Site Overlay

スレッド 「乳プラ改変」

★ 乳プラ改変
「これから診断を受ける方」「これから手術を受ける方」「術後の治療を迷っている方」「再発治療を主治医に告げられた」それぞれの方が、「入口から迷わないように」 解りやすい乳プラへ改変していきましょう。
そのためには、皆さんの「利用者目線」が重要です。

この掲示板上で「こういうのも、いいよね」と提案したり、それに対して「それもいいけど、もっとこういうのは?」みたいなレスをすることで議論の場にしていきましょう。
元のブログは下記をクリックしてください。

乳癌手術のブログ 2020/6/25 この掲示板上で「こういうのも、いいよね」に対して「それもいいけど、もっとこういうのは?」みたいな議論の場にするのもいいですよね。

「乳プラ改変」に関するコメントはこちらにお願いします。



コメントを残す

コメント、ニックネームを入力し、同意事項にチェックを入れてください。


添付可能ファイル:jpg、jpeg、png、gif、pdf ファイルは1枚のみ(複数枚の場合、別々で送信してください。こちらで1コメントに編集します。) 最大添付ファイル: 5 MB.

273 件 “スレッド 「乳プラ改変」

  1. ソメイヨシノ🌸 says:

    田澤先生

    ソメイヨシノ🌸です。

    ーーー
    (誤字、脱字  QAのタイトルに(私が)副題をつけるなど(頭がまた整理しきれていません)
    ーーー

    上記、ふじりんご🍎さんからのご提案でしたかと思いますが、

    ①誤字脱字変換ミスについて
    「掲示板メンバーによるボランティア校正」と内容による振り分け
     → 掲示板メンバー(有志)が誤字脱字変換ミスを指摘
     → 修正内容が誰が見ても明らかなものについては、「管理者様」が代理修正して公開
     → 内容が医学的判断を伴うものについては管理者様から、田澤先生にご確認していただき修正

    実例1)https://nyuugan.jp/blog/52681
    誤:腋窩リンパ節をレベル3まで各絵師、
    正:腋窩リンパ節をレベル3まで郭清、

    → ✖️各絵師 ⭕️郭清 明らかに誤りなので管理者様のご判断で修正

    実例2)https://nyuugan.jp/column/52474
    誤:腋窩鎖骨下リンパ節(手術可能)と傍胸骨・鎖骨上・縦隔リンパ節(手術不能)に明確に分けられます。
    正:腋窩鎖骨下リンパ節(手術可能)と胸骨傍・鎖骨上・縦隔リンパ節(手術不能)に明確に分けられます。

    → ✖️傍胸骨 ⭕️胸骨傍 もしかして、「傍胸骨」という用語もあるかもしれない⁉️ので、
    管理者様から田澤先生にご確認していただく

    といった感じの運用ではいかがでしょうか。

    ちなみに実例1の乳がん手術ブログは私🌸のようでございます💦
    採用2回目の“ハンコ”いただきました🙇‍♀️

    ②QAのタイトルに田澤先生が副題をつける について
    毎回のQAに田澤先生がサブタイトルをつけるのは少し大変かなと思いますので、
    「タグ付け」をするのはいかがでしょうか。

    現在、検索窓を設置していただいており、それはそれで便利なのですが、例えば「トリプルネガティブ」と検索すると
    「進行の早いトリプルネガティブではないかと不安です」とか
    「もしトリプルネガティブだったらと思うと夜も眠れません」といったような😠
    仮定、不確定な内容であるにも関わらず、「トリプルネガティブ」の検索結果としてヒットしてしまいます。

    そこで、田澤先生がQAの公開をする際に、内容に合った「タグ付け」をします。
    そうすることで、閲覧者は同じ内容(タグ)でソートされた他の記事を読むことが容易になります。

    これであれば、ふじりんご🍎さんがご指摘されているような「質問者が付けたタイトルと実際の内容とのズレ」も解消されるのではないかと思います。
    タグの種類はあらかじめ準備し、田澤先生が内容に合致するタグ(複数)にチェックを入れて公開、といった具合です。
    ※参考画像を添付いたします。

    管理者様へ
    ★ご参考1
    知っておきたいWordPressのタグの基本と付け方
    https://ferret-plus.com/13945

    「この記事を読んだ人はこちらも読んでいます」のような関連記事のレコメンド機能もあるといいかもしれません。
    ★ご参考2
    WordPressに関連記事を表示させるレコメンド系プラグイン10選
    https://ferret-plus.com/8592

    1. 江戸川病院乳腺センター長 田澤篤 says:

      相変わらず鋭い提案ですね?
      誤字脱字(素はと言えば私が悪いんです)良く学校の先生から注意されました。
      今回の提案いいですね。早速管理者に確認します。
      もう一つの「タグ」も非常にいい(皆様だけでなく、「私にとっても」検索する際に凄くいいです。)

  2. ソメイヨシノ🌸 says:

    田澤先生

    いつもありがとうございます。
    ソメイヨシノ🌸です。
    今回は大ヤギ🐐専務がついに登場するかもしれませんが…

    ーーーーーー
    『Dr.Tは「トリプルネガティブを悪者にしない!」と口酸っぱくおっしゃっているのでQ&Aを読み込めば安心はできたのですが、あの記述は事実として必要なものでしょうか?』
    ーーーーーー

    について、
    ブログで田澤先生の乳プラの歴史とご説明は拝読したのですが、乳プラ改変は議論もOK🙆‍♀️とのことで、田澤先生執刀のトリプルネガティブ患者当事者4名(➕タブタイプの異なる2名)の声を代表してお伝えしたいと思います。

    それは、(現在ページが閲覧できない状態になっていますが)
    『客観的な研究による事実としての情報や、統計の数字・グラフを掲載して欲しい』です。

    田澤先生が常々おっしゃっているように、トリプルネガティブは除外診断なので、一様に語れないないことには留意しなければいけません。

    しかしその中でも大きな傾向というものはあり、(早期で見つかれば良いですが)増殖能が高く中間期以降で見つかることも多い、増殖能が高いゆえ可視化の時期が早い、標的治療薬に乏しい(★)ため、再発後の生存中央値が短い傾向にあるということは事実かと思います。

    診断前や治療中に、再発後のことを考える必要はない、という考え方はもちろん賛同いたしますし、やるべき治療は決まっているのだから前向きに目の前の治療に取り組めるような、モチベーションを保てるページにしたいというお気持ちは解ります。

    しかしながら一方で、低い確率の方に入ってしまった当事者からすれば、自分の存在をないものとされているようにも感じてしまいます。(これは、トリプルネガティブ患者だけではなく、組織型が少数派だったり、治療を断念しなければいけなかったり、予想もできないような症状や後遺症に悩まされたりする人たちにも通じることかと思います。)

    ーー

    (★)既に保険適用となっているBRCA1/2陽性に対するPARP阻害剤(オラパリブ)、PD-L1陽性に対する免疫チェックポイント阻害剤(アテゾリズマブ)という2つの標的治療薬については、改変後のトリプルネガティブ治療のページに、コラムへのリンクを追加していただけますとうれしいです。

    今週のコラム 135回目
    https://nyuugan.jp/rireki/36675

    今週のコラム 139回目
    https://nyuugan.jp/column/37141

    Olaparib (リムパーザ)とatezolizumab(テセントリク)
    https://nyuugan.jp/goichidoku/48993

    また下記、江戸川病院さんでは行っていないかと思いますが、関連情報として掲載していただけますと幸いです。
    ●HBOC遺伝カウンセリングと リスク低減乳房切除術・乳房再建術とリスク低減卵管卵巣摘出術

    今週のコラム 232回目
    https://nyuugan.jp/column/49815

    ーー

    長くなってしまいましたが、
    たとえシビアな事実であっても正しい情報を知り、目を逸らすことなく学び受け止めて、
    私たちは治療を乗り越えています。そして『シビアな現実を克服するための活動』も行っていきます。

    正しく知り、正しく恐れ、正しく励まされる。そんな患者でありたいと思っています。

    1. ソメイヨシノ🌸様
      ありがとうございます。
      私も賛同いたします。

      私もトリプルネガティブです。しかもステージ高い。

      正しく知り、正しく恐れ、正しく励まされる。そんな患者でありたいと思っています。

      本当に、そう思います。
      感情論ではなく、逃げるのではなく、敵を正しく知り正しく恐れたい。それには、目を背けたい事も知らなければいけません。

      どう提案しよう?とまとめていた最中の投稿でした。ありがとうございました✨

    2. ソメイヨシノ様、私も賛同いたします。

      ぎりぎりですがステージ1、ルミナールBの私が何を言うか?と思われるかもしれませんが、私の投稿が発端となったご意見なので、私が反応しないと皆様が議論しにくい場になってしまうのではと危惧いたしますので投稿いたします。
      何かお気に障ることや言葉足らずなことがありましたら、大変申し訳なく思います。

      私はそもそもがド文系、数字を出すまえにやるべきことを言ってくれ、という人間なので、がんと診断された時も「これから私は何をすればいいんだ、誰か教えてくれ!」という気持ちで乳がんプラザに出会いました。

      ただ、数字を信じていないわけではありません。

      「乳がんの分類」のトリプルネガティブの数字にしても、これは「事実」なんだろうか、そうするとQ&Aの田澤先生の回答と矛盾しないか?これは正確なのか?という疑問で、今回ご提案させていただきました。

      ステージ毎の無再発生存率はどのHPにも掲載されています。
      ただ、サブタイプ別の正確な数値は見つけることが難しいと思います。
      可能なのであれば、サブタイプの説明→それぞれの治療法→それぞれの無再発生存率(田澤先生の膨大な患者数であれば統計として意味のあるものになると思います。)も記載があれば嬉しく思います。
      信じられない数字に一喜一憂するのは嫌ですが、田澤先生の出されたデータならば粛々と受け入れ前に進めます。

      そして「がんと疑われている方、診断された方」への窓口同様、「再発と診断された方」への窓口も当然あってしかるべきだと思います。

      私も、「正しく知り、正しく恐れ、正しく励まされる患者」でありたいです。
      そして、どのような状態になったとしても、常にやるべき道筋が明確に示されているHPがあれば、がん患者として、これ以上に心強いものはないと思っています。

      SNSにおいて、誰も傷つけない投稿というのはなかなか難しいと思います。この投稿も誰かを傷つけていることと思います。
      その方々には心からお詫び申し上げます。

  3. 田澤先生、ブログでのご説明ありがとうございます。
    患者数、閲覧数を伸ばすためにあれこれ検討していらっしゃった当時の先生の様子を想像するとクスっとしてしまいました(笑)。
    今や放っておいても閲覧数が跳ね上がるHPになったにも関わらず、乳がん患者のためにより良いものにしようと考えてくださっていることに心より感謝いたします。
    私がそうだったように、がんと宣告され目の前が真っくらになった患者様たちが、真夜中にすがるようにこのHPを読んだ後、目の前に明るい道筋だけ見出せるような、そんなHPになったらいいなぁ、と思います。(と、また「言うは易し」ですが言ってしまいました。笑)

    1. こたこさま まさに同じ状況でした。告知されてから朝まで検索する日々、、、術前PET検査の結果にびくびくして乳がんプラザを検索したら全く同じ状況の方がいて「1.2cmの腫瘍に遠隔転移なんて10000%ありません!」のお言葉。主治医にステージ4の可能性はありますか?と聞いたら、ゼロではないので念のためPETをとの回答だったのに、何この潔さ!!涙がでました。乳がんプラザはまさに一筋の光でした。

      1. 水玉様、ここにたどり着けてお互いに良かったですね。
        まだまだ長い乳がん人生ですが、リアルにしろQ&Aにしろ、田澤先生にたどり着いていれば進む方向を間違うことはないですから安心です♡

  4. ふじりんご🍎 says:

    社会福祉士事務所での仕事のほかに、
    3月から画家さんの工房で事務員として働いています(完全在宅勤務)
    今、グッズのネット販売用サイトを作っていて、思い付きました。
    題して「ご注文の流れ」

    「ご注文を受け付けました」(自動返信メール)
    ・Q&Aを送信すると、自動で送られてくる。
    ・回答には〇日ほどかかる場合があります。同じ質問を入れないでください。
    ・「抑うつの尺度」の表を入れて、
      ・十分な睡眠をとることは、たいへん重要です。
      ・特に、チェックが〇個以上の場合は、お近くの病院の「がん相談支援室」の看護師やソーシャルワーカーにご相談されることや、メンタルクリニックの受診をおすすめいたします。
      ・「マギーズ東京」などの案内
      ↓
    「商品を発送しました」メール
    ・〇月〇日(曜日)の①に回答が掲載されました。
    ・管理番号は〇〇〇〇です。
    ・このQ&Aは、〇〇へお申し出いただくことにより、いつでも消去することができます。

    同時に「商品はいかがでしたか」メールが届く。質問者に返信してもらう。
    ①ありがとうございました。
    ②参考になりました。
    ③まだ気持ちの整理がつきません。
    ④追加の質問があります。
      ⇒1週間あければ、次の質問を送信していただけます。
       今回の管理番号を添えて続きの質問を入力してください。
    ⑤田澤先生の確定診断を受けたいです。
      ⇒確定診断希望メールへ
    ⑥田澤先生の手術を受けたいです。
      ⇒手術相談メールへ

    1. ふじりんご🍎さん
      いつも最先端のご提案ばかり⤴️⤴️感心いたします。ネット注文やお問い合わせ受け付け自動配信メール等の仕組みですね❗実現可能なら最強、最適ですね。

      大賛同いたします👏👏👏

      1. ふじりんご🍎 says:

        ねね👢さん、ありがとうございます。
        どれだけ「自動化・省力化」できるのか、が、大事なところですよね。
        田澤先生と管理者様がカロウシされてしまっては、全く意味がないので・・

        私の会社は「Shopify」というソフトを使っています。
        前任者がおおかた作ってくださったので、私はソフトの大枠の理解を放棄して、ちまちま最後の調整(特定商取引法確認など)をしています。
        本当は枠組みとともに「どの程度の手間がかかるか」も添えて提案できると良かったのですが、時間切れとなりました。中途半端な案ですみません・・・

  5. ふじりんご🍎 says:

    はい、田澤先生の本日の乳癌手術のブログ
    「現状の乳プラの羅列が本意で無かったこと」、しかと受け止めました。

    それで、今、
    「今週のコラム」「乳癌手術のブログ」にも、
    Q&Aと同じく、「ハートマークのクリック」がつくといいなあ!、と思い付きました。

    1. ふじりんご🍎 says:

      追記します。
      本当に本当に細かいことなのですが、
      Q&Aの一番下にある「ハートマークのクリックの囲み」
      と、
      田澤先生の記載の「とっても大事なラスト1行」との間に、
      1行か2行、空間がほしいです。

      仕事のメールのやり取りをしていて、
      「最後の一番大事な1行」が、
      「署名」とくっついていたがために、読み飛ばしてエラいことになる、というのは、
      あるあるヒューマンエラーです。

  6. ①新しい乳がんプラザでは、サブタイプ別に解説する予定(ですよね?)
    そこに、読んでほしいコラムやブログやQAを貼りつけておけば自然に読めますね?
    最後にまとめとして先生のコメントを入れたらいかがでしょう?

    トリプルネガティブを悪者にしない
    アンスラタキサンの抗がん剤は必須
    など、先生がQAでよく仰ってる文言を貼りつけておく。
    ②以前ちあき(紡ぎ)様?が色々な公的支援?などの情報などがあるけど…的な投稿がありましたが、それまとめて載せていただけませんか?診断されたり、要検査と言われて乳がんプラザに辿り着くのは割と容易にできそうですが、このページにそういった様々な支援がある事もわかると、特に遠方の患者さんは交通費もかさむ訳ですが、決断材料にならないかな?と思いました。

  7. ふじりんご🍎 says:

    私の恩人のQ&Aを見つけました。
    管理番号6033 とても心配なステージ3cの治療について

    これを見つけた時の、クリニックの待合室の壁の色、ソファの色・座り心地、ありありと思い出しました。
    この夜か次の日に最初のQ&Aを送りました。
    管理番号6118 私のQ&A、是非お読みになってください。

    どうぞこの恩人ご家族が平穏に生活されていらっしゃいますように・・・。

  8. ライフバード says:

    いつも皆さんと絡めなくてすいません。単独スレッドで。。乳ブラRenewalで先生の動画UPインタビュー形式賛成です。やはり先生の誠実なお人柄がちょっとの間でもでると好感度UPかなと。。やはり”乳がんは早期発見ありき!経過観察で不安になられているからいたら白黒つけましょう!”みたいなスローガン出したらいいのかなと。。過激かな。。でも灰色のままってすごい嫌ですよね。実際、私は人間ドッグで一年の経過観察だったのを無理にごり押しして、精密検査にしろ!( ´∀` )って訴えて乳がんが分かったので、早期発見の大切さ身に染みてわかっています。そしてその後、サムライドクターDr.T氏に治療してもらって良かったです。

  9. こたこさんの、サブタイプ別の説明に大賛成です!
    私はトリプルポジティブで、T先生に巡り合うまでは
    「脳転移に注意」「再発しやすい」など、
    当初、最悪な事ばかり想像していました。
    T先生を知ってからは、このタイプに対する認識も改めることができ、今はT先生の言葉しか信用しません。(他の情報には見向きもしなくなりました)
    ブログにも書かれていた、「コントロールできないことには悩まず、コントロールできることに取り組む」
    「できることをやる」
    「物事をシンプルに考える」
    この言葉に病気との向き合い方を得た気がします。
    Q&Aにも度々同様のQが寄せられていますが、タイプ別の説明・治療の流れなどがあれば、改善されるかと思います。
    私も自分と同じような方からのQをお守りにしています。
    このプラザの中から、少しでも不安な気持ちを整理できるような正しい情報が簡単に見つけられればと思いました。
    T先生の取り組みに心から感謝いたします。

    1. れい様、大賛成ありがとうございます♡
      Q&Aを読み込めば伝わりますが、「やるべきことをやるだけ。必要以上に恐れる必要はない」ということが最初に伝わるものになれば良いなぁ、と私も思います。

      HPをより良いものに、というDr.Tの乳がん患者に対する深い思いやりに敬服いたしております。

  10. 術後2年半、乳がんプラザをチェックするのは毎日の日課ですが、掲示板ははじめてのぞきました☆
    するとたまたま「遠隔地からの治療」の参考にと、ふじりんご様が私の管理番号6627をとりあげてくださっていたので嬉しくなって、厚かましく私も乳プラ改変にリクエストさせていただくことにしました!

    最初に乳プラをおとずれ、すがる気持ちでHPの隅から隅まで読み込んでいた時、「乳癌の分類」の中の、トリプルネガティブに関する記述に凍りつきました。
    「5年間で32%再発、再発時の予後は9ヶ月」というものです。
    まだ手術前でしたが、「どうしよう、トリプルネガティブだったら。。」と震えました。
    Dr.Tは「トリプルネガティブを悪者にしない!」と口酸っぱくおっしゃっているのでQ&Aを読み込めば安心はできたのですが、あの記述は事実として必要なものでしょうか?
    サブタイプの説明→それぞれの治療法だけがわかりやすく記載されていれば嬉しいなぁ、と思います。

    初登場で厚かましいリクエストで申し訳ありません!
    そして、既に討論済み?のことでしたらさらに申し訳ありません!
    これだけが以前から引っかかっていたもので(汗)。
    よろしくお願いいたします。

    1. こたこさま
      私も全く同じことを思っておりました。乳がんプラザを読んでいるとサブタイプは治療法に、予後はステージで決まると何度も書かれています。それに反して「トリプルネガティブ再発率32%」?!ってこれは何の数字だろうと疑問でした。

      1. こたこ様、匿名様
        こんにちは。
        「トリプルネガティブ再発率32%」
        、、、ではなく、再発したトリネガの人のうち32%が5年以内の再発だった、という意味だと思います。
        テンパっている時に読むと勘違いしてドキッとしますよね😥

        1. ぴーす様

          え?!それでは5年経てば一安心と言われているトリプルネガティブの68%は5年以降の再発ということでしょうか。それはそれで怖い数字かと😭

          1. ロッテ様
            言わんとされる事は良く分かります。5年経ったら安心、10年経ったらもう大丈夫❗️って思いたいですよね。
            でも残念ながらそうはならないところが乳がんの厄介なところで💦再発するかしないかも分からない💦だから私は、自分でコントロール出来ない事は考えない。コントロール出来る事はちょっと頑張る。そんな感じで、ジタバタしながら生きています😅
            田澤先生の言葉のひとつひとつが、少しでも安心感に繋がりますように。なので、こたこ様の提案に賛成します❗️

            1. ぴーす様、訂正、賛同、ありがとうございます☆
              とはいえ、ロッテ様がおっしゃるように、それはそれで怖い数字ですね。。
              いずれにせよ、HPをはじめて訪れた方が、数字に一喜一憂せずに前向きに治療に取り組めるように、「どのサブタイプにも決まった治療法があり、それに粛々と取り組めば大丈夫なんだ!」とわかるような内容になれば嬉しいですね。
              言うは易しですね。。申し訳ありません(汗)。

    2. ふじりんご🍎 says:

      こたこさーん、これぞ「以心伝心」です。
      きっと登場してくださると思って、お待ちしておりました。

      1年ちょっと前でしょうか、久々にQ&Aを開いた時に、たまたま目にしたのが、こたこさんのQ&A6627でした。
      その頃、抗がん剤治療を1回で断念して、うつ病で寝たきりだった私にとっては、うらやましくねたましくもあったのですが、
      ともかく日本語が美しくて、「読み物」として最後まで読んでしまいました。
      (放射線治療の間ご利用になっていたのは、ウィークリーマンションでなく、「ビジネスホテル」でしたね。失礼いたしました。)

      そして、「このQ&Aは、「遠方から受診する方のご参考」として、別立てで永久保存でしょう!」と思いました。(←その時に、すぐに提案してくださいよ、全く~!)

      ご本人を前にして差し出がましいのですが、
      こたこさんの続編「管理番号6755、健康診断で肺に結節」も、遠方でなくても、是非とも覚えておきたい内容です。

      1. ふじりんご様、はじめまして。
        さらに別の投稿の宣伝?までしてくださって嬉しいです♡

        子供の年齢や既婚であること等、自分は恵まれた環境であり、うっとおしく思われる方もいらっしゃるだろうとは危惧しておりましたが、読み物として良かったとおっしゃって頂けて安心いたしました。どこか一部分でも新人患者様の参考になれば嬉しく思います。取り上げてくださってありがとうございました☆

        1. こたこさま、はじめまして。Missy と申します。
          私、こたこさんの投稿(6627)を参考にさせていただいた者の一人です。こたこさんの投稿の十数番前にQAで質問させていただいたのでよく覚えています。先程気がつきました❗️😅
          こたこさんのあの投稿で、遠方からの治療のイメージが大変よくつかむことができ、後押しされ、田澤先生に手術をお願いしたい気持ちと遠方(東海地方)且子供がまだ小学校低学年と言う気持ちの狭間で悩んでいたけれど、“私にもできるかも?”と言う思いが湧いて決断することができました。一言お礼お伝えしたいなと思いこちらへコメントさせていただきました。ありがとうございました😃
          私は、放射線治療も通いで行ったので、こたこさんのようにホテルに滞在してとはなりませんでしたが、子供の手が離れていたならば是非同じようにしたかったと思ったことを覚えています😅
          こたこさんのこの投稿で後押しされた遠方治療の方が他にたくさんいらっしゃると思います。また、今回紹介して下さったふじりんご🍎さんにもお礼申し上げます。ありがとうございました。

          1. Missy様、はじめまして。
            あの投稿を実際に参考にしたとおっしゃって頂き、とても嬉しいです♡
            大阪の50過ぎのおせっかいババアなので、だれかおひとりにでも参考になればと思い投稿しましたが、これで目的は達成されたことになります☆
            東海地方から放射線に通われたのですか??いや、その方がすごいパワーです!
            数日前に初めてこの掲示板に寄らせて頂きましたが、皆様のパワー、鋭いご指摘に感銘しっぱなしです。。

    3. ライフバード says:

      こたこ様、すごい!感動しました!でも私も江戸川から遠くに住んでいても同じことすると思います。治療は本当に最初が肝心だと思います。すばらしい選択だと思います。

      1. ライフバード様、お褒め頂き嬉しいです☆
        お金はかかってしまいましたが、まさしく命に関わることなので後悔はしたくない!とそれだけの気持ちで突き進みました。色々な事情で遠隔地での治療が難しい方も多くいらっしゃるとは思いますが、どこか一部分でも参考になれば嬉しいな、と思います。

    4. シマシマ猫好き says:

      たこたさん、こんにちわ。
      すごくいい案だと思います。

      さらに数分の解説動画が添付されていればいいのかなとも思いました。
      文章を読むより映像や耳で聞いた方がより理解できる人もいるかと。
      (私はPCやスマホで見てると目がチカチカしてくるんです🤣)

      他にも、「石灰化」とか「良性腫瘍」とかいろいろ詳しくHP上にありますが、動画であってもいいかなと思います。
      自己検診のやり方とかも。
      保健所とかに置いてある自己検診のやり方の模型は硬いジェル状の奥にパチンコ玉のしこりを探すのでかりグリグリと押さないと見つからない記憶があります。

      田澤先生の「医療セミナー」があれば、その映像をHPに貼ったり、
      質問コーナーとかその後の参加者の交流会とか出来るのにって思いますが、この情勢ではちょっと厳しいですよね。

      1. シマシマ猫様、はじめまして、こたこです。(私に対するコメントでよろしいですよね?汗)
        ご賛同いただきありがとうございます。動画アップ、良いですね。大賛成です☆

        1. シマシマ猫好き says:

          こたこさん
          ほんとにごめんなさい‼️‼️‼️
          お名前間違えてたの今気がつきました‼️
          ごめんなさい🙏
          🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️

          1. シマシマ猫好き様、とんでもない!
            私もお名前の「好き」を飛ばしてしまっておりましたし(汗)。
            老眼、乳がん、色々ありますので、細かい失敗はなかったことにして日々過ごしております♡

    5. こたこさん
      この掲示板は、多くのトリプルネガティブの患者さんも閲覧されているということをご理解いただいていますでしょうか?

