Site Overlay

7月13日(水)① 5件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

ki30 抗がん剤上乗せは?   [管理番号:10431]
本日は手術結果が出まして、主治医も私も悩ましい結果になりましたのでご教授頂きたく思います。

右側浸潤性乳管癌
組織型 大きさ2センチ
センチネルリンパ1つ転移あり2.5mm レベル1郭清0/19
核異型 2
ER 6
PgR 7
Her2陰性
ki67 30%
T1c n1 M0
病期2A
頂いた資料そのまま写しました。

主治医もこの印象だと抗がん剤は使わず、ホルモン10年+リュープリン併用でどうだろうか。
リンパに転移はあったが術前エコーでも分からずセンチネルリンパ郭清したら分かったぐらいで非常にに小さいので。
とお話しがありました。もちろん抗がん剤を希望すれは可能です。
ただ、小さくともリンパに転移あったのとki数値が微妙ラインということは無視できないので抗がん剤の話はしますが。
とのことでした。

ki数値が30%と微妙な数値に困っております。
そのためのオンコタイプは分かっておりますがこちらの病院はオンコタイプは推奨していないとのことです。

田澤先生でしたらオンコタイプは使わず上記のみの病理検査結果からどのような治療法になりますでしょうか。
■病名:右浸潤生乳管癌
<女性39歳> ……【詳しく読む】KI30 抗がん剤上乗せは?

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

術前抗がん剤を提案されて不安です。   [管理番号:10430]
①病院の先生から第一に勧められる治療方針が「術前抗がん剤」だった場合、先行手術をお願いすることなく、
江戸川病院へ転院して、田澤先生に手術をお願いしたいと思っていますが、先走りすぎでしょうか。

「術前抗がん剤」は、他にも意図があるかもしれないのだから、まずは、先行手術していただきたい、と病院の先生へ一度はお願いしてみた方がいいのでしょうか。

②1年でこんなに大きくなるのは、がんだとするとたちが悪い、とクリニック、病院の両方の先生から聞き、進行が早そうなので、全ての決断を早くしなければ、取り返しのつかないことになるのでは、と毎日考えてしまい、怖いです。
(中旬)日に生検とCTの結果を踏まえて、再度病院で診察があります。
もし江戸川病院への素早い転院を考える場合、今現在、私に準備できることはありますでしょうか。
今の病院で現在していただいている検査は、マンモグラフィ、エコー、針生検、CTです。
■症状:左胸にしこり、サイズは37×28×21
<女性46歳> ……【詳しく読む】術前抗がん剤を提案されて不安です。

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

右乳房のミミズ腫れ?らしきもの   [管理番号:10429]
今日右乳房の外側の右下あたりに、3センチ程の赤いミミズ腫れを見つけました。
昨日まではなく、大体下着のワイヤー部分に当たる箇所です。
一ヵ月ほど前に、乳腺外科でマンモと医師によるエコーを受けており、異常はありませんでした。
下着の圧着の影響か、こちらのサイトで拝見したモンドール病かと思ったのですが、受診の必要はありますか?
<女性48歳> ……【詳しく読む】右乳房のミミズ腫れ?らしきもの

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

術前と術後の検査結果の乖離と抗がん剤治療について   [管理番号:1648]
術前の検査では非浸潤癌(TisNoMo)とのこと、浸潤部分があったとしても微小浸潤なのでステージ0か1と聞いており、同時再建(子どもの強い希望により)を受けましたが、術後の病理検査の結果がかなり悪く動揺しています。
<女性:36歳> ……【詳しく読む】術前と術後の検査結果の乖離と抗がん剤治療について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

経過観察について   [管理番号:10428]
質問1
こちらではセンチネルリンパ節生検で陰性だったので、全身へは転移していないとして、骨シンチやPETscanなどをやってくれませんでした。
自費でもできないそうです。
本当に他の臓器に転移がないのか、センチネルリンパは右一個左二個しか取っていないのに絶対大丈夫と思っていいのか、
日本に帰国の際にでも自費でPETscanだけでも受けたほうがいいでしょうか。
■病名:両胸乳癌
<女性47歳> ……【詳しく読む】経過観察について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up