乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

タモシキフェンの副作用について   [管理番号:6322] 
①三度も出血しているが、これは全てタモシキフェンの副作用なのか?
②今後この薬を飲んでいく中で、不正出血がどれくらい続いたら産婦人科に受診したらいいのか?
②は、不正出血をしたら毎回不安になってしまうのですが、なにしろ出血する頻度が少なくないので、毎度毎度行くと迷惑かなと思ってしまうからです。
個人差があると思いますし、人による事だと思いますが、先生のお考えをご参考までに聞かせていただきたいです。

そして少し話が変わってしまうかもしれませんが、以下のこともずっと疑問に思っています。
お忙しいところすみませんが、お答え頂けたら嬉しいです。

①婦人科の先生は「子宮体がんになりたくないので今後検査をしていく中で子宮内膜の肥厚があったら中止になるのか?」という私の質問に対して「内膜の肥厚があってもこの薬を飲んでいる人もいる。
不正出血は一ヶ月続いても良いから、薬は飲み続けて大丈夫。」と答えられました。
しかし本当にタモキシフェンを飲み続けてもいいのか?先生ならば中止にされますか?
②私の腫瘍の場合、ホルモン療法は行った方がよかったのでしょうか?
そして、行った場合と行わなかった場合の再発率、生存率をもし推測出来ましたら教えて頂きたいです。
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

左の血性分泌クラスⅢbについて   [管理番号:6321] 
①エコーで腫瘤がうつらない場合は、乳管内乳頭種という可能性はありませんよね。
細胞診に「上皮」という言葉がないことからも、可能性は低いと考えています。

これだけの量の分泌があるのに、エコーでうつらないこともこわいです。
圧迫すると必ず出ます。
乳頭を押したくらいでは出てこないので、
少し離れている気がします。

乳頭状増殖病変では、非浸潤がんという可能性もないですよね。
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

片側単孔性分泌が続きます   [管理番号:6320] 
今年の3月にかのことが不安で、経過観察をしにいった時に先生に相談したのですが、
乳腺症によくある症状、心配ないと言われました。

片側で、1つの穴からというのはよくないとネットで見て不安なんです、と話したけど答えは同じでした。

素人目でみると血性(赤)ではないですが、
黄色透明は見えない血が混ざっているかもしれないし、ととても不安です。

全く関係ないかも知れませんが、別件で卵巣の腫れがあり、血液検査で腫瘍マーカーをしたらその数値は大丈夫でした。

だからといって乳がんも大丈夫、とはいかないのでしょうか……。
<女性:38歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

9㎜のシコリの経過観察について   [管理番号:6319] 
現在私はアメリカに住んでおり、アメリカのクリニックを受診しました。

触診 →右胸 6時の方向 乳首のすぐそばに10㎜×10㎜×5㎜のシコリあり
私が事前にシコリと認識していた9時の方向には何もないと言われました
その後クリニックとは別の検査施設を紹介されマンモグラフィー・超音波検査をしてもらいました。

マンモ →異常なし (乳腺密度:heterogeneously dense)
超音波 →右胸 9時の方向 9㎜×4㎜×8㎜のシコリあり
逆に触診で発見された6時の方向のシコリついては
結果報告に何も書かれておらず、シコリは無かったとの事でした。

※マンモグラフィー・超音波検査の画像データはCDで頂いています。

超音波で発見されたシコリ(9時の方向)は、滑らかな縁の楕円形。

線維腺腫(Fibroadenoma)、間質線維症(stromal fibrosis)または線維嚢胞性線維変化
(focal fibrocystic change)を示しえるとのこと。

BI‐RADSカテゴリー Probably benign finding right breast(カテゴリー3)に分類され、6ヶ月後→12ヶ月後→24か月後→36ヶ月後に超音波検査を継続し異常がなければカテゴリー2にレベル下げするという説明がありました。

また痛みについては、ビタミンEか消炎剤を処方する事は可能とだけ言われました。
<女性:31歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

局所再発の術後補助療法について   [管理番号:6295] 
〈質問1〉
今回は局所再発にあたると聞いていますが、初発の位置からズレているのが気になります。

初発時→外側下部
再発時→内側下部から内側上部への広がり
(実際、場所が違ったこと、このような出方はめずらしいとのことで何度か経過観察になりました。)
局所再発であってほしいのですが、皮膚転移だった可能性はないでしょうか?

〈質問2〉
できれば、化学療法を受けたくないのですが、危険でしょうか?

理由としては、
①妊娠を優先したい
→初発時から挙児希望があり、受精卵凍結もしております。
(体への負担や費用のことを考えると、できれば自然妊娠が希望です。)
今回の化学療法によりまた無月経となること、閉経の可能性があること、化学療法の上乗せ効果(効かない可能性、前回のTCは効果がなかった?)等を考えると、受けたくない気持ちが強いです。

②脱毛がストレスになる
→薄毛になるのではないかという不安もありますが、外出するのが億劫になるという点でかなりストレスです。
(特に病気のことを話していない方に会わなければならない場面)

③放射線治療を早めに受けたい
→今回、皮膚が広範囲に赤くなっており、余裕をもって切除するとのことでしたが、周辺が心配なので局所療法を早く完了したい気持ちがあります。

こちらのQ&Aで、局所再発は局所療法のみでよいという回答を見て抗がん剤はしなくてよいかもという希望を持っておりましたが、今回リンパ節転移なし→ありに変わっているため、前回のTCだけでは不十分でしょうか?
<女性:31歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳腺症について   [管理番号:5885] 
① 現在、40歳ということで乳腺症になりやすい年代であることは重々承知しておりますが、2~3か月という期間で急に乳腺症のしこりが連続して発生することはよくあることなのでしょうか?
② 乳腺症のしこりは生理後は小さくなる?柔らかくなる?との記載を他のサイトで見たのですが、乳腺症と診断済みの左胸のしこりはそのようなことはありませんでした。
そういうこともあるのでしょうか。

③ 今回発生した右胸のしこりは、かなり痛いです。
逆に乳腺症と診断済みの左胸のしこりにはほとんど痛みはありませんでした。
これはできた場所等の違いによるものでしょうか。
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術前化学療法と言われました   [管理番号:6256] 
腫瘍が大きいので、なるべく小さくしてから手術したいと言われ、術前化学療法と言われました。
しかし、
腫瘍のある場所が乳頭下から2時の方向に繋がっています。

たとえ化学療法で小さくなったとしても全摘になるのは確実だと思うのですが…腫瘍が大きいので、小さくして手術をしやすくするのが目的なのでしょうか?
さまざまな検査をしていく過程で一ヶ月以上放置しています。
皮膚が徐々に赤く薄くなっていて、皮膚を突き抜けてしまうのではないかと毎日不安です。
担当の先生に訴えましたが、
そのままで大丈夫と言われました。

最初の予定では、今週末から化学療法始める計画でしたが、心電図の結果が気になると言われて心エコーしました。
その読影の結果が出てから、抗がん剤の薬を決めますと言われました。

もし、心臓の負担がかかるエピルビシンが使えなくなった場合、他の薬でも抗がん剤の効果は、ありますか?
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。