Site Overlay

2月25日(木)① 1件の乳がんQ&A【結果】を更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

非浸潤癌が病理で覆る可能性   [管理番号:9124]
現在以下の状況を言い渡され、来週の左全摘手術に向けて準備をしております。

<現状>
・マンモトーム生検で「非浸潤性乳管癌」の結果
(ホルモン受容体 陽性・核異形度 グループ2)
・MRIで病変が左上内側(乳房の約4分の1くらいのイメージ)にモヤモヤと広範囲に広がっている
・エコーで平べったい黒い影がいくつかあった
・CTでは目に見えた転移なし

主治医からは本当に早期か分からない、センチネルリンパ生検を実施とおっしゃっています。

また同時再建も避けるとのことでした。

情報が少ない中で大変恐縮なのですが、病理の結果で「浸潤癌」「進行癌」とステージが上がり、抗がん剤を使うような展開がありうるか、田沢先生の所感をお伺いできないでしょうか。

なんだか左腕もむくんでいる感じがして、リンパ節転移しているのではないかと、こちらも大きな不安材料となっております。
■病名:乳癌
■症状:乳頭分泌・時々乳房痛
<女性:40歳> ……【詳しく読む】非浸潤癌が病理で覆る可能性

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

 
 

Q&Aコーナーで質問をした方へ。

可能な方は、その後の【結果(経過)】をおしらせください。
【結果】のご案内ページはこちらをクリックしてください。

 
 
 

Scroll Up