      1. ろむせん様、私の投稿で気分を害されたこと、心からお詫び申し上げます。
        結果として私はトリネガではありませんでしたが、Q&Aを読み進むと「トリネガでも大丈夫なんだ!」と分かり、それならトップページのデータは不要なのでは、、と思い提案させていただきました。
        ただ、あのデータをご覧になっていなかった方には、不要な不安を与えてしまいましたよね。申し訳ありません。
        必要以上におびえる必要はないんだ!と前向きに考えられるHPになっていけば良いな、と心から思います。

    6. 江戸川病院乳腺センター長 田澤篤 says:

      『Dr.Tは「トリプルネガティブを悪者にしない!」と口酸っぱくおっしゃっているのでQ&Aを読み込めば安心はできたのですが、あの記述は事実として必要なものでしょうか?』
      ⇒おっしゃる通りです。(反省)
       詳しくはブログで説明(釈明)します。
      ★ これこそ、「まさに」乳プラ改変の動機の一つです。
      『サブタイプの説明→それぞれの治療法だけがわかりやすく記載されていれば嬉しいなぁ、と思います。』
      ⇒その通りです。
       「改変」時には、そのようにスッキリまとまることでしょう(他人事? 頑張ります)

      1. 田澤先生(なぜかここではニックネームのみだ!と思いこんでおりましたが先生は実名で良いんですね!(汗))、私の厚かましいリクエストにすぐに反応してくださり、ありがとうございます!
        激務の中、あれもこれも、、の変更は難しいとは思いますが、いつか「乳がん患者のバイブル」「これだけ読めば大丈夫!」と日本中の乳がん患者が知るHPになること信じております♡

  11. ふじりんご🍎 says:

    田澤先生へ
    本日のQ&A「管理番号8713」のご回答の最後の最後の1文、

    ⇒(私の憶測では)上記★が気になっているのでは???

    これ、質問者さんにとって、おそらくビンゴだと思います。
    最後にこの1文をいただけることで、とっちらかっている患者が、
    「自分が本当に一番不安なのは、何なのか」を知って、
    次の行動につなげていくための、強力な手助けになることと思います。

  12. 江戸川病院乳腺センター長 田澤篤 says:

    現時点で「7000 over」のアクセス!
    この改変に期待(心配?)する声が続々届きます。

    乳プラ誕生時、「通り一遍の(普通の)乳腺疾患の情報」で体裁を整えるから始まりました。
    当時、(江戸川病院の)別の科で「QA」をしていることに気付き、(思い付きで)ここまで続いてきたわけです。

    「乳プラ改変」
    その中で、(そもそもの)「通り一遍の乳腺疾患の情報」を見やすくしたい!が「改変したい!」出発点でした。
    つまり、(自分的には)トップページに「ズラズラ」並んでいる「乳癌の現状・原因」「石灰化」「乳腺の良性疾患」…
    を「まとめて、(羅列ではなく)使いやすいように、配置したい」が原点です。

    「掲示板からの提案」
    皆様の提案を読んで、それら「診療内容そのもの」だけでなく、いろいろなチャレンジをしたいと考え始めています。
    ・看護師さんソーシャルワーカーさんにご担当いただきたいQ&A
    ・私の動画?
    ・(特に)化学療法の副作用の経験談(「管理番号2044」など)
    ・江戸川病院とは無関係の患者会や、一般的な癌(乳がん)患者向けフォローサイトのリストの掲載
    ・遠方の方の参考となる話⇒遠方スレッド(準備中)
    ・トップページのレイアウトそのもの(手術可能のカレンダーとか患者さんの地図含む)
    ・他にもいろいろ(誤字、脱字  QAのタイトルに(私が)副題をつけるなど(頭がまた整理しきれていません)

    いきなり全てを満たすことはハードルが高いですが、(少しずつ追加となるとは思いますが)完成の暁には、凄いものになりますね。

    1. 田澤先生
      お忙しい中、いつも本当にありがとうございます。

      少しずつ…少しずつ…。
      完成するのを楽しみに✨
      その過程も もっと楽しみにしています‼️

      たくさんの愛が込められた “乳プラ 改変”
      完成したら missyさんが
      言われたように お祝い🥂🎉🎊🥂ですね。

    2. 田澤先生

      毎日の激務の中、本当にありがとうございます。

      私は昨年、針生検、手術後の病理診断、オンコタイプDXと
      幾つかの結果待ちの時間を神経を尖らせながら過ごしている時に
      乳がんプラザを知りました。
      そこにはガイドラインとは又別の生きた情報が山程ありました。

      幸い治療も順調に進んでおりますが
      やはり再発や新たな発がんの可能性が無くはない以上
      予め正しい知識や更新される情報はきちんと身につけておきたいと思い
      予習をするつもりで日々拝読しております。
      知り得ていれば、もしいつか何かがあっても冷静に受け止め、対処に向かえます。

      私は、田澤先生の発する
      『物事はシンプルに考えましょう』
      という言葉を仕事をする上でも反芻するようになりました。
      難題が重なる時こそコレだ!と。

      全く教わることばかりで
      他院に通う身としては些か図々しく恐縮しますが
      改めてお礼を申し上げたく綴りました。

      私たち乳腺疾患に罹る者のために
      ここまでして下さいまして
      本当にありがとうございます。

    3. スナフキン says:

      田澤先生へ

      ありがとうございます。
      お忙しいのが皆わかっておりますので、先生のペースで大丈夫だと思います。
      もし、完成した暁はきっと・・・・

      (彦摩呂の食レポ風にすると)
      「医療界のサクラダファミリアや~!」😍

      のような素敵に構築された「乳プラ」になっていると思います。😜

    4. 先生!!お忙しいところいつもありがとうございます。

      ”当時、(江戸川病院の)別の科で「QA」をしていることに気付き、(思い付きで)ここまで続いてきたわけです。”←そうだったんですね。乳プラ誕生のきっかけを知ることができました。

      みなさまから素晴らしいご提案ばかり…。患者によりそった先生ですから、すべての提案を無駄にしたくない!できることなら取り入れてあげたい!なんらかのかたちですべての要望に応えてあげよう!と日々頭を悩ませていらっしゃるのではないでしょうか?(勝手な解釈すみません( 一一))

      もちろん、期待は”大・大・大”ですが…(笑) ^^)
      みなさんのおっしゃるように、先生のペースでゆっくりとお願いいたします。
      ゆっくりと完成をお待ちしております( ^^)

      P.S私の提案はきれいさっぱりお忘れください。頭のひっかかりが、なくなるはずです(笑)

  13. てんとうむし🐞 says:

    こんにちは❗

    昨日の先生のブログと管理番号8709のさんのQ&Aを読ませていただいて、私も久しぶりに前医のことや、診断結果を両親に話した時、病院を今住んでいる所だけで探すのではなく、全国ネットで探すようアドバイスしてくれたことを思い出しました。(両親には感謝です。今度会ったらお礼を言います!)

     8709さんが乳プラ改変をご覧になるようでしたら、「田澤先生の診察・組織診は、とてもスマートで、安心できますよ!」とお伝えしたいです。

     実は、昨日、患者さんの家族についてのコメントを読んでいて、最近読んだ絵本のことを思い出して、ご紹介させていただこうと思い、掲示板の方に投稿しかけたのですが、よく調べたら、すでにテレビで紹介されていたらしく…、送信を押す前でセーフでした。

     ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、書名だけ記載しておきます。
    絵本『ママはかいぞく』
    (3・4歳ぐらいから小学生くらいまでのお子様いらっしゃる方にオススメです。)

    それで、この絵本はフランスで有名になって日本語に翻訳されたのですが、改めて、世界中にこの病気に取り組んでいる方々がたくさんいらっしゃるのだと感じました。

    そこで、Q&Aの感想からの改変案ですが…(ちょっと無理がありますか?)、海外にお住まいの方からの質問を最初に読んだとき、驚きだったことを思い出し、海外にお住まいの日本人の方ももちろんですが、どんな言語でも『乳がんプラザ』にたどり着けるようにしてはどうかと思いつきました。💡
    言うは易しかもしれませんがいかがでしょうか?

  14. ふじりんご🍎 says:

    もう1つ、貴重なQ&Aを発掘いたしました。
    管理番号 5690 壊死巣と増殖スピードに関するご質問

    ルミナルBタイプで、抗がん剤治療を受けるかどうか、
    どん底で悩み迷われるご本人・ご家族の様子、
    素人的には恐怖の抗がん剤アンスラサイクリンの副作用が、実際にはほとんど出なかった等々、
    これから抗がん剤治療を受けられる方々にとって、勇気が出る内容です。

    また、「感想4」で、まつ毛の脱毛予防、まゆ毛の脱毛予防に使った薬のご紹介もあります。

  15. ふじりんご🍎 says:

    貴重なQ&Aを発掘いたしました。
    管理番号 2044 ステージ3Bです

    「回答14」の部分を印刷して持っていました。
    抗がん剤、アンスラサイクリン・タキサンの中身について、田澤先生が詳細にご説明くださっています。
    最初から緊迫した詳細なやり取りが続いています。(「回答4」に写真がありますので、苦手な方はご注意ください)
    この方の病状が落ち着いていらっしゃることを祈念しております。

  16. ふじりんご🍎 says:

    「遠方スレッド」に関連して、是非とも発掘していただきたい過去のQ&Aです。

    ・「貴重な一枠を使って」ご報告、と書いていらした(「結果」が設置される前)
    ・たぶん関西の方
    ・ご主人がいつも付き添っていた
    ・放射線治療の際は、ウィークリーマンションを借りて、小岩駅でレンタサイクルを借りて通っていた
    ・抗がん剤治療後数か月経って「柔らかい髪の毛が子犬のようになった」
    ・江戸川病院のみどころをご案内くださっていた

    6627 遠隔地からの江戸川病院フルコース治療

    1. ふじりんごさんがお勧めされたQ &Aを読みました。抗がん剤治療が終わって無治療となり、不安を抱えている自分の状況にぴったりで田澤先生のコメントに大変勇気づけられました。どのQ&Aにもいえることですが田澤先生は少数な例をあげても意味がないと無駄に患者を不安にさせません。大抵の医師は自分の保身から可能性はゼロではないと最悪のパターンを掲示するものです。田澤先生が主治医のみなさんが羨ましいと心から思いました。

      1. ふじりんご🍎 says:

        水玉さん(涼しげでステキ)
        ぜひ一度、実物に会われること、おすすめします。
        (主治医が他にいらしても、全く何も告げず内緒で大丈夫です。
        一度田澤先生にQ&Aをしておいて、そこから予約に進めば、スムーズだと思います)

        1. ○○に通っておりますが一度も主治医にエコーされたことがありません。そもそも診察室にエコーの機械がありません笑。主治医と距離が縮まることなく治療が終わりました。定期検診を田澤先生にお願いしたいと思っておりますが可能でしょうか。

          ⇒組織検査を目的とした「生検希望メール」や、手術の相談を目的とした「手術相談メール」以外の理由(定期診察など)は、特別枠は設置していないので、市川に(通常通り)電話予約してください。

  17. スナフキン says:

    ソメイヨシノ🌸さんへ

    はじめまして、こんにちは。
    ご返信頂いたコメントに返信リンクがなかったので、こちらから失礼いたします。
    繰り返しの提案になっていたのですね。
    申し訳ございませんでした💦💦
    もう一度、このスレッド最初からよーく見直してみます。

  18. ソメイヨシノ🌸 says:

    田澤先生

    お世話になっております、
    ソメイヨシノ🌸です。

    乳プラ改変投稿にご返信を下さいましてありがとうございました。(恐縮です🙇‍♀️)
    2020年6月28日 at 18:25
    https://nyuugan.jp/bbs/52104#comment-3291

    記憶のままに項目を書き連ねてしまいましたので、項目に該当するコラムやQAのリンクを添付しておりませんでしたが、追々追加させていただければと思います。
    あるいは、田澤先生がこれから執筆されるコラムに対して『掲載候補としてこのQAはどうでしょう?』というリクエストの方が良いかもしれませんね。

    今週のコラム 244回目 再発(再発と言われた方へ) vol.1 局所再発
    https://nyuugan.jp/column/52474

    にて、さっそく局所再発についてのまとめコラムを執筆してくださいまして、ありがとうございました。

    気になった箇所としましては、
    コラム内の下記3箇所に
    『胸骨傍リンパ節(内胸リンパ節・PS)』が入るのでは?ということでしょうか。

    ーーーーーーーーーーーーーーー
    >領域リンパ節再発(腋窩鎖骨下リンパ節再発、鎖骨上リンパ節再発、縦隔リンパ節再発)

    >②領域リンパ節再発
    腋窩鎖骨下リンパ節(手術可能)と鎖骨上・縦隔リンパ節(手術不能)に明確に分けられます。

    >3.鎖骨上・縦隔リンパ節
    ここは照射が非常に良く効きます。
    ーーーーーーーーーーーーーーー

    また、『縦隔リンパ節』は保険適用にならないかと思いますので(扱いとしては領域リンパ節から外れるのですよね💦)その点注意が必要なのかと思いました。
    縦隔リンパ節への照射は、患者さん自身の『治したい』という強い意志(と高額な治療費💦)が必要になるところかと思います。

    2020/6/30  統計的には有意差は無いかもしれませんが、実際にそれを目にすると見過ごせない
    https://nyuugan.jp/blog/52312

    統計的有意差について、田澤先生が実臨床の現場で手答えを感じていらっしゃるように、
    症例数は多くないものの、下記のような報告もあります。江戸川病院さんでも統計をとったら、近しい結果が得られるのでないかしら?という期待もありますが、ここまでの集学的治療は難しいでしょうか。ご参考までにご一読いただけますと幸いです。

    転移性乳癌に対する積極的集学的初期治療による生存率改善効果の検討
    http://archive.jsco.or.jp/detail.php?sess_id=9770

    ↑掲示板公開時にリンク部分は適宜削除をお願いいたします。

    今回は以上となります。

    1. 江戸川病院乳腺センター長 田澤篤 says:

      「サクラ」ならぬ、「ソメイヨシノ🌸 」さん。
      さすがです。
      早速修正します。

      1. ソメイヨシノ🌸 says:

        田澤先生

        ソメイヨシノ🌸です。

        今週のコラム 244回目 再発(再発と言われた方へ) vol.1 局所再発
        https://nyuugan.jp/column/52474

        上記コラムに、胸骨傍リンパ節を追記していただきましてありがとうございました🙇‍♀️
        そうなんです。ご本人(○さん)に聞いたところ、胸骨傍までなら保険適用だったようなのですが、
        混合診療NG🙅‍♂️なので、「縦隔リンパ節を含む全ての照射」が自由診療となってしまったようです。
        病勢の進行度だけでなく、治療費の面においても、
        「もっと早く決断を促すことができればよかった、時計の針を戻せたらいいのに!」とかなり後悔しました😢
        しかし、命の値段と考えれば、高くはないのかと思います。
        そして、事情をご存知ないので仕方ないのかもしれませんが、
        残念ながら放射線科でも「遠隔転移扱い・根治は望めない」というようなことを
        ほのめかされてしまうようです。

        ーーーー
        ★(広義の)領域リンパ節再発(縦隔、頸部)
        ★「全身療法」と「tomotherapy」上手くバランスさせて、十分根治が狙えると思います。
        ★ 注)部位によっては「保険適応外(自費?)」となるようです。(但し、非常に効果が高いので「やらないのは勿体無い!」)
        ーーーー

        縦隔リンパ節は、規約上は領域リンパ節を外れるため、「遠隔転移です」と言われてしまうかもしれません。
        田澤先生、外来診療の場で
        「遠隔転移ではなく(広義の)領域リンパ節です」
        「(放射線科で遠隔転移と言われるかもしれないけれど)根治を狙える可能性があります、やらないのは勿体無い!」
        もし再び○さんのような患者さんがいらっしゃったらなら、力強く送り出していただけたら嬉しいです。

  19. ふじりんご🍎 says:

    「Q&A」の題名について、誤字脱字の訂正について、フリガナについて

    ①題名のつけ方について。
    患者が自分自身でつけてくる題名が、内容(核心)と大きくずれてしまっていることは、よくあります。
    田澤先生による『真の題名』をつけて併記していただけると、題名だけを見て、自分が「今」読むべきかどうかを判断しやすいし、検索した時にも引っ掛かりやすいと思います。

    ②明らかな誤字脱字は修正して掲載していただきたいです。変換ミスによる誤字脱字によって意味が通りにくい場合があります。

    ③「肉芽腫」などは「にくげしゅ」と、フリガナを振っていただけると、調べやすいです。

  20. ふじりんご🍎 says:

    「遠方スレッド」に限らず
    看護師さんソーシャルワーカーさんにご担当いただきたいQ&A

    ①患者の配偶者・子どもからの相談
    私が中学3年生の時、42歳だった父親が、初めて受けた人間ドッグで早期胃がんと診断されました。
    母親が私の前で「お父さん、がんだって。どうすっぺ・・・」と泣き崩れました。妹は小学6年生。
    私はその時「これからは、私が家族全員を支えなければならないんだ」と覚悟しました。
    その後、「家族は第二の患者である」という言葉を知りました。
    「お母さんが乳がんになったのは自分が悪い子だからだ」と思い込む子どもはたくさんいるとききます。
    口に出さなくても、ものすごく悩み、自分なりに調べて知ろうとしています。
    このような子どもたち、また、配偶者への相談を受けていただけると助かります。

    ②高齢の親・認知症のある親自身が乳がんにかかった場合、子どもから、どの程度病状を伝えるか、また、どのようにして治療を選択していったらよいか。
    これも、悩んでいる方が、たくさんいらっしゃることと思います。

    ☆遠距離介護に関しては、
    太田差惠子さん主宰「NPO法人パオッコ~離れて暮らす親のケアを考える会~」のホームページを是非ご覧ください。

    1. スナフキン says:

      ふじりんご🍎さんへ

      おはようございます。
      考えてみました。
      患者側としては、「かも?」的な診断を下された時から精神的にとてもダメージを受ける確率が高いかも。
      なので、私が転院の時に江戸川にそこをフォローしてくれる場所があるかどうかの確認でした。
      確かに「サロン土手」は田澤先生という共通点の患者と知り合えるリアル接点の場ですがこのコロナの状況では機能せず。
      ここの「乳プラ」自体を当然活用が望ましいのでしょうが、個人的に江戸川とは関係のない患者会(ほかの医療機関とは関係のない)のサイトもまとめて案内する項目があってもいいかなぁと思いました。

      確か、5月の掲示板に ちあき さんが書き込まれていらっしゃいましたが「紡ぎ」でしたっけ?
      患者も、その家族のフォローが受けられるような場所の紹介も確かに必要と思われます。マギーズ東京とか。
      ただ、「乳プラ」のコンセプトとはずれちゃうってことも考えられますが。

      あ、これは質問に入りますか? 笑
      一週間空いてないから心配です。💦💦笑
       

      1. ソメイヨシノ🌸 says:

        ふじりんご🍎
        スナフキンさん
        こんにちは。ソメイヨシノ🌸と申します。

        江戸川病院とは無関係の患者会や、一般的な癌(乳がん)患者向けフォローサイトのリストの掲載は、既にご提案済みで、検討してくださっているかと思います。

        私の方からも患者会、勉強会のお知らせの予定をしていたのですが、コロナのため延期や規模縮小となり、こちら掲示板(及び新設していただけるかもしれない?リストページへの掲載のご依頼を止めている状況です。

  21. ふーちゃん2626 says:

    スナフキンさんの…
    「乳プラに田澤先生の動画を貼付する」案!
    いいなぁーと思いながらずっと考えてて…
    (先生はまだokされてないのに💦)
    例えば…
    こんなの貼付しちゃっていいのかな!?☟

    (他医療機関医師のためリンクは削除しました。
     田澤先生には一案としてリンクを伝えました。)

    こんな感じの田澤先生ver.があるといいなー(理想的)…と♡
    ・コンパクトに(2分程度)
    ・先生がトップページの「プロフィール」で語り足りないことを全面に出す
    ・画面に語りかけるのではなく、インタビュワーの質問に答えるようなイメージ
    ・先生が検査や手術をされているカットを入れる

    ※ただ…「例」として貼付させて戴いた画像も、病院のHPに貼付されているわけではないので…
    そんなこと(病院HPに貼付すること)が可能なのかどうか?まずそこですよね?

    スミマセン💦またまた”過激”(!?)な投稿をしてしまいました!?💦
    自由な”議論の場”ということでお許しを🙇

  22. 江戸川病院乳腺センター長 田澤篤 says:

    皆様、活発なご意見ありがとうございます。
    管理者と話をしました。
    「改変」の前に、以下のことをお願いしました。
    「遠方の方スレッド(仮称)を立てる
    ⇒これが「遠方から受診する患者さん」に大いに参考になりそう。

    1. お忙しいのにいろいろ考えてくださりありがとうございます。

      「遠方の方スレッド(仮称)を立てる
      ⇒これが「遠方から受診する患者さん」に大いに参考になりそう。⏪私も遠方からの受診なので、自分のことのように嬉しいです。ありがとうございます。これでまた救われる方々が増えますね。

      ポジティブ思考の楽天家、能天気な私みたいなのは、そんなに悩むことなく、皆様の手術の感想読んで、遠方だとか深く考えることもなく、この先生しかいない!この先生に手術していただきたい!と即決しましたが。遠方の方々は有り余る不安、疑問があり、遠方=あきらめ。遠方と言うだけで、そこから進むことなくあきらめている方々が多いと思います。

      「遠方の方スレッド(仮称)を立てる⏪とは、掲示板のように、どなたかが遠方についての悩みを書き込みしたら、遠方から受診している先輩が回答する!って感じでしょうか?生の声は強いし、説得力ありますからね。気軽に書き込みできてNiceideaですね。遠方受診の先輩として悩める方々の力になれればと思います(^○^)

    2. どんな書き込みをすれば良いでしょか?
      これから江戸川に行こうとしている方から、どんな事を知りたいのか書き込んでいただけると、良いかもしれませんね✨
      微妙ですが遠方に入ると思いますので、投稿します!

    3. 「遠方の方スレッド」
      取り上げて頂きありがとうございます😊
      「遠方の方の窓口」を希望していましたので、とても嬉しく思います。
      全国に知れ渡って、知名度の高い田澤先生👨‍🏫に
      治療して頂きたい!と、誰もが思っているはずです。それが「QA」でも、よく取り上げられていましたので、此処で窓口が
      ある事によって、迷いなく決断に結びつく事と思います。私もその1人です。
      ありがとうございます😊

    4. ふじりんご🍎 says:

      田澤先生ありがとうございます。

      「遠方の方スレッド」が立つことにより、芋づる式に
      ⇒経済的な悩み
      ⇒家族や友人にどう伝えるか(子どもを預けざるを得ない時など)の悩み
      ⇒職場に伝えるか、伝えないかの悩み
      等々が、ついてきます。

      やはり、がん相談支援室の、看護師さん、ソーシャルワーカーさんに
      「田澤先生範疇以外のQ&A」として、是非是非、ご登場いただきたいです。

    5. ふーちゃん2626 says:

      スレッドが増えて”忙しく”なりますが(笑)←(いや、私より管理者様やDr.Tが…ですね!?💦)
      かしこまりました(^^)/

      トップページのどこかに…
      *『掲示板』を開くと「遠方の患者さん専用」のページがあります。是非ご利用ください。*
      というようなメッセージを載せておくというのはどうでしょう?

      真っ白ではいけませんので…
      とりあえず…私やねねさんやnaykさん他、遠方の方々が…
      江戸川病院へ辿り着いた経緯とか、通院秘話!?とか(“体験談”にならない範囲で)投稿しておくといいかもしれませんね?

