Site Overlay

2月2日(土)① 6件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

先日、乳がん告知をうけました。   [管理番号:6234] 
乳がんを告知されてから、不安でとても辛い一日一日を過ごしています。

19歳の時、線維腺腫手術以降毎年別の医療機関でも乳がん検診を受けてきました。
今年2/(下旬)の検診で、去年と大きさは変わらないが、周りのモヤモヤが気になりますので生検しましょうと、

3/(中旬)に検査3/(下旬)に告知を受けました。
検査では、4ミリとのことでしたが告知時は5ミリで進行の遅いホルモン剤が効くガンと説明がありました。

4/(上旬)に、ペットC Tや乳腺専用のペットC Tで詳しい検査があります。
しばらく乳房にあった腫瘍がガンになる間に転移しているかもしれない
初期ではないのかも…などと心配なのです。
■病名:乳がん
■症状:生理の異常、吐き気を伴う頭痛
<女性:46歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

妊娠中の乳輪の少し上のしこり   [管理番号:7144] 
初めまして。

昨日妊娠がわかりました。
胸が張っています。
昨日の夜、乳輪の少し上あたりに米粒くらいのコリコリクリクリしたしこりのようなものを見つけました。
寝転がって手のひらをのの字に触ったり、腕をあげて少し押し気味に触ったり、腕をあげず指先で押して触ってみてもわかります。

これは乳腺がはれているのか乳癌なのか悩んでいます。

乳癌検診はまだ受けたことはありません。
■病名:乳癌
■症状:乳輪付近のしこり
<女性:33歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

質問   [管理番号:6890] 
質問は下記です。

①術前抗がん剤の、ドセタキシルとパクリタキセル、どちらが良いのでしょうか?
担当医からは副作用の軽いパクリタキセルを毎週か、通院は少ないが(3週に一回)副作用がパクリタキセルより重いドセタキシル、どちらがいいか純粋に比較した試験結果はなく、ドセタキシルはデータがあるが…どちらでもいいので患者次第と言われました。

②このステージ、サブタイプでこの治療をした場合の生存率や、局所再発率、遠隔転移率はどの程度と予想されますか?
寛解の可能性はありますか?
ステージ3Cの5年生存率は50%以下というデータは、この治療をしたステージ3Cのデータではないので、どれくらい上乗せされ、5年生存率、
10年生存率はどの程度になると予想されるか伺いたいです。

HER2 3+ 、ki67 30%、CT上レベル3までの多数の転移ありと、予後因子としてはどれも悪いものだらけで、このフルコース治療をしても、三年以内に遠隔転移をして、死ぬまで抗がん剤治療をし続けるのでは。

と将来を悲観しております。

幼い子どもも2人おります。

③放射線
小さいが鎖骨下までCT上、複数の転移疑いありです。
どこまで照射を勧められますか?

④CTは首から下、太ももあたりまでで、肝臓、骨、肺に明らかな転移なし、ですが、あと残り乳がんで転移しやすい脳の検査をしていないのが気になっています。
脳の検査はしなくてよいですか?
■病名:乳がん
■症状:胸のしこり、腋窩リンパ節多発転移
<女性:37歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

左腋窩のしこり   [管理番号:7126] 
現在、産後半年ですが、母乳が出ないので授乳はしていません。

完全に授乳をやめてから2ヶ月になります。

授乳中、胸が張ることもなくほとんど出ませんでした。

2週間前に左腋窩の奥にしこりが触れることに気づきました。

2センチくらいで動くのですが、いびつな半球のような感じの硬いゴムのような感触で痛みは全くありません。

甲状腺癌の既往があり、心配ですぐに乳腺外科クリニックで診察してもらいましたが、触診で「脂肪腫か?動くけど何かあるね…」とエコーで見たところ「大きいけどリンパ腺。大きさはあるね。1ヶ月くらいこのまま様子見て下さい」とのことでした。

乳腺も診て頂きましたが、乳腺はないとのことでした。

受診してからの2週間、心配でさわっているせいか少し大きくなってきる気がします。

過去に甲状腺癌の診断がつくまでに、5年間4件の病院で 骨の過形成や細胞検査を勧められずに良性腫瘍と誤診されていたため、腋窩のしこりが本当にリンパ腺なのか 悪性リンパ腫に変わることはないのか…不安不安で仕方ありません。

もう1度受診した方が良いでしょうか?
大きいリンパ腺という診断でしたが、そのリンパ腺がリンパ悪性リンパに変化する前段階ということもあるのでしょうか?半球のような形で硬いので心配です。

正常リンパ腺でも急に手に触れてわかる程に大きくなることはあるのでしょうか?
心配で毎日触ってしまうのですが、触りすぎて大きくなってしまうことはあるのでしょうか?
■病名:リンパ腫
■症状:左腋窩のしこり
<女性:38歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

抗Her2療法   [管理番号:7143] 
この度、乳がんを患いました。

先日、全摘手術を終え、病理結果が出ました。
初受診から今日まで辛く長い2カ月間でした。

これからは補助療法との新たな戦いが始まります。

今は件名について、悩みつくしております。

先生、ズバリ、お答え頂きたくメールさせて頂きました。

私は、抗Her2療法を受けるべきでしょうか?

以下、病理結果です。

・浸潤性乳管癌
・浸潤径:6×3㎜
・乳管内進展:30×15㎜
・センチネルリンパ節生検:陰性
・組織学的波及度:g
・脈管侵襲:Ly0、V0
・核グレード1
・ER:陽性3b、PgR:陽性3b
・Ki-67:11%
・Her2:Fish陽性 シグナル比3.5

追加、質問です。

浸潤径5㎜以下は適応外との事ですが、それは患者が希望しても受けられないという意味でしょうか?
■病名:浸潤性乳管癌
<女性:42歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

嚢胞内腫瘍の生検結果相違について   [管理番号:7142] 
【質問内容】

①生検の診断結果の相違
健診センターの精密検査で非浸潤癌。
その後治療のための大学病院では、より太い針(マンモトーム生検)で多くの組織を採取したのに正常との診断になり困惑しました。

のう胞径(1.4ミリ)で癌細胞と癌細胞でないところが存在するのでしょうか。

経過観察ではなく、外科生検で確定診断をする決断で間違っておりませんでしょうか。

②生検結果
腫瘍部分をくりぬいて、良性だった場合は放射線治療などはせず経過観察になるのでしょうか。

追加で手術が必要な感じで説明をうけましたが、今回の外科生検で病変がとりきれる場合もあるのでしょうか。

とりきれた/とりきれなかったの判断はどのようにするのでしょうか。
■病名:嚢胞内腫瘍
■症状:特になし(分泌もしこりなどもなし)
<女性:43歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up