乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ

[管理番号:6943]
性別:女性
年齢:40歳
病名:
症状:乳ガン

田澤先生こんにちは。

初めて質問させてください。

わかりずらい文章ですが、よろしくお願いします。

乳ガン手術から一年たちます。

比較的前向きにやってきましたが、急にすごい不安に見舞われてしまい、先生のページにたどりつきました。

去年11月広範囲石灰化、エコー、触診ではしこり不明。

マンモトーム生検で病変は検出されず。

石灰化狙いの外科生検を行う。

その結果
乳管内進展伴い浸潤二ヶ所。
最大浸潤5ミリ。

断端陽性のため、1ヶ月後、都合のため他院にて全摘。

その際、浸潤がまた三ヶ所みつかる。

最大5ミリ。

その際の病理は以下です。

腫瘍は豊富な非浸潤癌成分を伴う浸潤性乳ガンです。

浸潤成分はいずれも非浸潤成分を介しており、各々の浸潤巣は不連続に認められるものと考えます。

存在する浸潤癌成分の標本上での大きさとしました。

主治医は5ミリのため無治療とします。

というかんじのため治療はしていません。

kiは40です。

1、外科生検と全摘であわせて5箇所もの浸潤がみつかりました。

外科生検でみつかった浸潤5ミリと
全摘でみつかった浸潤5ミリが実は同一浸潤箇所で実は最大浸潤は10ミリだったと言うことはありますか?
病理で、そういうのはわかるのですか?

2、無治療でよかったのでしょうか?
田澤先生なら、こういうパターンはどう考えますか?

3、5箇所も浸潤してるのは、珍しいですか?
再発が不安で仕方ないです。

予後は最悪なのでしょうか?
子供の成長みれないのでしょうか?
再発率はどのくらいですか?

4、遠隔転移がみつかるとしたら、何年後くらいですか?

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「全摘でみつかった浸潤5ミリが実は同一浸潤箇所で実は最大浸潤は10ミリだったと言うことはありますか?」
→ありません。(考えすぎ)

「無治療でよかったのでしょうか?田澤先生なら、こういうパターンはどう考えますか?」
→勿論_!
 私も無治療です。

「3、5箇所も浸潤してるのは、珍しいですか?」
→全く珍しくもなんともありません。(非浸潤癌として乳管内を拡がり、複数個所で浸潤することは「かなり、しばしば」あることです)

「予後は最悪なのでしょうか?」
→??
 冷静になりましょう。
 「無治療でいい」=「予後最悪」となりますか??? (勿論、再発のリスクが極めて低いから「無治療」なのです。)

「再発率はどのくらいですか?」
→1期全体で5%だとすると…

 5mmでは2%あるかないか。

「4、遠隔転移がみつかるとしたら、何年後くらいですか?」
→考えすぎ。
 ご安心を。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。