乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

治療法について   [管理番号:6946] 
先月,(中旬)日に左乳房全摘手術+センチネルリンパ節生検を行いました。
16ミリの粘液ガンでリンパ節他にも転移はありませんでした。
そして、病理の結果 ステージ1
grade 1 ER 3b,100% PgR 2,3%
p53 - bcl-2 3+ HER2 2+陽性
でした。
HER2はHER2FISHでの結果です。

主治医からは抗がん剤3ヶ月+ハーセプチン1年の予定で聞きました。

この結果での田澤先生だったら、どのような治療になるか教えて頂きたいです。
■病名:粘液 乳がん
<女性:43歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

マンモでの構築の乱れ(カテゴリー3 )   [管理番号:6945] 
10月中旬会社の検診(毎年マンモとエコーを受けています)にて左胸構築の乱れ(マンモ・カテゴリー3 )、要精密検査となり、11月上旬総合病院乳腺外科を受診しました。

そこで技師の方のエコーを受けましたが所見なく、先生が検診のマンモも見て「ひきつれがあるが、そもそも再現性があるのか疑問。ただし変化はあるので3ヶ月後マンモをとりましょう。」となりました。

田澤先生がいつもおっしゃる超早期発見を見逃すことにならないかと心配になっています。
今の段階で生検までの必要はあるんでしょうか?

もう1点、前から疑問に思っていたのですが、非浸潤ガンでも広がりがあり全摘となる場合もあるようですが、広がりがない・シコリを作るタイプとはそもそも別物という理解になるのでしょうか?

広がりがある非浸潤ガンはシコリを作るようになっても広がりはあるままなのでしょうか?
■症状:自覚症状なし
<女性:44歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳ガン疑わしい   [管理番号:6878] 
マンモグラフィーは4月に撮っているのでエコーを撮ってきてくださいと言われました。

撮影最後に先生が呼ばれ、エコーを見て「大だね~」と言って去っていきました。

その後、診察室に呼ばれ「なんで4月の健診でエコーを受けなかったの???」と言われてしまいました。
画像を見せられ、触診してから「今までの健診での写真を確認したが、今回の場所のしこりは初めてで、形もいびつだからコアニードルをして細胞を病理診断します」と言われてしまいました。
自分でさわると表面はゴツゴツしていて消ゴムに膜がついている感じ?です。

ガンの可能性はどのくらいですか?と聞いたところ「聞かない方がいいんじゃない?」と
いわれましたが教えてくださいと頼むと「半々かな?五分五分だね」と言われました。

「そんなに落ち込まなくても腫瘍はさわると大きく感じるけど、周りとくっついているだけでしこりそのものは15mmでステージ1だと思うよ。肺や骨とかの転移を調べないとはっきりとは言えないけど。
病理診断をすれば治療方法とかも方向性が決められるしね」とも言われました。
■病名:浸潤性乳管癌(硬癌)
■症状:胸の硬いしこり
<女性:45歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

右胸の単孔性分泌について   [管理番号:6944] 
乳首にぬれたような違和感を感じて確かめたところ、前回と同じ様な分泌があったので軽く摘まんだ所、小さな黄色透明な結晶がとれました。

その後気になって乳首をぎゅっと強めに摘まんで絞ると、ティッシュに漿液がつきました。

何度か乳首を摘まんで分泌を確認したところ、多分一つのところから出ている様に見えました。

今回も左胸からは出ていません。

12日右胸の乳頭を強く摘まむと一、二滴程の分泌は確認できました。

やはり単孔性の様に見えました。

前回と違い今回は生理中なのも気になります。
■症状:右胸の乳頭分泌
<女性:33歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

断端陽性での不安です   [管理番号:6943] 
1、外科生検と全摘であわせて5箇所もの浸潤がみつかりました。

外科生検でみつかった浸潤5ミリと
全摘でみつかった浸潤5ミリが実は同一浸潤箇所で実は最大浸潤は10ミリだったと言うことはありますか?
病理で、そういうのはわかるのですか?

2、無治療でよかったのでしょうか?
田澤先生なら、こういうパターンはどう考えますか?

3、5箇所も浸潤してるのは、珍しいですか?
再発が不安で仕方ないです。

予後は最悪なのでしょうか?
子供の成長みれないのでしょうか?
再発率はどのくらいですか?

4、遠隔転移がみつかるとしたら、何年後くらいですか?
■症状:乳ガン
<女性:40歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

放射線治療について   [管理番号:6942] 
今年、乳がんと診断され、全摘手術をうけました。
その際、同時再建もおこなった者です。
この度はよろしくお願いいたします。

当初はリンパへの転移がないと診断されていましたが、手術中に3つも見つかってしまい、そのままエキスパンダーも挿入してもらっている状態です。

また、化学療法もその後行い、今年中にめどはつきそうです。
なお、インプラントへの入れ替えは1月を予定しています。

そこで、質問なのですが、私はその後に放射線治療をおこなうべきでしょうか。
再建後の放射線はあまりよくないとは聞きます。
また、リンパへの転移が3つということで、微妙なところなのでしょう、主治医は私次第だとおっしゃいます。
私としては、美しさより命をとりたいとは思っています。
ただ、放射線治療は一生に一度しかできないとも聞きます。

このように、ひとりでは答えが出せない状況です。
ご助言、よろしくお願いいたします。
<女性:36歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。