Site Overlay

針生検の病理結果について

[管理番号:8947]
性別:女性
年齢:27歳
病名:乳腺症
症状:
投稿日:2020年10月16日

現在27歳,出産歴はありません。

左胸外側上部にしこりがあるため,乳腺外科で半年毎の経過観察をしております。

境界明瞭楕円形で,大きさは10.7×6.8×11.3 m mです。
可動性があります。
腋窩に近いため,突出しています。

1年前に針生検(CNB)を受けました。
病理結果は,「3本のcoreで小片です。
sclerosis,脂肪浸潤がみられます。
乳腺症や過誤腫の可能性がありますが,詳細判定は困難です。」とのことでした。

①このまま経過観察でよいのか
②良性の場合の脂肪浸潤とは何か

ご意見をいただきたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは田澤です。

「①このまま経過観察でよいのか
②良性の場合の脂肪浸潤とは何か」

⇒(中途半端な結果で)経過観察するくらいなら…

 もっと確実な診断をしてくれる施設でMMTEして決着つけてもらいましょう。

 
 

 

質問者様から 【質問2 】

乳腺症によるしこりが癌である可能性
性別:女性
年齢:27
病名:乳腺症
症状:胸のしこり
投稿日:2021年2月9日

前回は質問にご回答くださりありがとうございました。

お忙しいところ恐縮ですが,新たに質問をさせていただきます。

田澤先生にマンモトーム生検を勧めていただいたため,主治医に希望する旨を伝えました。

しかし,「マンモトーム生検をしても確実な診断結果は得られない。
生検をしても半年ごとの経過観察は続く。」と言われました。
そのため,マンモトーム生検はせずに経過観察をしております。

以下の4点について気になっております。

①境界明瞭だったものが部分的に不明瞭になっている
②今後,診断が「癌」にかわる可能性はあると言われている
③しこりが突出している(目視でわかる)
④ビー玉のようにコロコロしている

癌の可能性は低いと考えて大丈夫でしょうか。

先生のご意見をいただきたいです。

よろしくお願いいたします。

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは田澤です。

生検(MMTE)は100%確定診断でなくてはならず、「良性が癌の診断に変わる」など絶対にありえません。

しかし,「マンモトーム生検をしても確実な診断結果は得られない。
生検をしても半年ごとの経過観察は続く。」と言われまし
⇒誤り!

(前回の回答通り)きちんとMMTEで100%確定診断してくれる施設でMMTEすべきです。
 遠方なのかもしれませんが…
 「急がば回れ」確定診断希望メールしてもらえば、100%確定診断しますよ。

「今後,診断が「癌」にかわる可能性はあると言われている」
⇒誤り!
 こんなことを言うような医師のMMTEでは「何の意味もない」

「確定診断(生検)」メールはこちらをクリックしてください。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
44+
Scroll Up