Site Overlay

9月27日(月)⑨ 5件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

妊娠期乳がんについて   [管理番号:9083]
■ご質問内容
・センチネルリンパ節生検について、術後の説明では陰性で病理検査で微小転移と言われております。

転移自体は仕方ないと思いますが、摘出したリンパ節が1個と言うのは問題ないのでしょうか。
(他にも転移があるのではないかと心配しております)

また、不足してるなど問題がある場合の対応としてどのような事を担当医に依頼すれば良いのでしょうか。

・センチネルリンパ節の微小転移は予後に影響しないとの説明を拝見した気がするのですが、そう考えるとステージは2a寄りと考えて良いのでしょうか。

・抗がん剤の治療内容に関して田澤先生であれば同様のメニューになりますか。

(NCCNのガイドラインにはリンパ微小転移だとパージェタは使わなかった気がするので…)

・このパターンの再発率を算出することは出来ますでしょうか。
(担当医からは出来ないと言われましたので…)
■病名:浸潤性乳管癌
<女性:33歳> ……【詳しく読む】妊娠期乳がんについて

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

肉芽腫性乳腺炎について   [管理番号:9568]
五年前に、しこり、赤み痛みがあり、普段から検診を受けている乳腺外科で診察を受け、パコラ生検?という針生検をして、肉芽腫性乳腺炎?であろうと、診断をうけました。
その後は、普段のマンモエコー検査の際に、経過観察をしてきました。

五年間の間に、2回ほど、同じような症状がでましたが、生理周期に関係しており、しこりは、手でさわって、3センチぐらいあるようでしたが、落ち着いていました。

先日、コロナ接種をうけ、生理前になり、また、急に痛み、赤み、
急激にまたしこりが、大きくなり、
三月にも定期検診しましたが、
心配になり、乳腺外科を、再度受診しました。

画像上、はっきりとしなかったのか、
前回の針生検から、五年もたっているから、再度しこりも、大きいからと、針生検をすることに、なりました。

やはり。
また、再度、しこりに、
変化が、みられたら、針生検はしたほうがよいですか?
■病名:肉芽腫性乳腺炎
■症状:左胸しこり、痛み赤み、現在は生理も終わり。痛み赤みはなし。
<女性40代> ……【詳しく読む】肉芽腫性乳腺炎について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

無排卵月経、脇の下の痛みや違和感   [管理番号:9747]
先月、生理予定日に少量の不正出血があり、婦人科を受診したところ無排卵月経と診断されました。

そして今月、生理予定日くらいになりますが、まだ生理は来ませんが、脇の下の痛みや違和感を感じています。
手のしびれも少しあります。
胸自体は張ったような痛みはありません。

これは生理前の症状なのか、乳がんなどの病気の疑いがあるのか
気になり質問させて頂きました。
<女性32歳> ……【詳しく読む】無排卵月経、脇の下の痛みや違和感

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

全摘出か温存か。リンパ節転移の画像上の消失について。   [管理番号:9746]
【質問1】
10月手術予定。
局所再発の不安を少しでも減らしたいという理由
で全摘希望を伝えたところ、あなたの場合は温存プラス放射線の方がいいと思う、とのこと。

たくさんの患者を診てきた主治医が私のQOLをも考慮して温存プラス放射線を勧めてくださっているのに、自分の局所再発への不安を優先して全摘を希望することはナンセンスでしょうか。

田澤先生ならどちらを勧めますか?
■病名:浸潤性乳がん
■症状:腫瘍径2.4cm、トリプルポジティブ、HER2 3+、ki67:50%
<女性45歳> ……【詳しく読む】全摘出か温存か。リンパ節転移の画像上の消失について。

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

ct1-3n1mo乳癌における術前化学療法後ycno症例を対象としたセンチネルリンパ節生検の妥当性に関する第二相臨床試験について   [管理番号:9745]
N1乳癌で10月に手術をするのですが、タイトルの治験に参加しています。
乳房は全摘します。

もし術前の化学療法で転移なし、ITC転移、ミクロ転移だった場合、本当にリンパ郭清しなくても大丈夫か迷っています。

治験に参加しない場合、標準治療でリンパ郭清だと思うのですが、治験に参加したままの場合、術前化学療法で転移なし、ITC転移、ミクロ転移だったらリンパ郭清はしないと思うのですが、
通常の標準治療通りリンパ郭清をしたほうが術後、再発、転移する可能性は将来的に下がるのでしょうか?
<女性> ……【詳しく読む】CT1-3N1MO乳癌における術前化学療法後YCNO症例を対象としたセンチネルリンパ節生検の妥当性に関する第二相臨床試験について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up