Site Overlay

6月11日(土)② 5件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

術後ADHになった場合とオンコタイプ診断について   [管理番号:10339]
オペ後の病理結果でADHがあると言われましたが先生は、ちゃんと余分にとってきたので大丈夫と言われました。
安心していますが、放射線、切除はやらなくていいのか少しだけ心配になりました。

脇の下、皮膚にできて4ミリ以下だったのでずっと良性のしこりと診断されていて、3年たった後に数が増えていき細胞診して副乳がんと診断されました。

4ミリ、ルミナールa、悪性度2、リンパ転移2個、1個はがんが入りかけな感じ?
Kiは20%以下です。
21個リンパとっています。
ホルモンER8/8.ホルモンPR7/8
今、オンコタイプ結果待ちです。

オンコタイプは、閉経前でもスコアが低くかったら化学療法上乗せはしなくても大丈夫でしょうか?
■病名:副乳がん
■症状:脇の下しこり
<女性41歳> ……【詳しく読む】術後ADHになった場合とオンコタイプ診断について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳癌治療、治療後の検診について   [管理番号:10338]
質問です。
①半年前のエコー問題無しで3センチ強に癌が成長することがあるのでしょうか。
②ホルモン剤中止の影響があると考えられますか。
③抗がん剤治療は先生でしたらどのような選択肢をとられるでしょうか、また閉経前ですが肝臓に影響の少ないホルモン剤はありますか。
④治療後の今後の経過観察として、有効な策はありますか。
半年後にこのようなことになり、不安に感じています。
■病名:乳癌
<女性51歳> ……【詳しく読む】乳癌治療、治療後の検診について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

マンモトーム生検   [管理番号:8162]
去年、右胸に怪しい腫瘤?があるとの事で、バネ式の針生検をし、乳腺線維腺腫との診断で、経過観察になり、今年の7月に一年たつのでまた病院へ行ってきました。

少し大きくなったようだとの事で、次回は半年後と言われたのですが、
心配だったので、先日12月の始めにまた病院へ行ってきました。

三角形の形、血流もあり、との事で心配だと先生にお話をしたところ、
超音波下吸引式生検をすれば確定診断ができますとの事で、先日検査をして頂きました。

吸引して何本かたくさんとるから、(腫瘤は)全部とれると思いますよ、との事でしたので、全部とれたのかと思っていたのですが、検査結果を聞きに行った時のお話では、組織は全部で5本とれました、腫瘤?
の半分くらいはとれたというお話でした。
検査結果は、去年の針生検の時と同じ乳腺線維腺腫の一部だと考えられる、と結果の紙に書いてありました。

そこで、先生にご質問させて頂きたいのですが、残りの半分に悪いものが残っている可能性もあるのでしょうか?
検査して頂いた先生は、これだけ多く組織がとれているので大丈夫だよ、とおっしゃっていましたが。

去年の針生検、今回の吸引式生検の結果、線維腺腫との診断なので経過観察で大丈夫なのでしょうか?
次回は一年後で大丈夫だとのことですが、私が心配だとお話したら、それなら半年後でも大丈夫ですよといってくださったので、次回は半年後の予定です。
半年後で大丈夫なのか、それともセカンドオピニオンをした方がよいのか悩んでいます。
■病名:乳腺線維腺腫
■症状:自分で分かるしこりはなし
<女性:41歳> ……【詳しく読む】マンモトーム生検

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

経過観察中のCA153上昇(基準値以内)   [管理番号:10337]
経過観察中に腫瘍マーカーが正常範囲内で右肩に上がっており心配しています。

術前9台、ケモ前19

2021年12月 CA153 9.2

(術後1年検診の全身検査で異常なし)

2022年4月13.0
2022年5月13.6
2022年6月17.4

主治医からは何も言われませんが、とても心配でなりません。

ケモ中に一時的上がった事がありますが、ベージニオ開始で上がる事がありますか?
■病名:乳がん
<女性38歳> ……【詳しく読む】経過観察中のCA153上昇(基準値以内)

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤のアレルギー   [管理番号:10186]
ホルモン、HER2ともに陽性です。

HER2はfishで+2です。
kiは22.3%、転移はありませんが腫瘍が4.5cmのためステージは2a。
全摘済み。

術後の補助療法でドセタキセル+ハーセプチン+ホルモン治療を予定していましたが、ドセタキセルでアレルギーが出たため中止。
パクリタキセルも同系列のためできないとのこと。

仕方なく、ハーセプチン単独療法となり3回目を終え、昨日からタモキシフェンを始めたところです。

他に使える抗がん剤はなく、パージェタも転移がないのに使っても意味がないからやらないとのこと。

あくまでも補助的な治療だから、あえてリスクのある治療はしないと。

先生はハーセプチン単独療法はすすめないとのことですが、私のような場合は、どうしたらいいのでしょうか?
ハーセプチンなしの、タモキシフェン一択でしょうか?
他に治療法はありますか?
■病名:乳がん
<女性45歳> ……【詳しく読む】抗がん剤のアレルギー

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up