Site Overlay

4月7日(火)② 11件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

診察ありがとうございます。   [管理番号:8360]
今後の皆さんの参考になればなのですが、

① 線維腺腫になる原因はあるのですか?
② 今回受診のきっかけが毎月の自己診断はしていたのですが、
ふと触った時にしこりがあると感じたからですが、寝転がって手を滑らすだけでは分からない日もあり、あの触診感覚の画像の大きさは何センチなのでしょうか?
少なからず、昨年の地元の病院では、その前の年の画像と見比べてすでに黒い画像が映っていた(説明もないので聞けなかった)ので3年前には見えていました。

③ 希望が有れば針生検ということで不安に過ごすのも嫌なので希望しました。
先生のメールの回答で何回も目にする良性、悪性の確定診断をいただけると考えればいいでしょうか?
■病名:線維腺腫
<女性:45歳> ……【詳しく読む】診察ありがとうございます。

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

抗her2療法をするべきか   [管理番号:8442]
質問ですが、
1、her2以外はとても優しい数値に見えるのですが、それでもher2は3+になることもあるのですか。

2、病理結果の方が正しいとこちらのどなたかのご質問で読みました。
私のこの場合でも間違ってはいないのですよね。

3、この結果を見て先生は抗がん剤を使った抗her2療法をした方がいいと思われますか?

4、もし抗her2療法をしなかった場合の再発リスクは3%となるのでしょうか。

5、まだ生理はきてるのですが、注射は受けたほうよろしいですか。
■病名:浸潤がん硬がん
<女性:46歳> ……【詳しく読む】抗HER2療法をするべきか

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

腫瘍径について   [管理番号:7307]
ステージIIIc
腫瘍 12×14×18mm
リンパ節転移12(腋窩)
核グレード3
ki67 80%
高度リンパ管侵襲あり
v0
ホルモン感受性 90%
HER2 陰性

全摘とリンパ節郭清済み。

術前ステージ1か2との診断から、術後のリンパ節転移数でステージIIIcとなりました。

年齢やリンパ節転移数などからハイリスクとのことで、ddEC×4回、ドセタキセル×4回、放射線、ホルモン療法のフルコース予定です。

質問①田澤先生の回答で腫瘍径が小さいのは最大の武器というのをお見かけしますが、それは私のような場合にも該当するのでしょうか。

病理結果とステージから再発が不安です。

質問②大人しいタイプでは無い方が抗がん剤で叩きやすいのでしょうか。

現在、腫瘍が小さめだったこと以外に希望を持てる所がなく、今後の治療を頑張るモチベーションに繋げたいです。
■病名:乳癌
<女性:33歳> ……【詳しく読む】腫瘍径について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

放射線治療の副作用(肺炎)について   [管理番号:8441]
新型コロナウィルス流行下、
ずっと気になっていたことがあります。

術後照射(半年前)の際、肺の一部にも照射が及ぶため、
その部位の肺が固くなる(副作用として肺炎を起こす可能性がある)との
説明を受けたのですが、

もしウィルス性肺炎にかかってしまった場合、
重症化する可能性が通常より高いということはありますか?
■病名:非浸潤性乳管癌
<女性:50歳> ……【詳しく読む】放射線治療の副作用(肺炎)について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

授乳中のしこりについて   [管理番号:8440]
現在2ヶ月半の子供に授乳中です。
左胸の右上に縦長のしこりがあり、気になっています。

産後1ヶ月近くに、両胸が真っ赤になりました。
熱は37.2度と微熱でしたが、産院に行った所、乳腺炎のなりかけと言われ、マッサージと飲み薬を処方してもらいました。

その後、2週間後に上記のしこりを見つけました。
ずっとあったものなのか、授乳によりできたのかは不明です。
自分で調べるうちに乳がんではと不安になり乳腺外科にいきました。
エコーと触診で、皮膚のすぐ下におっぱいが溜まってるだけと言われ、マッサージで取ってもらうよう言われました。
早めに対処しないと、
切除しないといけなくなると言われ、2週間間後に助産院でマッサージを受けました。

助産師さんは乳腺もつながっているし、授乳したら取れてくると言いましたが、一向に取れる気配がありません。
大きさに変化もないように思います。

頻回授乳もしており、マッサージでも取れないしこりは、切除が必要なのでしょうか?
■症状:胸のしこり
<女性:31歳> ……【詳しく読む】授乳中のしこりについて

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

検査結果について   [管理番号:8439]
マンモグラフィー 左乳房上 悪性の疑いがある構築の乱れを呈する陰影 診断5
超音波検査    右乳房  のう胞  診断3
カテゴリー4 診断 を受けました.

