Site Overlay

8月19日(水)② 6件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

乳腺嚢胞の中に白いもの   [管理番号:8782」
右の胸の痛みと腫れが気になりましたので、いつも検診をして頂いてる病院へ行きましてエコーで診ていただきましたら、以前からある嚢胞に白いものがうっすらとうっているとのことで、マンモグラフィもしていただきました。

石灰化の部分少し見つかりましたが、所見では異常なしですけど、一応針を刺して検査するもので見ておきましょうとおっしゃいましたので、異常なしなんですかと再度お尋ねしたら、安心のためにも検査した方がいいですとおっしゃいました。

所見は見る限り異常なしと言われたのでとりあえずそれを信じていれば大丈夫なのでしょうか?
心配性で色々悪い方へ考えてしまいがちです。
<女性:43歳> ……【詳しく読む】乳腺嚢胞の中に白いもの

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

パクリタキセルの奏効率について   [管理番号:8821」
私はトリプルネガティブタイプの乳がんで、腫瘍が9cmあります。
心不全の持病があり、weeklyパクリタキセル単剤での治療中です。
今現在7回行いましたがあまり縮小した感じがしません。

パクリタキセル単剤での奏効率(縮小率)は低いのでしょうか?

また、大きくなる、縮小しないという可能性はあるのでしょうか?

腋窩リンパ節が(20mmから12mm)小さくなっているなら、腫瘍も小さくなっているのでしょうか?
(エコーでは9cmある為測定不能でした)
■病名:乳癌
■症状:胸のしこり リンパ節転移
<女性:43歳> ……【詳しく読む】パクリタキセルの奏効率について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳がん   [管理番号:8820」
質問① 私の症状はやはり典型的な更年期障害なのでしょうか?
質問② 田澤先生でしたら、私のような症状の方に何か他の検査(血液検査や脳MRI以外)を勧めてらっしゃいますか?
質問③ 田澤先生でしたら、対症療法としてどのようなお薬を処方されますか?
もっと適したお薬がありますか?
質問④ 私の血液検査結果だと、まだノルバデックスのままでよろしいですか?
■病名:乳がん
<女性:45歳> ……【詳しく読む】乳がん

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳頭分泌   [管理番号:8819」
私は両方の乳頭が陥没乳首です。

いつも両方のブラジャーの乳頭あたりにシミ?(濡れたようなもの)がつくのですが、今回ふと洗濯後のブラジャーを見てみたら左側の乳頭あたりにのみ1、2センチくらいのシミ(色が濃くなるかんじ)がついていました。

黒のブラジャーだったので分泌の色はわかりませんでした。

先生のブログは拝見していて、分泌は両側なら心配ないと、いつも気にしていなかったのですが今回は片側なので、気になります。

陥没乳首なので、いつも両方乳頭は湿った感じです。

今回は右側がたまたまブラジャーのカップに乳頭があまりあたってなくてシミがつかなかっただけなのか、
洗濯できれいになったのか分からないのですが、気になります。
あまり気にしなくてよいのでしょうか?
<女性:40歳> ……【詳しく読む】乳頭分泌

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

肉芽腫性乳腺炎について   [管理番号:8818」
今年の6月末に急激な左胸の全体的な張り、歩くだけでも痛いほどの痛みがありました。
最初にかかりつけの産婦人科で乳腺炎と
言われ、カバサールを処方されましたが効果なく、次に乳腺外科にかかり、エコーをしてもらいましたが「肉芽かがんかもしれない。
大きな病院でみてもらって。
」と言われ、市内の総合病院を紹介いただきました。
針生検、エコー、CTの検査をしました。

診断がつくまでの1ヶ月間痛みがひどく、カロナールやロキソニンを毎日飲んでいました。
39度の熱が2週間ほど続き、結節性紅斑、歩けなくなるほどの手足の関節痛、足首の浮腫などの合併症が出て、胸も赤くパンパンに腫れ切開し膿を出してもらいました。
その後、肉芽腫性乳腺炎の診断がつき、現在ステロイドでの治療が始まったところです。
ステロイドを飲んでからは痛み止めも飲まなくなるほど症状がおさまってきました。

私はもともと陥没乳頭なのですが今後肉芽を繰り返さない為にも手術で治しておいたほうがいいでしょうか。
というかそもそも陥没乳頭に伴う乳輪下乳腺炎だったということはあるでしょうか。

ステロイドが効いていれば肉芽と考えていいのでしょうか。
■病名:肉芽腫性乳腺炎
<女性:32歳> ……【詳しく読む】肉芽腫性乳腺炎について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

リンパ節転移の可能性   [管理番号:8787」
今日、病理組織診断報告書を主治医の先生からいただき説明も受けたのですが、手術が先か、抗ガン剤を先にするかを聞かれたので手術を先にお願いして8/(上旬)に手術予定です。
この決断で良かったかが不安にもなりましたが、先生にバシッとご意見いただきたいです。

病理組織学的診断
部位 乳房/乳腺
Adequate,malignant,Invasive ductile carcinoma,scirrhous type,left breast,biopsy

所見
線維増生を伴って、小胞巣状・小型管状構築で浸潤増生を示す癌を認めます。
浸潤性乳管癌(硬癌)です。
脂肪織への浸潤を伴います。

Nuclear grade2
nuclear atypical score2
mitotic counts score2
Histological grade II
tubule formation score3
nuclear atypical score2
mitotic counts score2

免疫染色
ER J-score 3b,Allred score8(5+3)
PgR J-score 2 Allred score4(2+2)
HER2 score2+
Ki67 25%
E-cadherin+

追加報告
HER2スコア2+(Equivocal)のため、FISH法にて確認します。

報告書が上記の内容で、腫瘍の大きさは1センチなのですが、大胸筋の近くや脇のリンパ節が腫れててリンパ節転移の可能性が高いので、乳房は全摘してセンチネルリンパ節生検はせずにリンパ節郭清をしますと言われてます。

手術後に抗ガン剤治療を1年~1年半を見て下さいとの事です。

今の所、ステージは2bか3aになる可能性が高いですが、根治を目指して頑張っていきましょうとおっしゃってもらいましたが、思っていたよりステージが高く不安で仕方ないです。

告知の間、ほぼ泣いていたので抗ガン剤治療の事が聞けてないのですが、副作用の少ない抗ガン剤で治療は出来るのでしょうか?
■病名:乳癌
<女性:49歳> ……【詳しく読む】リンパ節転移の可能性

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up