Site Overlay

乳癌手術のブログ 2020/7/26 夢の煌

今日のmusic time line は1999でした。

「20世紀」最後の年。

と、いうことは今は「21世紀」(当たり前)

だけど、子供の頃から慣れ親しんだ「20世紀」が、過ぎてしまっていたことは、(頭では分かっているけど)実感がない。

あれから20年以上も経ってしまった!

皆さんが20世紀に残してきた「忘れ物」は何ですか?

 

番組の中では、あの『GLAY EXPO ’99 SURVIVAL』の舞台裏について話していました。

レコード(CD)が売れた時代。20万人を動員したアレです。

きっと、掲示板のone teamの中にも参加者がいる筈?です。

 

 

坂の上の雲  「まことに小さな国が、開化期をむかえようとしている」

たまたま原作を(親父から勧められて)読んでいた事もあり、real timeで放送されたときには本当に楽しみでした。(1回1回の放送の間隔が空いてましたよね?)

昨日は「日清戦争」久しぶりに見ました。

広瀬大尉。たしかにカッコいい。(私の好きな「これで解った世界が今」にも時々ゲスト出演しますね)

でも、やっぱり秋山真之かな?(主人公では、つまらないけど)日本海海戦の参謀。キャラクターが自由奔放でいいなぁ。

 

 

連休も最終日。

それにふさわしい夢を語ってくれそうじゃ。

 

 

遠方の病院に通うのは、時間の面、お金の面でも大変なこと。体調がよくないと、時間のかかる通院はつらいだろうし体調が悪くなった時のことも心配だし東京まで?1人で?なんて行けるわけないし無理1ミリも考えることなく、諦めてしまっているそんなあなたに安心への1近道道標になれたら…(^_^)

私は皆様のように、経過観察、確定診断しない、など、前医への不安、不信感からの転院ではなく、地元病院は外科のみで、乳腺外科がないこと、術後の後遺症から、仕事復帰不可能になった方々をたくさん見てきたこと、私も後遺症が残ったら?仕事は?家族は?職場、家族に迷惑かけられない!という強い思いから、身体に負担の少ない(ストレスフリー)手術をしてくださる先生はいないものか?と、JAPAN内ならどこにでも行くつもりで、治療は地元の病院でもいいだろしとにかく手術だけでも受けられたらと、必死に検索し、江〇川のヒーローの発見に至った次第です。

通院地
🍎(空港に近い便利な市内ではなく僻地在住)

通院手段・時間
自家用車➡️在来線➡️新幹線乗り継ぎ、5時間半弱
通院期間
*乳腺外科➡️3ヶ月に1度受診(5年間)
*放射線科➡️1年に1度受診(10年間)

経緯
自分は大丈夫!おかしな自信、仕事の忙しさにもかまけて、職場の簡易検診しか受けなかった私。がん検診なんて受けたことなく、乳がん検診は、40才の無料の集団検診で、1度受けただけ。
そんな私がなぜ?
体調をくずし、下痢が続き、大腸がんを疑い、今考えても、ほんと不思議「虫の知らせ」とでも?今だかつてない不安が襲い、がん検診を受けることに。胃や大腸、その他はすべてclearしたのに、乳がんだけ要検査。青天の霹靂でした。
201611月初め集団検診、12月初めに要検査の通知。検診では触診とマンモ。検診の時の触診でしこりがあると言われ、マンモの結果でもちろん要検査。通知の中に紹介されていた病院の中には地元の病院もありましたが、外科しかなく、不安要素も聞いていたので即却下。県内の病院の中でも、乳腺外科がある手術件数が多い病院を選択し、検査。触診、マンモ、エコー、確定診断。(もちろん1日では無理、数回通院し検査)エコーで、悪性疑い、確定診断結果(細胞針)の時には転院する病院を決め、転院希望、その日のうちに転院先(江戸川のヒーローの病院)に予約していただきました。

病院選択理由
人気、オススメ病院などで検索すると、手術件数が多い、海沿いの大きな病院等が上位を占めます。
手術件数情報だけで決定することは不安で出来ず、とりあえず、それぞれの病院の診療内容等を調べることにしました。江〇川のヒーローの病院も、ランクインしてますので、調べていく中で、乳プラにたどり着き、Q&A等を拝読、この先生しかいない。この先生なら大丈夫。先生を見つけた時は安心しました。遠方より安心を選択。
正直、大きな病院、手術件数が多い病院が安心と思い込み、その二択のみで、決めようと思っていました。江〇川のヒーローの病院を知るまでは。病院選びは、手術の精度、安心して任せられるかだと思います。
江〇川のヒーローの病院は、1人の医師の手術件数になりますから上位には上がってきませんが、1人の医師の手術件数ランキングなら1位だと思います。(1人医師手術ランキング」もあればいいのに())
大きな病院が手術件数が多いのは、複数の医師の執刀件数集計からのためなので当たり前。また、大きな病院は、研修医の勉強の場、研修医による執刀が多いようです。

転院
担当医には話しにくいものです。しかし、担当医に相談するのはとても大切なこと。言いにくいですが、勇気を振り絞り言いましょう!
(
*ちなみに、私の転院理由は?転院すること、とってもとっても言いにくかったので考えたあげく娘が東京にいるからと()⬅️嘘です、S県です())
担当医からの紹介状(江〇川のヒーローの病院は必要なし)や検査資料は、別の医療機関にかかる時、医師が理解する上で、重要な手がかりになります。また、おかかりの医療機関の相談室やがん診療連携拠点病院の相談支援センターにいる相談員に話してみるのも。相談員には守秘義務があるので、相談内容をあなたに無断でほかの誰かに伝えるようなことはありません。私の場合は、がん診療連携拠点病院でしたので、転院手続き、予約もその日にすぐに対応していただけました。(*自分でホームページから予約するつもりでしたので助かりました。)

