Site Overlay

左乳頭からの出血

[管理番号:7788]
性別:女性
年齢:53歳
病名:
症状:左側の乳頭から搾ると血性の分泌液が数日出ている。

初めて質問させていただきます。
現在53歳です。
先日、自己チェックしていたら左乳頭から、透明に近い黄色の分泌液が出ました。
そのことが気になり長い時間強く搾っていたら出血しました。
びっくりして翌日
乳腺クリニックを受診し、損傷による出血だろうと言われました。
しかし数日たっても、搾ると薄い出血があります。
損傷による出血は何日も続くのでしょうか?受診した時にはマンモグラフィとエコー(特に問題はないと言われました)とマンモテック(私の場合は100~400の間だと言われました)再度、受診したほうが良いのでしょうか?乳がんではないかと心配しています。
よろしくお願いします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

最近、QandAで「乳頭からの出血」が多いことに驚かされます。
どうしても「出血=癌?」という連想なのでしょうか??

私は再三、コメントしているように重要なのは(血性かどうか?などではなく)「継続」なのです。

★継続とは「たまに出る状態が3か月」ではなく、「毎回絞ると必ず出る状態が3か月」なのです。(1回でも途切れたら、綺麗さっぱり忘れてしまいましょう)

「再度、受診したほうが良いのでしょうか?」
⇒とんでもない!!

 毎回「絞ったら必ず出る」状態が(最低でも)1か月(できれば3か月以上)継続するか?確認しましょう。(1回でも途切れたら、それで終了です)

「乳がんではないかと心配」
⇒「出血=癌?」という発想は見直しましょう。

★「あるあるQ」に追加しました。
「血性分泌=癌?」という発想は止めましょう。(ネットで煽っているのかもしれませんが…)重要なのは「単孔性」と「継続性」です。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
~ 乳癌の手術は江戸川病院 ~
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
監修:江戸川病院 田澤篤 医師

Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up