Site Overlay

10月7日(木)② 5件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

遠隔転移について、PET-CTの被爆について   [管理番号:9781]
51歳(今年、52歳になります。)の母が乳がんとの診断を受けました。

しこりは2cm、他にもいくつか1cmのしこりが散らばっているとの診断であり、超音波検査、造影のMRI、病理検査をし、リンパの転移も認められました。

この時点でまだ病理の結果を詳しく教えてくれず、上記のことだけ言われ、来週にPET-CT検査をするよう言われました。
遠隔転移をみたあとに治療方針を決めるそうです。

この時点で不安なことは病理結果の悪性度が強かった為、PET-CTをとって、遠隔転移がないかを判断したいとのことなのでしょうか。
また、PET-CT検査を受けることによる被爆が不安で仕方ありません。
病院側に質問をしたところ、健康上に被害がでない範囲であるとのことでしたが、本当なのでしょうか。

遠隔転移が怖くて仕方ありません。
■病名:乳癌
<女性51歳> ……【詳しく読む】遠隔転移について、PET-CTの被爆について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳癌の手術とその後の治療   [管理番号:9652]
先日、左胸に癌が見つかりサブタイプの診断と手術を控えています。
毎年検診をうけて異常なしでしたが今年に受診した際、石灰化がありステージ1~2の乳ガンと診断されました。

針生検でグレード1で今サブタイプというものの結果待ちです。
針生検の前はステージ0で非浸潤癌ではという事でしたが、生検の結果浸潤癌でステージもあがってしまい手術後に薬物治療が必要の可能性が高くショックを受けています。
現状リンパ転移は無さそうという事ですが、色々と悪くなっているので今後の診断や検査がこわくて仕方ないです。
私は大丈夫でしょうか?
■病名:乳癌
<女性38歳> ……【詳しく読む】乳癌の手術とその後の治療

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

右乳房、脇の違和感   [管理番号:9723]
先生の過去に投稿されていた、男性の乳癌は極めて少なく、若年は更に可能性が低いとご回答されていたのですが、気になる点が多く、乳癌なのさはたまた別の原因が考えられるか、お教えいただきたいです。

・左右の乳輪のすぐ上に凸凹したような縦長の繊維のようなものがあり(管っぽい)
・右乳房の乳首から3センチ、7センチほど右にしこり?(少し丸いような硬い膨らみ)
他にも脇と胸の間と脇の下辺りに小さなしこり?が少しあり
・たまに右乳房に痛み
・左右比べると、右乳房が大きく、脇周りも膨らんでいるようにみえる
(167センチ、72キロと肥満体型なので、元々胸は大きいのです)
・母が乳癌治療中(乳癌の可能性も少し上がる可能性がありますでしょうか。)

また、半年前くらいに別のクリニックで確認してもらった際は、「あまり気にしなくていい。」とだけございました。

その当時は右腕に軽い痺れがありましたが、いまは落ち着いております。

上記の点から、乳癌の可能性有無や、その他の病気の可能性がございましたら、お教えいただくと幸いです。
■症状:胸と周辺にしこり、乳房痛
<男性26歳> ……【詳しく読む】右乳房、脇の違和感

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

癌と体温   [管理番号:9780]
5年前に乳がんになり、手術~抗がん剤~放射線
→現在ホルモン治療中です。

平熱が35度代と低い場合、がん細胞が活発になるという記事を見ました。

質問
①平熱が低い人は、36度代の人に比べると免疫力が低いという事はありますか?

②癌は熱に弱いのでやはり体温は高い方が予後にも有利ですか?

③サウナや岩盤浴の温熱は再発予防の効果は得られるでしょうか?
■病名:乳がん
<女性35歳> ……【詳しく読む】癌と体温

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

術後のホルモン治療について   [管理番号:9779]
2015.11に粘液癌ステージ1
size13ミリ、温存手術、リンパ節、その他に転移はなく、ホルモン治療ノルバデックス年。

しかし5年検診11月、同乳房経過観察、翌年6月針生検にて再発確定。

9月に、全摘同時再建をしました結果は、乳管癌(多分新たな)グレード2 Ki-67 18%
size2cm
今後の治療は、ノルバ リュープリン、と言われました。
5年間ノルバを服用していても再発したから、リュープリンも平行した報がイイト言われたのですが、リュープリンは、必要でしょうか?田澤先生のご意見を聞かせて頂きたと思います。
何故なら、術前に2ヶ月半待つという事で、補助的にリュープリンを一度打った後、関節痛が酷かったからです。
■病名:乳がん
<女性48歳> ……【詳しく読む】術後のホルモン治療について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up