Site Overlay

2月24日(水)① 7件の乳がんQ&Aを更新しました。【2/9受付分の一部】

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

針生検の病理結果について   [管理番号:8947]
現在27歳,出産歴はありません。

左胸外側上部にしこりがあるため,乳腺外科で半年毎の経過観察をしております。

境界明瞭楕円形で,大きさは10.7×6.8×11.3 m mです。
可動性があります。
腋窩に近いため,突出しています。

1年前に針生検(CNB)を受けました。
病理結果は,「3本のcoreで小片です。
sclerosis,脂肪浸潤がみられます。
乳腺症や過誤腫の可能性がありますが,詳細判定は困難です。」とのことでした。

①このまま経過観察でよいのか
②良性の場合の脂肪浸潤とは何か

ご意見をいただきたいです。
■病名:乳腺症
<女性:27歳> ……【詳しく読む】針生検の病理結果について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

このままこの病院で良いのか不安です   [管理番号:9189]
それは、あんまりだと思い、もう一度診察をお願いし、針生検の結果を聞くと、口頭で、「ガンの確定、って言いましたよね?サブタイプが知りたいの?」と投げ出すように言われました。

「早期だから、心配ないですよ。
治りやすいタイプです」とのことでしたが、針生検の時も「多分、良性だと思います。」と言われていたので、何となく信用できません。

2月(上旬)日(〇)に大学病院を受診した時も、別の担当医でしたが、ずっとパソコンを見て予定だけを打ち込んでいる、という感じでとても事務的に感じました。

先生のQ&Aを拝読して、大学病院での手術に不安が出ているところに、あの対応でさらに不安になりました。

手術日は3月(下旬)日とのことですが、このまま検査を続けて、この病院で手術にしても良いのか、不安が強くなりました。

こういう場合、別の病院(例えば先生の病院など)に手術をお願いすることはできるのでしょうか。
そして、そういう場合は、どのような手順を踏めば良いのでしょうか。

今後、超音波やMRIの検査がありますが、このまま、ベルトコンベアに乗るように手術まで行ってしまっていいのでしょうか。
■病名:乳がん(ルミナルAと言われています。しこり1.2CM)
■症状:検診で見つかったため自覚症状無し
<女性:55歳> ……【詳しく読む】このままこの病院で良いのか不安です

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

浸潤性乳管がんの治療法について   [管理番号:9188]
主治医より、2年間のリュープリンの注射と5年間のノルバテックスの内服治療と説明を受け、1月(上旬)日よりホルモン療法を行っています。

<質問①>
オンコタイプDXをして、抗がん剤が必要かどうか、きちんと確認したほうがいいでしょうか?
私は、抗がん剤が少しでも上乗せ効果があるなら、抗がん剤をしたいと思っています。
しかし、オンコタイプDXは、お金がかかるし、受けるべきなのかと悩んでいます。

<質問②>
抗がん剤が必要でない場合、私の手術後の追加治療はこれでいいでしょうか?
リュープリンは40歳以下でないと効果がないと拝見しましたので、田澤先生のご意見をお聞かせください。
■病名:乳がん
■症状:乳房痛
<女性:46歳> ……【詳しく読む】浸潤性乳管がんの治療法について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

手術痕の石灰化の増大と皮膚の赤みについて   [管理番号:9187]
手術痕の石灰化については、主治医からは、かなり大きく切除したため、乳房内の痛みや石灰化の多少の増大などはありえるとの説明を受けており、事実、乳頭方向にむけ毎年微妙に増大し続けておりました。

また、手術痕の上部、乳頭側に50円玉ぐらいの色素沈着がありましたが、特に問題視されたことはありません。

もともと、生理の周期や天候によって手術痕が痛むことがあったのですが、この年末年始にかけ氷点下15度を下回る天候が続き、手術痕に強い痛みが出ていました。
生理周期ともあっていたのですが、いつもと違い、かゆみを伴っており、手術痕から乳頭にかけての内部が痛痒い状態が3週間ほど続きました。
エクエルを1錠に戻したためか、結局生理はきておりません。

