Site Overlay

5月11日(月)① 5件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

6mmのしこり   [管理番号:8493]
2015年の3月、当時27歳の時に右胸の外側上部に、試しにしてみた自己検診で、しこりを見つけ乳腺専門の病院を受診しました。
エコーと触診の結果、良性の腫瘍ではないかとのことでしたが、大きさが1.5cmくらいあったので針生検をしました。
後日、線維腺腫との診断で、毎年4月に経過観察のため、エコー検査、30歳からはマンモグラフィーも追加して通院しております。

線維腺腫は毎年大きさ変わらずで、2個ほど線維腺腫の近くに嚢胞もできましたが問題ないとの事でした。
今年も検診に行ったのですが、右胸の外側下部(乳頭のちょうど右斜め下辺り)に6×5×3mmのしこりがエコー検査で見つかりました。
1年前の検診ではなかったものです。
自己検診では気づかず、いつできたのかも分かりません。
悪いものはでないか?お聞きしたところ、「楕円形だからたぶん大丈夫だろうけど念の為6ヶ月後に超音波検査しましょう」となりました。
このような場合、①半年後の検診で大丈夫でしょうか?②6mmの大きさだと、今すぐの生検は難しいのでしょうか?
③良性の腫瘍だと1年以内でも6mmの大きさになるものなのでしょうか?④違う病院でも診てもらった方がいいでしょうか?半年間、モヤモヤのままでいるのが不安でご質問させていただきました。
■症状:胸のしこり
<女性:33歳> ……【詳しく読む】6MMのしこり

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

ホルモン療法について   [管理番号:8492]
妻の乳癌についてお聞きしたいことがございます。

ステージⅠ。
しこりの大きさが2cm程度。
乳房温存手術を行いました。

切除検体の検査結果は

Grade:NG2,HGⅠ
リンパ:ly 0
血液:v 0
ER:90%
PR:90%
HER2:2+
Ki-67:10%
Surgical margin:Negative
Tumor size:22×17×16mm
サブタイプがルミナールA

主治医からは術後の治療として放射線治療とホルモン療法を行う必要があるとのことです。

ホルモン療法ではノルバディックスを5年から10年服用する必要があり副作用で更年期障害のような症状が出る場合があると聞きました。

放射線治療は免疫力が低下するとの報道もあり、新型コロナウィルスが流行している状況や副作用も考えるとどの位の再発リスク軽減になるのか、放射線治療による妻への負担、新型コロナ罹患時のリスクを考えると本当に必要なのか考えてしまいます。
■病名:浸潤性乳管癌
<女性:49歳> ……【詳しく読む】ホルモン療法について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

授乳中、断乳後のエコーで細胞診をした   [管理番号:8491]
「乳がんみたいな形をしている。」という言葉が気になり、曖昧な回答に特に左胸に痛みやヒリヒリ感がある感じもして田澤先生の所に伺いたいのですが、コロナもあり躊躇しています。
幼い子どもがいるので、いま死ぬ訳にはいかない等と考えてしまい、気に病んでしまいます。

・もし乳がんだったら変化はあるのでしょうか?
・細胞診は術者によって信憑性にかけるという記事も読んだことがあり、線維症なんだか乳腺症なのだか ~だと思うけどね。
という曖昧な答えで、エコーでみえるものは悪性なのではないかと気に病んでしまいます。

・良性でもエコーで乳がんみたいな形をしたものはあるのでしょうか?
・エコーで乳管等わかるのでしょうか?
■病名:線維腺腫 乳腺症 線維症かなぁ。と言われている。
<女性:36歳> ……【詳しく読む】授乳中、断乳後のエコーで細胞診をした

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

アポクリン癌 トリプルネガティブ 全摘後の抗がん剤を受けるかどうかについて   [管理番号:8490]
母が3ヶ月前に左乳房の癌を全摘しました。

病理検査の結果、トリプルネガティブ、アポクリン癌との診断でステージ1、グレード2、ki-61は25%でした。

腫瘍は1.8cm×1.6cm リンパ節転移なし 手術前の検査では全身転移もなしとの事です。

主治医には術後の全身治療として、抗がん剤のAC療法又はTC療法(治験で白血球を上げる薬を使いながら)を勧めていただいております。

母は田澤先生の記事を拝見させて頂き、アポクリン癌は予後良好だから抗がん剤はしたくないとの事です。

私としては腫瘍の大きさやグレード、ki-67が25%との事から抗がん剤をしないで再発や転移をしてしまう確率が上がってしまう事がとても心配です。

先生でしたら、私の母のような症例では抗がん剤を勧めますでしょうか?
■病名:乳がん トリプルネガティブ アポクリン癌
■症状:胸のしこり
<女性:64歳> ……【詳しく読む】アポクリン癌 トリプルネガティブ 全摘後の抗がん剤を受けるかどうかについて

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

病理検査結果   [管理番号:8422]
質問①
術前の病理検査結果ではグレード1で、抗がん剤は必要ないだろうと安心していました。
とてもやりたくないです。

上記の結果を踏まえて、抗がん剤治療は有効なのでしょうか。

(オンコタイプの結果がすべてだとは思いますが、結果を聞きに行くのは6週間後の予定です。)

質問②
術前はルミナールAとの診断でしたが、昨日医師に聞いたところ、グレード3だとルミナールAではなくなるとの返答でした。

(この医師は、ルミナールは今はあまり重要視?しない、ようなことを言っていました)その場では何も言えず、帰ってきてこちらをみさせていただいて、やはりルミナールAではないか?と疑問に思いましたが、田澤先生のご意見はどうでしょうか。

これから放射線治療に進むとばかり思っていましたので、ここに来て抗がん剤ということが出てきたり、治療が進まないことにももどかしさがあり、また術前のような不安な日々が戻ってきてしまいました。

アドバイスよろしくお願い致します。
■病名:乳がん
<女性:47歳> ……【詳しく読む】病理検査結果

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up