  23. ふじりんご🍎/50代/東京都/福島県出身 says:

    私からの一番の希望です。

    「①掲出されたQ&Aに関して、本人の申し出によって、半年後くらいに削除できるようにしてほしい」

    「②管理番号があっても、別の内容で送信する場合、本人の希望によっては、別の管理番号で掲出されるようにしてほしい」

    Q&A管理番号6118のふじりんごです。

    「Q&Aコーナーについてよくある質問」より抜粋
    ☆皆様が質問する事で、同様の悩みを持つ「全国の他の誰かの疑問を解決するかもしれません。」
    ☆当サイトを利用したことでトラブルや損失、損害が発生しても、なんら責任を負うものではありません。

    ⇒1回目の質問 2018年2月 「先に手術を受けたい」という私の考え方はいかがでしょうか。

    すぐに田澤先生から明快なご回答をいただき感激いたしました。
    無料でこんなに丁寧なセカンドオピニオンを貰えるなんて聞いたことがない、と周りからも驚かれました。
    確定診断が出た夜に手術希望メールを送信し、紹介状も画像データも間に合わない状態の初診日に手術日程を決めていただき、最速で手術を受けることができました。
    感謝してもしきれません。

    ⇒質問2 2018年5月「術後補助化学療法(TC療法)の開始時期について」 

    手術後しばらく経ってから、謎の激痛に見舞われるようになりました。
    数週間経ってから「IDも書いて、また質問すればよいのだ」と、やっと気づきました。
    痛みや悩みの渦中では、「Q&Aすればよいということ自体を思いつくことができない」ということを初めて知りました。

    しかし、この2回目の質問を送るためには、自分が鬱状態になってしまったことを、全国にさらさなくてはなりません。
    気持ちを固めるまでに、数日を要しました。
    でも、「今の自分が誰かの役に立つかもしれない」ということは、社会福祉士である私にとって、最高の使命であると思いました。

    →田澤先生より、明快なご回答をいただきました。
    「私のメンタルが弱いことが原因に違いない」と思い込んでいたので、驚きました。
    その結果、「手術後1か月も経つのにどうして痛いの?(本当に痛いの?)」という夫にも、ちゃんと理屈の通る痛みなのだと説明することができました。

    (編集しました。)

    ⇒3回目の質問 2019年7月「ホルモン療法の再開は可能でしょうか」

    少し良くなって来ていたものの、鬱状態の最中、3回目の質問をするときは、さらに慎重になりました。
    今度こそ、水曜日の外来に行こう、もうこれ以上、惨めな自分をさらしたくない。

    ところが、10ヶ月ぶりに開いたQ&Aに、たまたま「ホルモン治療の再開について」を相談した方がいらしたのです。
    私はここで油断しました。
    鬱状態で2時間かけて電車に揺られ、何時間待つかわからない水曜日の外来に行くことと、天秤にかけ、またもやQ&Aを選んでしまいました。

    「どうか、別の管理番号で、完璧に新しい人として、回答を貰えますように」
    回らない頭で何日もかけてWordに打ち込み、推敲に推敲を重ねて送信しました。

    数日後、惨憺たる結果が自分に襲い掛かりました。
    「管理番号6118」という信じられない文字が目に飛び込んできました。
    これまでの経過を完璧に要約してから本論に入ったのに、
    質問1と2を読んでいない人でも理解できるように綿密に文章を作ったのに、
    どうして、私の質問は、新しい番号をもらえないのだ。

    質問1と質問2の、やる気満々だった「あの時」の自分の姿を、
    映像として、再度見せつけられ、突きつけられてから、
    やっとやっとやっと「回答3」にたどり着きました。
    涙が溢れました。

    もちろん田澤先生の外来でのフォローアップは受け続けていきたい。
    けれども、もう二度と乳がんプラザを開かないと決心しました。
    Q&A6118を削除していただこうかと考えていた時期もありましたが、その気持ちも失せました。

    たまたま4月にチラリと見て、掲示板が始まったことを知りましたが、
    私が読むことはあり得ないし、ましてや書き込むことは永遠にないと思っておりました。(←大嘘つきやがな!)

    どうして、こんなに、「乳がんプラザ」が生活の一部になってしまったのか、
    何がきっかけだったのか、全く思い出すことができません。
    まだ少量の抗うつ剤を服用している私にとって、
    ここを読んで書き込むことが、鬱病の治療に大きく貢献してくれていることは、間違いありません。(←でも、仕事に支障が出てることも間違いないがな)

    今の私は、「管理番号6118」が誇りです。
    朝日新聞の1面トップで取り上げてほしいくらいです。

    でも、こういう思いをして、乳がんプラザを離れていってしまった方たちも、
    一定数存在すると思うのです。(←よく言ったぞ~!投げ銭~!)

    1. ふじりんご🍎 says:

      太郎: こういうのを、「自画自賛」って、言うんだよね。
      花子: そうそう、この人、気が付いてるかしらね?

      1. ふじりんご🍎さん
        おはようございます🌞
        「自画自賛」にとても感動です!
        最後には
        「管理番号6118」は
        私の誇りです!」
        何と素晴らしい!!
        QAを投稿される方には、色々な思い入れがあるのですね!(私はQAの経過が無く、水曜日にかけこんだので)

        お話は変わりますが、回答にダメだし👎
        ちょっと悲観(¬_¬)
        思いついた答えがあるのですが、控えます!
        また、足切りされると
        イヤなので(7/6)まで待つ事にします‼︎

    2. ふじりんご🍎さん
      投げ札いたします💸💸💸

      別件で、
      『ねね👢さんの
      ダイジェスト版』にもふじりんご🍎さん宛にコメントしました。

    3. は~深いお話です。考えさせられました。
      私は幸せなことに心身ともに元気なのでお気持ちをわかってあげられないので、わかったようなことは言えませんが、あ~そうなんだな~って思いました(^_^)

    4. 江戸川病院乳腺センター長 田澤篤 says:

      「①掲出されたQ&Aに関して、本人の申し出によって、半年後くらいに削除できるようにしてほしい」
      ⇒「半年後」といわず、連絡いただければいつでも削除できます。(過去にも「少なくとも1件」は削除しています。)

      「②管理番号があっても、別の内容で送信する場合、本人の希望によっては、別の管理番号で掲出されるようにしてほしい」⇒これも全く構いません。明確に「その意思」を示してくれれば勿論そのようにします。その当時、私が見逃した?としたら申し訳ありませんでした。

      1. ふじりんご🍎 says:

        田澤先生、ご返信ありがとうございました。
        ①②がわかりやすい場所に明記されていると、
        Q&Aの敷居がぐっと低くなるかと存じます。

  24. ふじりんご🍎 says:

    早く思い出せ!ふじりんご!

    「静〇県〇が〇センター」ホームページに、
    抗がん剤副作用対策や、体験者の悩みQ&Aが満載です。
    読み上げ機能もついています。

    ①トップページ
    →冊子・動画ダウンロード
    →「学びのひろばシリーズ」
    →「からだ編」
    →「抗がん剤治療と口腔粘膜炎・口腔乾燥」
     「抗がん剤治療と眼の症状」
     (ホルモン剤の副作用でも眼の症状が出ることがあると書いてあります。
      私も大幅に視力低下して、断念しました。)

    ②トップページ
    →「患者支援・相談」
    →悩みと助言

  25. ライフバード says:

    在宅勤務中のライフバードです。皆さん本当に素晴らしいです。Dr.T氏のもとに素晴らしいアイディア!ついて行ってないですが、この乳癌プラザがより良い方向に進んで行くこと賛成です。私は全社的に在宅勤務三か月めなのですが、YOUTUBEを見る機会が多くなりました。そこで仕事の合間YOGAしたり、ダンスしたりしてます。Dr.T氏の動画掲載するの賛成です!Dr.T氏の人となり、熱い思いが載せられれば多くの新規患者も興味を持ち始めるのではないかと。。広報部員で何か(笑)広報部員として何かお手伝いがあれば教えてください。○○クリニックwみたいに顔出し無理でしょうか?w余談でした。

    1. スナフキン says:

      ライフバードさんへ

      YouTubeを見る人、多いですよね。そこの切り口からも若い人達の検診への意識拡大や、しこりを自覚しながらも怖くて放置している人への後押しになるきっかけになるといいのかなぁと思います。
      今まで以上に、「乳プラ」が迷える人たちの目に触れて解決の糸口になったらいいなぁと思います。

  26. ふーちゃん2626 says:

    “無い知恵”を絞りに絞ったものが…コチラ☟

    「乳プラ」トップページに、
    「田澤先生の治療を受けた患者さんアンケート」の”リンク”を貼って…
    随時、その集計が閲覧できる…というのはどうでしょう?
    いろんな面で”一石二鳥”!?
     ※1:システム的に可能かどうか?
     ※2:以下(アンケートの内容)は仮設。

    Q1.あなたはどこにお住まいですか?
     1.北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島
     2.茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川・山梨
     3.東京
     4.新潟・長野・富山・石川・福井
     5.静岡・愛知・岐阜・三重
     6.奈良・滋賀・京都・大阪・兵庫・和歌山
     7.岡山・広島・鳥取・島根・山口
     8.福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
     9.海外

    Q2.あなたの年齢は?
     1.20代
     2.30代
     3.40代
     4.50代
     5.60代
     6.70代
     7.80代
     8.90代

    Q3.江戸川病院を知ったきっかけは?<複数回答可>
     1.ネット検索 
     2.知人・家族から教えてもらった
     3.近所だった
     4.その他

    Q4.江戸川病院を選んだ理由は?<複数回答可>
     1.田澤先生の評判
     2.検査・手術・治療実績
     3.一人の医師が一貫した治療を行っている
     4.近所だった
     5.「Q&A」などホームページが充実している
     6.その他

    Q5.江戸川病院を通院している目的は?
     1.検査のみ
     2.手術のみ
     3.術後治療(or 術後検診)のみ
     4.検査と手術
     5.手術と術後
     6.検査・手術・術後すべて
     7.その他

    Q6.江戸川病院を選んで良かったことは?<複数回答可>
     1.ベストな治療を受けることができた
     2.心から信頼できる医師に出逢えた
     3.地元での治療も選択肢として提示して貰えた
     4.「掲示板」での患者間コミュニケーション
     5.その他

    Q7.田澤先生の魅力とは?<複数回答可>
     1.”神の手”(手技の素晴らしさ)
     2.治療への熱意
     3.患者ファーストの優しさ
     4.ブログやコラムで垣間見える、親しみやすいお人柄
     5.ルックス♡
     6.その他

    Q8.あなたは「Q&A」に投稿したことがある?
     1.ある
     2.ない

    Q9.”必見”の「Q&A」があればその管理NO.を教えてください。

    Q10.術後コメント(退院時に戴くハガキの内容)
        ←ハガキサイズでは収まりきらない。     
        →先生がブログにアップする手間を省く(コピペで済む)。
       ※3:非公開。田澤先生に直接転送。

    以上… just ideaです💦

      1. ふーちゃん2626 says:

        うふふっ😊
        ふじ🍎さんの”桃色シール”が超ウケたので💦
        しかし”二番煎じ”はいけません!?(笑)

        ふじ🍎さんの色んな角度からのご提案が
        毎度毎度お見事で…✨(…尊敬デス💕)

    1. ふーちゃん2626さん
      “good idea”👌です❣️
      毎日更新スゴイです!!
      ふじりんご🍎さんとお二人 本当にスゴイとしか言えない!でも、実現したら、“全国皆様”の反応が楽しみでもあります。
      特に Q4-3 、Q5、Q7-5
      ふじりんご🍎さんと被る所も笑えます😁

    2. ふーちゃん2626さん、いつもNiceアイディアばかりでほんとすごい!私の頭からはなんにもでてきません。
      アンケート案も賛成です👏👏👏

    3. ふーちゃん2626 says:


      「江戸川病院への誘因性がある」…確かに💦
      江戸川病院 及び Dr.Tの”広告”みたいになってますもんね(笑)💦

      “使えるもの”にするには…
      練り直す必要ありありです💦💦
      ご意見・ご提案よろしくお願いします😊

  27. 江戸川病院乳腺センター長 田澤篤 says:

    みなさんのご意見、本当に参考になります。
    最近のトレンドは
    「熱い言葉」ですね?
    私の「人となり(猿に近いですが…)」がわかると、敷居が少し低くなるということですよね?
    「パソコンではなく、しっかり目をみて話す」
    つい、そんな場面もあったかも?(肝に銘じます)
    検診でちょっと引っかかっただけの人が「嚢胞って何?」程度で、乳がんプラザを訪れて,熱く(熱く?)語り掛けている私のページを見て「何?キモ?」ってなりませんか(笑)
    なかなか「万人受け」するのも難しい?
    「乳癌初心者」から(皆さんのような)「ヘビーリスナ―?」まで、それぞれの人に受け入れられには、どうレイアウトすべきか?
    今月、連休もあるので、そこである程度形にして、(その後は管理者も忙しいので)実際に改変されたページをご覧に入れるのは、その先となりますが、楽しみながら?進めていきましょう。

    1. 先生は、入室した時にお顔を私たち患者に向けてくださってます。(初めてお会いした時のことはっきり覚えています!)
      お話も「○○○○ですね」の「ね」の時に、こちらを見てくださいます。
      何より、手術前のマーカー・術後のテープ替え。
      難しいと思ったことをいとも簡単に説明してくださる。
      上げたらきりがありません!
      肝心なことは、気持ち・姿勢が伝わる。ということでしょうか・・・
      全ては信頼に尽きるのかな?
      「人となり」も、このプラザにたくさんあふれています。
      その中からなにを選択するのかも、また個人個人様々で、
      ♪ありの~ままで~
      が一番です!

      1. れいさん、私も同感です。
        先生はどんなことも真摯に素直に受け止めてくださいます。素晴らしいです。

        「パソコンではなく、しっかり目をみて話す」つい、そんな場面もあったかも?(肝に銘じます)⏪肝に銘じなくていいです(笑)十分だし、先生がパソコンばかり見ていて目を見て話さない、なんて感じたことも思ったこともないです。入力しながらもきちんとこちらを見て話してくださっていますよ。誰1人としてパソコンばかり!とは感じていないはずです。パソコンばかり見てる医師と先生のパソコンの意味は違います。肝に銘じないで気になさらず今のままでお願いいたします。こちらばかり見て話されたら、見つめられすぎたら(笑)皆様、鼓動が早くなり、血圧があがり、身体に悪影響を及ぼします…(笑)

        乳プラ改変の貴重な書き込み欄に、またくだらない失礼な書き込み失礼いたしました。

        改変されたホームページはもちろん楽しみですが、連休はどうかプライベートにおつかいください(^_^)

    2. スナフキン says:

      田澤先生へ

      掲示板という、Q&Aと診察とは違った所でお話させて頂ける場所を与えて下さり感謝いたします。
      先生を、より「身近に感じられる」ツールです。

      >私の「人となり(猿に近いですが…)」がわかると、敷居が少し低くなるということですよね?

      申訳ございません。私の言葉の使い方が悪かったでしょうか。💦

      写真・文字だけから受ける印象と実際に「見る」「聞く」から受ける印象は違うこともあると思います。(サルとは思ってないです💦💦)

      動画の提案は、文字だけだと私には頭に入ってこないこともあったので、違う形で動画の解説もあると「助かるな」と思ったのと、動画サイトからの「乳プラ」へのアクセスの道もあると乳がんへの啓蒙にもなるかなと思ったので。

      >検診でちょっと引っかかっただけの人が「嚢胞って何?」程度で、乳がんプラザを訪れて,熱く(熱く?)語り掛けている私のページを見て「何?キモ?」ってなりませんか(笑)

      なりません!!
      逆にサイトによっては「嚢胞=乳がん」みたいな情報もあったりするので、精神的にパニックになっている人からすると、ここにたどり着いて我にかえってホッとすると思います。
      パニック状態で検索をしまくっている患者側からすると、ほんの少しでも安心できる情報が欲しいのです。

      >なかなか「万人受け」するのも難しい?

      どなたかも「♪ありの~ままの~」と返信されておられましたが、田澤先生は田澤先生のままでいいのだと思います。
      天皇陛下にすらアンチがいるので、田澤先生にもアンチが少なからずともいるでしょう。
      人間なので、人の好き嫌いや、考えの違いもあるかと。
      でも、逆もしかり。
      なので、無理に「万人受け」を意識されなくても、今まで通り真摯に患者の目を見て患者の気持ちに寄り添い、病気に向き合ってくださればよろしいかと。
      逆に患者からすれば、万人受けする画一的な治療や検査しか提案しない医師との選択肢の幅が増えていいと思うのはおかしいでしょうか。

      最近、掲示板が色々な意味で何かを「熱く」語り合う?場になっていたので私もまねて「熱く」なってみました。
      毎度ながら、失礼いたしました。

  28. 田澤先生の「医療法に引っ掛からない体験談の載せ方」掘り起こし案、素晴らしい!!それこそまさに、何より知りたい事です!!私もきっと協力させて頂きます!

  29. ふじりんご🍎様6/30の提案で先生からQAで募集します!とありましたが、質問枠から送るんでしょうか?

    質問したくて待っている方の貴重な質問枠を減らしてしまうのでは?とちょっと気になってしまいました。

    例えば、私は管理番号がありますので、そういう方は結果を書き込む形ではどうでしょう?枠を減らさずに掘り起こしが出来ないでしょうか?

    1. ふーちゃん2626 says:

      nayk(ナイク)🗻様
      私も同じ疑問を感じていました(^^)/
      埋もれてるQAの中から、”コレぞ!”と思うものがあれば、
      その都度、こちらのスレッドから<田澤先生宛>に
      <「QA管理NO.xxxx」をリクエストします!>
      でいいんじゃないでしょうか…ね?😊

  30. てんとうむし🐞 says:

    すずらんさんへ

    返信ありがとうございます。
    …またここに返信の返信を入力してよいのか恐る恐るですが、前回迷っているうちに返信しそびれしまいましたので、ここに入力してみてます!

    返信していただけると、投稿することは、ちょっと勇気がいりますが、思っていることを文字にして良かったなと思えます。
    共感していただけて、嬉しいです。
    重ねて、ありがとうございます。

    1. てんとうむしさんから
      てんとうむし🐞さんに
      なられたのですね😊

      投稿すること…勇気がいりますよね。
      でも 「思っていることを文字にしてよかったな」って思えて 嬉しいです‼︎

      先生も”万人受け”されることを お望みなので…
      てんとうむし🐞さん のように 勇気を持って 多くの方が 投稿して頂けたら みんなが幸せになる 乳プラ改変に 繋がるのでは ないかな⁉︎

      てんとうむし🐞さん
      いち早く🐞改変されて
      おめでとうございます😊
      これからも どうぞよろしくお願いいたします💖

  31. ふじりんご🍎 says:

    「Q&Aへの投稿について 検査データ部分は『写真』でOKだとラクです」

    2年前、Q&Aに投稿した時、手術希望のメールを送信した時、
    極限までテンパっていたし、全く意味がわかっていなかったので、
    手持ちの検査データはともかく書いてあること全部全部ベタ打ちしました。
    Er〇〇 Pgr〇〇のあたりで、ゼーゼーでした。

    このあたりでQ&A投稿を挫折する方もいらっしゃるような気がします。

    今、調べてみたら、「JPGをWordに変換するには多くの方法があります。」とあります。
    検査データは写真(JPG)で送ってOKになると、すごーくラクです。

  32. てんとうむし says:

    こんにちは
    マイペースで「乳プラ改変」について考えている間に、またついていけなくなっておりました。
    一つだけ、かなり個人的な希望なのですが、まだ出ていない案でしたので、お願いということで投稿させていただきます。

    「乳プラ改変」と聞いて、この間、自分自身が田澤先生に診ていただくことに決めた時、何が決定打だったかということをずっと考えておりました。
    (それが、新しく乳がんプラザに辿り着いた方が、もう一歩踏み込めるポイントになるかもしれないと思いましたので。)

    ・自分のおかれている環境から何ができそうか(江戸川病院まで通えるか、この状況で職場(仕事)とどう向き合うかetc.)
    ・今後、治療を含め乳がんとどう付き合っていくか
    ・家族に乳がんのことをどう伝え、どう支えてもらうか
    全て、乳がんプラザを読みながら、自分なりに決断させていただきました。
    (当時を思い出すと、ネット検索にあまり慣れていないこともあり、かなり自分の勘が頼りだったような気がいたします…。)

     今、素晴らしい提案がたくさん出されており、それが形になろうとしておりますので、より多くの人が幸せになれる乳がんプラザになるよう、微力ながら応援させていただくつもりでおります。

    前置きが長くなりましたが、私の希望は、Q&Aの中の、
    過去の『乳がん Q&A』の一覧
    【管理番号 1~500 <タイトル>】はこちら
    【管理番号 501~1000 <タイトル>】はこちら
         ・
         ・
    の項目は、改変が進んでもそのまま残しておいていただきたいということです。
    先生に最初に診ていただいてから3年半程経ちますが、今でも乳がんプラザのQ&Aを読むのは日課です。日々更新されるQ&Aを読みつつ、余力があれば過去のQ&Aも最初から読み進めております。
    時系列に読んでいくと、先生のお人柄が、キーワード検索から読むよりよく分かります。
    毎日続く決して少なくはない数の質問を、内容の深浅を推し量り、質問者が次のステップに進めるように配慮して回答されているところや、同じような質問が何日も続いている時などの先生のご回答を読んでいると本当に感動させられます。
     このまま、読み物のような形で読み続けようと思っておりますので、どうかよろしくお願いいたします。

    一つと言っておきながら、この件に関連してもう一つお願いなのですが、管理番号○○番と入力すれば、そのQ&Aに移動できる機能(しおりみたいな感じです。何番まで読んだか覚えておきさえすれば、○○と入力すれば空いた時間にすぐ続きが読めるので)が、付けられるようであれば、こちらもよろしくお願いいたします。

    本当はQ&Aの書籍化を望んでおります…。

    先生のご健康を切にお祈り申し上げます。

    1. てんとうむしさん
      こんにちは(^-^)
      てんとうむしさんの 言われること 私もわかります。
      ずっと 読み続けているからこそ 先生のお考えや お人柄が滲み出て より近くに感じられること、感動することが 多々あります。
      次回の検診までの間、QAを読むことによって 傍にいて下さるような想いを今でも 感じています。

      一つのことを 長い期間続けられるというのは 簡単な事では ないですよね。
      Qをされる方は ある程度 QAやコラムを熟読されている方、無防備にQをされる方も いらっしゃいます。
      どんな方々でも 乳プラから田澤先生に辿り着き
      最良の診断と治療に繋がって欲しいですね。
      そういう意味では 今、其々の方々に必要な情報を素早く キャッチして欲しいです。
      その上で 私達のような
      書物を読むような…先生の存在を感じるQAはそのまま残して欲しいし 多分、残してくださるのではないかな⁉︎と 思っています。
      田澤先生の歴史の一部ですから…。
      私も 切に願います🙏

  33. スナフキン says:

    おはようございます。雨はやんだものの、風がまだまだ強いのが嫌だなぁ。皆様のお住いの地域はいかがでしょうか?
    大雨で大変だった九州地方にお住いの方々、大丈夫でしょうか?

    昨日の田澤先生のご提案いいですね。
    リンクの管理番号はカーソルを当てると色が変わりますが、最初から色文字にしてあるとリンクが貼ってあるってわかりやすいのかな? なんて思ってみたりもしました。

     さて、ここからは私の勝手なつぶやきです。長文になります。
    ちょっと違った角度からの患者目線です。辛口になったらお許しを💦

    昨日のQ&Aを見てて感じたこと。
    ほんと、みんな田澤先生の手術や診察を受けたいが、地方だったたり、関東近郊でも通院時間を考えると、治療内容に納得するしないに拘らず、やはり近場を選択する方が殆どなんだなぁ。
    いくら田澤先生が何度もQ&Aの回答で繰り返し記載しても、見えていない?気づかない?
    未知の治療体験、ましてや「癌」となると体力的、利便性などを考えてそうなっちゃうのは仕方ない。でも、それで本当は完治できるかもしれない可能性をあきらめちゃっているのかもしれない。
    治療のページに
    「手術だけ、定期健診エコーだけも可能です。放射線治療、化学療法等はお近くの病院への紹介状も出せます。」
    的な表示を全面的に出してもいいのかな。
    実際、私も通院にかかる時間や、もし今後最悪の場合などを考えて近場がいいなぁと思いながらも後悔はしたくなくて江戸川への転院を決断しました。

     そして、次に知りたかったのは田澤先生がどういう先生なのか。
    お写真は分かる。経歴や、治療の考え方もQ&A等で分かる。知識、手技、Q&Aや感想見る限りでは申し分はない!
    私との相性はどうかなぁ? 話しやすいかなぁ? 先生のお人柄を知りたくてコラムや手術のブログなどを読み漁り想像してました。
    治療とはまた違う観点からの先生の日々の記載を読むのが楽しみになりました。
    手術の感想とは別に先生独自のブログがあっても楽しいかも?
    あ、でもDJ〇澤キャラの設定があるから治療の感想とは切り離されないのかな?

