Site Overlay

術後の石灰化が確認できました

2年前しこりがある事に気付き検査の結果
乳がんである事がわかりました。

脇のリンパへの転移も無く、温存手術をし病理結果で
転移はどこにも無く、ステージ1 浸潤癌 浸潤2ミリとの結果で抗がん剤の治療は
無く、放射線治療30回の治療をしました。

癌の種類は浸潤が2ミリだった為検査が難しくハッキリとは
分からず、針生検の結果からするとホルモンは関係がなく遺伝性であるとの診断からトリプルネガティブだろうとの事でした。

術後3ヶ月に1度は病院で主治医に触って確認してもらい
次の3ヶ月はエコー、丁度1年目でエコー、マンモ、レントゲン、血液検査との検査をしておりました。

今回2年目の検査で、エコーは問題無かったのですが、
マンモの検査で 腫瘍のあった場所に石灰化が確認されました。

もともと癌が発見できた写真の時石灰化がハッキリと写っていた事、腫瘍があった場所に石灰化がまたある事からMRIの検査をする事になりました。

今回の石灰化は小さい点のようなところは0.何ミリ、小さく点を結んでみても4ミリ程しかなく、
腫瘍があった場所は胸の下端らへんだった為マンモを使って針生検をするのは難しいと言われました。

念のため先生にも針生検の検査は出来ないかと聞きましたが、難しいと言われてしまいました

MRIの検査も生理の関係で来月に入ってからの検査でとても不安に思っております。
■病名:乳がん
<女性:29歳> … …【詳しく読む】術後の石灰化が確認できました

乳頭からの血性分泌について

①インターネットで色々調べていたら、乳管内乳頭腫自体は癌化しないとも書いてあるのを見ましたが、どうなんでしょうか?
②エコー、マンモで乳頭腫は発見されにくいことはわかりましたが、造影MRIで描出される白く染まっているところというのはそもそも何を表しているのでしょうか?(私が担当医にちゃんと尋ねるべきでした。すみません)
<女性:48歳> … …【詳しく読む】乳頭からの血性分泌について

手術先行できないのか?

この乳がんプラザでよく見る

効果を確かめられる
トリプルネガティヴだから

という言葉と、

手術先行できなくない

と言われたので、本当は手術できるのではないかと思ってしまいます。

私は全摘で良いと伝えてもあります。

本当は田澤先生に手術していただけないかと思っていますが、遠方の為術後の通院についても地元で可能かわからず、どうして良いかわからなかった為、来月田澤先生にセカンドオピニオンを予約させていただきました。

主治医に次回治療方針についてPETの結果と共に話がありますが、確認しておいた方が良い事はありますでしょうか?

田澤先生に手術お願いできるとしたら、いつ頃になるのでしょうか?
■病名:右 乳がん
<女性:42歳> … …【詳しく読む】手術先行できないのか?

右胸乳頭からの分泌物(赤茶~赤黒)

海外居住で現地の医療が信用出来ないため、少し助言をいただけますと大変助かります。

現在右胸からの分泌物に悩まされています。

色は赤黒~赤褐色で、血のように見えます。

下着や服の裏に付着していたことから気付きました。

出ている部分は一箇所のみで、つまんでも出てくる状態です。

しこりは今のところ確認できません。

脇の下あたりに違和感と痺れがある気がします(が気にしすぎかもしれません)

先日出血を確認してから一ヶ月が経ちました。

日が経つにつれて出血量が増えています。
特にここ数日前から決して少量とは
言えない量が服の裏に毎日付着するようになり、とても不安に思っています。

現地の病院で診てもらったものの、エコーのみの検査で異常は見られなかったからと言われ帰されてしまいました。

マンモグラフィも撮ってほしいと頼みましたが「エコーで見れば十分です」と断られ、
不信感でいっぱいです。
■症状:乳頭分泌(血性)
<女性:26歳> … …【詳しく読む】右胸乳頭からの分泌物(赤茶~赤黒)

生検しないで部分切除することが不安です。

マンモ、超音波をし左胸に7ミリの腫瘍が見つかりました。
生検しておとなしいタイプの浸潤癌と言われました。
その後MR、
CTをしました。
マンモにはうつってないが、超音波では左の腫瘍近くに小葉癌かもしれない所見がみられるとのこと、また右胸にも腫瘍が見られたので右胸腫瘍を生検して良性でした。
その後左胸の腫瘍の凍結治療をすすめられたが、結局は位置が悪く凍結はできなくなり手術にて左胸の腫瘍を切除することになりました。

