Site Overlay

乳がん手術した反対側の石灰化

[管理番号:9244]
性別:女性
年齢:45
病名:
症状:
投稿日:2021年3月10日

田澤先生

いつも先生のブログやQ&Aを拝見させて頂き勉強させて頂いております。

ご相談をさせて頂きたく宜しくお願い致します。

■症状
5年前に手術した反対側の胸に、以前から石灰がみられておりましたが、主治医より少しずつ広がっていると話があり、4ヶ月後に再度検査をすることになりました。
そこで先生にご相談させて頂きたくメールさせて頂きます。

■質問内容
①4ヶ月後に検査との事ですが、すぐに検査をしないのは、乳がんの疑いではなく、あくまでも広がりを観察する目的との理解で良いのでしょうか。

②一度、乳がんにかかると、反対側も乳がんになりやすいのでしょうか。

③5年前に手術した際、オンコタイプDXを行い、低リスクとの結果でしたが、その結果は、あくまでも5年前に手術した乳がんに対しての再発リスクを予測するものであって、新たに乳がんにかかるリスクではないって事でしょうか。

※過去のQ&Aを確認し、対側乳腺へ転移はしないと拝見しましたので、理解はしております。

5年前も石灰化が広範囲に広がっていた事で、今回も同様かと考えてしまい心配しております。

お忙しい中恐縮ではありますが、宜しくお願い致します。

5年前の手術の結果
◆病理検査結果
組織型 乳頭腺管癌
ER +100%
PR +100%
HER2 スコア0
Kiー67 10ー15% approx
腫瘍の大きさ 浸潤部 16×8×18mm in situ含む 全体40×12×65mm
浸潤の範囲 g,f
脈管侵襲 ly1,v0
核グレード グレード1 核異型2 核分裂1
随伴するDCIS Extenive
切除縁 断端露なし
センチネルリンパ節 SNB(+)1/3 SLN1に1.5mm

◆オンコタイプDX検査結果
再発スコア 15
ホルモン療法 11
ホルモン療法+化学療法 12

 

田澤先生からの回答

こんにちは田澤です。

「①4ヶ月後に検査との事ですが、すぐに検査をしないのは、乳がんの疑いではなく、あくまでも広がりを観察する目的との理解で良いのでしょうか。」
⇒強くは疑ってはいないとは思います。(あくまでも「念のため」でしょう)

②一度、乳がんにかかると、反対側も乳がんになりやすいのでしょうか。
⇒多少確率は上がります。

③5年前に手術した際、オンコタイプDXを行い、低リスクとの結果でしたが、その結果は、あくまでも5年前に手術した乳がんに対しての再発リスクを予測するものであって、新たに乳がんにかかるリスクではないって事でしょうか。
⇒その通りです。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
22+
Scroll Up