Site Overlay

11月16日(月)① 5件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

乳管内乳頭腫 外科的生検or経過観察について   [管理番号:8988]
先生へお聞きしたいこと
①1度目の針生検でwithADHの結果が出ておりますが、マンモトームで良性という診断になる可能性は果たしてあるのでしょうか。

また、その場合には経過観察という判断で良いと思われますか?

②マンモトームで良性となっても、やはり安心の為摘出してほしい場合、マージンなしに腫瘍のみを摘出してもらう事は問題ないでしょうか?(マンモトーム後に腫瘍が小さくなる事で切除範囲も小さく済む=変形が少なくなる?のではないかと期待しています)

③田澤先生に診察して頂く場合ですと、やはり何ヶ月も先になってしまうでしょうか?

田澤先生のお考え・アドバイスを教えていただけますと幸いです。
■病名:乳管内乳頭腫
■症状:胸のしこり
<女性:28歳> ……【詳しく読む】乳管内乳頭腫 外科的生検OR経過観察について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

肉芽腫性乳性炎について   [管理番号:8987]
質問させていただきたく存じます。

まず、MRIで診断をつけることは先生のサイトからは難しいように見受けられました。
私は生検などの確定診断をつけてもらう必要はないのでしょうか。

また、MRIでは増強域が見えたということで、炎症性乳癌は見た目からして考えられないと主治医にも言われたのですが、他の悪性なものが背景にあり今回乳腺が張っているという可能性はありますでしょうか。
■病名:肉芽腫性乳性炎
■症状:乳腺の腫れ、乳房痛(現在は消失)
<女性:35歳> ……【詳しく読む】肉芽腫性乳性炎について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

トリプルネガティヴ 遠隔転移   [管理番号:8296]
母の乳がんの遠隔転移が分かりこちらにたどりつきました。

平成30年2月に乳がんが発覚し翌3月に手術し、その際のステージは2A程度と言われ、リンパ節転移なしと言われ先生の判断で温存手術になりました。
その後、抗がん剤治療(アンスラサイクリン、タキサン)を半年間実施し、定期に検査を受けていましたが令和2年1月(下旬)日の検査で肺に影あると言われ、2週間後に再検査することになり今日の検査の結果再発であることがわかりました。

その後の治療方としてアバスチン+パクリタキセルを行うと言うことでしたが、アバスチンは生存期間の延長がないとネットの情報で知り、最初のアンスラサイクリン+タキサン又はTS-1が良いのではないかと思うようになりました。

田澤先生の意見を聞きたくて質問をしました。

治療は3日後から開始するとの事でしたが、途中から変更することも可能でしょうか?
■病名:乳がん 充実腺癌
■症状:遠隔転移 自覚症状なし
<女性:72歳> ……【詳しく読む】トリプルネガティヴ 遠隔転移

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

市の集団健診の結果 要精査   [管理番号:8976]
9月(下旬)日に受けた集団健診(乳腺エコー検診)の結果が本日11月(上旬)日に郵送されました。

検診時点で左側のエコーにかなり時間がかかり何かあるのは感じていました。

・充実性腫瘤 大きさ長径10.6×短径7.2×高さ7.9㎜
・形状 分葉型
・境界 明瞭粗ぞう
・内部エコー 低 不均質
・後方エコー 一部増強
・縦横比 大 (0.7)
・halo - ・境界線断裂 -

左c領域2時方向に10.6×7.2×7.9のmassを認めます。
腫瘤径が10㎜以上でdwも0.7と大きく、境界も粗ぞうな部分が見られ、浸潤性乳管癌充実型を疑います。

とコメントがありました。

毎年(過去5年)は市の健診で乳腺エコーは受けていました。
結果は毎年、良性精査不要でした。

予約が取れ次第、精密検査受けますが、乳がんで間違いないと思っています。
私の状態は早期発見でしょうか?あと、エコーで非浸潤か浸潤癌かは分かるものなのでしょうか?
■病名:浸潤性乳管癌の疑い
<女性:37歳> ……【詳しく読む】市の集団健診の結果 要精査

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳癌と診断   [管理番号:8986]
10月(下旬)日、電話があり癌の可能性があるので大学病院受診。

手術前のあらゆる検査、遺伝子検査、
をして。

リンパ転移がなければステージ1。

リンパ転移があればステージ2と言われました。

そしてまた後日にpet-ct MRIの撮影をしました。

petでは右脇リンパの所が光ってました。

もちろん右胸も。

そしてMRIでは25mmになってました。

こんなに数週間で大きくなるんですか?
術前抗がん剤か術後抗がん剤かの選択をされて。

私は不安で先行手術でお願いしました。

全摘はしません。

11月(下旬)日から入院になり(下旬)日に手術が決まりました。
■病名:浸潤性乳管癌
■症状:ルミナル
<女性:38歳> ……【詳しく読む】乳癌と診断

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up