乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

術後の治療法について   [管理番号:7768]
医師からはホルモン療法と放射線療法を勧められました。
抗がん剤については効果は3%ほどなので、副作用のことを考えるとやらなくても良いかもしれないが、抗がん剤をやるかどうかは私次第ということでした。

1、田澤先生ならどの様な治療をされますか?

2、全摘をしていますが、放射線療法は必要なのでしょうか?
■病名:乳がん
<女性:47歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

CEAの数値   [管理番号:7807]
質問です。

CEAはあまり変動しないというのを目にしました。

術前
CEAが1.3
CA15-3が10.9 でした。

抗がん剤治療中は
CEAが2.1→1.4
CA15-3が22.9→26.3
放射線治療を終えて2ヶ月…
今回
CEAが5.2
CA15-3が14.0でした。

CEAが基準値オーバーだったため主治医から2、3ヶ月後に採血しに来てくださいと言われました。

抗がん剤治療終えて、4ヶ月で
もう再発したのかも…と、不安です。

抗がん剤治療中にCA15-3が変動することがあると、こちらで見ましたが、

放射線治療でCEAが一時的に
上がることはありますか?

腫瘍マーカーで一喜一憂しないことが
大事だとわかってはいますが、
数字で結果が出るので毎回気にしてしまいます。
■病名:浸潤性乳管癌
<女性:36歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

線維腺腫の形の変化   [管理番号:7806]
30歳の頃からあるしこりについてです。

30代後半になり右胸に違和感があり しこりについても診ていただいていました。

少しずつ大きくなっていたので かかりつけの病院から紹介された病院で細胞診をしていただきました。
そのときの結果は線維腺腫でした。

半年後、エコーで診察の際は何も言われず、右胸の違和感については長い付き合いになると言われました。

それから2年後の今日、違和感がとれていないこともあり 最初の病院を受診しました。

今日はエコーだけだったのですが 線維腺腫と言われていたしこりの形が変わり 少し縦長になり境界線もやや不明瞭でした。

来週、マンモの検査があり その結果を持って大学病院で細胞診を再びするように言われています。

線維腺腫がガン化することはないと承知していたのですが 検査が間違うということはあるものですか?
しこりの形がよくないと先生がおっしゃっていたので不安です。
<女性:40歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳がん疑い 経過観察   [管理番号:7779]
私は現在乳がん疑いで経過観察中です。

昨年の6月に乳がん検査(エコー、マンモ)でひっかかり針生検したところ
精査になりMRIもしましたが、最後マンモトーム生検までして出た結果が8月に鑑別困難で経過観察でした。

医師からの説明は、結果はグレーどちらかと言うと良性寄りでした。

異形細胞はあるものの数が少ないのと、病変自体が臨床的にも良性だと考えられること、さらに疑わしい場合は外科的生検が病理医から勧められるとの事でした。

詳しい英字のデータは記憶にありません、すみません・・・
その後は半年ごとに検査をしており今年の2月にエコー検査、変化なし
8月にエコー、マンモ、MRIをしました。

エコー、マンモには何の変化もなかったようなのですがMRIに4mm程度の病変?が新たに増えていたようです。
<女性:42歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

非浸潤がんの治療について   [管理番号:7805]
両胸の温存手術が、終わり最終の病理結果わかり、治療方針についてお聞きしたいです。
両胸とも非浸潤がんと言われきれいに取りきれて、脈感侵襲もなく、ホルモン治療はやってもやらなくても良いと言われ、放射線治療だけになりました。
が、ほんとにホルモン治療はやらなくて大丈夫なのか、心配で先生の意見が聞きたいです。
左。
大きさ14×12 ER.PgR + HER2 2+ ki67 20 グレード1
右。
大きさ11??8 ER.PgR + HER2+ ki67 5
リンパに転移なし。
ステージ0と言われました。
■病名:左乳がん、右乳がんの疑い
<女性:46歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。