乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:7657]
性別:女性
年齢:51歳
病名:乳がん
症状:胸にしこり

はじめまして。

2019/7/(下旬)乳がんと診断されました。

右胸 乳頭の直下 大きさ2cm
ルミナールA
悪性度2
リンパ節転移なし

2011年母が乳がん ルミナールA
温存手術 今も元気です。

母と同じ病院で、同じ先生に担当していただいています。

先生のことは信頼しています。

先日、MRIの結果を聞きに行きました。

画像を見せて下さり、ガンの周りに白い細かい点がたくさん(右乳房の半分くらい)あるのを見ました。

先生は「これが良性か悪性かわからない。
乳腺症だと思うが、ガンから広がっているようにも見える。
僕は全摘を勧める。
再建可能です。
すぐ決めなくていはいから1週間考えてみて。
温存を強く希望するならできないこともない」とのお話でした。

私はステージⅠで全摘はないだろうと思っていた為驚きました。

旦那さんと「もし先生が全摘と言ったら命を優先しよう」と話していました。

なので、心の底では「全摘+再建(人工)」と思ってはいるのですが…。

MRIの画像がないので判断はむずかしいと思いますが、
田澤先生はどう思いますか?

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「MRIの画像がないので判断はむずかしいと思いますが、田澤先生はどう思いますか?」
⇒主治医の言う通りです。

 MRIでは「乳癌以外(乳腺症など)も所見を拾う」のですが、完全に否定はしきれません。
 主治医のいうように「安全性を重視」すべきでは?

 
 


 

質問者様から 【結果2 】

お礼と結果報告と相談
性別:女性
年齢:51歳
病名:乳がん
田澤先生の診察:[診察なし]
田澤先生の手術:[手術なし]

田澤先生その節はお忙しい中質問に回答下さりありがとうございました。
『主治医の言う通りです』との田澤先生の言葉で迷いがなくなり全摘を決め、先日手術を受けました。今日退院です。
本当にありがとうございました。

ただ、術後主治医から抗がん剤もゼロではないとの話がありオンコタイプDX検査を受けたいと思っています。
主治医には話をしてみますが、この病院が実施していないようなので、田澤先生にご協力いただけるのかお伺いしたく新たに質問させていただこうと思っています。
よろしくお願いいたします。

<Q&A結果>

 
 

 

質問者様から 【質問3 】

管理番号7657 ステージⅠで全摘を勧められた 術後オンコタイプDXの件で追加質問です
性別:女性
年齢:51歳
病名:乳がん
症状:2019年9月下旬:右胸全摘手術済 10月下旬:病理結果

田澤先生その節はお忙しい中質問に回答下さりありがとうございました。

『主治医の言う通りです』との田澤先生の言葉で迷いがなくなり全摘を決め、先日手術を受けました。
今日退院です。

本当にありがとうございました。

ただ、術後主治医から抗がん剤もゼロではないとの話があり、オンコタイプDX検査を受けたいと思っています。

手術前
ルミエールA、2cm グレード2 ki67 24% リンパ節転移なし

5日前に右胸全摘手術
術後もリンパ節への転移はありませんでした。

病理結果は10月下旬になります。

主治医には話をしてみますが、この病院が実施していないようです。

田澤先生にご協力いただけるのかお伺いしたいです。

方法がわからないのですが、検体を江戸川病院に持って行く?とかできるのでしょうか?
教えて下さい。

よろしくお願いいたします。

 

田澤先生から 【回答3】

こんにちは。田澤です。

これは過去に数件、実績があります。

簡単な依頼状(OncotypeDX依頼)的なもの、を持って一度受診してください。

受診すると、こちらから(その主治医へ)『OncotypeDXをオーダーするのでこれこれの標本を〇枚ください』と要求します。
それで提出するのです。

 
 

 

質問者様から 【質問4 】

病理結果がでました
性別:女性
年齢:51歳
病名:
症状:

田澤先生
先日はオンコタイプDXの検査について返信いただきましてありがとうございました。

オンコタイプDXの検査は私の病院から提携?している病院へ検体を私が持っていき検査してもらえることになりました。

田澤先生に新たに質問をしたいです。

昨日病理結果を聞いてきました。

ステージ1→(変わらず)
リンパ転移なし(変わらず)
腫瘍17mm
ER 99%
PgQ 99%
HER2 陰性
Ki67 24%→44%(泣)
グレード2→3(泣)
ルミナルA→B(泣)

主治医からはKi 67が30以上だとルミナルBで抗がん剤をすすめると言われました。

ホルモン受容体が陽性だから抗がん剤はあまり効果がないと思う。
1%くらいかなと。

抗がん剤、1%の上乗せ効果
田澤先生は抗がん剤をすすめますか?

また、オンコタイプDXをしようと思います。

ki67→44では検査をすすめませんか?

お忙しい中申し訳ありませんが田澤先生のお考えをお聞かせ下さい。

よろしくお願いいたします。

 

田澤先生から 【回答4】

こんにちは。田澤です。

「主治医からはKi 67が30以上だとルミナルBで抗がん剤をすすめると言われました。」
「ホルモン受容体が陽性だから抗がん剤はあまり効果がないと思う。1%くらいかなと。」

→ナンセンス!

 もしもルミナールBならば「上乗せは10%以上」となるでしょう。
 もしも「上乗せが1%ならば」→それはルミナールAですよ。

「抗がん剤、1%の上乗せ効果
田澤先生は抗がん剤をすすめますか?」

→その場合はルミナールAですよ? 100%勧めません。

「また、オンコタイプDXをしようと思います。ki67→44では検査をすすめませんか?」
→すべきです。

 仮に抗がん剤をする場合には… きちんと「上乗せを知ってから行うべき」でしょう。(主治医から「1%だけど抗がん剤やりさなさい」では、かわいそう)





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。