Site Overlay

4月10日(土)① 7件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

トリプルネガティブ乳がん再発について   [管理番号:9126]
告知された時より乳がんプラザを必死に読み大変お世話になりました。
初めてご質問させていただきます。
3年前の2018年にトリプルネガティブ乳がんI IB(術前抗がん剤を受けた為確実ではありません…)との告知を受け、術前抗がん剤→温存手術→放射線治療を受け、病理結果は完全奏功でした。
先月頃より左の術側の腕が少し痺れるのと背中辺りがこる様な気がしており、先日乳腺内科の受診日の血液検査ではCA15/3の数値が今まで8だったのが一気に80まで上がってしまいました。
今月(下旬)日にCTの予定ですが、
積極的な治療を諦めたくはないと思いますが再発の場合どの様な治療が可能でしょうか。
CT前ですが今は何も手につかない状態です。
■病名:トリプルネガティブ乳がん
■症状:腕の軽い痺れ、背中辺りのこりの様な違和感
<女性:60歳> ……【詳しく読む】トリプルネガティブ乳がん再発について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

リンパ節転移について   [管理番号:9302]
コロナの影響で手術に立合えず状況が分からないことがあるため質問させてください。

①リンパ節に転移があり腋窩郭清をしたとの事ですが、センチネル
リンパ節生検をしたのでしょうか?
もしくは目視で2㎜以上だったのでしょうか?
朝のエコーの時点で確認できていたのでしょうか?

②腋窩郭清の範囲はどの程度でしょうか?

③術前の画像診断で転移は無いと伺っていたのですが、切除したリンパ節の
病理検査で4個以上転移があることはあるのでしょうか?
(何個ぐらいの転移が予想できますか?)

④4個以上あった場合は同時再建で入れたエキスパンダーを抜去して放射線治療を
行うのでしょうか?(治療優先の場合)

⑤脇が痛いのはモンドールと聞きましたが、治療が必要なものなのでしょうか?
(痛がっています。)

雑多な質問で申し訳ありませんがご回答をお願い致します。
■病名:乳がん(左)
<女性42歳> ……【詳しく読む】リンパ節転移について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳がん   [管理番号:9301]
もう少しで乳がん10年になります。

現在ホルモン治療中でデパスや漢方なども飲んでいます。

先月の会社の健康診断で胸部X線で軽度の所見要注意とありました。
次回の検診まで様子を見ましょうとありますが もしかして再発?転移かと心配で不安になり落ち込んでしまい仕事も手につきません。
食欲もなく気持ち悪い日々が続いてます。
このまま次回の診断まで不安でいるのは耐えられないのでCTを受けようと思っています。

また デパス服用していても不安や落ち込みは耐えられないくらいです。
仕事に行っても不安と恐怖で帰りたいとか仕事に行きたくないと思いながらも毎日何とか働いていますが 気づくと携帯で調べたりしてしまいます。
1日も早く不安や落ち込みが和らいでくれたらと思います。
■病名:乳がん
■症状:術後
<女性46歳> ……【詳しく読む】乳がん

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

健側授乳中の腫瘤について   [管理番号:9300]
①授乳中のエコーの場合はエコーでも悪性を疑うものなのか、母乳が詰まったものなのかは判断はつかないものなのですか?
②悪性の疑いはどのくらいありますか?
③今はこれ以上の検査はできないのでしょうか?
④もし悪性だった場合、この半年で進行してしまいますか?
■症状:授乳中の健側のしこり
<女性42歳> ……【詳しく読む】健側授乳中の腫瘤について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳がんの治療方法について   [管理番号:9299]
1.トリプルネガティブは、免疫療法が効きやすいことがわかってきて、免疫チェックポイント阻害剤のアテゾリズマブ(商品名:テセントリク)が良い。

2.乳がんに効く、サイトカイン誘導治療薬(抗がんサイトカインの放出を誘導し、
がん細胞を攻撃する)やアポトーシス誘導治療薬(がん細胞のミトコンドリアの内幕に電子供給することでがん細胞のアポトーシス(自滅)を誘導する)

3.NK細胞療法、樹状細胞ワクチン療法、活性化Tリンパ球療法
NK細胞療法・・正常細胞以外(がん細胞を含む)を攻撃するNK細を体内から採血で採取。
その後、体外で増殖させ体内に戻す。
■病名:乳がん(トリプルネガティブ)
<女性78歳> ……【詳しく読む】乳がんの治療方法について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

非浸潤癌と鑑別困難 硬化性腺症+ ADH/DCIS?   [管理番号:9298]
先日針生検査し、左胸に非浸潤癌と鑑別困難 硬化性腺症+ADH/DCIS?ひとつ癌、もうひとつは2回の針生検査とも鑑別困難 でした。

明日は非浸潤癌の方だけ部分切除予定ですが、全摘が望ましいが部分も選択できたので部分切除にしようとまだ悩んでおります。

先生ならどのような診断をなさるでしょうか?

部分切除後に放射線治療になると思うといわれていますが、放射線で鑑別困難なものは無くなったりするものでしょうか?

手術後に心配なら先生の病院で取り除くとしたらやはり全摘になりますでしょうか?
■病名:非浸潤癌と鑑別困難 硬化性腺症+ ADH/DCIS?
<女性46歳> ……【詳しく読む】非浸潤癌と鑑別困難 硬化性腺症+ ADH/DCIS?

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

何もわからない状態で不安   [管理番号:5817]
私から「自分の今の状態が全然わからないのですが手術前日に全ての説明を受けるのですか?」。
と聞いたら「そうですね。」って言われ少しだけ話してくれたのが「癌の広がりが大きいので全摘になります」とだけ言われ診察が終わりました。
元々、最初の癌検診での先生のお話では早期で10mmのしこりと言っていました。
それから約10日間で1cmから2cm弱に大きくなったのでしょうか?それとも計る先生での誤差なのでしょうか?
2cm弱が正しい大きさでしょうか?
広がりが大きいとの事を言われたのでさらにしこりは大きいのでしょうか?
<女性:43歳> ……【詳しく読む】何もわからない状態で不安

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up