Site Overlay

線維腺腫の形の変化

[管理番号:7806]
性別:女性
年齢:40歳
病名:
症状:

お忙しい中、宜しくお願い致します。

何度かこちらで質問させていただき いつも感謝しております。

30歳の頃からあるしこりについてです。

30代後半になり右胸に違和感があり しこりについても診ていただいていました。

少しずつ大きくなっていたので かかりつけの病院から紹介された病院で細胞診をしていただきました。
そのときの結果は線維腺腫でした。

半年後、エコーで診察の際は何も言われず、右胸の違和感については長い付き合いになると言われました。

それから2年後の今日、違和感がとれていないこともあり 最初の病院を受診しました。

今日はエコーだけだったのですが 線維腺腫と言われていたしこりの形が変わり 少し縦長になり境界線もやや不明瞭でした。

来週、マンモの検査があり その結果を持って大学病院で細胞診を再びするように言われています。

線維腺腫がガン化することはないと承知していたのですが 検査が間違うということはあるものですか?
しこりの形がよくないと先生がおっしゃっていたので不安です。

宜しくお願い致します。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「線維腺腫がガン化することはないと承知していた」
⇒100%その通りです。

 「良性は未来永劫良性」だし、「悪性は未来永劫悪性」なのです。
 ★そのように言い切れない乳腺外科医がいるとしたら… 自分の診断手技に絶対の自信が無いことの裏返しです。

「検査が間違うということはあるものですか?」
⇒残念ながら、それが現実です。(細胞診が上手くできない乳腺外科医が如何に多いことか! 本当に嘆かわしい。)

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up