Site Overlay

6月11日(土)③ 5件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

抗がん剤の使用について   [管理番号:10344]
右乳房全摘、同時自家再建(腹部)の手術をしました。
病理の結果で
大きさ 45ミリ
リンパ節転移なし
核異型度 1
ER 100%
Pg R 90% HER 2 陰性
ki67 5%
と言われ、癌が大きいとのことで抗がん剤の使用を主治医と話し合っています。

抗がん剤は必要でしょうか?
■病名:浸潤性小葉癌
<女性49歳> ……【詳しく読む】抗がん剤の使用について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

術後のしこり   [管理番号:10343]
2年前の5月に左乳房温存手術、センチネルリンパ生検しました。
術後はホルモン療法のみでアリデミックス服用中です。

昨年から手術の傷口下に1センチ弱くらいのしこりがあるのに気づいていましたが、エコー、触診にて術後に水分が溜まっているもので心配ないとのことでした。

先日の定期検査でエコーのあと問題ないといわれましたが、やはり気になりもう一度確認してもらったところ、ちょっと気になるということで細胞診しました。
エコーも去年のものと比べると少し上の皮膚のほうへ伸びているみたいです。

細胞診の結果は正常あるいは良性とのことで、術後の瘢痕ということでした。

しこりの大きさも去年からほとんど変化がないし、今後は三か月ごとの検診で見ていくので大丈夫だろうと。
ただ細胞診は確定診断ではないので心配なら針検診もあるという説明でした。

細胞診の結果が出る前の話で、皮膚のほうに延びている部分が気になるところでした。
■病名:浸潤性乳管がん
■症状:術後のしこり
<女性60歳> ……【詳しく読む】術後のしこり

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

ホルモン治療について   [管理番号:10342]
アナストロゾール服用後、手のこわばり、コレステロール値の向上等の副作用が見られましたが、日常生活上支障がない状況が続いていました。

3年半経過後の5月。
動悸、頻脈、脱力、めまい、不安等で2回救急搬送され、外出もままならず、3週間ほど休薬しました。
その後体調改善がみられたため再開しましたが、1週間経過後に同等の不調がみられたため再度休薬しています。

自律神経失調の症状のようにも感ぜられます。

今後、
・3年半で終了した場合、再発率はどの程度になりますか。
・対症療法を重ねてでも(抗不安剤、不整脈治療など)、残り1年半の服用を全うしたほうがよろしいでしょうか。
・1年休薬した後に、5年継続と同等の効果を得るためにはどのような服用スケジュールになるのでしょうか。
・アナストロゾールに変わる薬剤はございますか。
<女性62歳> ……【詳しく読む】ホルモン治療について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

術後抗がん剤、ホルモン剤の使用について   [管理番号:10341]
これまで乳がんと診断されたことはないのですが、家族歴から遺伝子検査を受けて、HBOC(遺伝性乳がん卵巣がん症候群BRCA2陽性)と判明しました。

昨年、姉が乳がんで亡くなったこともあり、いろいろ考えて、2022年5月にリスク低減予防切除(両胸全摘、卵巣・卵管切除)を受けたのですが、術後病理検査の結果、左胸にがんがあったと言われました。

これまで、また術前検査でもその部位について指摘されたことはありませんでした。
思わぬ結果に今後の治療について不安になっております。

腫瘍7×6mm、浸潤型、ホルモン受容体陽性、HER2陰性、グレード1、Si65=16%、
ステージ1、

術後治療は、ルミナールA型なので、ホルモン剤服薬5年と言われました。

ただ、予防切除のためセンチネルリンパ節生検はしておらず、リンパ転移については全くわからないままとなっています。
■病名:乳がん
<女性50歳> ……【詳しく読む】術後抗がん剤、ホルモン剤の使用について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

ホルモン療法による副作用?足の症状について   [管理番号:10340]
お聞きしたい事はホルモン療法による副作用?、特に足についてです。
乳癌と診断される前から足のだるさや痺れ、腕のだるさ、痺れ、痛みなどがあり整形外科に通院していたのですが、レントゲンなどでは特に問題が見つからないという診断でした。

間も無く乳癌と診断され、痺れの症状を伝えたところ脳の検査(MRI)を紹介され診察を受けましたがこちらも問題は見つかりませんでした。
ホルモン療法(2021年6月から開始)を始めてすぐに膝が痛くなり、脚が筋肉痛のような状態になり、その後、肩の痛みや腕の痛み痺れ、手のひら指先の痺れ、足の痺れ、足裏、足指の痺れ、手足がとても冷たい、身体中ギシギシするような症状が出てきました。

鎮痛剤や消炎剤など試しても効果が見られず、こちらのサイトを検索させて頂いて「ホルモン療法によるエストロゲン欠乏症状」なのかなと思ったのですが、
私の場合特に足首から下の痺れとだるさ、冷たさが強くて困っています。

この症状も「ホルモン療法によるエストロゲン欠乏症状」に該当するでしょうか?
足についてはQ&Aが少なく質問させていただきました。
■病名:浸潤性乳管癌 ステージ3A
■症状:足が痺れてだるく冷たい
<女性59歳> ……【詳しく読む】ホルモン療法による副作用?足の症状について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up