Site Overlay

6月11日(土)① 5件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

乳頭について   [管理番号:10336]
4年くらい前から右胸の乳頭が左より赤いのを自覚していました。ただれやびらんは無く、4年前と色は変わらなく赤いです。

さらに右の乳頭の方が大きいので心配なのですが、大丈夫でしょうか?
<女性35歳> ……【詳しく読む】乳頭について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

左右の乳房の硬さの違い。   [管理番号:10335]
自己検診をしつみて、右より左が硬いなと感じました。
マンモグラフィーをすりみたいに両手で挟んでみ
ても左胸のほうが厚みがあるように思います。これは単なる左右差でしょうか?

乳がんに痛みはないと聞きますが本当ですか?
<女性50歳> ……【詳しく読む】左右の乳房の硬さの違い。

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

リュープリンの必要性と授乳について   [管理番号:10023]
7年前に乳がんに罹患し、現在34歳、ルミナール A 、リンパ節転移2個、ステージ2Aです。タモキシフェン+リュープリンを3年間で中断して、体外受精、出産、現在授乳中です。
生理は授乳頻度が落ち始めた3か月前に復活しましたが、また頻度を上げたら今月は遅れたりと不安定です。

授乳も1年半ほどしているため、そろそろ断乳して投薬再開しようと思い、主治医に相談したのですが、再開後はタモキシフェンのみでリュープリンはしないと言われました。

術後7年経って再開するエビデンスはないとのことです。
私はできることは全てしたいという思いがあるので、リュープリンを打って欲しいのですが、主治医の方針に反して投薬してもらうのは難しいでしょうか。

またルミナールAの場合は授乳がリスク低下になるという記事を見たため、リュープリンをしないのであれば、まだまだ頻回授乳を続けようかなとも考えております。

頻回授乳で生理を止めるのは再発予防になるでしょうか。

乳癌治療でリュープリンをしたことで 2cmほどの子宮筋腫が偶然消失した過去もあり、エストロゲンが悪さをしがちな 私の体には 生理を止めることが必要な気がしています。
■病名:乳癌
<女性34歳> ……【詳しく読む】リュープリンの必要性と授乳について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

手術実施までの対応について   [管理番号:10334]
針生検の結果、ホルモンネガティブ、her2陽性(3+)、非浸潤・転移なしの乳がん診断を受けました。
腫瘍の大きさは4.7cmです。
腋窩リンパ節が腫れており、こちらにも針を刺しましたが転移なし、の診断でした。症状として乳頭出血に加えて、胸の痛みが強く出てきております。
痛み・不安から寝付けない状況です。

主治医から治療は手術のみ、と説明を受けたのですがコロナの影響から手術が早期にできず、診断から2ヶ月以上経っており(癌の診断は今の病院と別施設です)実際に手術を受けるまで更に1ヶ月以上要するとのことです。
■病名:乳癌
■症状:乳頭出血、胸の痛み
<女性42歳> ……【詳しく読む】手術実施までの対応について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳がん局所再発の治療・手術について   [管理番号:10333]
【質問】
1. ドイツでは術前に検査を行わない方針のようですが、手術前に全体像を確認するためにMRIなどを受けた方がいいのでしょうか?
(1月末、3月下旬に超音波エコーで診てもらい腫瘍が縮小傾向であることは確認しています。
お願いして、6/13に超音波エコーはしてもらえることになっています)2. 前回リンパ節転移が1個見つかりましたが、今回の手術でリンパ節郭清が行われる可能性はあるのでしょうか?
(これまで行っている超音波エコーでは転移は発見されていません)

3. 医師から抗がん剤治療でガンが残っていた場合には、何らかの薬を服用してもらう可能性があると言われました(詳しくはその必要が出た時にと言って教えてくれませんでした)。
想定されるのはどのようなものでしょうか?
■病名:乳癌
<女性47歳> ……【詳しく読む】乳がん局所再発の治療・手術について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up