Site Overlay

7月16日(木)① 7件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

マンモトーム後の出血について   [管理番号:8744]
質問ですが、ただ一つ

ステレオガイド下マンモトーム で大出血したのですが、ステレオガイド下だったからなのか?
私の体の問題だったのか?(血が固まるテストは、問題なし)
エコーガイド下マンモトーム の方は、大出血のリスクは少ないのか?

一人で車で行く予定です。

片道高速使って約1時間です。
<女性:53歳> ……【詳しく読む】マンモトーム後の出血について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

皮膚の膨らみ/トリプルネガティブ   [管理番号:8600/5965]
1年8ヶ月前左皮下乳腺全摘自家組織同時再建が経ちましたが
術後皮膚壊死、部分切除しましたがケロイド、皮膚が部分的白っぽく薄くなったような気がして今に至ります。

ケロイドと皮膚状態ばこのままなのでしょうか?
昨日、傷口の下の方に膨らみがあるのを見つけました。
さわった感じは痛みもなく赤みもありません。
鏡で上半身を診るとやはり右側は無く左側にあります。

この膨らみは何でしょうか?再発、転移でしょうか。
<女性:46歳> ……【詳しく読む】皮膚の膨らみ

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

宜しくお願い致します   [管理番号:8743]
以下、検査結果報告書です。

浸潤巣は最大径860umで最大浸潤径1ミリ以下、核グレードはG2相当で断端への腫瘍進展はみられない。

センチネルリンパ節でも転移はみられない。

背景乳腺には最大径1cm大の陳旧性線維線種を認めます。

・術後抗がん剤治療・パクリタキセル・トラスツズマブ・12回終了
(トラスツズマブは来年3月まで3週間ごとに治療予定)
・放射線治療25回終了。

医者から「サブタイプ的に少し質が悪い乳癌」と言われた事が気になっています。

検索等でも【再発や転移まで比較的早い】との説明も多く不安です。

Ki-67値の高さも気になります。

先生から見て私の再発、転移の率はどれくらいでしょうか?
■病名:乳癌
■症状:Her2陽性 Ki-67値49%
<女性:60歳> ……【詳しく読む】宜しくお願い致します

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

浸潤径について   [管理番号:8718]
術前は、これまでの検査の経緯から摘出部にそんな大きな浸潤が出てくるとは考えにくいので、もしあったとしても微小浸潤で、ホルモン剤を飲むか飲まないかぐらいの差だと思われる、と言われていました。

病理結果は、浸潤径を出すのが難しいと言われました。

病変がパラパラと散らばるよう存在しており、
顕微鏡で見る限りそれらが限局しているか、繋がっているかがなかなかつきつめられない。

したがって浸潤径は、何箇所かある浸潤部がもし一つだったら3.5センチとした結果、ステージ2Aと説明をうけました(乳管内病変は6.5センチ)。

ステージ1 と2Aの治療成績に大差はないと先生からは言って頂きましたが、「ステージと予後は関係する」との田澤先生のお言葉が頭をよぎり不安になってしまいます。

病変が限局しているか否か、分からないケースはよくあるのでしょうか。

また、背側断端まで3ミリの距離に浸潤があったと事で、
局所再発のリスクは高まるのでしょうか?
■病名:乳癌
<女性:51歳> ……【詳しく読む】浸潤径について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

アマニ油の摂取と乳がん   [管理番号:8742]
今、手術・放射線治療は終了しホルモン治療のみになりました。
アロマシンを服用中です。
まだ2週間程ですので特に副作用というほどのものはでていませんが、もともと軽い手指の関節痛や朝起きた時の強張りがあったので、関節痛の悪化を警戒しています。

骨粗しょう症や物忘れも心配なので食事に気をつけようと、色々調べてEPA・DHAを意識して取るようにしようと(油としてもオメガ3系をとりいれたかったので)アマニ油を使い始めました。

その後もネットで色々読んでいると、アマニ油にはリグナンという女性ホルモンに似た働きがある成分があるとありました。
リグナンと癌の関連性についてはいくつか読みましたが、私にはよくわかりませんでした。

こちらで大豆イソフラボンについては書かれていたのを拝見しましたが、リグナンについてはどうでしょうか。

いずれにしても取り過ぎは良くないと、今のところ小さじ一杯程度(容器に1日摂取量として書かれていたので)をサラダにかけて食べているぐらいです。
■病名:左浸潤性乳癌
<女性:59歳> ……【詳しく読む】アマニ油の摂取と乳がん

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

授乳中 エコーで見つかったしこり   [管理番号:8741]
妊婦である去年の9月に脇の下の膨らみに気がつき押すと痛みがあったので乳腺外科を受診した所、両胸をエコーで見てもらい副乳であると言われました。子供が産まれてから腕の痺れを感じるようになったので再度他の病院で受診した所、触診は異常なしでしたがエコーで両胸にしこりが見つかりました。
3週間断乳して、その後再度エコーで確認し組織を取る針生検を行うと言われました。
授乳中は乳腺が発達しているので半年位は断乳しないとよく確認できないとネットに書かれていたのですが、3週間の断乳で見れるものなのでしょうか?また前回のエコーから10ヶ月しか経っていないのですが、癌だった場合そんなに早くできるものなのでしょうか?
3週間の断乳に意味のないものでしたら癌ではなかった場合、もともと母乳の出が悪く、助産師さんの所に通ったり、毎日自分でもマッサージしてようやく少しですが出る用になったのに非常に残念です。
どのみち針生検を行うのであれば直ぐにやって頂きたかったのですが断乳しないとできないのでしょうか?
<40歳> ……【詳しく読む】授乳中 エコーで見つかったしこり

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

粘液癌 混合型 針生検の結果   [管理番号:8559]
先日針生検の結果がでました。

画像ではリンパ転移、遠隔転移なし。

今の段階ではステージ1
手術のときにリンパを調べると思います。

六月初め手術を予定しています。

針生検結果↓

トリプルポジティブ
粘液癌、混合型
12㎜

NG1(Nuclear atypia2+Mitotic counts
1=3)
HGI (Tubular formation2+Nuclear
atypia2+
Mitotic counts 1=5)

her2 : ER 100% PgR20% Her2 score+
3
ki 67 19% E-cadher(+)
p40(ー) synaptophysin(partial+)

担当医からは薬がよく効くタイプとの説明をされています。

すべて陽性としか、英語のため
さっぱり意味がわからないのですが
この結果は増殖度、悪性度、再発転移率が高いのでしょうか?
■病名:乳がん 粘液癌混合型
■症状:胸のしこり
<女性:37歳> ……【詳しく読む】粘液癌 混合型 針生検の結果

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up