乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

良性と言われましたが経過観察で大丈夫でしょうか?   [管理番号:7789]
1ヶ月程前に触ったところしこりに気づき乳腺科へ。
私の触診で両方の胸に全部で3つほどしこりがありました。
どれもコリコリしてて動くと思います。
乳腺科を受診し、エコーでは6個ほど腫瘍あり。
マンモグラフィーでは石炭化がありますが問題なしでした。
エコー上ではどれも同じような画像で先生も私がみても
楕円形の境目がはっきりしてるもので良性でしょうと言われました。
大きさも最大が1.8センチと他は1センチ弱ほどです。
同じ病院の医師、2人が画像をみてますが2人とも良性とのことでした。
念のため1.8センチの腫瘍に針生検を行いました。
結果は良性の中に判断がつかないのがあるといわれ、生検でとってある組織を自費で行う違う検査を勧められて実施してもらいました。
その結果は良性なので線維腺腫で間違いないと言われました。
今後は経過観察になりました。
■病名:線維腺腫、乳腺症
■症状:しこり、乳房痛
<女性:38歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

肺転移の可能性   [管理番号:7601]
術後説明では、
T1N0M0でステージは1で、肺転移ではなさそう。
先に乳がんの治療をしましょうとなりました。

その後 エピルビシンとドセタキセルを交互に各3回、間に放射線療法をはさんで
エピルビシンとドセタキセルを交互に各5回の抗がん剤治療を4月に終えました。

肺転移の可能性は2019.1月のCT検査、前回と大きさ変化なし、抗がん剤治療後、腹腔鏡肺がん手術のため、大学病院に紹介しますとのことでした。

4月に抗がん剤治療を終えた段階は、医師間で意見がわかれるので、1月間、経過観察、5月半ばに、放射線療法の肺炎がわかり、今はステロイド剤の治療中です。

指摘されている影は約8.9mm 右肺下部、背中側で、最初の段階から
肺の結節を指摘されています。

カルテには、初診の日付で、T1N0M1と記載があります。
経口抗がん剤
はUFTとエンドキサン服用中
遠隔転移なれば、生存率がぐっと下がることが不安でなりません。
■病名:トリプルネガティブ乳がん
<女性:61歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

左乳頭からの出血   [管理番号:7788]
先日、自己チェックしていたら左乳頭から、透明に近い黄色の分泌液が出ました。
そのことが気になり長い時間強く搾っていたら出血しました。
びっくりして翌日
乳腺クリニックを受診し、損傷による出血だろうと言われました。
しかし数日たっても、搾ると薄い出血があります。
損傷による出血は何日も続くのでしょうか?受診した時にはマンモグラフィとエコー(特に問題はないと言われました)とマンモテック(私の場合は100~400の間だと言われました)再度、受診したほうが良いのでしょうか?乳がんではないかと心配しています。
■症状:左側の乳頭から搾ると血性の分泌液が数日出ている。
<女性:53歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

マンモトーム生検の必要性   [管理番号:7519]
乳頭からの血液混じりの分泌物があり、乳腺科を受診しました。

マンモグラフィと超音波の検査後、生検をしました。

病理からの第1報は『正常あるいは良性。念の為に染色して最終報告します』と記入されており、染色の結果の第2報では『鑑別困難、生検あるいはMMTが望ましい』と記入されていました。

ですが主治医は乳頭腫なのでMMTは必要ないのでまた3か月後とさらに半年後に超音波で様子を見ましょうとの見解でした。

3か月後の超音波は既に受けており、特に変化なかったので今度は半年後に再度超音波を受けることになっております。
先日、マンモトームは本当に必要ないのか主治医に聞きましたところやはり「乳頭腫なので必要ない」との見解でした。
免疫染色結果が鑑別困難だったので、100%乳頭腫とは言い切れないのではないかと考えます。
このまま半年に1度超音波を受けながら経過観察を続けるよりマンモトーム生検で白黒はっきりさせたほうがいいのではと思うのですが、安易にやらない方がいいなどリスクがあるのでしょうか?
<女性:43歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤治療の有無について。   [管理番号:7787]
術後の診断がでました。

主治医からは年齢も若いし、リンパ節転移もあったとのことで、ドセタキセル、エンドキサンのTC療法、放射線、ホルモン療法。
のフルコースを提案されました。

もちろん、再発率を下げる為できる治療はなんでも受けようと、1回目の投与を受けました。
仕事を休んで時間ができた為、色々と検索していると先生のリンパ節転移があるイコール抗がん剤。
ではないとの記事を
読みました…
そこで私の判断はどうだったのか。
意味のある事をしているのか。
それともルミナルbタイプ の私はオンコタイプとゆう検査をした方が良かったのか。
とゆう疑問が生まれました。
先生の考えをぜひ一度教えて頂きたいと思い、質問させて頂きました!
■病名:乳がん
<女性:33歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。