Site Overlay

3月18日(木)① 7件の乳がんQ&Aを更新しました。【3/10受付分】

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

乳がん手術した反対側の石灰化   [管理番号:9244]
■質問内容
①4ヶ月後に検査との事ですが、すぐに検査をしないのは、乳がんの疑いではなく、あくまでも広がりを観察する目的との理解で良いのでしょうか。

②一度、乳がんにかかると、反対側も乳がんになりやすいのでしょうか。

③5年前に手術した際、オンコタイプDXを行い、低リスクとの結果でしたが、その結果は、あくまでも5年前に手術した乳がんに対しての再発リスクを予測するものであって、新たに乳がんにかかるリスクではないって事でしょうか。
<女性:45歳> ……【詳しく読む】乳がん手術した反対側の石灰化

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

閉経前のオンコタイプの結果、リュープリン等について   [管理番号:9243]
質問です。

①ほぼ確定診断が下されるマンモトーム生検で良性の乳腺症といわれていたのに半年後の摘出生検で悪性となり、半年の時間のロスが悔やまれます。
これは最初の病理医が見落としてしまったのでしょうか?このようなことはよくあることなのですか?

②リュープリンの併用は40歳未満、化学療法閉経後の月経再開の場合適用となることをこのサイトで勉強いたしました。
私の場合はリュープリンなしで良いですか?現在、月経の周期が規則正しいことは全く気にする必要はありませんか?

③主治医は、オンコタイプの結果はおそらく低スコアだと思うが、もしも高ければアンスラサイクリン系とタキサン系を半年やりますとおっしゃっていました。

これは妥当でしょうか?
■病名:浸潤性乳管がん
<女性:44歳> ……【詳しく読む】閉経前のオンコタイプの結果、リュープリン等について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

右乳腺や腋窩の軟部濃度影の術後変化の疑い   [管理番号:9203]
昨年 10月半ばに手術して病理検査結果は断片マイナス 浸潤部12ミリ ホルモンプラス HERS2+でしたが遺伝子-でルミナル
でルミナルA ステージ1でアリミデックスとベネット(週一)
を飲んでいます 温存手術でしたが放射線はなしです リンパ節転移
節転移なし
肺の両下葉結節影があり3か月後に調べましたが大丈夫だったんですがその時のCTの記載に右乳腺や腋窩の軟部濃度影は術後変化を疑いますとなっていてそれはどういうことなんでしょうか お風呂に入った時に右背中裏がびりびりとした振動を感じます
k167とかグレードも聞いていないです
■病名:右浸潤乳がん
■症状:術後の右乳腺と腋窩の軟部濃度影の変化
<女性:71歳> ……【詳しく読む】右乳腺や腋窩の軟部濃度影の術後変化の疑い

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳がん 治療について   [管理番号:9192]
浸潤性乳癌癌硬性型、リンパ節転移なし、ER+ PgR + HER2
0
浸潤径 6ミリ
脈管侵襲 なし
核異型度 3
と言われ、乳腺内科でカンファレンスにかけたところ、
ホルモン治療のみと言われました。

ki67は言われてはいないのですが、先生の画面で70と見えました。

ki値が高く、核異型度が3でも浸潤径が小さいと
ホルモン治療だけで平気なのでしょうか?

あとからネットなどを見て心配になってきました。
■病名:浸潤性乳管癌
<女性:40歳> ……【詳しく読む】乳がん 治療について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

後期高齢者の乳がんへの質問   [管理番号:8682]
質問です。

①田澤先生は毎回ご自身でエコーをされていて非常に羨ましいのですが、主治医は自分でエコーをしませんし、この2年半エコー検査が1度もありません。
エコーは半年に1回はしてもらった方が良いのでしょうか?
術後の定期検査としてエコーだけでも田澤先生にして頂けるのでしょうか?

②腫瘍マーカーCEAの動きが気になっております。

2017/10:5.1(術前)
2018/1:4.1
2018/6:3.5(その後3ヶ月置きに)5.4 → 4.7 → 3.9 → 2.7 → 2.2 → 2.4 →
2.7 → 2.9 → 3.0
というようにまだ範囲内ですが、2019年3月から確実に少しずつ増えています。

今月の検査の際に主治医にこの事を質問すると、「本当だね。でも低すぎて今調べても写らない。やるとしたらCTかな。」と言われ、心配しております。

腫瘍マーカーは範囲内なら高くなったり低くなったりしていれば問題ないと思われますが、1年前から少しずつ上がり続けています。

CA15-3は範囲内で上下しており、胃カメラは検査しており問題ありませんでした。

これは何か転移などの問題が起こっているのでしょうか?
何かしておいた方が良い検査はないのでしょうか?

母は7月には81歳となります。
何かあったとしても、もう抗がん剤ができる年齢ではありませんよね?
■病名:硬癌
■症状:CEAの上昇など
<女性:80歳> ……【詳しく読む】後期高齢者の乳がんへの質問

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

非浸潤   [管理番号:9242]
しこりがありクリニックを受診。
エコー、マンモ、細胞診の結果、非浸潤癌と告知されました。
ステージ0ではしこりがないと書いてあるのを多く目にしたのですが、明らかに触れるしこりがあるのに非浸潤のこともあるのでしょうか。
■病名:乳がん
■症状:しこり
<女性:57歳> ……【詳しく読む】非浸潤

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

ルミナールA、リンパ転移1つ、に対して抗がん剤使用について   [管理番号:9186]
2/(上旬)に無事に手術を終えて
右胸全摘出・エキスパンダー挿入

リンパ転移が1つみつかり、リンパ節郭清をしました。

先生からの話によると
術後の病理結果によって
抗がん剤・放射線、、、と追加の治療になるとの話でした。

術前の病理結果のように進行速度も遅いタイプのままだったらホルモン治療のみで大丈夫では?(妊娠希望もあるので)
オンコタイプは病理結果をみてやってもいいのでは?
との事でした。

??ルミナールAでもリンパ転移になることはあるのか?
??私の場合はオンコタイプはするべきか?(する場合は病理結果みてからでいいのか?)
??サブタイプがそのままルミナールAで、リンパ転移の場合
抗がん剤使う・使わないはどこで判断すればよろしいでしょうか?

術前がルミナールA、リンパ転移なし…でしたので落ち込んでおります。
■病名:乳がん
■症状:右胸、乳頭直下
<女性:38歳> ……【詳しく読む】ルミナールA、リンパ転移1つ、に対して抗がん剤使用について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 
【再掲 変更なし】

局所再発で全摘後の胸壁にしこり   [管理番号:9241]
T3N1M0ステージ3A
腋窩リンパレベル1 5/15
Ly1 V0 f+ S+
surgical margin- 切除縁にはかなり腫瘍が接近(0.3mm)
術後EC4回、パクリタキセル12回、ハーセプチン、パージェタを1年がまもなく終わります。

シコリが切除した傷の1cm程下に1mm角程とそこから2~3cm程下に1cm未満のものが1つ、1~5mm以下のものが2つ触れますが、エコーでは小さ過ぎて判断出来ず、
いずれも乳腺ではなく皮膚の下にあり、皮膚転移の可能性も考えられると言われました。
細胞診やMRIやPETなどの検査を受けたいと伝えましたが、検査はせず1年までいかなくても経過を見ることと、皮膚転移なら手術をしても無駄という話でした。

私としては悪いものだった場合手術が出来るのであればして欲しいし、早く検査をして欲しいという気持ちがあるのですが、先生のお考えをお聞かせください。
<女性:50歳> ……【詳しく読む】局所再発で全摘後の胸壁にしこり

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up