Site Overlay

1月15日(土)② 6件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

乳腺症の経過観察   [管理番号:10015]
4年前に自己検診で右胸の右上に米粒大のしこりを見つけ、病院でマンモとエコーで見てもらい、乳腺症と診断されました。
先生に「大丈夫だと思うけど、ちゃんと大丈夫と言い切れるように針をさして取ってみて検査しましょう」と言われ検査してみたところ、大丈夫でした。

(バネ方式では無く、注射器のような物で吸引して取って検査してもらいました)
その後1年に1回マンモとエコーで経過観察していて、「大きさが変わってないので大丈夫です」と言われていますが、この先も心配しなくて大丈夫でしょうか。
この先変化してしまう事もあるのでしょうか?
■病名:乳腺症
■症状:胸のしこり
<女性43歳> ……【詳しく読む】乳腺症の経過観察

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

HER2陰性からの陽性の治療について   [管理番号:10014]
結果を見て、HER2陽性なら、手術と放射線治療後に点滴とホルモン治療。

HER2陰性なら、手術と放射線治療後にホルモン治療とのことです。

一度陽性がでたことからHER2の治療をしてほしい気がするのですがいかがでしょうか?
ステージ3Aリンパ節転移あり(4つ以上)で全摘します。

質問1 先生ならば、検査結果が機関で異なる場合は、どちらを選択されますか?

質問2 当初より陽性の方はドセタキセルではなくドセハーパーをされていると思います。
ドセタキセルのあと(手術と放射線治療を挟んだ後に)HER2の治療が行われても予後に違いはないですか?大丈夫でしょうか?

質問3 点滴の内容は何が想定されるでしょうか?
<女性42歳> ……【詳しく読む】HER2陰性からの陽性の治療について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

ずっと続く肩甲骨の痛みで骨転移が心配   [管理番号:10013]
先日乳ガンと診断されました。

まだ術前の病理なので確定ではありませんが、dcisだそうです。

MRIの画像をみましたが、DCISでも薄い白い部分が広範囲に広がっておりました。
先生が言うには、浸潤してたとしても浸潤部は㍉単位のレベルで、現時点では早期だからとのことでしたが、しこりが大きいので不安です。

また、先月くらいから、ずっと、乳ガンがある所の丁度裏側にあたる肩甲骨がずっと痛いです。
強い痛みではありませんが、お風呂に入っても、しっかり寝てもずっとそこが凝っているように痛いのです。
先日のエコーでは
リンパ転移の指摘はありませんでしたが
その後CTを撮りました。
一般に骨に転移していたら連絡がくるでしょうか。
それとも結果
当日まで画像はみないのでしょうか。

実は浸潤していて、現時点ステージ0からいきなりステージ4になることはありますか。
■病名:乳癌 dcis
<女性45歳> ……【詳しく読む】ずっと続く肩甲骨の痛みで骨転移が心配

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

脇のスジ?リンパ?のようなものについて   [管理番号:10012]
脇にグッと指を入れて触ると、柔らかめのコリコリとした縦長のものを触れました。
結構奥の方にあるかんじなので、形がはっきりしませんが、縦に長い感じで、さわるとコロコロと動くというより、左右に動く感じです。
場所は脇のくぼみと脇の付け根(副乳ができる場所)の間のような微妙な場所です。
筋のような気もするのですが、気になります、、

転移などの場合は、硬いゴロゴロした動かないものなのでしょうか?特徴はありますか?

先月乳腺外科でエコーをしてもらったばかりで、授乳中の変化のようなものはあるが、しこりのようなものはないと言われました。
脇のエコーはしていただいたのかわかりませんが、また受診したほうがいいでしょうか。
■症状:脇のコリコリしたもの
<女性30歳> ……【詳しく読む】脇のスジ?リンパ?のようなものについて

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

病理結果が非常に悪性   [管理番号:8927]
あまりの結果の悪さに不安になってしまいました。

今までは乳がんプラザを見て、トリプルネガティブでもステージ1~2aだし大丈夫と前向きな気持ちだったのですが、病理結果の単語についてネットで意味を調べると、予後不良因子となっているもののオンパレードで…
ステージでみると抗がん剤後の5年無病生存率は90%前後かと思いますが、私は限りなく10%の方に近いのではないかと不安になっております。

特に気になっているのは、化生癌とほぼ同等ということ、SLNのisolated tumor
cells、FF、静脈侵襲v1です。

今後はの治療は、来週からEC3w×4→DTX3w×4の予定です。

①このような病理結果の場合、やはり再発転移の可能性は他の同ステージと比べると高いのでしょうか?

②主治医はSLNのisolated tumor cellsについては微小転移までもいかないもので
その先に転移している可能性はまずないとおっしゃっていました。
FFや静脈侵襲については特に説明はありませんでした。
静脈侵襲があると血行転移などしている可能性はあるのでしょうか?

③今後の治療について、田澤先生の見解を教えていただきたく思います。
■病名:乳がん トリプルネガティブ
<女性:43歳> ……【詳しく読む】病理結果が非常に悪性

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

ceaの上昇について   [管理番号:10011]
ceaの値がやや上昇傾向にあり、パクリタクセルになってからさらに一段階上がった気がします。
cea  ca15-3
9月 1.4  6.8
10月 1.4  7.3
11月 1.9  8.0
12月 1.8  7.7
1月 2.8  7.9
主治医はこのまま緩やかに上昇し続けたら気になるけれど、基準値5.0の範囲内なので、様子を見ましょうと言ってくださり、
来月、再来月の結果も見てみることになっています。

先生の過去の回答で、抗がん剤中はcea以外の腫瘍マーカーは肝障害の影響で影響を受けやすいとの記載がありましたが、ceaは影響を受けにくいのでしょうか。
ceaの値はあまり変動しないというのも目にしたこともあり、だとすれば、ceaが徐々に上昇するのは再発転移の可能性が高いのではと心配になっています。
■病名:乳がん
■症状:しこり
<女性42歳> ……【詳しく読む】CEAの上昇について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up