いつもと違うため、よく観察してみると、石灰化の部分の太さが、一年前の人差し指大から親指大に増大しており、色素沈着のあった部分が赤みを帯び500円玉より少し大きいぐらいまで広がっていました。
乳頭分泌物はありません。

12月の生理の際には、子宮の痛みとともに胸の張り及び、手術痕の痛みがありましたが、かゆみはありませんでした。
胸の赤みについては、注意して見ておらず、変化があったという記憶はありません。

現在、かゆみはなく、石灰化部分を押すと少し痛いといった状態ですが、皮膚の赤みはそのまま残っています。
また、赤みのある部分を指で押すと、赤みがなくなります。
■病名:左乳がん
■症状:手術痕の石灰化の増大と皮膚の赤み
<女性:49歳> ……【詳しく読む】手術痕の石灰化の増大と皮膚の赤みについて

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

ルミナールA、リンパ転移1つ、に対して抗がん剤使用について   [管理番号:9186]
2/(上旬)に無事に手術を終えて
右胸全摘出・エキスパンダー挿入

リンパ転移が1つみつかり、リンパ節郭清をしました。

先生からの話によると
術後の病理結果によって
抗がん剤・放射線、、、と追加の治療になるとの話でした。

術前の病理結果のように進行速度も遅いタイプのままだったらホルモン治療のみで大丈夫では?(妊娠希望もあるので)
オンコタイプは病理結果をみてやってもいいのでは?
との事でした。

??ルミナールAでもリンパ転移になることはあるのか?
??私の場合はオンコタイプはするべきか?(する場合は病理結果みてからでいいのか?)
??サブタイプがそのままルミナールAで、リンパ転移の場合
抗がん剤使う・使わないはどこで判断すればよろしいでしょうか?

術前がルミナールA、リンパ転移なし…でしたので落ち込んでおります。
■病名:乳がん
■症状:右胸、乳頭直下
<女性:38歳> ……【詳しく読む】ルミナールA、リンパ転移1つ、に対して抗がん剤使用について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

胸の張り、痛み   [管理番号:8975]
自律神経の乱れでスルピリドを飲んでいましたが、途中胸が張りだしたので薬の量を半分【0.5】にしてもらい胸の張りもだいたいおさまりトータルで1か月飲んで辞めました。
生理もだいたい順調にきていたのがここ2か月きてなくて心配でしたが乳首も痛くなったりと生理前の症状がでてきたのでもうじきくるのかなと思うのですが、ただスルピリドを辞めて1か月くらいから左胸の張りの様な違和感が続いております。
毎日なったりならなかった
りの繰り返しで右胸にはその様な症状はありません。
左脇横から
左胸外側にも一日一回二回くらいの痛みがあります。

6月下旬に左胸上辺り【痛い場所は今と違うところ】が時々痛くなり検診も含めてエコーとマンモグラッフィをやりましたが異常がありませんでした。
ただエコーをしてもらった時に左側脇の横あたりから左胸外側を何回かみてて写真を撮っていたような感じだったのでもしかしてそれが何か今の症状と関係があるのかと左胸ばかりに症状があるので心配してます。
またエコーやマンモを撮りにいった方がよいのでしょうか??
■症状:乳房痛
<女性:45歳> ……【詳しく読む】胸の張り、痛み

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

セルフチェックの仕方   [管理番号:9177]
ビー玉の大きさまで気にしない。
とありましたが、胸が小さい場合もBB弾のようなしこりはがんを気にする必要はないでしょうか。

セルフチェックの体位ややるコツなどあれば教えてください。

また4月受診を待たずに受診しなくても大丈夫でしょうか。

心配性で毎日胸をさわってばかりで憂鬱です。

このような傾向がある人間はどのようにセルフチェックや乳がんをを気にしていけばよいかもご教示いただけると幸いです。
■症状:胸のしこり
<女性:36歳> ……【詳しく読む】セルフチェックの仕方

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up