乳がんは早期発見、早期治療で治せる癌です。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

エコーうつらない   [管理番号:6793] 
a乳腺クリニックに行くと今回も同じ、エコー技師がエコーして何も写ってなく、エコー技師が乳腺には何も写ってないし、皮膚下とかはエコーにうつりにくい、と言われ先生は触診と撮ったエコーを見て、何も写ってないからわからない。

でも信用して、大丈夫やから。
乳腺には何もない。
と言われでも前2~3ミリのありましたよね?て聞くと小さくなってうつらないんよ、と言われました。

皮膚下やとエコーにはうつりにくいと先生も言ってました。
大きくなってきたと思ったらまた来てください。
と言われその日は終わりました。

ここから質問なんですが、触ったらわかるのにエコーにうつらない事は
あるんですか?
触り続けると消えていき時間がたつとまたでてくるのです。
もう2ヶ月ぐらいたってるのに中々消えないんですがこんなにかかるものなんでしょうか。

実はガンで触れるけど初期だからうつらないのでしょうか?
■症状:米粒 、エコーうつらない
<女性:30歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

医師から良性と言われた、約4cmのしこりについて   [管理番号:6792] 
良性という結果が出たのであれば、あまり心配はする必要は無いのかと思っていましたが、調べているうちに、摘出してみると葉状腫瘍という場合もあると知り、どちらにせよ取った方がよいのでは、と不安になってきました。

しこりは脈拍と一緒にジンジンと痛んだり、たまにピリピリとした痺れるような痛みがあったりします。
また、時期によって大きさや場所、形が変化しています。

ここで先生に質問なのですが

・この状態は、再検査・もしくは手術は必要でしょうか?
・もし必要な場合、田澤先生に診ていただくことは可能でしょうか?
・もし手術するのであれば、不安なのでできれば全摘出にしたいと思うのですが、この大きさでそれは可能でしょうか?
■症状:左胸に半年前からしこりがある。医師からは針生検の結果良性と言われる。
<女性:19歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

術後10ヶ月で再発   [管理番号:5632] 
今日再発かもしれないと言われて動揺しています。
まだ術後10カ月だというのに信じられません。。

去年12月左胸皮下全摘手術をしました。
術前検査ではすべて針生検も含めて、非浸潤がんだろうといわれていたので、術後は無治療だろうと楽観していたら、0.9×0.7cmの浸潤がんがありました。
■病名:乳癌
<女性:62歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

抗癌剤の選択について   [管理番号:6791] 
①浸潤径は、どの数値を見るべきでしょうか?
最大なのは、院内での病理検診結果の3cm、最小なのは 2 x 2mmという記述かと思います。

主治医は、0.7×0.5×0.7cm という数値を腫瘍径(浸潤径?)として扱っているようです。

どの数値を浸潤径と考えるのが良いでしょうか?

②オンコタイプDXを検討しています。

主治医に聞いたところ、「Ki67が20%なので、高リスクなのは確定しているので・・・」
という感じで、それほど勧めないといった雰囲気でした。

無治療期間が1ヵ月以上増えてしまうことも懸念材料です。

受ける価値はあるでしょうか?
■病名:乳がん
<女性:45歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

術後治療と妊娠・出産について   [管理番号:6790] 
この8月に乳がんの診断を受け、温存手術を行いました。
術後の病理結果は、

非浸潤がん(solid-papillary carcinoma in situ)
T1N0M0 stage0 (保険の診断書にはTisN0M0と書かれていました)
ER&PgRとも90%
HER2陰性
グレード1
MIB-1 3~70%
脈管侵襲なし(センチネルもリンパ節転移もなし)
断端陰性

でした。

主治医からは術後の治療として、術側の放射線あるいは放射線なしでホルモン剤服用5年を提案されました。

乳がんを診断される前に不妊治療をやっており、体外受精で受精卵を凍結していました。
その後移植のタイミングで病気が発覚したので、不妊治療はストップしています。
このことは主治医にも前々から相談していたので、
先生は妊娠・出産等を考慮して決めていきましょうと話してくれています。

まずは夫と話し合ったところ、受精卵がなくなるまでは移植の治療を先行して、うまくいけば出産後ホルモン剤治療をするということになりました。
年齢がもう38なので、ホルモン治療をしてからでは望みがかなり薄れるからです。
私もそのように考えていますが、再発や対側のがんの発生リスクを心配してしまい、治療を先行した方がよいかなと、迷ったりします。

・先生なら私の状況からして妊娠・出産の先行をお勧めしますか。

・上記の場合、術側の放射線でも行っておいた方がよいのでしょうか。
■病名:乳がん
<女性:38歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

肺転移、胸膜転移かと心配です   [管理番号:6789] 
乳ガンステージ1で2年前に左胸の全摘手術をしました。

それから2年がたち、先日、検診で胸部CTをしたところ、右の肺上部に胸膜の肥厚と
毛羽立ちがみられるとのことでした。

例年、職場の単純レントゲンで「両肺上部に」治癒巣あり、の指摘があるので、その部分かもしれません。

乳腺の先生は、「たぶん転移ではないと思うけどね。腫瘍マーカーでもみていきましょう」
とのことでしたが、本当に大丈夫か、もしかして転移ではないか不安です。

乳ガンの肺転移では、一般的にはどのような所見がみられるものなのでしょうか?
このような、肺上部の肥厚、毛羽立ちのような所見が見られることもありますか?
■病名:乳ガン
<女性:49歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

3ヶ月でできた乳がん   [管理番号:2774] 
1番疑問であり不安なのが、なぜ、こんなに短期間で大きなしこりができたかについてです。
例を見ない悪性なのではとの思いばかりめぐります。
乳腺外科では、こういう方もいる、という説明でした。

先生で何かおわかりになる点がありましたらぜひ教えて頂きたいと思い、
問い合わせさせて頂きました。

検診もして、3ヶ月前に乳腺外科を受診し、このようなことに
なりショックが大きく、まだ、乳がんであることを
受け入れられずにいます。
■病名:乳がん
<女性:39歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。