右乳房:CD区域に 1.5mmのcystic lesionあり。
その他明らかなmassや点状高エコーは認めず。

診察は(再発なし。皮下の嚢胞)で次回は11月にエコーと診察で良いとの事でした。
術後半年の出来事で理解できず取り残しの不安もあります。
■病名:神経内分泌能を有する非浸潤性乳管癌
<女性:70歳> … …【詳しく読む】非浸潤性乳管癌全摘後の創部下に嚢胞多発

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


非浸潤性乳菅癌 CT検査について   [管理番号:7069]

11月上旬より左乳頭より赤褐色の分泌物があり、乳腺外科受診しエコー、マンモ、針生検をしました。

その結果、DICSとの診断をうけました。

手術は田澤先生が以前勤務されていた東北○○病院にお願いしようと思い、そこで術前検査でCT検査を行ったところ、「副腎腺腫の疑いあり」ということで、内科を受診するよう指示があり、来週内科受診予定です。

私は長期透析をしており(18年)その影響でMRIは造影剤等リスクがあると取っておりません。

こちらで初期の癌では遠隔転移の可能性は低いと読み、転移の可能性は低いのかなとは思っているのですが、浸潤性だった場合は転移もあり得るのでしょうか?

また、副腎腺腫が乳がんの手術や術後のホルモン治療になった場合に影響を与えるのでしょうか?

乳がんと告知を受け、全摘でとっておしまいと思っていたので他の病気もみつかり、
透析もしているため、今はとても動揺しています。

内科でどのような検査が行われるのか分かりませんが、乳がんからくる転移だったらなど不安な毎日です。

副腎や透析は乳がんとは直接は関係ないかもしれませんが、手術をたくさんこなされてる田澤先生に乳がん治療の観点からご意見を伺いたく思いきってメールしました。
■病名:非浸潤性乳菅癌
■症状:乳頭分泌
<女性:37歳> … …【詳しく読む】非浸潤性乳菅癌 CT検査について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


葉状腫瘍の疑いですが、、、   [管理番号:8661]

ご相談させてください。

①ずっと一昨年の乳腺炎のしこりの残りだと思っていたのが、線維腺腫、今では葉状腫瘍の疑いとなって驚いております。

乳腺炎のしこりがこのようなことになり得るのでしょうか?
それとも乳腺炎のしこりは消えて線維腺腫若しくは葉状腫瘍が発生したものとなるのでしょうか。

②もしも葉状腫瘍であれば、この経過から悪性及び転移は考えられますか?

③不安から色々と検索している内に目にしたのですが、肉芽腫性乳腺炎などの病気ということはあり得るのでしょうか?また、もしそのような場合には、組織診で明らかになるのでしょうか?
■病名:葉状腫瘍疑い
■症状:しこり
<女性:37歳> … …【詳しく読む】葉状腫瘍の疑いですが、、、

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


CEA上昇について   [管理番号:8211]

術後化学療法が7月から始まり、AC4回、DHP4回を終え、HP9回中、本日2回目を終えた所です。

CEAの血液検査の結果が基準値内ですが上昇しており、とても心配です。

CEA 4月(術前)2.0 →7月(術後)1.4→8月(AC3回目)1.6→ 9月(AC4
回目)1.8→10月(初回DHP1週間後)2.0→11月(DHP3回目)2.7→12月
(HP1回目)3.1→1月(HP2回目)3.7

CA15-3は15前後で上がったり下がったり変動している感じです。

ドセタキセルが始まったあたりから肝臓の数値が基準値を超えて超音波検査をしましたが異常なしでした。
軽い薬害でしょうとの事でウルソを服用していました。
本日の血液検査で正常値に戻っていました。

肝臓の数値とCEAの数値上昇との関係はありますか?