どうせ切るのなら、ついでに小葉癌かもしれないとこもとりましょうといわれたのですが、生検してない(小葉癌かもしれないという未確定な)部分をとってしまうことが不安なのです。
手術を延期しても小葉癌かもしれない部分の生検をしたほうがいいでしょうか?もともとの腫瘍が、小さく見つかったから一度に疑わしいものはとったほうがいいというのが先生のお考えのようなのですが、いかがなものでしょうか?
■病名:浸潤癌
<女性:44歳> … …【詳しく読む】生検しないで部分切除することが不安です。

高齢者の乳がん治療について

このまましこりが大きくなり「花が咲く」という状態になった場合どれだけQOLを落とすかが気になり始めており、
今年の私の回復ぶりを目の当たりにし、手術を視野に考え始めているようです。

家族一同、手術をするなら田澤先生にお願いしたいと思っております。

【質問】
1.このまま放置すると(特に今後5~6年の間の)QOLにどのような支障が出てくる可能性がありますか?

2.手術前の病院への訪問数は2回という認識ですが合っていますでしょうか?

3.本人の友達に(何の手術かは不明ですが)麻酔から覚めずにそのまま亡くなった方がいて心配なようです。
  そのようなことが起こる可能性はどれくらいありますでしょうか?(高齢者の場合確率は上がるものでしょうか?)

4.手術不可能な状況というのはどのような状態を指しますでしょうか?(しこりが皮膚を破ったら不可能になる?)

■病名:乳がん
■症状:鶏卵ほどのしこり
<女性:82歳> … …【詳しく読む】高齢者の乳がん治療について

お相談です

病院でエコーと必要なら生検もと言われました。
その時の結果は上皮内腫瘍の診断でしたが エコーの所見や先生の感覚ではもう少し 進んでるように思うので、と言うことで2度目の生検で浸潤がンの診断でした。
右脇に炎症症状もあり鎖骨のリンパにも陰があり、それが転移ならステージ3、ただ私は50才のときに右肺化膿症で右下葉切除の既往がありその影響もあるかもしれません と言う話でした。
<女性:54歳> … …【詳しく読む】お相談です

経過観察か?摘出か?

★この小さなしこりが何であるかもわからないうちに、
マージンを取って摘出するというのは飛躍しすぎでしょうか?

★もし検査の結果、悪いものだったとしたら、
元々しこりがあった場所の特定ができないために
追加切除はできないと思うのですが、
そうなった場合、どのような治療方法になるのでしょうか?

★切除は細胞診の結果を待ってからの方がよいでしょうか?
はたまた、針生検ができるようになるまで、
育つかもしれないのを待ってからの方がよいのでしょうか?
■病名:乳癌
<女性:40歳> … …【詳しく読む】経過観察か?摘出か?

手術後の治療方針についてなど

現在、HER2の結果待ちですが、主治医からは入院中に「病理の結果が少し出て来ているけど、抗がん剤投与をおこなうことになると思う」と言われました。

そこで、現在わかっている病理結果に加えてHER2陰性の場合と陽性の場合で、術後の治療について(何をどのくらいの期間投与するか等)、先生のご方針をそれぞれご教示いただけないでしょうか?
いずれにしても抗がん剤は避けられないでしょうか?

(研修など人前で話をする仕事をしており、副作用がどの程度出るかわかりませんが、体調管理の面などで、できることなら抗がん剤を使いたくないという気持ちがあります)
<女性:54歳> … …【詳しく読む】手術後の治療方針についてなど

若年性乳がん

癌のサイズは1.5cmか1.8cmだったと思います。
エコーではリンパに転移していないと言われました。
この場合は早期なのでしょうか。
しこりを取った後に細胞を調べて、その細胞が悪い癌である可能性もあるのでしょうか。
生検をせず、先にしこりを取るという判断も一般的にはあるのでしょうか。
(確か針でさして細胞が飛んで放射線をあてるようになるから、それよりかは取っちゃおうとなったと思います。
もしくは外科生検とういうことなのでしょうか。)←あやふやですみません。

それとしこりを見つけた際に、胸の右側に黒いあざができていて、それは癌と関係があるのでしょうか。
(今は消えました)
また、半年前から右背中、特に肩甲骨の辺りが1日に何回もビリビリと強めにしびれるのですが、これはどこかに転移している可能性などあるのでしょうか。
しこりの部分が日に日にズキズキ傷むのですが、これは進行しているということなのでしょうか。
<女性:34歳> … …【詳しく読む】若年性乳がん

Scroll Up