    先生の人となり?が分かったような気になって、次に知りたかった事は、患者会の事。
    また、がん支援センターなど、田澤先生の守備範囲を超えた場所のサポートを受けれる病院かどうか。
    江戸川病院のHP変わりましたね。先生がよく仰ってる「管理者」様が同じように管理されていらっしゃるのでしょうか? 以前よりスッキリ見やすくなってました。
    それに癌に対するサポート「トータルでサポートするあきらめないがん治療」の図も分かりやすいです。
    乳プラからそこへのリンクを貼ってもいいのかなぁなんて。
    「サロン土手」はケモ治療とかで本院へ行かないとポスターとか見かけないし、メディカルプラザにしか行かない方だとそういうサポートがあることすら分からない。そういうサポートも受けれるかどうかも気になりました。
    なので、そうい所もアピールすると遠方から、そこまで遠方じゃなくてもそれなりに通院に時間がかかるエリアからでも安心して転院できました。

     ふじりんご🍎さんの先日の投稿のを見ていてひらめきました。
    田澤先生の動画もあったら、凄くいいかも!
    というか、転院を決める前に検索してみた田澤先生の動画。
    https://www.youtube.com/watch?v=Ta5BUYP_qf0
    これって、帰属が違うから乳プラにリンクとかは貼れないんですかね?
    動画だと田澤先生のイメージが分かりやすいです。
    乳がんの動画解説とかの動画とかもあったら、文字よりも分かりやすかったりするかも?
    田澤先生! 「目指せYouTuber!」あ、儲けちゃ行けないからYouTuberじゃなく「乳プラ動画の配信」。
    でも、先生お忙しいからこれは難しいかな。

     お忙しい繋がりでもうひとつ。
    皆さんの仰る通り、「乳プラ」は先生がお忙しいなか、頑張って時間を見つけながら作り上げていらっしゃった「宝の山」です。
    今回リニューアルに向けて宝の山を無駄にしない方法を考えて、できるだけリンクでいく方向になりつつありますが、時間がない中一つ一つ真摯に向き合い、少しでも早く患者の不安を拭い去ろうって診察の合間などに打っていらっしゃるであろう事がよくわかるQ&Aやコラム。
    そういうことがよーく伝わってくるのが誤字脱字。
    でも、できればリンクを貼って纏められる際に、管理者様でも結構なので、ちょっとリンクを貼る分だけでも御手直しされるといいかなぁ・・・・なんて💦
    私も結構勢いで投稿して誤字脱字、違う型へのぶら下がり投稿等酷いのでアレなんですけど。苦笑💦

    あと、なんとなくなんですけど、ずっと「乳プラ」が文字だらけのサイトに見えるのは、一番上にサイトマップのように、入り口がいっぱいあるから?
    サイトマップはサイトマップで他に纏まっていると、色々と探しやすいのかななんて思います。

     ちょっと盛り上がってる「乳プラ」リニューアルの論点とはちょっと違った角度のリニューアル論でした。
    最後は辛口みたいになって申訳ありません。🙇
    たまにはサクラじゃないよ? って感じで辛口もいいかな? 笑

    1. スナフキン says:

      ああああ・・・・誤字・脱字の指摘を入れておきながら、その投稿自体がやはり「誤字・脱字」のオンパレード。
      一旦、メモ帳に書いて、修正してから出したつもりだったのに。
      トホホ・・・やっぱり私、ドジだなぁ。
      申訳ございません。😢

      1. スナフキンさんこんにちは(^_^)
        たくさんのご提案すごいです。スクロールバー表示で十分かと思いましたが、動画ものせられるなら動画いいですね😆👍✨

        スナフキンさんはドジなんかじゃありません。ドジがお似合いなのは私です(笑)とらないで~(笑)😁

        1. スナフキン says:

          ねね👢さんへ

          私、スマホは小さくて見づらいのでPCで見てるのですが、たまにスマホで見ると、しっかりスマホ対応の表示になっているんですよね。PC版とスマホ版での表示が違うので、どうなんだろう?って思うところも角度的に違ったりして?
          先生からの動画、不定期でもなんかあったら、結構嬉しいかも?ですよね。☺
          ねね👢さん、ドジなんですか? いやいや私の方が見事なドジっぷりですが。苦笑

      2. スナフキンさん
        こんにちは😃
        私もはじめて動画を拝見しました!その頃は、病気とは無縁で、もちろん“乳プラ”の存在すら知りませんでした。
        「Q&A」で理解して更に動画を見て深める
        と言う事では是非!!
        納得して、迷っていた方も決断されるのでは⁉︎
        私も田澤先生 “目指せYouTuber!”なんて思った事ありました。(いけないですよね😅)
        田澤先生のお人柄を知る為にも企画に入れて欲しいですね(最近ので)!
        あと、「サロン土手」の件ですが、今月半ばに受診した際、担当者さんとお話しする機会があるので、広報も兼ねて聞いてみますね!
        でも、コロナで開催は今年は無理らしいです。

        1. スナフキン says:

          scorpio♏️さんへ

          転院する際にやはり、ものを尋ねやすい先生か?っていうのが私のポイントで(ずっとこの人生、威圧的で質問しづらい医師にあたる確率が高かったので)慎重に検討していた時に主人が見つけてくれました。(;’∀’) これを見て「おおっ!」って思って決めました。笑
          そうそう! 文字で読むのと聞く、見るのでも理解度ってまた変わりますよね。Q&Aやコラムを見てから更に動画を見て深める。まさにソレです!!
          サロン土手は患者同士を繋げてくれたり、運営される看護師さんたちに励まされたり、本当にありがたい場ですよね。☺

    2. ふーちゃん2626 says:

      こんな動画があったのですね!!(皆さんはもう既にご存知だった!?💦)
      私…初めて拝見しました💦「MP市川」に乳腺外来を開設する際のオープニングセミナー?ですね?
      私が受けたST-MMTなんてこれで一目瞭然じゃないですか~👀
      (見ちゃうと怖くなってしまう人は見ずに検査を受けることをオススメしますが💦)
      「動画配信」…いいですね(^^)/
      どんな内容を?ということは要検討だと思いますが…。

      p.s.
      こんなに長く先生のお顔を見れたの…初めて!?♡
      (手術中は眠ってるし…💦)
      ちょっと先生今より更にお若~い✨
      でも私は今の先生の方が好き…かな…(笑)♡

      1. スナフキン says:

        ふーちゃん2626さんへ

        内容は、scorpio♏️さんもご提案されているような、Q&Aやコラムの内容をの簡易版? でもいいのかなぁ? などど思ってみたり。文字で読むのと、聞く、見るはまた違った気づきとかわかりやすさとかもあったりするかなと。
        一人想像して笑ったのが、結構あるあるなんですが、割とセルフチェックの仕方の質問も多いので、その仕方とか・・・
        キャー笑、自分で提案しておきながらもなんか怪しいものになりそうなので、セルフチェック動画の提案は却下で。💦💦笑
        反省。・・・・

  34. 江戸川病院乳腺センター長 田澤篤 says:

    ふじりんご🍎 says:

    2020年6月30日 at 13:51
    返信

    「医療法に引っ掛からない体験談の載せ方」

    ひとつ、思いつきました。
    過去にQ&Aしたことがあり、体験談として使えるかも、と思う方がいらしたら、
    →管理番号を添えて「今、落ち着いていて、こういうフォローアップを受けています(6か月に1回のエコー等。具体的な薬の名前を書いてもOK.)。『他に何かやるべきことはあるでしょうか。』」という「Q」を、送る

    →田〇先生から、「これでOKです。」等、簡潔な「A」が、返ってくると思います。(実は、中身はまるっと体験談)

    →これで、かなりの過去Q&Aを掘り起こせると思います。

    ★ この提案をうけて、私から大募集します。
    是非、QAで送ってください!

  35. 新 乳プラの先生の冒頭のメッセージ案は書きたい事がありすぎて、あれもこれも、になってしまい超長文?になってしまいそうですよね😅

    みなさまが案として挙げて下さったもので、冒頭メッセージに載せきれないものは先生のプロフィール欄に、ちょっと形を変えて掲載して頂いても良いかも知れませんね😀

    すずらんさんが教えて下さった、
    ふ○○○○み さんの『私が責任を持って一貫して行います。』や、
    🌸おっちょこちょい🌸さんが書いて下さっている内容もとても大切な事ばかりで、初めてご覧になった方はこのような言葉があると心強いと思います。
    scorpio♏️さんの【貴方にあった治療を
    提案します!】これも随所でオーダーメイドのご提案をして下さる先生の素晴らしいアピールポイントですものね。
    港のYOKOさんやMissyさんがおっしゃる、「自分の家族でも、同じようにするのか?と純粋に疑問を感じます。」というお二人の胸きゅん💕フレーズ。
    これは先生の「モットー」として、『患者さんは常に私の家族と思い診療させて頂いています』のような言葉でどこかに入ると良いですよね。

    ·····あとはひとまず先生におまかせですかね?😅

    私は全てのコメントを読み切れていないかも知れないので、抜けや失礼がありましたらお許し下さいね。

  36. ふじりんご🍎 says:

    「掲示板/スレッド 返信コメント一覧」が、

    →①スレッド「乳プラ改変」への返信
     ②普通の掲示板への返信
    に分けてあると、見やすいと思います。

  37. ふじりんご🍎 says:

    「掲示板に『戻る』ボタンがあると、嬉しいです。」

    掲示板を読んでいて、ひとこと返信しようと、
    「コメントを送信」したとたんに、
    一気に迷子になってしまい、私はトップページに戻って最初からやり直ししています。

    「戻る」ボタンがあって、そこを押すと、もとの場所に戻れると、
    続きをまた読んでいくことができるので、すごくラクになると思います。

    (⇒対応しました。)

    1. ふじりんご🍎 says:

      管理人様へ
      早速のご対応ありがとうございました。
      が、1つ「返信」したあとに確かに元に戻れるようにはなったのですが、その返信原稿が残ったままなので「別の返信」をするためには、やはり掲示板トップに戻ってやり直しになってしまいます。
      何か、私側でのよいPC操作法があったら教えてください。
      (なんせ、50代おばちゃんです、お手を煩わせてスミマセン)

      (別の返信をする場合、トップに戻らず、そのまま別の方の「返信」ボタンを押せます。(原稿は残ったままです。))

  38. おっちょこちょい🌸 says:

    今日の先生のブログを拝見して、先生の「見過ごせない」という熱い心の叫びにグッときました。見て見ぬふりをすることが出来ないという思いで、診断も手術も治療もQAも悩む患者に寄り添って下さっている。本当に感謝しかありません。
    さて、先生はよく「聞いておきたい事ありますか?」と言って下さっていますよね。当時の私は、こんな些細なこと聞いていいのかな?と思いながら質問しましたが、真摯に答えて下さいました。とても有り難かったです。
    乳がんプラザを訪問した方にも、今、何が心配ですか?、今、何が気になりますか?、今、何に迷っていますか?のような言葉がトップページにあるとより先生と繋がっていいかなと思います。
    MIssyさんの最後のバキューン候補になるか分かりませんが、「それぞれの○○を見過ごさない」(すみません、先生の見過ごせないのパクリです)、「正しく知って理解する」、「一人ではないですよ」という言葉があってサイト内を閲覧したら、一歩前に進め、窓が開くのではないかと。
    先生のブログを見ると、患者の背中を押してくれるたくさんの言葉があります。もう一度読み返してみたいと思います。

    1. おっちょこちょい🌸さんの
      『今、何が心配ですか。今、何が気になりますか。今、何に迷ってますか。』
      の言葉を読んで、もし焦っている、慌てふためいている自分だったら、心を落ち着かせる事ができる言葉だなと思いました。
      みなさん素晴らしいですね〜👏👏👏😃

      1. おっちょこちょい🌸 says:

        そうなんですよね。
        今、凄く不安で、今、自分がどういう状態なのか知りたくて、今、何をすればいいのか知りたいんですよね。
        そんな時に、改変した乳がんプラザを訪れたら、順序だって自分が知りたい事にたどり着き、しっかりとやるべき事が見えてくる。
        やるべきことが見えたら落ち着いて考えられ行動に移せると思います。👍

        「やるべきことをやる」という先生の言葉は私の人生のバイブルになっています❗

  39. Missyさんの『先生の冒頭のコメント案』に便乗です。

    ***********

    ~このサイトを訪れて下さった皆さまへ~

    現在、乳房に不安のある方、乳がんと診断された方、術後の治療方針でお悩みの方、色々な想いを抱えてここを訪ねて来られたのだと思います。

    『今この瞬間の、自分に出来るベストを尽くす』

    この視点をどうか忘れないで下さい。
    自分の身体に「替え」はありません。

    「先の先」まで考えすぎて「この瞬間の大切さ」を見失わないように·····。

    ここを訪れた方々への私からの切なる願いです。

    当院は乳腺疾患で悩んでおられる方々の解決の窓口になりますよう、注1) 精一杯お手伝いさせて頂きます。

    江戸川病院 乳腺センター長 田澤 篤

    ***********

    注1) 初めは「解決の窓口になる事をお約束致します」で考えたのですが、約束はあまりにプレッシャーかな?と思い柔らかい表現にしました 。

    新 乳プラになって、おそらく初めに皆さんが見るであろう先生からのメッセージは、とにかく先生のお人柄と強い想いを全面に出すのが良いかなと思いました。
    サイトを見られる方も女性が殆どと思いますので、Missyさんも言われていたように心にグッとくる文章がいいですね!

    こちらには文章力の素晴らしい方がたくさんいらっしゃいますので、もっとこういう風にしたら?というのがあれば是非お願いします。
    このあたりの事でしかなかなかご協力出来ませんが、また思いついたら投稿させて頂きます。

    1. R226さん、私Rさんの文章、特に『ここを訪れた方々への私からの切なる願いです。』とってもグッときました💘‼️
      凄い凄〜い👏👏👏
      Rさん素晴らし〜い❣️✨💕😃

    2. R226🥕さん
      いい〜😍😍

      先生の優しさと 謙虚さと
      熱意 ‼︎
      柔らかい表現に 熱意が加わった方が 女性には抵抗感がないですよね。

      田澤先生 レシピ ですね♪

      1. ふ○○○○み さんの
        『私が責任を持って一貫して行います。』
        の文言も入れられると
        先生がおっしゃってましたね。

    3. R226🥕さん
      入り口の言葉、とっても誘われますね❗️Mi ssさんと同じく、「ここを訪れた方々への 私からの切なる願いです。」凄くピッタリの様な気がします🌱👏👏
      ちょっと🤏頭に浮かんだのですが、
      【貴方にあった治療を
      提案します!】
      なんて どうかな❓

  40. ふーちゃん2626 says:

    田澤先生の今朝(6/30)の「掲示板」投稿↓
    私が(QAで回答するように)解説したうえで、具体例として「6118」へリンクを貼るといいですよね?

    とってもいいと思います。
    が…
    結局、9000近いQAから”洗い出す”という膨大な作業になってこないですか…ね…?
    先生にその作業をして戴くのは忍びないので…
    “One Team”(アクセス数3000を超える)の皆さんの”手✋”を借りて
    (”猫の手”🐾よりは使える!?💦)…
    先生の”熱い解説”に相応しい内容をQAから拾ってきてもらうというのはどうでしょう!?
    一度には無理でも、見つけたら👀その都度リンクを増やして戴く…というのでも構わないのでは!?
    少なくともOneTeamのメンバーさんご自分がQAされたものについては(ふじ🍎さんの「6118」のように)記憶にあるでしょうから、”コレぞ!”と思うものは先生にリクエストする📨
    もちろん、先生が今後QAで回答していかれるものについても”コレぞ!”と思われたものは都度リンクして戴く…。
    …少しずつ「乳プラ」が”より身近で” “よりイージーな(=使い易い)もの”に進化していくのではないでしょうか✨

    1. ふじりんご🍎 says:

      「医療法に引っ掛からない体験談の載せ方」

      ひとつ、思いつきました。
      過去にQ&Aしたことがあり、体験談として使えるかも、と思う方がいらしたら、
      →管理番号を添えて「今、落ち着いていて、こういうフォローアップを受けています(6か月に1回のエコー等。具体的な薬の名前を書いてもOK.)。『他に何かやるべきことはあるでしょうか。』」という「Q」を、送る

      →田〇先生から、「これでOKです。」等、簡潔な「A」が、返ってくると思います。(実は、中身はまるっと体験談)

      →これで、かなりの過去Q&Aを掘り起こせると思います。

      1. 江戸川病院乳腺センター長 田澤篤 says:

        これ、是非やってほしいと思います。
        ただ、(ニックネームとはいえ)「自分の過去として知られたくない」と思う方もいると思うので、ここは匿名だと敷居が低そうです。
        どうでしょう?
        「匿名」で募集をしてみようかな?

  41. 先生の本日の掲示板への投稿ですが、とってもいい案だと思います。
    既にこの乳プラは、先生のコラム、ブログも去る事ながらQA、最近では掲示板と”情報の宝庫”だと思うので多いに活用すべきと思います。
    検索機能(できたら私はサイト内全て検索できるエンジンもつけるのがいいかな?と思うのですが)で検索しやすくして、閲覧者が自分の疑問、不安に心に響く答えを自らeasyに探し出せるようになったらいいなと思っています。
    また、昨日の先生の冒頭のコメント案、心にグッときていいなと思うのですが、最後にこれでもかと思わせる“バキューン💘”とくる一言が何かあるかなと考えていますが今のところでてきていません…😓

    1. 私も 本日の先生の掲示板投稿の案「使えるQA」いいですね‼︎
      missyさんの サイト内すべてに検索機能も いいな‼︎ (膨大な量でエンジンがパンクしちゃう⁇かな)

      あと”バキューン💖”とくる一言ですが…
      『今、この瞬間のベストを尽くす
      自分の身体に「替え」はありません。
      「診断」「手術」「術後の治療」
      「先の先」まで考えすぎて、「この瞬間の大切さ」を見失わないように。』のあと

      『私にお任せ下さい‼︎』
      でも…私の先生のイメージからは
      『私に任せてみませんか⁉︎』かな♡

      如何でしょうか😊

      1. すずらんさん、私もサイト内全体の検索だとパンクしちゃうんじゃないかな?と思いますが、自分の悩んでいる事に色んな方面から情報を一気に取れるっていうのもある意味便利かな?と。そこから取捨選択して入って行ってもいいのかなと思います😃
        先生のイメージとしたら『任せてみませんか』ですよね❣️😊

    2. こんにちは。
      最後にこれでもかと思わせる“バキューンとくる一言、いいですね。
      私が個人的に好きな言葉です。
      先生が熱くなったときに、よく出てくる言葉。
      「自分の家族でも、同じようにするのか?と純粋に疑問を感じます。」
      私には、バキューンより胸キュン💕的かな😅
      これをどう使えばいいか、案が出てきませんが💦💦

      1. 港のYOKOさん、
        私も同じくその言葉は胸キュン💕です😆そして、同じくいい案が出できません💦💦😅
        どなたかありましたらお願いします‼️

        1. Missyさん、港のYOKOさん
          「私はいつも、もし自分の家族だったらどんな治療を選択すればベストか? という思いを持ち患者さんに接しています。」というのはどうでしょう?
          「自分の家族だったら」 この言葉はまさに胸キュン💕ですし、バキューンというかズキューン❗️なので、是非入れるべきだと思い私なりの先生のイメージから柔らかい表現にしてみましたが・・・💐

          1. mama 32065さん、
            「私はいつも、…
            と言う思いを持ち患者さんに接しています。」
            これも心にズドンときますね❣️
            みなさんホント素晴らしいです👏👏👏
            あとは先生がどれをチョイスされるかですね😊

          2. mama32065さん、素敵な優しい言葉をありがとうございます😊
            文章が苦手な私にはなかなか難しいです😅
            あとは、Missyさんがおっしゃるように先生のチョイスですね。

  42. おはようございます。
    田澤先生の以下のidea、大賛成です。これぞ膨大なQAが活かされる場面だと思います。
    ———————————
    私が(QAで回答するように)解説したうえで、具体例として「6118」へリンクを貼るといいですよね?
    医療法で「患者さんの体験談」は書けないですが、このQAをリンクさせることで「同様の効果」が得られますね。
    その意味で「使えるQA]という考え方どう思いますか?
    ———————————
    ただ先生が、「QAを整理するのは勘弁して〜!」と言われていたので、実現は難しいのかな?と思っていました。
    今、出先で思い付くまま意見を書くので、間違っていたら申し訳ないのですが、QAの整理についてです。PCだとHPのソースを見ることが出来ます(マウスを右クリックするとソースを表示する選択肢が出ます)。それを見ると、それぞれのQAに名前がつけられていて(例えば、shikori_fuan12とか)それを元に検索を掛ければある程度同じようなQAが見つけられるのでは?と思いました。
    名前の数字は同じような質問の数だと思われます。この名前の例だと、シコリが不安と言うQが12件あると推測出来ます。あるあるQにそのQAをリンクさせても良いかも。
    取り急ぎで、何言ってるか分からないかもですが、HP管理者なら分かるかしら?
    書き汚し、すみません💦

    1. ぴーすさん
      おはようございます😃
      先生が解説したうえで具体例として「6118」にリンクを貼る→賛成🙋‍♀️です
      「使えるQA」として、知りたいところに一早く辿り着けるのは何よりですね!私も「術前化学療法」と言われ、転院しました。ここにも
      “初期治療が1番大事”と言う事が承認されますね!
      いつもスマホで見ているのですが、右クリックでそんな機能が出てくるんですね。早速見てみます。ありがとうございます😊

  43. 「みたかった」さんの『患者によって見たいところが違うんだなぁ、と思いますが、乳プラはあまりにも膨大な情報量なので、検索するしかなく、大変です。』
    ⇒ここが「乳プラ改変]の肝ですね。
     「みたかった」さんが、『簡単に見れた!』となったとき、「乳プラ改変」は完成するのです。

  44. ふーちゃん2626 says:

    💡田澤先生のプロフィールについて💡
    すばらしいキャリアだけでなく…
    例えば…
    〇先生が医師を目指すようになった理由
    〇乳腺外科医を選んだ理由
    〇先生がイメージする理想の外科医(ex.「Dr.X」の大門未知子)
    〇先生の趣味
    〇先生の好きな食べ物
    〇先生の好きな言葉 etc.
    みたいなことも、最後にちょこっと載せておくのはどうでしょう?
    先生のお人柄も見えて少しホッとしませんか…ね!?♡

  45. みなさまのご提案こそすばらしいです。
    提案が見えたほうが、イメージもしやすく、意見もだしやすく、まとめやすいのかな?と見える化してみただけです。ほんとに恥ずかしくて書き込みするかどうか迷いましたが、少しでもお役に立てればと勇気を振り絞り書き込みしました。

    ふーちゃん2626さんいつも素晴らしいご提案ありがとうございます。私は?こうゆう(笑)お仕事ではありません(笑)好きなだけです(笑)仕事は(・・?いつかまた(笑)

    ここからは独り言です。スルーお願いします(笑)
    みなさまのご提案、書き込みで十分伝わっていますが…どうしても一歩通行になったり、感情が伝わらないため、誤解をまねいたり、せっかくのいいご提案もさらなる案に発展するのは難しいような気がします。コロナ渦の中、夢のような話ですが…「乳プラ改変会議」?と称して、立ち上げ最終段階の時に一度でもいいので、顔をあわせ、討論(笑)できたら、会話の中から新たな案が生まれ、また、コミュニケーションの場にもなり、新たな発見、それぞれがプラスになる何か(希望?元気?勇気?パワー?…)を一つでも持ちかえられるのではないでしょうか( ^^)

    な~んて…ちいさな…ちいさな…つぶやきでした…。

    サロン土手!のように、乳プラ土手?(笑)が年一回でもあればぁ~なんて思ったりもします(笑)(*^^)v

    1. ふじりんご🍎 says:

      コロナの状況によりますが、
      「どなたかの外来受診日に合わせて、江戸川病院の会議室をお借りして、なまで会う」は、実は、簡単に実現できるかも、ですね。

  46. ふーちゃん2626 says:

    ねね👢さん
    凄い!!!プレッシャーになってはいけないと思い言いませんでしたが、私…ねね👢さんにメチャクチャ期待していたのです。いやぁ、参りました💦💦「セクレタリーねね💝」から「セクレタリー&SEねね💝💝」に”昇格”です!(^^)!…っていうか、こういうお仕事をされていた?されている?ご専門ですか?

    すずらんさんのご提案にもあったように…
    トップページは「シンプル」且つ「目立つ」ものでなくてはいけませんね♪

    田澤先生の御言葉…
    『今、この瞬間のベストを尽くす
    自分の身体に「替え」はありません。
    「診断」「手術」「術後の治療」
    「先の先」まで考えすぎて、「この瞬間の大切さ」を見失わないように。』をキャッチコピーにして…
    先生のイケメン画像(※できれば最新のDr.Tに模様替えして戴く!?♡)とプロフィール。
    そこから
    ⇒「江戸川病院乳腺センターの実績」のページ
    ⇒「当院での受診を検討している方へ」のぺージ
    にリンク。

    あと…大きな「項目」を6つ程度並べる。
    1.乳腺疾患を知りたい方へ
     ・乳腺疾患の種類
    2.乳腺の検査について知りたい方へ
     ・生検(細胞診・CNB・CELERO・MMTE
     ・石灰化の生検(ST-MMT)
    3.乳癌の治療を知りたい方へ
    4.抗がん剤の種類と副作用を知りたい方へ
    5.診断が不安な方へ
     ・他院で経過観察と言われ当院で確定診断/乳ガン例
    6.治療(手術を含む)が不安な方へ
     ・再発や遠隔転移して当院で手術を受けた例
       
    そして…
    〇「Q&A」
    〇「実際にはどんな副作用があるの?」
      ⇒(体験者が投稿したものを田澤先生が監修/アップしたページ)
    〇ブログ
    〇コラム
    〇掲示板
    などは「項目」として並べるのではなく、トップページの「イラスト」から入れるようにする方がいいですかね…?