またハーセプチンパージェタでもCEA上昇との関係はありますか?
■病名:乳癌
<女性:47歳> … …【詳しく読む】CEA上昇について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


術前に抗がん剤をすることで(冒頭に記載したような)結果として不完全な手術となり、局所再発のリスクを高めるとしたら…   [管理番号:8790」

最近、術前抗がん剤をされている方がとても多くなっていると思います。
そこでステージの考え方について、疑問があります。

これまでの学びで、小さくして温存を望む場合以外に、術前抗がん剤はあり得ない事、術前でも術後でも予後が変わらないことはわかりました。
手術先行でしたら、手術時の病理検査でステージ確定しますが、
術前抗がん剤だったら、どこで最終的なステージが確定するのですか?予後を考える時に、抗がん剤で消えちゃった分はカウントしなくて、もうよくなるのですか?

私は手術先行組だったので(病理ステージアップ1→3)、ステージは否が応でも確定間違いなしですが、術前抗がん剤組で抗がん剤が良く効いて、手術後の病理検査でも完全寛解だった場合はもう奇跡のステージゼロと思っちゃって良いのですか?
例えば私の場合、術前検査ステージ1のまま、術前抗がん剤をして消滅していたら、リンパの覚醒さえなく治療終了していたのかしら?と恐ろしく想像するのです。
■病名:乳がん
<女性:46歳> … …【詳しく読む】術前に抗がん剤をすることで(冒頭に記載したような)結果として不完全な手術となり、局所再発のリスクを高めるとしたら…

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


ネットを見ると「再発する人が多く見えてしまう」   [管理番号:8792」

自分なりにいつもネットで調べておりますが、
母と同じ症状(前回書き忘れましたがKi67は39%でした)の
ステージ2b-3aに再発している人がたくさんいるように思えます。

ブログで闘病されている方を見ると不安でたまりません。

またネットには初期であれば治りますとしか書かれておらず、
淋しい気持ちになります。

田澤先生、進行がんであっても、
抗がん剤や放射線治療、ホルモン治療を行えば
再発や転移をせずに元気に過ごされている方、
また根治にされている方はおられますか?
■病名:乳がん
<女性:55歳> … …【詳しく読む】ネットを見ると「再発する人が多く見えてしまう」

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


授乳中のしこり、肩こりについて   [管理番号:8791」

ただいま3ヶ月の子を授乳中です。

授乳中に左側の乳輪下部にしこりを見つけ、1週間前に乳腺外科に受診してきました。
しこりは体を起こしている状態の時は指でつまめてぷにぷにという感じなのですが、仰向けで寝た状態だと分かりづらくなってしまいます。
最初に技師の方にエコーをしてもらったのですが見当たらず、次に医師にエコーをしてもらったところ水が溜まっている嚢胞ですと診断されました。
そこでエコー画面を見たら黒い丸のような形がうつっていました。
後々ネットで調べてみると乳がんは黒く映ることを知り、はたして本当に嚢胞なのか不安になってきました。
エコーだけで嚢胞と乳がんの区別はつくのでしょうか?
またしこりから少し外れた同じ左胸に乳腺が不均一なところがあるので?3ヶ月後また受診して経過観察をしましょうと言われました。
不均一とはどういうことなのでしょうか?乳がんのような怪しい影があるということでしょうか?またそのような状態で3ヶ月もあけて進んでしまわないか?とても不安な毎日を過ごしております。
またここ数日左肩から腕が重い感じ、違和感がありしびれも時々出るようになってしまいました。
左腕の骨もチクチク痛みます。
ネットでリンパ節に転移しているとしびれも出ると書いてあるのを見て、もうすでに転移をしているのではないかと夜もまともに眠れずに不安に襲われています。
先日のエコーでは乳房全体両側とも診てもらったのですが、もし転移をしていたらエコーでわかるものなのでしょうか?触った感じ、脇の下が腫れていることもなくしこりも見当たりません。

ネットでも悪いことばかり目に入ってしまい、精神的に病んできてしまっています。
授乳中だとエコーも明瞭な結果を得られない場合があるということも知り、余計に不安です。
授乳をやめた方がいいですかと聞いたのですが、乳腺外科の医師はやめなくて大丈夫ですとおっしゃっていました。

他の病院を受診した方がよいのでしょうか?
■症状:授乳中のしこり、肩こり、腕の違和感、しびれ
<女性:29歳> … …【詳しく読む】授乳中のしこり、肩こりについて

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。  


~ 乳癌の手術は江戸川病院 ~
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
監修:江戸川病院 田澤篤 医師

Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up