治療
自宅近くの治療の医療機関を紹介してもらえます。
完全に病院を変えるのではなく、ふだんは自宅近くの医療機関にかかり、定期的な検査の時には現在の病院にかかる、という、医療機関を組み合わせて使う、という方法を取ることも。
私は?
*手術、放射線治療、定期検診、オール江〇川です。
(
手術、放射線治療、定期検診、すべて1人で上京)
*放射線治療は?🍎県内にも「トモセラピー」ありました、仕事終わりで通えるなら地元病院を選択しましたが、自宅から3時間、結局、仕事も休まないといけないし、入院か、近くにアパート借りての通院になる。それなら東京だって同じこと、江戸川の方が安心だし、保険にも加入してるし、入院して行うことにしました。
(
*働きながら治療できるよう、夜も放射線治療してます。)

手術、放射線治療等、先生のコラムを参考に!
*今週のコラム 160回目 『術後、何回受診が必要なの?』『放射線や化学療法は地元でもできるの?』
https://nyuugan.jp/column/40150

*今週のコラム 166回目 乳癌診療の基本5 手術当日~退院 明日になったら、驚く程「楽に」動かせるようになりますよ
https://nyuugan.jp/column/40852

*今週のコラム 183回目 乳癌診療の基本 vol. 7 手術も放射線も省略は無し
https://nyuugan.jp/column/43000

*今週のコラム 195回目 乳癌診療の基本 vol.13 地元で放射線照射をする場合
https://nyuugan.jp/column/44556

*今週のコラム 210回目 確定診断希望メールより この「確定診断希望メール(生検希望メール)」だけは、私と直接メールをやり取りすることとなります
https://nyuugan.jp/column/46719

遠方あるある!こんな悩み!
病院アクセス
*江戸川病院、メディカルプラザ江戸川
JR総武線小岩駅下車➡️北口➡️北口クリニック前より、無料シャトルバス運行
・南口➡️京成バス
・南口➡️徒歩17分くらい
*メディカルプラザ市川駅
JR総武線市川駅下車➡️北口すぐ、ダイエー市川店の9階
【遠方からの方には市川がオススメ、迷うことないです。】
宿泊先
*予約する時点での、宿泊料金が安くて駅近なホテルにしてます。
金銭面 
*3ヶ月に1度、年4回の通院。1回の通院で病院、薬代含まずで、5万円弱。
*お得な切符購入を心がけています。大人の休日倶楽部パス、15000円乗り放題切符の期間と、受診日が近い時は、受診日を乗り放題期間内にしていただきます。
*放射線治療の入院費は、生命保険のおかげで助かりました。
*限度額適用認定証の交付申請もお忘れなく。
*安月給で、しかも、大学生2人かかえ、家計は火の車()。経済的に余裕なしです()でも、お金はなんとかなるものです。身体は?選択をあやまると取り返しがつかず、なんとかなるものではありません。
切符お得購入法(僻地在住の場合)
*えきねっと活用
(
お得切符があるのでマメにチェック)
50才以上の方なら大人の休日倶楽部パスに入会すると、年315000円で4日間乗り放題切符活用!お得な切符が他にも!
*往復JRと宿を組み合わせる「JR東日本ダイナミックレールパック」これはお得。約1泊分くらいの宿泊費は無料に!
🍎県でも市内在住なら飛行機が安くてお得です。
*長距離バスは安いですが疲れます。

最後に
あの時、体調をくずしていなかったら?あの時、検査していなかったら?自分の経験から、自分だけは大丈夫!はない!と。友人、知り合いには、毎年の検診と、がん保険に加入することを進めています。
【もちろん病院は江〇川のヒーローの病院を紹介!】
集団検診で要検査から、確定診断までの期間が一番辛かった。確定診断からは不安と絶望しかなく。乳がんについて詳しくなかったので、乳がん=と、結びつけ、子供たちのこと、残された時間、エンディングノートも購入し、私なりに準備を進め、マイナスなことばかり考えていました。次女の入試とも重なり、心配かけられない、私が明るくいること!落ち込でばかりはいられない!と。必死で検索!先生を発見してからは、明るく前向きになれました。
大げさな言い方になりますが、病院・医師選びはその後のあなたの人生を左右する!と言っても過言ではありません!先生の手術の技術には驚きです。手術4時間後には腕も上げられ、23日で退院、すぐに仕事に復帰でき、後遺症もなく、普通の生活おくれています。手術後すぐなのに、帰りにキャリー持てるのですから。手術の技術の違いで、プラスか、マイナスか、その後の生活までかえてしまいます。先生には感謝しかありません。

【遠方に住むあなたの勇気ある一歩を!】

掲示板の方も良かったら覗いてみてくださいませ。
ねね
2020-04-25 19:30:58
 掲示板20204
ねね
2020-06-09 20:36:30
 掲示板 202069日(火)
ねね
2020-06-11 16:15:56
 掲示板 2020611日(木)
ねね
2020-06-16 15:10:48
 掲示板 2020616日(火)
ねね
2020-06-19 14:20:21
 掲示板 2020618日(木)

*不安、疑問等ありましたら遠慮なさらず、コメントくださいね。お待ちしております(^_^)

 

 

 

~ 乳癌の手術は江戸川病院 ~
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
監修:江戸川病院 田澤篤 医師

Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up