    1. 江戸川病院乳腺センター長 田澤篤 says:

      田澤先生の御言葉…
      『今、この瞬間のベストを尽くす
      自分の身体に「替え」はありません。
      「診断」「手術」「術後の治療」
      「先の先」まで考えすぎて、「この瞬間の大切さ」を見失わないように。』をキャッチコピーにして…
      先生のイケメン画像(※できれば最新のDr.Tに模様替えして戴く!?♡)とプロフィール。
      そこから
      ⇒「江戸川病院乳腺センターの実績」のページ
      ⇒「当院での受診を検討している方へ」のぺージ
      にリンク。」
      ⇒イケメンではありませんが、(ふ○○…さんの提案のように)「エコーしている画像」がいいように思っています。

      あと…大きな「項目」を6つ程度並べる。
      1.乳腺疾患を知りたい方へ
       ・乳腺疾患の種類
      2.乳腺の検査について知りたい方へ
       ・生検(細胞診・CNB・CELERO・MMTE
       ・石灰化の生検(ST-MMT)
      3.乳癌の治療を知りたい方へ
      4.抗がん剤の種類と副作用を知りたい方へ
      5.診断が不安な方へ
       ・他院で経過観察と言われ当院で確定診断/乳ガン例
      6.治療(手術を含む)が不安な方へ
       ・再発や遠隔転移して当院で手術を受けた例
      ⇒ここは、ただ並べるだけでなく、「入口を絞る」たとえば
      (具体的には文言は決まっていませんが)「乳腺疾患の初心者はこちら」「乳がんと診断された方はこちら」「再発と診断された方はこちら」みたいな「利用者別の入り口」から、上記項目へリンクはどうでしょうか?

      1. ふーちゃん2626 says:

        ★トップページの入り口★

        door1.自覚症状が気になる方(シコリを触知するor単孔性乳頭分泌が3か月以上続く)⇒「乳腺疾患の種類」⇒確定診断希望📨

        door2.検診で要精密検査になった方⇒「乳腺の検査について」⇒確定診断希望📨

        door3.他院での診断(経過観察or良性)が不安な方⇒ (Dr.Tに実症例を挙げながら”経過観察の恐ろしさ”を語って戴く) ⇒確定診断希望📨

        door4.乳がんと診断され今後の治療に不安な方⇒ (Dr.Tに”初回手術の重要性”を語って戴いた上で)⇒ 「乳がんの治療について」⇒ 手術相談希望📨

        door5.抗がん剤について知りたい方 ⇒「抗がん剤の種類」
                         ⇒「副作用(症例)」⇒「体験談を編集したページ」
               
        door6.再発or遠隔転移と診断され今後の治療に不安な方 ⇒「Dr.Tに実際の症例を挙げながら”病院選びは慎重に”を語って戴く)⇒手相相談希望📨

        *****************************************************
        ↑こんなイメージでしょうか…?!

        あと…
        「遠方からでも大丈夫!」っていうのは…実際の体験談の方が説得力があると思いますので、「掲示板」にスレッドを立てるのでもいいと思いますし、or 「掲示板」とは別に「遠方患者さんの声」として別イラスト(イラストからclick)を並べる!?そこで”Q&A”が飛び交う…ってどうですか💡

        ※もちろん投稿できる内容には制限がありますから、そこは留意した上での”Q&A”となりますが💦

        1. ふ○○○○み says:

          door1~6の、言葉のチョイス?言い回し?が素晴らしいと思います!!
          すごくしっくりきます!
          一般人に分かりやすい表現だと思います。
          さすが、ふーちゃん2626さんです✨

  47. ふーちゃん2626 says:

    <改定版>作ってみました~😊
    こんなことくらいしかできなくてスミマセ~ン💦
    *****************************************************

    1.「田澤先生プロフィール」 
      ⇒※江戸川病院における外来診療、検査、手術、全て田澤医師が行っております。

    2.「江戸川病院乳腺センターの実績」
      ⇒手術件数
      ⇒ST-MMTなどの検査件数
      ⇒のべ外来患者数
      ⇒都道府県別外来患者数

    3.「乳ガンに”経過観察”は有り得ない」
      ⇒他院で経過観察と言われ当院で確定診断/乳ガン例
       →(1)石灰化:コラム26、コラム78、コラム203
       →(2)乳頭分泌:コラム25、コラム41、コラム96
       →(3)画像所見(石灰化など)と分泌所見(mono discharge 単孔性分泌)の両方が有るケース:コラム127
       →(4)しこり:コラム72-1、コラム208-1、コラム211
       →(5)前医で「良性」:コラム72-2、コラム105、コラム106、コラム208-2、コラム229
       →(6)前医で良性葉状腫瘍or線維腺腫:コラム103、コラム107、コラム108

    4.「再発や遠隔転移したら?」
      ⇒当院で手術を受けた例
       →(1)腋窩再発:コラム90、コラム185&186
       →(2)リンパ節再発:コラム230
       →(3)遠隔転移:コラム81、コラム83

    5.「当院での受診を検討している方へ」
      ⇒「検査だけ」 or 「手術だけ」 ご希望の方
       →確定診断希望📨
       →手術相談希望📨
      ⇒「要精密検査」となった方
       →(初診?)
      ⇒初診 
       →予約方法
       →紹介状は?
       →初診・検査・手術の待ち日数
       →初診~検査の通院回数(コラム160)
      ⇒入院/手術(ブログ「石灰化3部作の番外編」」、コラム165&166、184,191&192)
       →日数
       →付き添いは?
       →手術時間
       →費用
      ⇒術後治療(コラム225~228、ブログ「術後3部作」)
       →通院回数は?(コラム160)
       →地元で?(コラム195)

    6.「田澤先生が貴方の質問に回答します」
      ⇒「あるあるQ」
       →「Q&A」

    7.乳腺疾患
      ⇒乳ガンの原因・現状
      ⇒石灰化とは
      ⇒乳腺の良性疾患
      ⇒ADH/MLL
      ⇒乳がん以外の乳腺悪性腫瘍
      ⇒腫瘤非形成性病変
      ⇒乳ガンの分類

    8.乳腺検査/診断
      ⇒(コラム222~224)、(ブログ「石灰化3部作」)

    9.乳癌の治療
      ⇒

    10.抗がん剤の種類・副作用
      ⇒種類
      ⇒副作用:コラム168&169、コラム231

    11.「実際にはどんな副作用があるの?」
      ⇒(体験者が投稿したものを田澤先生が監修/アップしたページ)

    12.MP市川の案内
      ⇒ 

    13.江戸川病院で乳ガン手術を受けた方の”声”感想
      ⇒「ブログ」

    14.田澤先生の”コラム”
      ⇒「コラム」

    15.乳プラ読者の”なんでもフリー投稿”
      ⇒「掲示板」

    *****************************************************
    ★管理者様にお願いして少し(コラム・ブログの該当番号を)追記しました。★

  48. スナフキン says:

    ねね👢さんへ

    これ!! 分りやすいかもです。
    文字だけよりもイラストもテーマも入って纏まってて見やすいと思います。
    皆さん考えてることがスゴイ!

  49. 江戸川病院乳腺センター長 田澤篤 says:

    今、この瞬間のベストを尽くす
    自分の身体に「替え」はありません。
    「診断」「手術」「術後の治療」
    「先の先」まで考えすぎて、「この瞬間の大切さ」を見失わないように。
    病院間は地域連携というシステムがあるので、どの段階でも(希望があれば)転院はできます。

    みなさん、おはようございます。
    要約すれば、こんな感じでしょうか?(冒頭の文章)
    そこからリンクを貼って、「診断だけ当院で行って、手術から転院するパターン」「手術を当院で行って、術後の照射は他院で行い、その後のホルモン療法+経過観察は当院で行うパターン」「手術も術後の治療も他院で行っているが(こっそり)当院で術後の診察エコーしているパターン」などの詳細を説明する。
    どうでしょうか?(乳プラ改変にも載せておきます。屈託のないご意見を)

    1. 初期治療が1番大事
      という文言も入れてはいかがでしょうか?

      それと、江戸川病院に通院、又は手術のみでも受けられた方の分布図みたいな日本地図以前ありましたよね?(今は世界地図が要りますが)あれ、載せられませんか?

      そこに、例えば私だったら手術、治療(放射線は地元)術後定期検診くらいの情報を入れておいてその地図の都道府県をクリックすると、その地方からの方はどんな風に江戸川を訪れているのかわかれば、全国の遠方の迷ってる方の参考にならないかと💦

      1. こんにちは😃
        naykさんの意見に賛同します。
        特に”分布地図“は、ちょっと話は違うのですが、友人の子供の中学受験のパンフレットを見せてもらった時に、どこから通ってるかの地図を見せてもらい、個人的には、通学させるのには遠いんじゃないかなと思っていましたが、その地図を見てもっと遠くから通学している子たちがいることが解って納得した事がありました。
        遠方で悩まれている方にはとても参加になると思います。

      2. 江戸川病院乳腺センター長 田澤篤 says:

        地図については要望多いですね。
        NCD(癌登録)のために、手術所見に「都道府県」を記載しているので、(江戸川に来てから)2000を超えたので「ちょっと」大変ですが、手術患者さんの日本地図は対応できます。(大勢の意見だから採用ですね)
        ただ外来患者はちょっとご勘弁を(そもそも古いものの記録は消去されてしまっています)
        また、「その地図の都道府県をクリックすると、その地方からの方はどんな風に江戸川を訪れているのかわかれば」
        ⇒これも難しいので(私のキャパを超えている)私の記憶に残っているものを「具体的に例示」することでご勘弁を(笑)

        1. どんな形でも良いので特に遠方から手術や治療をどの様に通っているかがわかれば、参考になるのでは?と思います😃
          どうか、ご無理のなき様に切にお願い致します。

      3. 江戸川病院乳腺センター長 田澤篤 says:

        Missyさんに返信したとおりです。
        遠方の方が安心して受診できる視点に「地図」はいいですね。

        1. ふじりんご🍎 says:

          メディカルプラザと市川の外来診療室に「大きな白紙の日本地図」を貼っておいて、
          来た患者自身が、「どの都道府県から来たか、丸いシールを貼る」というのは、いかがでしょうか。

          一定期間の後、そのまま写真に撮れば、分布地図完成です。

          1. ふじりんご🍎 says:

            「地図」に関しての追記です。
            下のように、シールの色と形で受診目的を分けます。
            シールに日付を記入しておけば、後日、分類が更にいろいろ可能になります。

            初診時に、患者自身にシールを選んでもらえば、
            「確定診断『だけ』でもいいんですか?」
            「手術『だけ』でもいいんですか?」という会話も始まるかと思います。

            青 〇シール 自治体の乳がん検診
            黄  〇   確定診断希望
            黄  △   確定診断「だけ」希望
            赤  〇   手術希望
            赤  △   手術「だけ」希望
            緑  〇   抗がん剤治療
            緑  △   抗がん剤治療「だけ」希望
            紫  〇   放射線治療希望
            紫  △   放射線治療「だけ」希望
            橙  〇   一次治療のフォローアップ
            桃  〇   単に田澤先生の顔を見たかっただけ

            1. スナフキン says:

              ふじりんご🍎さんへ

              桃、朝から笑わせていただきました。
              いつも笑いのポイントの仕込みしていただき、楽しみながら読ませていただいています☺

          2. ふ○○○○み says:

            ふじりんご🍎さん!
            スゴイです!
            nice idea!!だと思います!
            なんか…感動(泣)💦

            1. ふじりんご🍎 says:

              最後の「桃色シール」が一番大事なんだげんちょも、気づいでくれだがしら?

    2. 先生の仰る通りで私はいいと思います。百聞は一見にしかずと思うので、あくまでも参考として載せる事ができたらと思っています。
      2000件全ては大変ですよね。対応できるとのことですが、「昨年度」という形で一年ごとに更新と言うのはどうかな?と思いましたが、インパクトに欠けるかな?やっぱり全件がいいですよね?

  50. ぴーすさんの返信に投稿
    6月27日

    訂正&追記
    ★QAについて
    レ点→ ☑︎チェック ですね 😅

    乳プラから一歩踏み出すには 安心と親近感が必要かな?
    なので 港のyokoさんの案、ふーちゃん2626さんの1. に写真付き&熱いメッセージ で まずご対面。

    ここは 1ではなく トップページ に出された方が 安心&親近感がわくかなぁ⁉︎

    以前の乳プラトップページに 先生の顔写真があって 存在に安心した覚えがあります。

    乳プラ改変 で 乏しい頭がフル稼働です💦😅

    今週のコラム 243
    乳癌の発生 画像所見 診断 すごく解りやすかったです‼︎
    謎雄君も 良い活躍してますね🤩

    1. 江戸川病院乳腺センター長 田澤篤 says:

      写真付き&熱いメッセージ で まずご対面。

      ここは 1ではなく トップページ に出された方が 安心&親近感がわくかなぁ⁉︎

      それでいきましょう。

  51. 使い勝手の点でのご提案です。

    ・検索窓をもっと上にしてほしい。
    Q&A、あるある、コラムなど、果てしなく下までスクロールしないと検索窓に辿りつかないので不便です。

    (スマホの場合、メニューをタップするとそこに検索窓もあります。)

    ・個別に検索機能を付けてもらえるなら、掲示板は発言者検索ができるとありがたい。
    先生の発言だけまとめ読みしたい時など、あると便利だなと思います。

    1. 江戸川病院乳腺センター長 田澤篤 says:

      検索についてのご意見、参考になります。
      特に掲示板の「ある発言者のまとめ読み」というのは強く同意します。

  52. ソメイヨシノ🌸 says:

    田澤先生

    先日はありがとうございました。
    ソメイヨシノ🌸です。
    サクラじゃないですよ😁

    乳プラ改変案件を投稿します。
    ヤギ専務🐐に食べられてしまわないといいのですが。

    ーーーーーーーーーーーー
    2.「再発」した、もしくは「遠隔転移があるから手術はできない」という患者さんにanother way があることがつたわるように
    ーーーーーーーーーーーー

    上記2についてのご提案です。

    質問者自身が、“他の選択肢”を探して乳プラにたどり着いた場合、ここには回答・解決策があり、話は早いのかと思います。

    一方で問題は、田澤先生も度々仰っているように、2nd、3rd 、4thオピニオンまでも『癌との共存になります(根治の可能性はゼロ)』と言われてしまうと、エビデンス的にもそうだし、それが正しいのでは?と患者が思い込んでしまうことです。一度は『共存』を受け入れてしまっているので、翻意を促すのは容易ではありません。

    局所再発なのにも関わらず、再発が確定した時点でベルトコンベアの如く自動的に腫瘍内科に回されてしまうことに起因しているのですよね。腫瘍内科医は、オペ前後の“不適切な治療”からの再発かも?とは分からないので、オペという発想が出にくい。
    そのような方の疑問や不安を払拭し、正しくオペや放射線治療併用の意味を理解していただき、背中を押してあげられるような内容になるといいなと思います。

    ーーーーーーーーー
    ①局所・領域リンパ節再発の方向けリンク集
    ◎再発です、と言われたあなたへ
    →あるあるQとは別の、独立ページにする。
    →該当するQA・コラムのフッターにこの独立ページへ遷移するリンクかバナーを設置
    →申し込みフォームに遷移する『オペのご相談、お申し込みはこちら』バナーを設置

    〈独立ページの構成〉
    コラム・QAへのリンク集

    ●『癌との共存になります』本当に?諦めたらそこで試合終了です。
    →その再発は、取り残しや術前ケモによるマスクが原因かも?
    ●局所再発と遠隔転移再発を分けましょう
    ●再発後の標準治療はありません。
    →自らの意思を持って治療法を選択することの重要性
    ●局所制御の意味
    →局所・領域リンパ節転移は、予後に影響ないのに、なぜオペするの?
    ●そのまま根治?と思う症例も多く経験しているのです。
    ●局所の放置は、QOLに影響を及ぼす可能性があります。
    →『QOLを低下させる』具体的な記載があると、オペを受けることのメリットがよりイメージできると思います。
    例)転移リンパ節の節外浸潤により間質に転移巣を形成、神経や血管を巻き込んで閉塞、疼痛、リンパ浮腫等
    ●オペの実際(手技の解説)

    ーーーーーーーーー
    ②遠隔転移再発・初発ステ4向けリンク集
    ◎遠隔転移があります、と言われたあなたへ
    →あるあるQとは別の、独立したページにする。
    →該当するQA・コラムのフッターにこの独立ページへ遷移するリンクかバナーを設置
    →申し込みフォームに遷移する『オペのご相談、お申し込みはこちら』バナーを設置

    〈独立ページの構成〉
    コラム・QAへのリンク集

    ●いい状態を維持するという方法があります。
    ●敵は小さい方がいい。先手必勝の薬物療法、放射線治療
    ●局所制御の意味
    →原発巣、局所リンパ節転移は、予後に影響ないのに、なぜオペするの?
    ●そのまま根治?と思う症例も多く経験しているのです。
    ●局所の放置は、やがてQOLに影響を及ぼす可能性があります。
    →『QOLを低下させる』具体的な記載がある方がよりイメージできると思います。
    例)俗に言う花咲状態、転移リンパ節の節外浸潤により間質に転移巣を形成、神経や血管を巻き込んで閉塞、疼痛、リンパ浮腫等
    ●オペの実際(手技の解説)

    ①と②をまとめても良いのかもしれませんが、
    「私とは違う、当てはまらない」と読み飛ばされるよりは、内容が重複していてもそれぞれ独立ページあるいは独立した項目の方が良いのかと思いましたが、いかがでしょうか。

    新しい案は追記していきたいと思いますが、
    とりあえずは以上です。

    1. 江戸川病院乳腺センター長 田澤篤 says:

      さすがですね。
      「遠隔転移」や「再発」について、私の考えを知り尽くしているようです。
      やはり、「検診で要精査と言われた方」や「これから乳癌の治療を調べる方」とは、全く異なる「入口」が必要ですね。
      その中身の詳細なことには驚きです!(助かります)
      この分野では「今後もご相談」させてください。

  53. 管理者さん
    本当に素早いご対応すごいですね!タイトル検索、1001~1500がまだ大きいのであと一歩です(ファイト)!
    (失礼しました。対応しました。)

    私は他所で術前抗がん剤を開始し、乳プラQ&Aをきっかけに転院したのでQ&Aに助けられました。あるあるQも最初は見やすいですが、数が多くなるにつれ探しづらくなりますね・・・ポイントとなるキーワードを「目立たせる」工夫(ボールド、アンダーライン、思い切ってカラーにしちゃう?)か、「あいうえお順」が効果的でしょうか?量が増えるとなかなか難しいですね。

    あと、前回言葉足らずとなりましたが、イラストがいらないのではなく、「トップページの女の子のイラストはいらない」を意としてました。女の子のイラストは「ほっこり」する感じなので「掲示板」とかにいいのでは?ブログにはDJ.Tがいるし、Q&Aは謎雄君に登場してもらうのはどうでしょうか?

    いつも会社の昼休みに昼食を食べながら乳プラを見るのですが、確かにコラム240の画像は不意打ちだったので思わず「ぶふぉっ!」と口の中のものが出そうになりました。ホラー好きなのでこのような画像は慣れてますが苦手な人は無理でしょうね。「クリックして開ける」にするのはどうでしょう?でもこういう画像が「早期発見」や「早期治療」に繋がるはずですよね。

    1. 江戸川病院乳腺センター長 田澤篤 says:

      確かにコラム240の画像は不意打ちだったので思わず「ぶふぉっ!」と口の中のものが出そうになりました。ホラー好きなのでこのような画像は慣れてますが苦手な人は無理でしょうね。「クリックして開ける」にするのはどうでしょう?
      ⇒その通りです(ぐうの音も出ません)
       管理者に相談してみました。(技術的に可能なのかどうか)

  54. 私も考えてみました😃
    レイアウトを考えながらの方がイメージが湧いたのでレイアウト中心ですが…勝手にスミマセン🙏🙇‍♀️

    simple を第一に考えると、入口の項目数は少なくしたいところと思うので、先生の案、項目6ぐらいまでがいいんじゃないかなと思います。各項目の最後には、メールの案内を載せる+ホームへ戻るボタン。
    前面画面上部に『乳がんプラザへようこそ 内容は全て乳腺専門医・指導医の江戸川病院田澤篤が監修しています。』と載せるようだったらその隣に「ご挨拶」の項目を置き、クリックすれば先生のプロフィールを見る事ができるようにする。ご挨拶の隣に「初めての方へ」と言う項目を置いて、そこをクリックすると初めての方がまずどのようにすればいいか簡単な説明を見ることができるようにするのもいいかな?と思います。手術可能日が分かるカレンダー的な物?か、「◯月◯日以降手術可能です。」という案内も前面上部に載せると直ぐ見て分かっていいかな?その下辺りに「ご希望の方はメールを」みたいな感じでクリックできるようにしてもいいですね。(ごちゃごちゃ感が出ちゃうかな?)いずれにしても、すいーとぽてこさんも仰っていましたが、先生の紹介等は前面上部に載せるのがいいと思います。それと、サイト内検索エンジンもですね。
    項目1-6(仮)は、先生の紹介等の下に置き、目に留まりやすいように少し大きめなスクエア🔲の枠を項目分作って、1-6のタイトルをつける。1だったら1 乳腺疾患を知りたい方へmore→(more は無くてもいいけど)タイトルをクリックすると中に入って行くようにする。🔲の背景をそれぞれ変える、ちょっとしたチャームポイントを置くなどすると文字だけよりも親しみが湧いて入りやすくなる??
    お知らせ、あるあるQ田澤先生が答えます、今週のコラム、ブログ、愉快な仲間と繋がろう掲示板はその1-6のスクエアの項目の下に、こちらは文字のみで。upしたら”new”と付けるようにすると、お知らせだったら新しいお知らせがあるかが分かり確認しやすくなると思います。
    最後に江戸川病院、MP江戸川、MP市川の紹介、アクセス、地図を載せる。
    勝手に考えたので、参考程度でお願いします🙏🙇‍♀️

    先生のご挨拶に是非イシュランの件を載せて下さい‼️以前のQAで、質問者の方が執刀医を悩んで友人の医師(確か?)に相談したら「イシュランで調べてみてと言われて、それで先生に辿り着きました。」と言うQを読んだことがあります。
    また、今いる女の子ですが、私も女の子どちらか1人はいてもいいと思います。どちらかと言うと色の調和でPCの乳プラよりスマホの方が好きです😅
    「スカロケの社員登録のようにしたらどうか」と言う案が出ていますが、その集めた属性を乳プラで使うので有ればそう言うやり方もありかなと思いますが、私自身も手術依頼メールを送るのに勇気がいったので、ハードルを上げるのどうかな?と思います。

    長くなりスミマセンでした🙏🙏
    以上です。
    各項目の内容はまた考えてみます。案が出るか分かりませんが…😅

    1. 江戸川病院乳腺センター長 田澤篤 says:

      手術可能日については、検討してみます。
      「○月△日以降」という表記なのか、カレンダー的な画面なのか?
      入口の項目数は少なくしたいところと思うので、先生の案、項目6ぐらいまでがいいんじゃないかなと
      ⇒私の中で(今現在)入口の項目は「利用者別」⇒そこから「先生の案、項目6ぐらいまで」がいいかなと思っているのですが、どうでしょうか?

  55. またまたすみません。
    追加です。

    ★すずらんさんご提案の乳プラボランティア隊の窓口も!

