Site Overlay

4月12日(月)① 7件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

詳しい診断結果   [管理番号:9178]
1ヶ月前に乳がんの手術が終わりました。

今日術後の病理の結果を聞きに一緒に行ったのですが、
詳しいことは聞けず、口頭で簡単な説明を受けただけでした。

ルミナルBということです。
こちらの掲示板を見ていると皆さん詳しい病理の結果をご存知のようですが、母の主治医は細かいことを知る必要性がないと言いたいようでした。

ki値も聞けませんでした。
抗がん剤をするにあたり母も納得したいと思っているようです。
このような医師も珍しくはないのでしょうか?
■病名:乳癌
<女性:61歳> ……【詳しく読む】詳しい診断結果

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

アポクリン乳癌の抗がん剤治療について   [管理番号:9305]
2月の中旬に左乳房全摘術後を受けて病理の結果が出ました。

アポクリン乳癌 トリプルネガティヴ
腫瘍径 6ミリ前後 ステージ1
センチネルリンパ節陰性
ki67 5%未満
グレードは特殊なタイプの為ないと言われました。

拡がりはない。
渡された結果がこれだけです。

特殊タイプなので情報があまりなく、治療法も抗がん剤しかなくTC療法4回を提示されました。
抗がん剤は活発なガン細胞に効くんですよね?と尋ねた所、そうなんだよね~と言われ色々と質問しても情報がないから分からないらしいです。
抗がん剤の予防効果があるなら受けたいですが、分からないと言われ意味があるのか?と釈然としないままです。
このまま経過観察だけだと再発、いきなり遠隔転移率は高いですか?ぜひ田澤先生の的確な見解を教えて下さい。
■病名:アポクリン乳癌
<女性53歳> ……【詳しく読む】アポクリン乳癌の抗がん剤治療について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

病理結果と今後の治療について   [管理番号:9304]
2021年2月(中旬)日に乳房部分切除術を受けました。

①大きさ1.0cm
②湿潤性乳管癌 硬性型
③核グレード:1 組織学的グレード:II
④波及程度 脂肪f
⑤リンパ節転移なし
⑥脈管侵襲 リンパ管侵襲:(1y1) 静脈侵襲(v0)
⑦切除断端 癌を認めない
⑧ホルモンレセプター エストロゲン3b プロゲステロン0
⑨HER2陽性
⑩ステージ1A サブタイプ ルミナルBライク

抗癌剤:TC療法3週毎×4回
分子標的トラスツズマブ3週毎×18回
放射線治療
ホルモン療法:アロマターゼ阻害薬内服10年

このように治療方針の説明がありました。

担当医はHER2に対して特にせつあはありませんが、私自身がこのHER2がとても恐ろしく怖いです。

不躾で申し訳ありませんが、先生でしたらこの病理結果を診てどのように思われるでしょうか。
■病名:乳がん
<女性61歳> ……【詳しく読む】病理結果と今後の治療について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

非浸潤性乳管癌 Her2(score3+)   [管理番号:1334]
乳房の3分の2の乳管に癌があり、全摘出なのですが、非浸潤の場合は、抗がん剤などをしなくてもよいそうなのですが、手術をして浸潤があった場合は抗がん剤や放射線をしなければならないのでしょうか?
<女性:66歳> ……【詳しく読む】非浸潤性乳管癌 HER2(SCORE3+)

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

センチネルリンパ生検について   [管理番号:9288]
来月両側全摘手術予定をしております。

市の検診でマンモ、エコー、MRI、針生検を受け、両側共に乳頭に近いステージ1の乳がん告知を受けました。

その後転院し、エコー、PET CTを受けた結果、病理でグレー判定となり摘出生検がおこなわれました。

結果、左は非浸潤がんでステージ0、右は3ミリ浸潤でステージ1となり、やはり全摘手術をする事になったのですが、摘出生検しているためセンチネルリンパ節生検が不確定にしか出来ないとの事でやらないようです。

これは一般的でしょうか?

術後エコーを定期的にやっていくとの説明でしたが、不安になってしまいました。
■病名:乳がん
<女性44歳> ……【詳しく読む】センチネルリンパ生検について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

トリプルネガティブ乳がん再発について   [管理番号:9126]
告知された時より乳がんプラザを必死に読み大変お世話になりました。
初めてご質問させていただきます。
3年前の2018年にトリプルネガティブ乳がんI IB(術前抗がん剤を受けた為確実ではありません…)との告知を受け、術前抗がん剤→温存手術→放射線治療を受け、病理結果は完全奏功でした。
先月頃より左の術側の腕が少し痺れるのと背中辺りがこる様な気がしており、先日乳腺内科の受診日の血液検査ではCA15/3の数値が今まで8だったのが一気に80まで上がってしまいました。
今月(下旬)日にCTの予定ですが、
積極的な治療を諦めたくはないと思いますが再発の場合どの様な治療が可能でしょうか。
CT前ですが今は何も手につかない状態です。
■病名:トリプルネガティブ乳がん
■症状:腕の軽い痺れ、背中辺りのこりの様な違和感
<女性:60歳> ……【詳しく読む】トリプルネガティブ乳がん再発について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

検診のたび見つかるしこり   [管理番号:9303]
実母が乳がんということもあり、毎年必ず検診を受けています。

去年の9月に左胸に9ミリのしこりが見つかり、血流もあり硬さもあることからCNBを受け、結果は乳腺症でした。

数ヶ月前から右胸にBB弾くらいのコリっとしたしこりが気になり、病院へいったところまたしこりがありました。

まわりがモヤっとしたしこりで、また血流と硬さがあるとのことです。
大きさは5ミリで小さいけど念のためCNBしましょうと言われ結果待ちです。

先生はまた乳腺症とかのしこりとは思うが、結果が全てだから。

ただあまり心配しないで、とは言われましたが不安です。

こんなに頻繁にしこりが見つかり検査することはよくあるのでしょうか。
■症状:胸のしこり
<女性36歳> ……【詳しく読む】検診のたび見つかるしこり

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up