乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

まだ母乳が出ます   [管理番号:7817]
質問①卒乳後絞ると1年も母乳が出るのは乳がんの症状や乳がんの可能性はありますか??
乳がんとは全く無関係でしょうか??

質問②次の検診は11月ですが、急いで乳腺外科に行くべきでしょうか??

質問③卒乳後何度か桶谷母乳マッサージに行きました。

助産師さんにまた来るように言われていますが、値段が高く最近行っていません。
卒乳後は母乳マッサージにいくべきでしょうか??
(上の子の時は全く行きませんでしたが、1年も経たないうちに母乳は止まりました)

質問④1人目は1年以内に母乳は自然に止まったのに、2人目は1年以上も絞ると出るというような、同じ母からでも1人目と2人目の母乳の止まり方に違いがあることはよくあることなのでしょうか??
■症状:産後1年も近く経ったがまだ母乳が出る
<女性:42歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

遺伝性乳ガン   [管理番号:7748]
1 母方のおばさんが若い頃、ガンではなく乳腺の良性腫瘍を摘出したことがありますがこれは癌ではないので家族歴はいれなくてよいですか?

また、父方の父兄弟は全員男なので症状が出なかっただけかもしれないです。

2 トリプルネガティブだった場合、
遺伝性乳ガンの確率はおよそ何%くらいなのでしょうか?かなり高いのでしょうか?

3 またトリプルネガティブとは全体の乳ガンの何%くらいなのでしょうか?
また姉は42歳で乳ガンなのでやはり若いので遺伝の可能性はさらに高いのでしょうか?
<女性:39歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

線維腺腫の癌化   [管理番号:7795]
こちらのQ&Aを拝見していて、経過観察は半年毎のエコー、年1回のマンモというのは基本で、割と造影MRIも早く撮っていただいたのだなと思っています。

入院設備がないクリニックだったこと、妊孕性温存も含めて実施できる病院へ転院しました。
転院先では元々乳腺が硬く、腫瘍も乳腺の奥にあるからなかなか触っても気づきにくいので、経過観察をしていたから、
むしろこの段階で発見出来たと言われました。

線維腺腫が癌化することはよくあることなのでしょうか。
半年毎の経過観察でもっと早く気付くことが出来なかったのでしょうか。
■病名:浸潤性乳管癌
<女性:38歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳がんについて   [管理番号:7816]
9月(下旬)日に乳がんの告知を受けました。
右の乳房は、浸潤がんで全摘、左の乳房には非浸潤がんで温存可能かもしれないと告げられたのですが、今月始めくらいから、左の首筋から肩甲骨にかけての痛みが続き、骨やリンパ節に転移しているのではと不安になり、メールさせていただきました。
■病名:乳癌
■症状:右乳房に浸潤がん、左乳房に非浸潤がん、左首筋から肩甲骨にかけての痛み
<女性:40歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

ステージⅠで全摘を勧めると言われた   [管理番号:7657]
先日、MRIの結果を聞きに行きました。

画像を見せて下さり、ガンの周りに白い細かい点がたくさん(右乳房の半分くらい)あるのを見ました。

先生は「これが良性か悪性かわからない。
乳腺症だと思うが、ガンから広がっているようにも見える。
僕は全摘を勧める。
再建可能です。
すぐ決めなくていはいから1週間考えてみて。
温存を強く希望するならできないこともない」とのお話でした。

私はステージⅠで全摘はないだろうと思っていた為驚きました。

旦那さんと「もし先生が全摘と言ったら命を優先しよう」と話していました。

なので、心の底では「全摘+再建(人工)」と思ってはいるのですが…。

MRIの画像がないので判断はむずかしいと思いますが、
田澤先生はどう思いますか?
■病名:乳がん
■症状:胸にしこり
<女性:51歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

ステージ3の転移不安について   [管理番号:7585]
①私のしてきた治療は正しいですか。

②抗がん剤の効果が強く期待できると言われたので、私はルミナールBでしょうか。

③脈管侵襲あり、グレード3は、やはり転移する可能性が高いのでしょうか。

④腫瘍マーカーの経過も基準値内ではありますが高値で気になります。

大丈夫でしょうか。

CEA 初診4.1 術後2.7- 4.6- 3.0- 4.0- 4.2
CA15-3 初診8.7 術後6.2- 6.7- 7.4- 6.4- 6.3

⑤根治の可能性はありますか。

浸潤がん(硬がん)
エストロゲン受容体 陽性3b
プロゲステロン受容体 陽性3b
HER2 -
グレード 3
Ki67 25%
腋窩リンパ転移 2/20
脈管侵襲あり
腫瘍全体の大きさ 2.2cm
浸潤している大きさ 1.8cm
断片陰性
臨床病期 ステージ 2A

放射線治療 (胸壁 鎖骨上窩)25回 50Gy
術後ゼローダ 8クール
ホルモン療法 タモキシフェン継続1年、もうしばらくしたらフェマーラに切り替わる予定です。
■病名:浸潤性乳がん
<女性:48歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。