    田澤先生もこんな感じですか?ってイメージしてくださいましたね。

    『乳プラボランティア隊  掲示板上で、「私、MP市川駅に〇月△日□時に生検に行くのですけど、どなたか預かってくれませんか?」 「私、どら子といいます。 大丈夫です。」みたいな感じ?』

    ●あと以前にもいいましたが、書き込みを確認してから送信できればいいですね。
     
    ●scorpioさんご提案の、遠方の方の“相談窓口”があってもいいと思います。
    遠方の方の体験談?(私はこんな風に?とか…←遠方だから!と、それだけであきらめている人に!一歩踏み出せることにつながる!)通院方法?とか…。

    以上です。また思い出したら書き込みします。失礼いたします😊

    1. 江戸川病院乳腺センター長 田澤篤 says:

      ●scorpioさんご提案の、遠方の方の“相談窓口”があってもいいと思います。
      遠方の方の体験談?(私はこんな風に?とか…←遠方だから!と、それだけであきらめている人に!一歩踏み出せることにつながる!)通院方法?とか…。
      ⇒相談窓口はいいですね。(メールで相談⇒掲示板上で解決をつのる)
       体験談は医療法上、載せられるか?という問題はありそうです。

      1. ふじりんご🍎 says:

        たとえば、一般社団法人を作って、「体験談」等、医療法にひっかかりそうな部分だけ、外に出す、というのは、いかがでしょうか。
        一般社団法人設立は、NPO法人設立よりもずっとずっと簡単です。

        1. ふじりんご🍎 says:

          「別に法人を作って、外に出している例」です。

          心理療法の「○○療法」に関して、
          「公益財団法人○○記念財団」という別法人があって、ホームページは情報満載です。

          市民の皆様→「体験フォーラム(会員制掲示板)」は、会員登録が必要ですが、
               →「克服体験談」は、登録なしで読むことができます。

          市民の皆様→症状別アドバイス集→「部屋」が4つあります。
          ○○療法○○病院のドクターが総動員で、署名入りのアドバイスをしています。

          「普通神経症の部屋」の記事は、どれも読んでいてほっとします。(私は乳がんを見つけてすぐに、たまたまこの病院の精神科につながり、今も通院しています)

          1. ふじりんご🍎 says:

            うーむ、やはり、公益財団法人のホームページ名、私のボカし方では足りなかった・・・か・・・。
            (掲示板管理者さんとの知恵くらべ)
            でも、これでは、全く検索できないので・・・。
            これでどうでしょう。

            ⇒日本発祥の心理療法代表的な3つの中で、一番初めに生まれた「森〇療〇」に関する「公益財団法人 岡〇記〇財〇」

      2. ふじりんご🍎 says:

        「遠方の方の相談窓口」
        「経済的問題についての相談窓口」
        「抗がん剤治療中の副作用について」
        「家族のこと」「仕事のこと」「その他、何でも」

        がん相談支援室の、看護師さん、ソーシャルワーカーさん、出番です!
        「田澤先生範疇以外のQ&A」として、是非是非、ご担当いただきたいです。

        1. スナフキン says:

          ふじりんご🍎さんへ

          きゃ~、正に同じようなこと考えて、というか、転院するときに合わせて考えてたことでした。💦

          >がん相談支援室の、看護師さん、ソーシャルワーカーさん、出番です!
          「田澤先生範疇以外のQ&A」として、是非是非、ご担当いただきたいです。

          いいですね! 田澤先生の守備範囲外の部分もカバーできると更に乳癌に対して「安心感」がもてるようになるHPになりますね。最高です!
          ふじりんご🍎さんのコメントもほんと宝の宝庫です。
          ありがとうございます。

          1. ふじりんご🍎 says:

            「相談窓口」について
             Scorpiomさん、ねねさん、スナフキンさんたちと、ワタシの間に起きている現象を、四文字熟語で答えよ。
            ⇒「〇〇〇〇」

            1. ふじりんご🍎 says:

              ふじりんご🍎says:
              2020年7月1日 at 18:00の、正解は、
              「以心伝心」では、ない。

              1. スナフキン says:

                ふじりんご🍎さんへ

                今日朝から遊び歩いてたので今頃の返信です。遅くなりました。
                ずっと中身のない頭なのにさらにケモブレインも治らず? 色々と考えを巡らせておりましたが、ボキャブラリーのなさもあいまって、出でくる言葉は
                「異口同音」
                でも、ふーちゃん2626さんの今日の投稿の中で見た「一石二鳥」が正解か?
                どちらにせよ・・・降参です💦

              2. ふじりんご🍎さん
                返信遅くなりました!
                “意思疎通”or
                “意気投合”
                自信無し⁉️

                1. ふじりんご🍎 says:

                  甘い。
                  スナフキン、scorpio♏、
                  キミたちは、そんなレベルで満足しているから、
                  共通一次試験の国語の問題の、とっかかりの稼げる設問を落として、
                  「足切り(・・知ってるかな?)」に遭い、
                  東北大学医学部の2次試験を受けることさえできなかったのだよ。

                  ☆ふじりんごの都合により、解答の掲載は7月6日(月)以降となります。
                  ☆同じ質問を入力しないでください。

                  1. ふじりんご🍎さん、
                    私もエントリーします❗️
                    情意投合ですか?
                    足切り=共通一次ですよね😅
                    『同じ質問を…』笑えました❗️🤣

            2. 四文字熟語で答えよ。
              ⇒「〇〇〇〇」
              問題!今気がつきました😅
              すみません、私の頭からはなんにもでてきません(笑)
              なんだろう?

        2. ふじりんご🍎さん
          毎日、進化したアイディア  ほんとスゴイです❣️知りたい事に
          窓口があって、遠方の方も安心して と言うか、迷わず決断出来るかなと思いました❗️

  56. ちっちゃいAKKO says:

    まさに、これ!
    素晴らしいです。
    この作ってみましたのコメント読ませていただけたお陰で、さっきあった同僚のお母様の質問にすぐ答えられます。
    他の皆さんのコメントはあとで読んでみます。
    とりあえず、スクリーンショットして同僚に送ります。

    手術までの通院日数や手術前検査について聞かれたのですが、田澤先生を強く推して確定検査しに行ってもらったのに、自分の検査手術は2年くらい前の事で質問にちゃんと答えられなくて。
    いつもその質問コラムで読んだけど、どこだったかなと探すのに時間がかかっていたんです。

    本当に田澤先生もこちらにコメントされてる皆さまも、素晴らしい‼️
    素晴らしすぎます。

    今日から読んだので、読み込んで何か新しいアイデアあったら投稿または返信します。

  57. みなさまのご提案素晴らしいです!!だいぶ乗り遅れている私ですが、よろしくお願い致します。
    先生はすでに”新乳がんプラザ”の構図、構成をお考えになられていることと思います。仕事が早い先生です。もう“新乳がんプラザ”完成しているのではないでしょうか?あとは、入り口の項目決定、参考症例のピックアップをみなさまからご提案いただく?でしょうか?

    膨大で、貴重な、素晴らしいことが書かれているのに読んでもらえないと意味がないし、もったいないです。読んでもらえるには?

    先生・管理者様・みなさまのお考えと同じだしそんなこと私も思っているし、以前提案しましたよ!!とか、たくさんブーイングが聞こえてきます…。
    oneteamオススメ情報風に、みなさまのご提案を盗み、自分の提案も取り入れ、発表できるような内容ではありませんが、少しでもわたしの思いが伝わればと思い作成してみました。それでは、お恥ずかしいのですが、プレゼンさせていただきたいと思います。活字だけではイメージがつかめないので”私なりの見える化”してみました。

    ★“ねね版見える化”説明!!new提案!!
    ☛トップページはイラストや写真、図式(入り口)を使い、見やすい、親しみやすいページに!!そこから、個人個人の必要な内容に進んでいくようなイメージ!!
    ☛スクロールバー表示にし、ここにアピール!!(※アピール内容、みなさまからのご提案等を書き込んでみました)
    ☛カレンダーはやっぱりトップページがいいですね。
    ☛入り口は何個?イラストでわかりやすく!!それぞれの入り口・項目で検索(個別検索機能)→リンク!!
    ●入り口項目案→★メールフォーム(☆手術申し込み☆秘書室☆相談(転院・確定診断等))★副作用について ★乳がんの種類・それぞれの治療法(サブタイプ別)★手術までの通院日数・方法 ★掲示板!!愉快な仲間からのためになるコメント!!(・応援メッセージ・入院持ち物・診察あるある・おいしいレシピ!!なんでもあり!!)★Q&A(※あるあるQで解決できない方はこちらへ( ^^)  ★お知らせ(※サロン土手、患者会開催等)★不安あるある!!(「診断が不安な方」「経過観察と言われて不安な方」「治療(手術を含む)が不安な方」「再発や遠隔転移があるから手術ができないと言われた方」 「江戸川病院での治療を考えた方」)
    ★あるあるQ(※Q&Aする前にまずはこちらをクリック( ^^) !!) ★Q&A結果 ★コラム ★ブログ
    ★体験談集 ★SNSへリンク ★アプリで24時間予約可能に ★入院治療のご案内(費用、準備物、費用、期間等)

    ★江戸川病院乳腺センター長 田澤篤さま
    理想を言えば「入口」はシンプルに、そこから(フローチャートで)それぞれのニーズにぴったり当てはまる様に分けていくイメージでしょうか?
    トップページの入り口を以下のように分けて、そこに入れましょうか?
    1.乳腺疾患を知りたい方へ
     ・乳腺疾患の種類
    2.乳腺の検査について知りたい方へ
     ・生検(細胞診・CNB・CELERO・MMTE
     ・石灰化の生検(ST-MMT)
    3.乳癌の治療を知りたい方へ
    4.抗がん剤の種類と副作用を知りたい方へ
    5.診断が不安な方へ
     ・内容未定
    6.治療(手術を含む)が不安な方へ

    ☛予約システムを作る1.予約は24時間 2.予約日の前日に確認メール 3.予約日時を確認できる
    ※WEBだけでなくスマホアプリでも予約可能、予約日時の確認・変更が簡単にできる
    ☛乳プラを早期発見していただけるように、早くたどり着けるように、扉が多ければ多い方がいいと思います。ライン、インスタグラム、ツイッター、フェイスブック等のSNSにも!からも!たどり着ける⇒リンク!!ライン、インスタグラム、ツイッター、フェイスブックにはそれぞれの活用方法にあった、ホームページと同じ内容をピックアップし、それぞれのせる(※負担になりますので、SNSとしての新しい記事は作らない)
    ★おちょこちょいさんのキャラクター案いいと思います。キャラクター、名前、を募集するのはどうでしょうか?トップページに戻るボタンもいいですね。

    “新乳がんプラザ”の全体像が出来上がっているのであれば、公開して下さると、みなさま提案もしやすくなり(ここにこれをプラスとか…具体案がでやすいのでは?)また、先生・管理者様としてもみなさまからのご提案がまとめやすくなるのではないでしょうか?

    あるあるQに入れてほしい“あるあるQ”みなさまありますか?

    入り口項目の“不安あるある”は他にありますか?

    コラムやブログにリンク!!もうみなさま紹介して下さっていますが…どのコラム?ブログが必要なの?まだ埋もれている?見つけられた方は、乳プラ改変掲示板に報告してくださいますようお願い致します。先生のご負担が少しでも軽減されますように!!
    ★ふーちゃん2626 says: 2020年6月27日 at 10:08書き込み素晴らしい!!リンク先のコラム、ブログはもちろんですが、すべていただきですね!!イシュランのリンクを貼るのいいですね。(私、イシュランにはコメントもしてますし、先生への感謝のお葉書きをこちらからお送りさせていただいたの思い出しました。)
    他のみなさまもリンク先のコラム、ブログを紹介して下さっていますね。ここにピックアップたらいいのですが、ここで力つきました(笑)すみません…(-“-)

    みなさま素晴らしいご提案ばかりでほんとおはずかしいです。失礼いたしました。

    資料1 PDF
    https://nyuugan.jp/wp-content/uploads/2020/06/nyuu1.pdf

    資料2 PDF
    https://nyuugan.jp/wp-content/uploads/2020/06/nyuu2.pdf

    資料3 PDF
    https://nyuugan.jp/wp-content/uploads/2020/06/nyuu3.pdf

    1. ねね👢様
      最近ちっとも 掲示板にお越しにならない と思っていたら…

      な、なんと‼️
      (頭の中の楽曲は before after 状態です)
      こりゃぁ たまげた👀
      流石としか 言いようがありません✨

      私の コロナ渦 ならね
      乳プラ改変渦 終息しました‼️
      今日は ゆっくり休みます〜😁
      “乳プラボランティア隊”も 追加してくださって ありがとうございます❣️

      ねね👢様(←尊敬を込めて) お疲れさまでした💖

    2. ふじりんご🍎 says:

      ねね👢さん、
      そうそう! これです。すごーい!
      このままA4の紙に印刷できると、50代のおばちゃんでも、友達に「はい!」と手渡ししやすし、メール添付でも送りやすいです。

    3. すいーとぽてこ says:

      ねね👢さん、
      な、何ということでしょう〜〜!(@_@)!
      ブラボーブラボー👏👏👏

      もうお任せします!

    4. ねね👢さん
      お久し振りと思っていたら、こんなスゴイ🤩事考えていたのですね❗️
      プロフェッショナルですね!!SNS等にリンクする事によっていち早く乳プラに辿りつけるのは大賛成です!
      入り口には、“診察エコーは、田澤医師がやります”
      を表示して欲しいです。
      キャラクターは“謎男君”がいいと思います。各ページに案内役で出現するのはどうでしょうか⁉️

  58. ふ○○○○み says:

    こんにちは。
    皆様が素晴らしいご提案されているなか、こんな薄い事で申し訳ありませんm(_ _)m

    ①田澤先生の医師紹介の写真…
    エコーをしている時のショットとかにして、“現場感”を出すのどうでしょうか??
    (もちろんネクタイなどせず、いつものお姿で。
    背景は市川の方がカッコイイかも?)

    自分が紹介状を持って行った大学病院(遠くからも乳癌患者が来るような所です)は、エコーはもちろん、問診も医師ではなく、代理の人でした。
    田澤先生の
    『私が責任を持って一貫して行います。』
    という文言に、当時非常に安心を感じました。

    ②確定診断希望メールを出した後…
    “あれ?ちゃんと送れたのかな?”
    ちょっと心配しました。
    ネットで買い物等した時みたいに、
    『相談メールを受け付けました。返信までしばしお待ち下さい。』
    みたいな、とりあえずの確認メール(?)がくると安心できるかもしれません。

    1. 江戸川病院乳腺センター長 田澤篤 says:

      ①田澤先生の医師紹介の写真…
      エコーをしている時のショットとかにして、“現場感”を出すのどうでしょうか??
      (もちろんネクタイなどせず、いつものお姿で。
      背景は市川の方がカッコイイかも?)
      ⇒これは(私の中では)確定です。
       いい案、ありがとうございました。

      自分が紹介状を持って行った大学病院(遠くからも乳癌患者が来るような所です)は、エコーはもちろん、問診も医師ではなく、代理の人でした。
      田澤先生の
      『私が責任を持って一貫して行います。』
      という文言に、当時非常に安心を感じました
      ⇒この文言も入れましょう。

  59. ふじりんご🍎 says:

    管理番号「6118」

    「質問1」
    2018年3月
    「明らかに腋窩リンパ節転移がある。今の主治医には術前抗がん剤と言われているが、私は先に手術を受けたい」
    という私からのQに対して、
    田澤先生が、明快なAをくださいました。

    「質問2」
    2018年5月
    「術後1ヶ月経ってからの謎過ぎる激痛について」
    田澤先生が明快に解説してくださっています。

    「術後補助療法は、手術後何ヶ月以内に始めるべきか」に関しても、ご回答くださっています。

    今、気づいたのですが、「このQ&Aは、いつのものなのか」
    が、わかると、質問1、2、3…と、続いている場合に、頭に入りやすかと思います。

    1. ふじりんご🍎 says:

      「ケモブレイン」についての解説のページも
      是非ほしいです。

      抗がん剤副作用としてのケモブレインについては、いくつか検索できましたが、

      タモキシフェン副作用としてのケモブレインについては検索できませんでした。

      メンタルクリニックのドクターにさえ、なかなか相談できず、やっと「もう無理…飲むのやめます…」と言った時には、泣き崩れてしまいました。

      1. ふじりんご🍎 says:

        昨夜の「がん 飲み会 第7回」に顔出し出演しました。
        チャット参加者から、「田澤先生のQ&Aは、受付時間とフォームの敷居が高いです」
        という話がでました。

        受付の曜日と開始時間が限定されていて、チケットぴあ状態であることについては、私も苦労しました。

        ⇒常時受け付けて、「預かり状態」にしていただく。
        回答は順次アップされていく、というのは、技術的に可能でしょうか。

        1. スナフキン says:

          ふじりんご🍎さんへ

          ななめ読みしてるので今更ながら、この投稿に気付きました。
          >田澤先生のQ&Aは、受付時間とフォームの敷居が高いです」
          という話がでました。
          受付の曜日と開始時間が限定されていて、チケットぴあ状態であることについては、私も苦労しました。

          同感です。私も苦慮した一人です。確かにチケットぴあ並でした💦
          説明に書かれているようにフォーマットが解放される時間きっかりに「権利」をゲットしてからそのページを維持しつつメモ帳に打ち込んで校正してコピペして質問した記憶があります。苦笑
          ただ、過去のブログやQ&Aを見る限り件数を限定したりはやむおえなかったのだろうと思います。

          秘書メールにしても今は敷居を低くして頂けているようですが、(ただ、未だに最初に田澤先生に秘書メール使用の許可を得た方との制限の文言も出てきますが)Q&A以外に先生とのコンタクト方法がなかったことはある意味八方ふさがりに感じていた事もありました。まぁ、むやみやたらに同じようなQ&Aを繰り返される方も多かったからこれまたやむおえなかったのでしょう。
          ただ、無料でしっかりとQ&Aをいただける以上はこれくらいの敷居の高さがないと継続できないのは仕方ないのかとも思います。
          正直、難しいです。
          なので、⇒常時受け付けて、「預かり状態」にしていただく。
          回答は順次アップされていくってのはいい案だと思います。
          時間縛りも件数縛りもない。
          仕事から帰り、家事を終えてやっと一息、って年代の方々の不安解消にもなると思います。

          こんなところに書くのもなんですが、みんな多かれ少なかれ、同じような体験をされているんだなぁと、今朝のふじりんごさんの書き込みで思いました。私も表ざたには書いておりませんが、他の方とほぼ似たような体験をして転院に至り、他の方のように途中で治療を投げ出したくなり心が折れたり。
          その前には病気や人生への悲観のあまり心を病ませて自分自身どうしていいかわからない状態でした。
          俗にいう「田澤先生の守備範囲外」の部分をどこの、誰にどう相談して前向きに治療するか。少しずつは解決させていますが、悩みに悩んで今も模索中です。
          なので、今朝の書き込みに共感しました。

    2. 6118」見直しました。
      同様な悩みで「乳プラ」の扉を叩いた方の参考になるように
      「術前抗がん剤を勧められたが悩んでいる方」⇒リンクできるといいですね。(これだと体験談ではないので医療法には抵触しないけど具体例を提示できる一つの方法ですね)
      また、投稿日は(以前、同様の指摘を受けて)8219から記載されるようになってます。

  60. すいーとぽてこ says:

    皆さまドンドン投稿して凄いです。
    スローペースな私は着いて行くのが大変です😓

    提案というより感想ですが…
    乳プラを訪れる人はそれぞれの段階に応じて、不安な事、知りたい事が違いますよね。
    知りたい順に考えてみました。

    以下のような段階を踏みながら調べると思います。

    1) (まず最初に感じる不安) 自分で何か異常を感じている。検査で「要精査」と言われた。(→乳がん以外の疾患もあり得るので)
    2) 検査を受けたい。または、他院で検査を受けたが経過観察と言われた。(→確定診断すべき。経過観察は危険)
    3) 乳がんの治療。手術について(全摘、温存、その他…。術後の心配事(モンドールなどの質問があるので)
    4) 術後療法。サブタイプに応じる。(それぞれに対応した抗がん剤の種類)
    (副作用もここに入れる) (術後検診について)
    5) 再発では?と不安になっている。(局部、遠隔の違い。必要な、あるいは不要な検査について)

    昨日の朝の先生の「入口を分ける」案。(以下コピペ)

    ——–
    1.乳腺疾患を知りたい方へ
     ・乳腺疾患の種類
    2.乳腺の検査について知りたい方へ
     ・生検(細胞診・CNB・CELERO・MMTE
     ・石灰化の生検(ST-MMT)
    3.乳癌の治療を知りたい方へ
    4.抗がん剤の種類と副作用を知りたい方へ
    5.診断が不安な方へ
     ・内容未定
    6.治療(手術を含む)が不安な方へ
    ——–
    1)、2)、3)、4)、は それぞれ先生の 1、2、3、4、に対応していて、閲覧者目線と同じと感じました。
    5、6、は 3) を分枝すればいいのかな?

    (それぞれに、コラムやQAのリンクをつけるのですが、ここでは「入り口」について、という事で省きました)
    入り口はシンプルで、その先の中身は、山もりで濃厚で。。。

    サイトの上にあるメニュー(スマホでは三本線)の項目が整理されると思います。

    Q&Aは「あるあるQ」を見てから進める、というのは良いですね!!

    江戸川病院の紹介、医師紹介(実績や手術件数、etc…)は上の方に。

    それから、私はイラストはあった方が良いと思います。
    文字だけより親しみ易いです。

    また思いついたら書きます。

  61. 北のフネ⛄️ says:

    副作用を『4』に入れるというふうにするのはとても良いと思います。

    ふじりんご🍎さんが、6/24に書いて下さった様な具体的な浮腫軽減策、凄く役立つと思います。実際掲示板内にも悩まれている方がいらっしゃいますし、全国では言うに及びません。こういうのは薄らぼんやりしたものより、出来るだけ具体的な方が良い気がします。具体的な商品名は無理でしょうが、それに類するものを。ホルモン治療で鬱に陥っている方や、抗がん剤でヘトヘトになっている方などは特に考える力が湧かない状態かも知れませんから。具体的に書いてあれば取り組み易い。
    ホルモン治療によるホルモン環境の激変については、本当に人それぞれなので、更に難しそうですが、副作用を語る上で避けては通れない。そこもカバーして頂けたらと思います。

    『腋窩郭清が必要な場合には是非「病院選びに」慎重になりましょう。その選択が第一のturning pointとなるのでしょう”(←コラム185)
    この事を全面的に出して欲しいです。』
    というscorpio♏️さんの意見に賛成です。こんな大切な事を揺るがせには出来ませんね。

    メールで予約は初診の方だけでしょうか?大変電話が繋がりにくく、再診にも広げていただけると助かります。

    “乳プラ改変”のスレッドが出来る前に投稿して頂いた分を、再度ここに投稿し直して頂ければまとめ易いし、先生も繰り返し読んで頭を整理するとこが出来て良いかと思われます。

    難しそうだ、大変そうだ、無理っぽいと諦めてしまわないで、先ずは提案してみる。出来るかどうかは後で考える。そこから何かヒントを得られるかもしれないし、全く違うアプローチで実現するかもしれないですから。

    南のフネさんとは友達になれそうです。

    1. 北のフネ⛄️さん
      おはようございます😃
      いつもフネ⛄️さんを追っかけて、stokerみたいでスミマセン!
      またまた、同意見です。

      “イシュラン”のHPに
      「患者さんがより良い病院🏥と医師👨‍⚕️を見つけるための活動をしていきます。」
      「病院の情報は、それなりにあるが医師単位の情報が少ない」
      と、ありました。今や、ブランドではなく、医師選びがいかに大切か!身をもって体験しています。なので、
      田澤先生のプロフィール
      (手技、治療、他では不可能と言われた治療他)
      を大々的に示して頂きたいと思います。
      新しい仲間?(南のフネさん)何かチャームポイントをつけてあげたいですね!

      1. こんにちは。
        港のYOKOです。
        イシュランのことを取り上げて頂き、ありがとうございます。
        特に何も反応がなかったので、けっこう不安でした。
        ちょっとホッとしました😊

  62. おっちょこちょい🌸 says:

    おはようございます😃
    連日の投稿で失礼します。
    私は乳プラをほとんどタブレットで見ているのですが、乳プラを開くとタブレット上段のタスクバーで阻まれて、女性のイラスト上にあるMENUが見えなくなるのです。なので、MENUを開くことがほとんどなく、最近の投稿の下をクリックして見ていました。
    久しぶりにMENUを開けたら、凄く解りやすく内容がまとめられていて、これが見られていないとしたらもったいないとマジで思いました。あ、でもこれっておっちょこちょいの私が見落としていただけ?で皆さんは見ておられるのかも。
    私のようにタブレットでタスクバーに阻まれたりすることももしかしたらあるかもしれないので、MENUの表示を画面真ん中に、もう少し大きくして頂けたら嬉しいです😊

    ただ、乳がんの現状のデータは10年前のものなので、新しいデータだといいなと思いました。(他の場所にあって、また私が見つけられていないのかも)
    本当に乳がんプラザは見れば見るほど宝の山で、乳プラ改変は大仕事だと、先生や管理者さまのご苦労を改めて感じます。無理なさらないで下さいね。
    と言いながら、ふと、大きくフローチャートで手術前と手術後に分けてみたらいいのかなと思ったり、どれだけご自分でされる田澤医師のエコーの技術が凄いのか(コラム151)、ドレーンなしの手術にたどり着いた経緯(コラム?)をもっと乳プラで知ってもらいたいとか、Q &Aで多いki67、オンコタイプ(コラム97〜100、145、146、188〜190、221)もリンクしてほしいとか、いろいろあり過ぎて私の頭はもう訳わからなくなっています😢

  63. 🌸きなこ🌸 says:

    『乳プラ改変』.....個人的な意見になりますが
    トップページに『乳がん検診で再精査』という項目を加えていただけるといいと思います

    【乳がん検診で要精査】となり「どこの病院へいったら良いのか?」不安になりながら『乳がんプラザ』にたどり着いた方達が少しでも早く確定診断ができたら
    実際に病理結果がでて『確定診断』までの流れと、確定診断まで他の病院よりもかなり早いということ伝えられたらいいと思います

    私は職場の同僚に『乳がんプラザ』を教えてもらいました。「土曜日に診てもらえる❕」と『乳プラ』で検索をする前にTEL予約をしていました。
    初診時にエコー検査→次回「マンモトーム生検」(ここで初めて検索をしました)「石灰化3部作+番外編」は入院・手術となった場合の流れがとてもわかりやすかったです。病理結果が出るまでは「今週のコラム」を第1回から読みました。読めば読むほど「診察をしていただいたT先生と同一人物(・・?」と頭の中は❔でした。コラムで紹介される症例は「こんなに詳細に載せていいの?」と驚き「最近多い質問」について改めて解説していたり、病理結果がでて結果説明の時には『手術は絶対に田澤先生にお願いしよう!』心に決めていました。

    今は『今週のコラム』『乳がん手術ブログ』『掲示板』を読むことで勉強をさせていただいていますが『乳プラ』に出会う前の私だったら今のトップページからの最初の一歩に悩みそうです。

    1. ふーちゃん2626 says:

      🌸きなこ🌸 様
      確かに私も…
      要精密検査ってなって直ぐに田澤先生のところに行ってたら…
      半年くらい早く手術を受けれたと思います。
      そういう方への窓口も作るといいですね!(^^)!