現在肺がん治療中です(2月に脳の放射線治療もしております)
服用中の薬はございません。

直近で造影CT(転移を確認するため全身)
先月受けたPETーCTは他の臓器異常ありませんでした。

マンモグラフィーと超音波検査の内容が左右指摘が違うのですが、
乳腺外科へ行き組織検査となるのでしょうか。

その後、呼吸器内科の主治医のところに報告とういう流れでしょうか。
<女性:50歳> ……【詳しく読む】検査結果について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

手術について   [管理番号:8438]
左乳房腫瘍摘出手術して頂いたものです。
ありがとうございました。

お忙しいところ大変失礼ですが、手術摘出された腫瘍について、
質問させてもよろしいでしょうか。

手術後に容器にある摘出された検体を看護師さんの方見せていただきました。
検体の一部黒いところがあったと思います。
黒いのはがんの可能性があるかすごく心配しています。

結果は三週間後のことで、心配でたまりませんので、ここで投稿してしまいまいた。
<女性:37歳> ……【詳しく読む】手術について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

右胸の痛み   [管理番号:8437]
右胸の真ん中から上の内側の肋骨と軟骨の辺りがジーンと10日間程痛みます。
ちょうど生理前ごろから始まり、生理が終わっても1日のうちで何度かジーンという痛みがあります。

左は全く痛みはありません。

同じ位置でずっと痛む場合ガンの可能性もあるとWebに書いてあり心配になりました。
立っているとしこりのような硬い部分があり触ると痛みます。
横になって触ると骨のような気もします。
(主人は骨だろうと言っています)
肋軟骨炎かホルモンの関係かもしれないとは思いつつ、少し不安になっています。

以前から2歳に娘が寝かしつけの時によく右胸に体当たりしてくるので、当たると痛いなとは思っていましたが、何もない時に痛みはありまでんでした。

現在海外に住んでいてコロナの関係で病院には簡単に行けません。
ただ、緊急性がある場合はファミリードクター相談して検査をお願いしようかと検討しています。
■症状:右胸の痛み
<女性:38歳> ……【詳しく読む】右胸の痛み

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

エコーについて   [管理番号:8436]
2ヶ月前に乳がん検診をうけ、マンモ、エコーをしました。

最近しこりがあるような気がして乳腺外科を受診し同じところでエコーしてもらいました。
なにもないと言われました。

気になったのですが全体をエコーせず私が気になる部分だけエコーするとかはありえないですか?気にしすぎですか?
<女性:37歳> ……【詳しく読む】エコーについて

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

脂肪変性(脂肪織炎?)と言われました。   [管理番号:8435]
只今妊娠初期3ヶ月のものです。

2日前に左乳首より3センチほど下に固い動かないと感じる8ミリ程のしこりを見つけ、直ぐに乳腺外科を受診しました。

エコーを先生に直接してもらったところ、脂肪変性と言われました。

ぶつけたりした?と聞かれましたがぶつけた記憶はありません。

また、脂肪変性はエコーをする時期によっては乳ガンと見違えやすいんだよね、とおっしゃっていたので、帰宅後心配になりました。

しこりは乳腺よりも脂肪組織側にありました。

ちなみに半年前のエコー検査の時には私もしこりに気づいていなかったし、指摘もされていませんでした。
急にできたのか、見落としていたのか…

次回3ヶ月後の受診予定ですが、乳ガンだったらと不安です。

脂肪変性(脂肪組炎?)はよくあるのでしょうか?また、3ヶ月も不安でいるよりいっそ細胞診をお願いできないか?とおもうのですが、妊娠初期で細胞診は体に良くないでしょうか?

3ヶ月後に消えていなかったら脂肪織炎ではないと考え、精密検査は必要ですか?
■病名:脂肪変性
<女性:36歳> ……【詳しく読む】脂肪変性(脂肪織炎?)と言われました。

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

HER2陽性乳がんについて   [管理番号:8434]
3月に全摘手術をし、本日病理検査の結果を聞いてきました。

以下に記します。

浸潤性乳管癌
T1 (11×10㎜)
NO リンパ節転移なし、切除断端陰性
ステージⅠA
グレード1
Ki67 20%以下
ER 陽性
PR 陰性
HER2 陽性
この結果を踏まえて、週1回パクリタキセル×12回、ハーセプチン1年間の治療を行うことになりました。

そこで先生に伺いたいことがあります。

1:HER2陽性の場合は、悪性度・増殖度とも高いと思っていたのですが、どちらも該当しませんでした。

こういうこともあるのでしょうか?

2:この場合、抗がん剤(パクリ・ハーセプチン)をしない選択をしたら、再発率は大きく違ってくるので
しょうか?抗がん剤の上乗せはどの程度あるのでしょうか?
■病名:浸潤性乳管癌
<女性:53歳> ……【詳しく読む】HER2陽性乳がんについて

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up