Site Overlay

右乳腺や腋窩の軟部濃度影の術後変化の疑い

[管理番号:9203]
性別:女性
年齢:71歳
病名:右浸潤乳がん
症状:術後の右乳腺と腋窩の軟部濃度影の変化
投稿日:2021年2月17日

先生の明確であたたかな回答にいつも気持が慰められています
お忙しいところ恐縮ですが気になることがあるので質問させていただきます
昨年 10月半ばに手術して病理検査結果は断片マイナス 浸潤部12ミリ ホルモンプラス HERS2+でしたが遺伝子-でルミナル
でルミナルA ステージ1でアリミデックスとベネット(週一)
を飲んでいます 温存手術でしたが放射線はなしです リンパ節転移
節転移なし
肺の両下葉結節影があり3か月後に調べましたが大丈夫だったんですがその時のCTの記載に右乳腺や腋窩の軟部濃度影は術後変化を疑いますとなっていてそれはどういうことなんでしょうか お風呂に入った時に右背中裏がびりびりとした振動を感じます
k167とかグレードも聞いていないです
この年で乳がんになり青天の霹靂で質問が稚拙で申し訳ないですがよろしくお願いいたします

 

田澤先生からの回答

こんにちは田澤です。

「CTの記載に右乳腺や腋窩の軟部濃度影は術後変化を疑いますとなっていてそれはどういうことなんでしょうか」
⇒術後の瘢痕などによる変化です。(私なら全く気にしません)
 ご安心を。

 
 

 

質問者様から 【質問2 】

KI67とAGジェネリックと骨粗鬆症ジェネリック
性別:女性
年齢:72歳
病名:右乳がん
症状:薬の副作用
投稿日:2021年3月10日

先日は乳腺や腋窩の軟部濃度影の術後変化についての回答いただきましたばあさんです 安心できました ありがとうございました
お忙しいところ恐縮ですが又質問お願いしたいのです
①病理検査結果KI67とグレードを聞いてなかったので先日聞いてきましたがKI67は14パーセントでグレードが1でした ここの病院は14パーセントはグレーゾーンだと言われ気になっています
ステージ1 ホルモン+ HERS+2でしたが遺伝子検査でマイナス ルミナ―ルA リンパ転移なし 断端マイナス 浸潤部12ミリ 放射線なし でした
②3か月アルミデックスとベネットを飲んでいましたが先日オーソライズドジェネリのアナストロゾールとリセドロン
オーソライズドジェネリのアナストロゾールとリセドロン酸NAに変えたのですがあくる日位に目が充血し瞼が腫れ2-3日して夜身体が痒くなりました(今一週間経ちましたが瞼の腫れが少しあり首の赤味もあり 本日アルミデックスとルリセドロンを飲みました)
主治医がアルミデックスに戻すように言われ今はアルミデック
スとリセドロン酸NAはそのままに飲んでいますがAGは原薬や製法 添加物製法 添加物も同じだということなのになぜかなのかと思いまして
薬剤師さんは骨粗鬆症の薬が原因の可能性もあるといわれましたが・・・アルミデックスのジェネリックはいろいろあるので
今度3か月後はHK社のアナストローゾールも成分が同じようなんで試してみようかと思っています
薬は飲んでみないとわからないので先生も答えにくいと思いま
すがアドバイスをいただければ嬉しく思います
御多忙のところホントに申し訳ございませんがよろしくお願いします

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは田澤です。

失礼ですが…

質問の主旨が不明です。
薬疹が出たら、(当然)その薬剤は中止して薬剤を変更します。
全く別の薬剤にするのか? オーソライズドジェネリックにするのか?は製薬会社の
担当者と相談したのでは?(決まったやり方はありません)



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
15+
Scroll Up