      「石灰化3部作+番外編」…いいですよね😊
      私も転院を決めるかどうかのタイミングで拝読しました👀
      なんか…すぅっと不安と緊張が解れたのを思い出します。
      どこかの項目でリンクしているといいですよね(^^)/

      1. 🌸きなこ🌸 says:

        ふーちゃん2626様
        短時間に皆さんの意見をまとめてくださったのですね😊
        私の意見は投稿するか悩んでました。こんな人もいるかと思いまして…
        少しでも早く確定診断できるといいですよね。ありがとうございます😄

  64. ふじりんご🍎 says:

    田澤しぇんせー、「討論」は、医学・福祉・法律等の業界用語でごじゃいます。

    私も、オンの時(社会福祉士として仕事している時)は、
    「討論大好き! けんかふっかけるの大好き! 特に役所に電話かけて問い詰めるのは、わっくわく~!」ですが、

    オフの時は・・・う~ん、何がいいでしょうかね・・・
    例えば、「手を挙げる」とか「意見あります」、とかは、いかがでしょうか。
    もっと柔らかい言い方、どなたか思いつきませんでしょうか。

  65. トップページを開いたら添付した内容をまとめて

    早期発見こそ大切
    経過観察してる方
    確定診断のみでも受け付けます。最短○○日で検査可能です。
    治療手術は地元で受ける事も可能です。
    手術のみ当院でも受け付けます。おおよそ○○日で手術できます。

    みたいな文言を頭にまず出すのはいかがでしょう?
    症状が気になって調べてる方、検診などで要検査になった方、診断された方色んな方がいるハズだし、状況によりますが、この様な文言がクリックせずに(中に進まずに)目に入ると、特に要検査、診断後に焦っているが遠方だからとか人気の先生は待ちが長そうだからみたいに躊躇しなくて済まないかな?と。
    焦ってると、あんまりあるあるQとか見ずに質問する方もいるでしょうし、躊躇する方も減ればと思います。
    乳がんプラザを見てたらそれが可能なのは分かっていますが、そうでない方は正直、確定診断だけや手術だけなんて出来ないと思ってる方多いと思いますよ。

    各項目も見やすくなっていて、とても良いと思いますが、
    自分が見たいのはどれだ?と探してクリックして進んだ先に答えがあるのも時間があったり、詳しく知りたい時は良いのですが、トップページを見たらすぐ

    診断のみ
    手術のみ
    ありとあらゆる状況に対応します

    的な事が伝われば良いのではないかと…

    1. ふーちゃん2626 says:

      nayk🗻様
      「確定診断だけ」「手術だけ」の視点👀…いいですね!(^^)!
      私が実際そうだったから。
      とりあえず確定診断だけでも…っていう入口だった。
      それに対して田澤先生が全く嫌なお顔(お顔はまだ拝謁していなかったけど、📨から伝わってきました♡)をされず受け入れてくださったこと。
      先生に一度でもお会いすれば、手術も、術後も…ってなるなる。
      (どうしても無理な方もおられるとは思いますけど。)

  66. 皆さま、こんにちは。
    乳プラは開設間もない頃から拝見しています。今や増築に増築を重ねて、行きたい所に辿り着けないと言ったところでしょうか?改築と言うより「新築」して、そこに必要なものを運び込むという作業が必要かも知れませんね。
    乳プラを訪れる人は、以下のパターンに分けられそうです。
    ——————————
    1.乳房に不安がある
    (1)検診で要精密検査
    →必ず白黒つけること
    (2)自覚症状がある
    →病院に行く必要があるかないか

    2.乳房に異常ありと診断済み
    (1)乳がん
    (2)葉状腫瘍
    (3)肉芽腫性乳腺炎
    (4)その他、治療が必要な疾患

    3.乳がん術前術後治療中
    (0)術後検査について
    (1)ルミナールタイプ
    (2)HER2
    (3)トリポジ
    (4)トリネガ

    4.再発
    治療方法は患者さんそれぞれの生き方に関わってくるものかも知れません。医師としての思いや希望の持てる結果などが読めるといいなと思います。
    ——————————
    術後治療中の私が読むのはQ&Aとコラムがメインですが、その中でも興味を引くのは、新薬の情報と再発治療についてです。これらはいつも最新情報が欲しいです。

    1. スナフキン says:

      ぴーすさんへ

      >4.再発
      治療方法は患者さんそれぞれの生き方に関わってくるものかも知れません。医師としての思いや希望の持てる結果などが読めるといいなと思います。
      ——————————
      術後治療中の私が読むのはQ&Aとコラムがメインですが、その中でも興味を引くのは、新薬の情報と再発治療についてです。これらはいつも最新情報が欲しいです。

      ここのくだり、激しく同意いたします。
      情報の受け手側からすると色々な入口が必要ですね。
      告知前後は乳がんの症状や標準的な治療の中身、予後などを検索する傾向があり、それに関しては割と情報があふれている。
      再発後は標準治療というか、スタンダードな治療が画一されていない分、みんなどんな治療をしているのか? もしくは、「この先生はどんな治療法をチョイスして挑んでくれるのか? などを知りたくて乳プラにたどり着く例もありますものね。
      確かに、新薬や再発治療薬についての最新の情報はとても気になります。

    2. ぴーすさん
      すごくシンプルでいいですね。
      再発についても スナフキンさんと同様に 新薬、最新の治療を随時アップしてほしいです。

      こちらをベースに
      ふーちゃん2626さんのコラム抜粋をリンク
      (ふーちゃん2626さん あっぱれ‼︎ ハグ&ナデナデ です‼︎)
      1.田澤先生のプロフィール (是非写真付きで‼︎)
      2.江戸川病院乳腺センターの実績

      北のフネ☃️さんの 副作用も 必須です。

      乳がん発覚当時を思い返して 考えていました。
      乳プラで QAを1〜2800番代まで 熟読して 先生のブレない 自信に満ちた答えに 安心と信頼を得ました…が QA9000にもなろうとする今、 新たに乳がんになった方々には 熟読するのも 難しく またアップデートされてますものね。

      乳プラから一歩踏み出すには 安心と親近感が必要かな?
      なので 港のyokoさんの案、ふーちゃん2626さんの1. に写真付き&熱いメッセージ で まずご対面。 どんな病院⁇ どんな先生⁇
      不安→安心に変わると 決断、実行が早い。女子は 不安になりやすく 安心が好きですから。

      ★QAについて
      問い合わせフォームにて予め 項目のインフォメーションしてみては?
      □乳頭分泌□定期検診で指摘、経過観察□胸のしこり□胸、脇、肩の痛み□乳がんの診断、治療法□病理結果□再発、転移□副作用□手術希望□その他 など
      当てはまる所に レ点を入れて タイトル記入。
      レ点箇所に応じて あるあるQにリンク や
      検索時に 分別化しやすいのかなぁ?

      AI田澤先生も 考えましたが 先生はご自身での回答をお望みですよね?
      でも 度重なる同じような質問をされる方にはAI登場も 「はっ‼︎」と させられるかも⁉︎です。 お互いに 平穏でいたいですもの。

      ★掲示板について
      既存の掲示板の他に 匿名だけの不安など相談交流の窓口があれば ロム専の方も入りやすいのでは ないかなぁ〜と。

      田澤先生をお慕いし ご尊敬し 信頼する 患者の皆さんの “乳プラ改変”への熱い想いに 感動する日々です。
      私も皆様のご提案に乗っからせて頂きました(^-^;

      最後に “乳プラボランティア隊”も ご検討下さい(*^_^*)

  67. こんにちは。
    田澤先生、乳プラ改革は大事ですが、先生の身体のほうが大事ですので、無理だけはしないで、週末はお休みして下さいね。
    といいながら、ちょっと思ったこと書きます。
    それは、プロフィールです。
    どんな先生なのか、一番関心のあるところだと思います。今のままでも十分なのですが、前にブログで先生が書いていらした、イシュラン乳がん治療医“Warm30”(2018)でトップになったことを、是非みんなに自慢して頂きたいです🙌
    3年連続、トップ3入りとか✨
    先生がトップになったことを主人に話した時、「おーー、これは安心だ!」といい、子供達は「スゲーーー」といいました。私は「だから、凄い先生だって言ったでしょ」と。みんな、納得‼️
    一般の人に説明するのに、わかりやすいのではないでしょうか。
    例えば、地方からいらっしゃる時、家族を説得する理由の一つとして、いいのでは?と思いました。
    どなたかが提案されていたのなら、すみません🙇‍♀️
    ⁇⁇と思われたなら、スルーして下さい。

    1. 江戸川病院乳腺センター長 田澤篤 says:

      Warm30か。
      例えるなら「湘○美容クリニック」などのように経営的に患者さんを増やす目的は「サラサラない(by 小池さん 覚えていますか?)」けど、患者さんを助けるためには「江戸川に来てもらわなくては勝負にならない」という発想は重要ですね。
      「自己申告」よりはWarm30は説得力ありそう!
      トップページに私が閲覧者に熱い思いを語り、背景のプロフィールとしてWarm30の説得力!(いただきです)

        1. こんにちは。
          港のYOKOです。
          先生が気を使って下さいましたが、特にどなたも反応がなかったので、かなり不安になってました💦💦💦
          ありがとうございます😊
          いつも、いろいろ、凄すぎて感心しております。

  68. 昨日は、書き込みの場所をミス😢してしまった上に、返信のお手数をおかけして、申し訳ありません・・・

    みたかっこさんの書き込みに同感です。
    ★先生はお忙しいから予約はかなり先のなるのかな?
    ➡今の問い合わせで可能な手術日をカレンダーで見える化
    ★放射線だけ地元でうけるにはどのようにしてるのかな?
    ➡転院の仕方などの項目での案内
    ★副作用をどうやってのりきってるのかな?
    !!経験されている方の体験談を一番知りたかった。
    (これが難しいんですよね)
    今、転院をし隣県から通院をし治療をしながら仕事・日常・プライベートを一年前の不安な自分に知らせてあげたい。
    病気を知ることと、その後の生活に触れられる場所があればと思いました。
    改革、楽しみにしています!

     

    1. 江戸川病院乳腺センター長 田澤篤 says:

      貴重なご意見ありがとうございます。
      地元から転院する(しようと検討する)患者さん目線から具体的にご指摘ありがとうございます。(まさにその通り)
      また、(実際に遠方から来た方が)実際にどのようにしているのか?直接は記載できないとは思いますが、(例えば)「乳癌手術のブログの中で、紹介」し、実際の記載としては『乳癌手術のブログ2020/○/△をご参考にしてください』も一案です。

  69. おっちょこちょい🌸 says:

    トップページ入口は、
    1、乳がんプラザではすべて田澤医師監修のもと、
    どなたにも開かれたサイトである事を前面に出す。(田澤医師をクリックするとプロフィールや手術件数、Q &Aの件数など)
    2、初めて乳プラを閲覧、訪れた方には性別、本人か家族かその他か、年代、都道府県を入力していただく。(乳プラの認知度を知るために)
    乳プラ新キャラクターが、初めての方はこちらからどうぞと優しく導いてくれるのもいいですね。
    3、分野、項目ごとのフローチャートへ。
    あくまでもメインテーマはシンプルに、次のサブルーチンで詳細、各サイトへ サイトの最後にはメインテーマに戻るボタンを。
    あ、たぶんもう提案されていますね?

    皆さんの投稿どんどん内容が洗練されていってもはやついて行けず・・😢

    1. 江戸川病院乳腺センター長 田澤篤 says:

      『乳がんプラザではすべて田澤医師監修のもと、
      どなたにも開かれたサイトである事を前面に出す』
      ⇒一言、入れてもいいですね。
      「田澤医師をクリックするとプロフィールや手術件数、Q &Aの件数など」
      ⇒ここに「港のYOKO 」さんの提案にある「Warm 30」も入れましょう。
      「初めて乳プラを閲覧、訪れた方には性別、本人か家族かその他か、年代、都道府県を入力していただく。(乳プラの認知度を知るために)」
      ⇒これは(スカロケでいうところの)「社員登録」ですね?
      (これまたスカロケ風に)「社員登録したものだけが、掲示板に書き込める」という制度は?(ただ、プライバシー的に問題ありそう)
      ★このあたりは、皆さんからのご意見をお待ちしております。
      「3、分野、項目ごとのフローチャートへ。
      あくまでもメインテーマはシンプルに、次のサブルーチンで詳細、各サイトへ サイトの最後にはメインテーマに戻るボタンを」
      ⇒やっぱり、これがいいですよね?
       「入口」はシンプルに、(そこから入って)より「自分の目的にあったページ」へ導かれていく

      1. スナフキン says:

        おはよう御座います。

        だいぶ意見が出てきていい感じになって来てますね。
        先生のコメントに意見するのは抵抗がありますが、あえて。

        >「初めて乳プラを閲覧、訪れた方には性別、本人か家族かその他か、年代、都道府県を入力していただく。(乳プラの認知度を知るために)」
        ⇒これは(スカロケでいうところの)「社員登録」ですね?
        (これまたスカロケ風に)「社員登録したものだけが、掲示板に書き込める」という制度は?(ただ、プライバシー的に問題ありそう)

        すみません、Oneteamを前面に押し出すのもいいのですが、経営的な患者集めのつもりもないし、しかしながら迷える患者さんが来ないと意味もないと仰っておられる事が最もだと思います。
        そうでなくともRom専の方が相当数おられるかと。
        その方々にも積極的にアクションを起こして貰う為にも、敷居は低い方がいいかと思います。
        今では私も先生の趣向も理解し、慣れて「スカロケ」の話題も違和感なく受け入れておりますが、一部の人にしか分からない内容で盛り上がってしまうと「転校生」の気持ちと同じくなかなか馴染めないとか、診察までは行かないけど気軽に質問してみたいと思う方にとっては、年代や所在地を記入して登録しない限り書き込めないとかの、縛りはやはり敷居が高く感じるかもしれません。

        生意気なコメントで申し訳ありません。
        Rom専の方にも、もっと気軽に参加して相談してもらい、悔いのない治療、不安から少しでも解放されるような場所に乳プラになる事をせつに祈ります。

        1. おっちょこちょい🌸 says:

          先生、スナフキンさん、私の言葉足らずでご迷惑をおかけしすみません。🙏
          年代や都道府県は、乳プラに訪れる方々にアンケートのような感じで入れてもらったらいいかなーと。
          登録しないと書き込めないのは私もちょっと・・敷居が・・
          こう見えて私もいっぱいいっぱいで投稿しています。
          ただただ、たくさんの方に乳がんプラザを知ってもらい、田澤先生に繋がってほしいという想いを込めて!

          1. スナフキン says:

            おっちょこちょい🌸 さんへ

            >私の言葉足らずでご迷惑をおかけしすみません。

            大丈夫ですよ。迷惑なんてかかってません。☺
            みんな、思いは一緒です。その為の討論? です。お気になさらずに。

          2. すいーとぽてこ says:

            夕方は出かける前で、急いで書き込みしてしまいました。

            おっちょこちょい🌸さんの
            「ただただ、たくさんの方に乳がんプラザを知ってもらい、田澤先生に繋がってほしいという想いを込めて!」

            想いは一緒ですね❣️😊

    2. すいーとぽてこ says:

      すみません、2について質問ですが
      えーと、初めて乳プラを閲覧って、Q&Aとかコラムとかを閲覧する時のことですか?
      今の乳プラは、国内だけではなく海外にいても、どこからでも誰でも閲覧されているオープンなサイトなので何千、何万人もの人々が見ていると思います。
      なので、訪れる人が何らかを入力してから閲覧というのは現実的ではないのでは・・・、と思います。
      このままのオープンな場所であって欲しいです。

      あ、おっちょこちょい🌸さんの、続きのコメを見たら、
      掲示板のことをおっしゃっているのかな?
      う〜ん、私は年代や居住地を最初からは書きたくないなぁ。。
      ごめんなさい🙏
      いろんなお話をしてやり取りしているうちに分かるのは全然OKです(^ ^)

      1. おっちょこちょい🌸 says:

        乳がんプラザがオープンで誰でも閲覧出来るのは嬉しいですよね。
        実際、他の登録しないと見られないサイトに入るのは躊躇してしまいますし、私も入りません❗️デリケートな乳がんプラザならなおのことだと思います。
        ごめんなさい🙏、不安にさせてしまいましいたね。
        アンケートで(もちろん個人情報はなく)10代、20代・・100代、北海道・・沖縄、海外の欄をクリックしてもらってデータが残ると、今この乳がんプラザがせっかく改変され、今後たくさんの方が閲覧されると思うので、どの年代や居住地の方が閲覧されているのか、田澤先生や管理者さまが何か参考になるかな?と余計なことを考えてしまいました。この件は削除でお願いします!
        でも皆さんと討論出来てちょっと嬉しいです。この歳になるとなかなか言ってくれなくなるので。
        うん、簡単なアンケートとは言え、確かによく考えたら、性別も年代も居住地も個人情報ですね。個人情報流出はいけません。
        ちなみに私は女性です。これも個人情報ですね。

        1. すいーとぽてこ says:

          おっちょこちょい🌸さん、

          この件削除、了解です(^^)/

          日本人って、異論反論をウエルカムしない人が多いので
          違う意見を言いにくいことがありますよね。
          (気を悪くしないかな?とか思っちゃって)

          おっちょこちょい🌸さんが
          「でも皆さんと討論出来てちょっと嬉しいです。」
          と言われたのでホッとしました❣️

  70. ふーちゃん2626 says:

    先生…一人一人への”添削!?”ありがとうございます。”本業”(手術や診察)だけで手一杯でいらっしゃるのですから…”改変”はできるだけ先生の手数をかけない、そして、改変するからには先生の”乳プラ業”をコンパクトにする…それも視点に入れてください💦

    *****************************************************
    ★トップページの「見出し」:
     「5.診断が不安な方へ」には…
     「経過観察と言われて不安な方へ」の内容を盛り込めばいいですね?
     「6.治療(手術を含む)が不安な方へ」には…
     「再発や遠隔転移があるから手術ができないと言われた方へ」 の内容を?
     あと…
     「7.江戸川病院での治療を考えた方へ」があるといいのでしょうか?

    ★「Q&A」に行く前に必ず「あるあるQ」のページが開くようなフロー:
    ⇒「Q&A」をクリックすると、(すぐにフォームに入れずに)
     「まずは、これらをご覧ください」というページ
     そこには
     ex.「遠隔転移?と心配な方⇒一度これをご覧ください」
       コラム153へのリンク
     ↑
     この作業…かなりのご負担では?
     現存する「あるあるQ」を少し整備して…そのまま使えませんか?
     先生が(これはよくある質問だなー)とお感じになったものは
     どんどん「あるあるQ」に盛り込んでいく。
     「あるあるQ」にも検索機能がついているようなので、あとは質問者ご自身で検索して戴くというのではダメですか?

    ★検索機能について:
     検索をかけると…「Q&A」、「あるあるQ」、「コラム」、 「ブログ」すべてから拾ってきてしまいます。(検索ワードに よっては膨大な量になります。)
     「Q&A」、「あるあるQ」、「コラム」、「ブログ」、そし て「掲示板」…それぞれ個別に検索機能を付けた方が絞り込み
    すいのかなぁと思ったりもしますが…如何でしょう?

     

    1. 江戸川病院乳腺センター長 田澤篤 says:

      かなり細部まで検討いただきありがとうございます。
      「改変”はできるだけ先生の手数をかけない、そして、改変するからには先生の”乳プラ業”をコンパクトにする…それも視点に入れてください💦」
      ⇒ご配慮ありがとうございます。
       ただ、一回作ってしまえばあとは微調整で済む
       最初の作り込み次第で(結局)「あとあと手がかからない(楽)」ということもありそうです。
       まー、こんなこと言っているけど、どこまで自分ができるのか?未知数ですが。
      ★トップページの「見出し」:
       「5.診断が不安な方へ」には…
       「経過観察と言われて不安な方へ」の内容を盛り込めばいいですね?
       「6.治療(手術を含む)が不安な方へ」には…
       「再発や遠隔転移があるから手術ができないと言われた方へ」 の内容を?
       あと…
       「7.江戸川病院での治療を考えた方へ」があるといいのでしょうか?」
      ⇒実際の「見出し」をどうするのか?が成功の鍵を握るのかもしれません。
      ★是非、「入口の見出し」⇒フローチャートの実例を皆さんの視点から提案してもらうと大変参考になりそうです。(私が怠けようとしているだけ?)
      「  現存する「あるあるQ」を少し整備して…そのまま使えませんか?
       先生が(これはよくある質問だなー)とお感じになったものは
       どんどん「あるあるQ」に盛り込んでいく。」
      ⇒これは妙案ですね!
      自分でも「あるあるQ]が貧弱で中途半端だという認識があります。(なので、QAを回答している際に、「あるあるQ]にあるのに気づかなかったりします)この機会に「あるあるQを整備」これは凄くいいです!頑張ります。8000以上あるQAを整備するよりは(現時点ではQAの整備の予定はありませんが)ずっと現実的ですし、QAで有効活用するという発想はとても魅力的です。
      「★検索機能について:
       検索をかけると…「Q&A」、「あるあるQ」、「コラム」、 「ブログ」すべてから拾ってきてしまいます。(検索ワードに よっては膨大な量になります。)
       「Q&A」、「あるあるQ」、「コラム」、「ブログ」、そし て「掲示板」…それぞれ個別に検索機能を付けた方が絞り込み
      すいのかなぁと思ったりもしますが…如何でしょう?」
      ⇒これも、そう思います。
       管理者にお願いしました。(相当忙しいと思うので、迅速な対応とならなくてもご勘弁を)

  71. ふーちゃん2626 says:

    「副作用例」のページについて:
    “体験談”として載せることはできないので…
    投稿を、管理者さん⇒先生に転送して戴いて…
    先生のご判断で可能なものは(可能な部分だけでも)
    「副作用例」として載せて戴くということは…できますか?
    (できたとしても、また管理者さんと先生のお仕事増やしてしまうので”却下”…かな!?💦)
    …just ideaです☺

    1. 江戸川病院乳腺センター長 田澤篤 says:

      “体験談”として載せることはできないので…
      投稿を、管理者さん⇒先生に転送して戴いて…
      先生のご判断で可能なものは(可能な部分だけでも)
      「副作用例」として載せて戴くということは…できますか?
      ⇒これだと思います。
       「乳癌手術のブログ」で(そのまま)出して「○○を参照」よりは、「副作用例」として(体験談とならないようにな体裁に)少々書き直す方が(閲覧者にとって)見やすいですよね?

  72. 先生、皆様こんばんは。
    先生お忙しいのに、改変までありがたいことです。
    先生が半分の脳が寝ていたら私は全部の脳が寝てます(笑)
    朝の地震怖かったです。
    テレビが倒れないように押さえてました。
    家の旦那、子供達は知らなかったそうです。

    私が転院する前に一度病院に連絡したときに、夕方だったからか乳腺科に誰もいないとの事で、電話に出た方に私の経緯をお話しさせてもらい転院出来るか?聞いたら、私の場合手術もしちゃってるし、分からないですと言われてしまい。その時は不安で、気持ちも不安定だった為、無理ですとは言われてないのに、悪い方に考えてしまい、前医に紹介状書いてもらっても、もしかしたら転院出来ないかも?と思っちゃいました。
    結局、後日不安ながらも、江戸川病院に行き転院の事を本院の受付の方に丁寧に説明してもらい、紹介状を持参すれば必ず見てくれます!言ってもらい、すぐ前医に連絡して紹介状を書いてもらいました。
    江戸川病院に転院の事を聞きに行く前は前医に紹介状を書いてもらっても江戸川病院で見てもらえなかったらどうしようという不安がありました。
    その時に電話にでた受付の方の対応もあるのかな?と思います。

    私が不安ながら全医で手術してしまった理由の一つはすご腕な先生は転院したら手術がいつになるか分からない事でした。
    予約したら、だいたい何カ月後に手術してもらえるのか?
    それと、手術相談メールをしたら、何日以内に折り返しいただけるか?
    乳ガンプラザを見て分かれば私はありがたいと思います。
    (私は手術後に乳ガンプラザを知りました、遅かれしでした。)

    1. 江戸川病院乳腺センター長 田澤篤 says:

      「予約したら、だいたい何カ月後に手術してもらえるのか?
      それと、手術相談メールをしたら、何日以内に折り返しいただけるか?
      乳ガンプラザを見て分かれば私はありがたいと思います。」
      ⇒最近皆さんから提案のある「見える化」ですよね。
      「見える化」してほしい項目(「手術までの日数」や「メールの返信までの日数」など)いろいろ提案引き続きお願いします。

  73. 久しぶりにQ&Aのタイトル検索を1から開いたら文字がでかい!こんなに大きいと検索する気が失せる(のは私だけ?)のでは?最近のものは文字が小さめなのでその大きさにして、右側にある「江戸川病院での~」「ブログ」「最近の投稿」は無くし(これらはページ上部から行ける)Q&Aを2列にすれば多くのタイトルを一目で見渡せ検索もしやすくなるのでは?(逆に窮屈?スマホ対応にもならないか…)Q&AのページはQ&Aだけにするのが理想的。
    トップページの女の子のイラストはいらないかな(昔のシンプルなものが好きだった)。

    (⇒タイトル検索(1~500、501~1000 ・・・)の文字の大きさは変更しました。)

    1. 江戸川病院乳腺センター長 田澤篤 says:

      このように「レイアウト」の意見も重要ですね。
      実際に改変したら、その観点からの意見も参考にして「理想的なレイアウト」目指しましょう。

  74. シマシマ猫好き says:

    こんにちわ
    コラムへのお願いです。

    私は包丁で指先を切っただけの傷でさえ怖くて見れないんです💦💦
    以前主人がヘルニアの手術をした時に切除部位を突然出されて、そこから何かを説明されたけど全く覚えてません。

    コラムで時々説明用の資料画像がありますが、
    「画像あり、苦手な方は注意」等と出して頂けたらありがたいです。

    1. 江戸川病院乳腺センター長 田澤篤 says:

      「画像あり、苦手な方は注意」等と出して頂けたらありがたいです。
      ⇒なるほど。私に無かった概念。教えてもらってありがとうございます。
      震災後にTVで「これから津波の画像が流れます」というアレに近いものですね。
      了解しました。
      写真を出す際には、標識するようにします。

    2. シマシマ猫好きさん、はじめまして。

      患部画像の件、ご提案して頂いて先生も対処してくださるとのこと。

      私もいつも速攻スクロールするか、隠して本文を読んでいたので大変ありがたかったです。

      一言お礼が言いたかったので投稿しました。
      ありがとうございました。

  75. ふーちゃん2626 says:

    nayk🗻さん:
    ①トップページに、あるあるQなどあるけれども、同じ様な内容の質問をしてしまう。
    ↑これ…私も気になっていました💦
     よくあるパターンですが…「Q&A」に行く前に必ず「あるあるQ」のページが開くようなフローになれば…どうでしょう?

    フネさん、mamaさん:
    副作用…知りたいですよね。
    状態は様々だと思いますから、質問者ご自身が「Q&A」で検索されるのが一番の近道?とも思いますが…
    例えば…
    「コラム168、169」とか
    「コラム231」とか…? 他…?

    1. 自動的に開く案良いんじゃないでしょうか?
      術後補助療法の頻度などかなり早い時期のコラム?にまとめられていたのに気づかず質問して、内容も若干変わった為再度コラムに取り上げて頂いた経緯があり、読み込んで勉強した後重ならない質問だけをしたつもりが…という経験があります。
      先生に直接回答頂きたい気持ちもよくわかるんですけどね。

      1.「経過観察」と言われた患者さんが、ここに辿りつけるように

      2.「再発」した、もしくは「遠隔転移があるから手術はできない」という患者さんにanother way があることがつたわるように

      先生は私達の願いは…とブログに書いてらっしゃいましたが、これは先生の願いでもあるのではないでしょうか。
      トップページにまず先生からのメッセージを出すのはいかがでしょうか?メディカル1階にあるメッセージをそのまま載せても良いのでは?
      難しい事を抜きに、先生の熱意が伝わる内容が、一歩を踏み出すきっかけになるかもしれません。

    2. 江戸川病院乳腺センター長 田澤篤 says:

      2つの視点ですね。
      「「Q&A」に行く前に必ず「あるあるQ」のページが開くようなフロー」
      ⇒QAをクリックすると、(すぐにフォームに入れずに)
      「まずは、これらをご覧ください」というページ
      そこには
      ○「遠隔転移?と心配な方⇒一度これをご覧ください」
       コラム153へのリンク
      ○「乳房痛や肩甲骨の痛みが気になる方⇒一度これをご覧ください」
       コラム111へのリンク
      ○「脇のしこりや痛みが気になる方⇒一度これをご覧ください」
       あるあるQ24へのリンク

      化学療法の副作用については
      「コラム168、169」はTC
      「コラム231」は抗がん剤中の腫瘍マーカー上昇について
      ですね。
      これはQAからのリンクというよりも
      トップページの入り口を以下のように分けて、そこに入れましょうか?
      1.乳腺疾患を知りたい方へ
       ・乳腺疾患の種類
      2.乳腺の検査について知りたい方へ
       ・生検(細胞診・CNB・CELERO・MMTE
       ・石灰化の生検(ST-MMT)
      3.乳癌の治療を知りたい方へ
      4.抗がん剤の種類と副作用を知りたい方へ
      5.診断が不安な方へ
       ・内容未定
      6.治療(手術を含む)が不安な方へ
       ・内容未定
       

  76. ①トップページに、あるあるQなどあるけれども、同じ様な内容の質問をしてしまう。
    ②乳がん、乳腺疾患と診断され、自分の提案された治療、手術、薬が正しいのか不安で質問をしてしまう。
    これをどうにか減らせないか?

    ①は症状→脇のしこりみたいに進んだ先に、あるあるQのよくある質問をリンクさせておいて、脇のしこりが気になって見た方が自然に見れる様にしたらどうでしょうか?先生のブログかコラムの”お願いですからやめてください“ってのもありましたよね?そういったのが自然に目に入る様にしたらいかがでしょうか?

    ②は、基本的な治療をサブタイプ別にまとめるのはいかがですか?
    あくまでも基本的な標準治療で良いと思います。各サブタイプで使う基本的な薬種や数値○○〜○○のグレーゾーンはオンコDXを勧めるとか、先生が日々QAをなされていて、よくされる質問内容を載せたらいかがでしょうか?
    それから、お恥ずかしながら私も乳がんになって初めて女性ホルモンによる刺激や閉経に向かっていく身体の変化?をしっかり気にするというか勉強というか理解し始めました。これをトップページから見れる様にまとめていただけたら良いかと思いました。

    1. 江戸川病院乳腺センター長 田澤篤 says:

      ご指摘ありがとうございます。
      ①は先ほど、回答しました。
      ②はトップページの入り口を以下のように分けて、下記3にいれるのはどうでしょうか?
      1.乳腺疾患を知りたい方へ
       ・乳腺疾患の種類
      2.乳腺の検査について知りたい方へ
       ・生検(細胞診・CNB・CELERO・MMTE
       ・石灰化の生検(ST-MMT)
      3.乳癌の治療を知りたい方へ
      4.抗がん剤の種類と副作用を知りたい方へ
      5.診断が不安な方へ
       ・内容未定
      6.治療(手術を含む)が不安な方へ
       ・内容未定

  77. 北のフネ☃️さんの意見に賛成です。
    副作用は人それぞれだと思います。どうしても辛くて我慢出来ないような事なら、先生にお願いして薬を処方して戴く事が出来ますが、例えば
    「これってもしかすると副作用? でも先生に言う程の事でもないかな?
    我慢しようと思えば出来るし・・・。」みたいな
    人それぞれだからこそ、冊子には載っていないような些細な事でも、実際の患者だからこそ解る事や感じた事があると思います。
    そしてそれをどのように対処したかなどの経験談のようなものがあれば、これから抗がん剤を始める人や治療中の人が、自分の症状に重ね合わせて考えることができ、少しでも不安が解消できるのではないかと思います。

    1. 江戸川病院乳腺センター長 田澤篤 says:

      副作用ですね。
      トップページの入り口を以下のように分けて、下記4にいれましょう。
      コラムでいうと「ふーちゃん」さんのいうように168,169,231です。
      他に見つけたら教えてください。(って、怠けずに「一からお前が改めて書けよ」と言われそうですが (笑)
      実際には、ある程度「新しくまとめて」更に、「これらもお読みください」として上記コラムにリンクする方が親切ですね?
      1.乳腺疾患を知りたい方へ
       ・乳腺疾患の種類
      2.乳腺の検査について知りたい方へ
       ・生検(細胞診・CNB・CELERO・MMTE
       ・石灰化の生検(ST-MMT)
      3.乳癌の治療を知りたい方へ
      4.抗がん剤の種類と副作用を知りたい方へ
      5.診断が不安な方へ
       ・内容未定
      6.治療(手術を含む)が不安な方へ
       ・内容未定

      1. 先生からの直接の返信ありがとうございます。
        私は手術に関しては全く不安はありませんでしたが、術後の治療に対しての不安が大きくありました。
        治療をしながら今までどおりの生活や仕事が出来るのかが、最大の不安事だったと思います。
        先生が提案してくださったように、乳プラに
        抗がん剤と副作用についての項目があれば、これから治療を始める人が副作用に対しての予習ができ、漠然とした不安も解消でき、治療に対しての気構えができるのではないかと思います。

  78. 朝の地震😱
    江○川までの首都高の雨☔
    自然には、かなわない。
    傘をさして待つのは大変だなぁ💦と思いつつ玄関へ。かなり広範囲の屋根があり助かりました❗
    この雨でも、先生は走られるのかしら?
    今、池井戸潤さんの陸王を読んでいます。シューズのこととか発想の転換とか。他の作品も含めて、ピンチをチャンスにかえる意外性、スピード感にはまっています❗
    ものつくりの楽しさは、出来上がるまでの過程が醍醐味!
    プラザの変化も楽しみにしています❗
    待ちに待った今夜は、サザンオールスターズデビュー42周年アリーナライブ‼️
    楽しみます🎵🎵🎵

    1. 江戸川病院乳腺センター長 田澤篤 says:

      改変についてのご意見もお待ちしています。

      「この雨でも、先生は走られるのかしら?」
      ⇒雨は私を止めることはできません。(恰好つけていう程のことではありませんが…)
       因みに平日は夕方に走っているので昨夕は、殆どやんでいました。

  79. ふーちゃん2626 says:

    <乳プラ改変> 😊何か少しでもお役に立てるとよいのですが…💦

    *****************************************************
    ★『乳プラ』を初めて”click”された方へ
     ⇒フローチャート
     ⇒参考症例を「コラム」からピックアップ

     1.「経過観察」と言われた患者さんが、ここに辿りつけるように  
      (1) 石灰化:コラム26、コラム78、コラム203
      (2) 乳頭分泌:コラム25、コラム41、コラム96
      (3)画像所見(石灰化など)と分泌所見(mono discharge 単孔性分泌)の両方が有るケース:コラム127
      (4)しこり:コラム72-1、コラム211
      (5)前医で「良性」:コラム72-2、コラム105、コラム106、コラム229
      (6)前医で良性葉状腫瘍or線維腺腫:コラム103、コラム107、コラム108

    2.「再発」した、もしくは「遠隔転移があるから手術はできない」という患者さんにanother way があることがつたわるように
      (1)腋窩再発:コラム90、コラム185&186
      (2)リンパ節再発:コラム230
      (3)遠隔転移:コラム81、コラム83

    ★転院までのプロセス
    – 初診予約の方法(初診までの日数)
    – 初診の曜日/時間帯
    – 必要なもの(あった方がよいもの)
    – (前医への伝え方?)

    ★初診~検査~手術~術後(※すべて田澤医師が行っています)
    – スケジュール
    – 入院/手術:日数、曜日、付き添いの要否、(費用や手術時間など)
    – 術後治療:どこで?、通院頻度・年数
    *****************************************************

    😊コラム(1~242)を洗い出しピックアップしてみましたが…
    大事なものを見落としてる or 改変の趣旨からは外れているものがあるか…と💦  

    1. 江戸川病院乳腺センター長 田澤篤 says:

      調べてもらって、大変助かります。
      トップページの入り口に
      「経過観察と言われて不安な方へ」
      『「再発」や「遠隔転移があるから手術ができない」と言われた方へ』
      が、有った方がいいですね。
      私が解説したうえで、それらのコラムをリンクさせましょう。

      ★転院までのプロセス
      – 初診予約の方法(初診までの日数)
      – 初診の曜日/時間帯
      – 必要なもの(あった方がよいもの)
      – (前医への伝え方?)

      ★初診~検査~手術~術後(※すべて田澤医師が行っています)
      – スケジュール
      – 入院/手術:日数、曜日、付き添いの要否、(費用や手術時間など)
      – 術後治療:どこで?、通院頻度・年数
      ⇒これらは入り口で「江戸川病院での治療を考えた方へ」でしょうか?

  80. 北のフネ⛄️ says:

    既に具体的な構想がお有りなら、満足していないという部分を示していただけると、それに対する案も出やすいかと思いました。手術や検査についての具体的な事は、たつのおとしごさんしか無理でしょうが、その他のことなら何とか皆んなで知恵が出し合えるかと。

    私の希望は副作用、後遺症等のページです。どんな風になるのか、どう対処すれば良いのか、再発なのか何なのか、通り一遍でない乳がんプラザならではの突っ込んだものがあればと思いました。明らかな副作用を再発と思い込み、悩む方が減ればとも思います。

    1. 江戸川病院乳腺センター長 田澤篤 says:

      「既に具体的な構想がお有りなら」
      ⇒大枠として「入口」を作る。「QAで質問を受け付ける前に、「乳房痛について質問がある方はまず、これをご覧ください」みたいにするなど大枠の構想はあります。
      ただ、「入口」として「どういう項目があったらいいか?」など患者さん目線で教えてもらえると助かります。

      「私の希望は副作用、後遺症等のページです。どんな風になるのか、どう対処すれば良いのか、再発なのか何なのか、通り一遍でない乳がんプラザならではの突っ込んだものがあればと思いました。明らかな副作用を再発と思い込み、悩む方が減ればとも思います。」
      ⇒「4.抗がん剤の種類と副作用を知りたい方へ」という入り口に入れていいでしょうか? 
      それとも、もっと解りやすいアプローチありますか?

    2. 北のフネ⛄️さん
      同意です。
      初めて化学療法される方は、副作用を心配しますし、副作用を再発と思い込み、Qされる方が結構いらっしゃいますよね!
      後、“腋窩郭清が必要な場合には是非「病院選びに」慎重になりましょう。その選択が第一のturning pointとなるのでしょう”(←コラム185)
      この事を全面的に出して欲しいです。

  81. 掲示板、「議論の場にするのもいいですよね。」私もそう思います。でも、投稿読んで「うんうん、分かる!」や「私はこう思うんだけど…」と思っても時間的に直ぐにレスできない事が多いのが正直なところです…。(私だけかな?)以前掲示板で出ていましたが、いいね👍ボタンやスタンプが使えるともっと簡単にコミュニケーションが取れて、ロム専の方ももっと近くで楽しめる?のかなと思います。
    私はスマートフォンで乳プラを見ているので、もしPCとの違いがあるならば、スマートフォン版の乳プラがあるのはどうかな〜と思います。

    1. 江戸川病院乳腺センター長 田澤篤 says:

      いいね👍ボタンやスタンプが使えるともっと簡単にコミュニケーションが取れて、ロム専の方ももっと近くで楽しめる?のかなと思います。
      私はスマートフォンで乳プラを見ているので、もしPCとの違いがあるならば、スマートフォン版の乳プラがあるのはどうかな〜と思います
      ⇒管理者に相談しました。

  82. ふじりんご🍎/50代/東京都/福島県出身 says:

    ふじりんご🍎 、社会福祉士です。
    これまでに投稿したものの、まとめ(繰り返し)が中心ですが、New!も入れました。

    ①東京FM スカイロケットカンパニーの中で、乳がんプラザの案内をする。
    この6月、3回くらいにわけて、HIV啓蒙の第一人者である○○先生が、マンボウやしろさんとの一問一答方式で、たいへんわかりやすいお話をしてくださいました。
    →ヘビーリスナーである田澤先生のスカロケデビュー後押しのために、
    みんなで「スカロケ社員登録」をして、投稿をしましょう!

    ②「治療開始までの待ち日数」の表示。
    手術 約〇週、化学療法 〇~〇週、放射線治療 〇日以内

    ③「乳がんの治療」についての冊子(PDF)の作成。
    海の見える大病院のホームページの中に、60ページほどの冊子がPDFで置いてあり、とてもわかりやすいです。
    「入院スケジュール」という表に、手術入院の標準的な流れが載っています。
    こういうものがあると、ドクター側も患者側も時間短縮になるかと思います。

    ④ New! 田澤先生の外来を受診時「掲示板のニックネームプレート」をつける。
    待合室で話しかけられても差し支えない人は、ニックネームを書いたネームプレートを着ける(乳腺外科受付で貸し出していただく) 
    お面でもOK!

    ⑤ New! 「愉快な仲間たち~Dote48」」を結成。
    YouTubeで替え歌動画を配信。
    Mステ出演、レコード大賞・紅白出場を狙う。

    ⑥スカロケ掲示板の真似をして、
    ・他の方の投稿に対して、「わかる!」というボタンを押して共感を示せるようにする。
    ・差し支えない方は、「ニックネーム」にプラスして、「年代、居住地、出身地」も記入。
    ・投稿したあとに、「戻る」ボタンが出てくるのは、便利です。
    ・あと、ニックネームは一番上にあると誰からの投稿なのかがわかりやすいと思います。
     
    (⇒ニックネームの位置を変更しました。)

    ⑦田澤先生のコラムやブログと、掲示板との連携があると、楽しさ倍増になり、両方の理解度もあがるかと思います。

    例えば、
    田澤先生の「乳癌手術のブログ 2020/6/22 『この部分(例えば、コラム○○とか、QA○番とか)が、このように使えます』みたいなご指摘をいただけると助かります。」
    2020年6月22日 07時32分

    の、下の下~の方に、
    TARTHEREDGE(ターサーエッジ・・ASICSのランニングシューズ)
    購入時の田澤先生渾身の脚本があります。

    これに対して、
    ・すいーとぽてこさんが、6月22日 at 12:02
    ・港のYOKOさんが、6月22日 at 22:39
    ・たつのおとしごさんが、6月23日 at 06:33
    この内容に触れています。

    両方から、「その部分」に飛び合うことができたら、
    「あ、田澤先生のこの文章に対して書いているのね!」とすぐにわかります。

    ⑧ 真面目な Youtubeでの動画配信。
    早期緩和ケアの専門家である○○先生が、3分間程度の短い動画をたくさんアップされています。
    私は登録をしているので、新しい動画やブログがアップされると、スマホに通知がきます。

    ⑨ 真面目&不真面目な Youtube飲み会。
    腫瘍内科医の○○先生が、しょっちゅう、リモート飲み会をやって、酔っぱらいながら、Q&Aをやっています。
    また、最近の「がん治療と焼き魚の共通点」という動画は、とても面白いです。

    ⑩紙媒体での出版。
    50代以上のザ・昭和世代は、紙で読まないと、なかなか頭に入ってこないものです。
    また、「本」ですと、プレゼントしやすいので、是非、出版していただきたいです。

    ・『サルでもわかる マンガ乳がん入門』
    ・雑誌 「乳がんプラザ」 隔月刊or季刊
    ・『乳がんで気持ちがつらい時に開く本』
    文字のない写真集。掲示板で写真を募集するなど。
    ・『「もう乳がんの治療はやめたい」と思ったときに開く本』
    ・『乳がんで「もう治療はできません」と言われたときに開く本』
    ・『「私の乳がん治療は失敗したかも・・」と思ったときに開く本』
    ・『乳がんで「トリプルネガティブです」と言われたときに開く本』
    ・『乳がん検診で「様子をみましょう」と言われたときに開く本』
    ・『乳がんで手術を受けるときに開く本』
    ・『乳がんで抗がん剤治療を受けるときに開く本』
    ・『乳がんでホルモン療法を受けるときに開く本』
    ・『私は、先に手術をおすすめします』
    ・医師向け『本当の乳がん診断と治療』
      医師向けの『乳癌診療ガイドライン①治療編2018年度版』を、発売と同時に買いまいたが、レベルの低さに愕然といたしました。

    『サルでもわかる』は、標準語版と、津軽弁版と、沖縄弁版をつくって、CDもつける、とか。(要は、笑えて楽しめる工夫)。

    1. ふじりんご🍎 says:

      追記します。
      「(私の場合)99%乳がんだ」と気づいてから予約受診日まで、
      誰にも何も言わないで過ごした2週間が、
      一番孤独で不安だったことを思い出しました(遠い目)。

      まずは、目立つところに、一言でよいので、田澤先生から下のようなメッセージがあると良いかと思います。

      ☆あなたはひとりではありません☆
      ☆「!?』と急に不安になっているあなたへ☆
      ☆検査結果を待っているあなたへ☆

    2. 江戸川病院乳腺センター長 田澤篤 says:

      大変、愉快な提案ありがとうございます。
      幾分私のキャパシティーを超えている部分もありますので(スミマセン)、ひとまず努力目標とさせてください。
      ただ、以下の件については、管理者に相談してみます。

      例えば、
      田澤先生の「乳癌手術のブログ 2020/6/22 『この部分(例えば、コラム○○とか、QA○番とか)が、このように使えます』みたいなご指摘をいただけると助かります。」
      2020年6月22日 07時32分

      の、下の下~の方に、
      TARTHEREDGE(ターサーエッジ・・ASICSのランニングシューズ)
      購入時の田澤先生渾身の脚本があります。

      これに対して、
      ・すいーとぽてこさんが、6月22日 at 12:02
      ・港のYOKOさんが、6月22日 at 22:39
      ・たつのおとしごさんが、6月23日 at 06:33
      この内容に触れています。

      両方から、「その部分」に飛び合うことができたら、
      「あ、田澤先生のこの文章に対して書いているのね!」とすぐにわかります。

      1. ふじりんご🍎 says:

        田澤先生、直々のご返信ありがとうございます。
        ともかく、しっかり食べてください!

  83. みたかっこ says:

    乳プラ改変!楽しみにしています!

    私の意見です。

    ①患者のガンの種類や初期、転移など度合い、抗がん剤やオペの内容、など項目を作ってもらえると見やすいです。

    私がガン発覚して乳プラを見始めだ時は、Q&Aで自分とガンの特徴や治療を検索してばかりいました。

    今転移して、先生のコラムでリンパ郭清、遠隔転移ばかりを見ています。
    患者によって見たいところが違うんだなぁ、と思いますが、乳プラはあまりにも膨大な情報量なので、検索するしかなく、大変です。

    ②窓口がわかりづらい。

    私は江戸川を諦めて大学病院に行き、見落とされひどくなり慌てて江戸川の門を叩きました。
    最初に諦めた理由は以下のとおりです。
    1、混んでるイメージ、先生がお一人で忙しいイメージ、通院2時間の私などは末長く診てもらえないのでは、と思った。
    2、別の地域に住んでるので江戸川周辺がわかりません。駅前などあちこち病院があるイメージ、代表電話、秘書メール、窓口がたくさんあるので、どこに相談したらいいか、わからなかった。

    以上です。

    最後に、患者さんたちによる具体的な体験談集があるといいです。同じ主治医の元、頑張ってる人達がいると思うと勇気が湧きます。

    1. 江戸川病院乳腺センター長 田澤篤 says:

      「患者によって見たいところが違うんだなぁ」
      ⇒これは、とても貴重な意見です。
      「これが、自分の見たいものかな?」と思って、そのページに入っても「なんだ、何か(私の思っているのとは)違うな」ということは大いに起こりそうです。
      「入口」が多すぎてもbusyとなりすぎて(busyの使い方あってますか?学会発表で細かい表などを出すときよく使う表現なのですが大丈夫ですか?)、美味いこと「解りやすい入口」も重要ですね。
      理想を言えば「入口」はシンプルに、そこから(フローチャートで)それぞれのニーズにぴったり当てはまる様に分けていくイメージでしょうか?

      「②窓口がわかりづらい。」
      ⇒これは、前々から私自身が悩んでいました。
      江戸川病院には(当然ながら)乳プラを知らずに受診する人もいます。
      「差別化」でもないですが、せっかく「乳プラを見て、ある種『ご指名』で受診される方」には、(希望者には)全例でメールで予約をとってあげたいと思っています。
      勿論「メールは個人情報だから嫌」とか希望しない方も居ると思うので
      「メールでの案内を希望する方」と「そうでない方(原則として初診は江戸川は電話予約とれず水曜日、市川で電話予約とれる)」にわけようかなと思いますが、どうでしょうか?

      1. まりまり🎀 says:

        こんばんは。
        「患者によって見たいところが違う」これはすごく共感できます。
        乳がんかどうかで悩んでいる人と、再発かどうかで悩んでいる人とは全く違います。
        そして、再発した人とそうでなかった人とはまた違います。
        同じ乳がんで悩み苦しむ人の中でもその都度悩みは違ってきます。
        そして、悩んでいる患者にとって同じ状況下で戦っている人の言葉や経験談は本当に有難いものです。
        なかなか同じ職場や友人に同じ立場の人は居ませんから。

        「窓口がわかりずらい」これに関して私は、とりあえず江戸川病院の代表に電話して田澤先生の初診の予約はできないとお聞きしました。
        でも市川では可能とのこと、後で知りました。
        乳プラで質問した後でさえこの件に関しては知りませんてしたので、メールで対応して頂けるなら大変有難いと思います。

        >busyの使い方あってますか?
        先生、合ってると思います😊
        そして、先生ほど患者に寄り添い患者のことを心から想い対応して下さる医師は少ないと思っております。

        1. 江戸川病院乳腺センター長 田澤篤 says:

          「患者によって見たいところが違う」
          これを上手く「入口」に活かしたいですね。

江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up