Site Overlay

4月30日(金)⑧ 5件の乳がんQ&Aを更新しました。【30日受付分の一部】

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

部分摘出後、2ミリ弱のリンパ節微小転移について   [管理番号:9344]
大きさ:1.28cm
核グレード:1
ER:陽性
HER2:陰性
Ki67:31%
リンパ節転移:3つのうち1つ2ミリ以下の微小転移あり

本日部分摘出手術の結果、
3つあるリンパのうち1つにわずかな転移がありました。

2ミリ弱の微小転移なので、再発リスクはかなり少ないそうですが、それを踏まえて抗がん剤をやるかどうか、生検結果が出る2週間後に、自分で決める様に言われました。

この場合、具体的な再発率や生存率についての数字はデータとしてあがってきているものはありますか?

またこの様な場合についての抗がん剤治療選択におけるアドバイスやご意見があれば教えていただきたいです。
■病名:乳癌
■症状:大きさ:1.28cm/核グレード:1/ER:陽性/HER2:陰性/Ki67:31%/リンパ節転移:3つのうち1つ2ミリ以下の微小転移あり
<女性41歳> ……【詳しく読む】部分摘出後、2ミリ弱のリンパ節微小転移について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

細胞診クラスIIIの診断   [管理番号:9293]
昨年11月にエコー検査にて乳腺嚢胞15ミリ~20ミリという診断で経過観察でしたが、先日左胸にシコリを見つけました。
丸いというより楕円形的なものに感じました。
近所のかかりつけ医にいき、11月のドックの検査のCDロムを持参し、再度エコーを撮ったところ、ドックの時の嚢胞とシコリの場所は同じところとの事でした。
細胞診をし、水らしきものを抜き、検査へ回されました。

結果はクラスIIIで、aやbとの記入はありません。
塗抹標本はクラス
Ⅰで血液成分となっていて、もう一つの?には、「N/C比の高い小型細胞が孤立散在性的に見られる」や「核偏在性」という文言がが書かれていて、鑑別不明とありました。

大きい病院を紹介されましたが、診察は中旬です。

何をしていても辛く、涙ばかりが出てしまいます。

やはり、癌である可能性は高いのでしょうか?
■病名:乳腺嚢胞
■症状:シコリ
<女性44歳> ……【詳しく読む】細胞診クラスIIIの診断

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

手術後のホルモン治療の必要性について   [管理番号:9356]
術式:乳房部分切除術 局在部位:BD 浸潤径:17×17mm
組織型:粘液癌(100%)
核グレ-ド:Grade 1(核異型スコア1 核分裂像スコア1)
組織学的グレ-ド:Grade 1(腺管形成スコア1 核異型スコア1 核分裂像スコア1)
T因子:pT1c 癌波及度:f リンパ管侵襲:Ly0 静脈侵襲:V0 断端:-
断端評価:最短断端の方向深部方向、距離5mm
リンパ節転移:pN0(sn) センチネルリンパ節(F#1)(0/1)
ER:100% PgR:60% HER2 score:0 Ki67:10% Synaptophysin:陰性 TIL:1%
乳管内進展(DCIS)あり
*先日、温存手術をうけ(リンパ転移なし)、上記内容の病理結果がでました。

*今後は、放射線治療は確定しています。

*ホルモン療法に関しては、してもしなくてもよいと、主治医から言われ自己判断にまかせますとのことで、大変困惑しております。

*必ずホルモン治療するはずと、考えていたので、主治医からのどちらでもよいとのお話に対して、すべきかどうか悩んでいます。
■病名:粘液乳がん
<女性51歳> ……【詳しく読む】手術後のホルモン治療の必要性について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

血性乳頭分泌について   [管理番号:8939]
病院の先生からは3ヶ月後にまた受診してと言われたので、4月にエコーとマンモをやりましたが、そこでも特に異常はありませんでした。

それが、今日たまたま着替えをした時に下着に血がついているのを見つけました。

絞ってみると、今回は黒っぽい血が絞るたびに一箇所から滲み出てきます。

普段濃い目の下着が多かったり、あまり気にして確認したいなかったので、分泌がいつからあったのかはわかりません。

近いうちに病院へ行こうと思いますが、どのような検査をすれば良いでしょうか?

また単孔性の血性乳頭分泌が悪性である割合はどれ位あるのでしょうか?
■症状:血性乳頭分泌
<女性:42歳> ……【詳しく読む】血性乳頭分泌について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

左乳がん   [管理番号:9355]
今回、母が乳がんになり、
術前抗がん剤を進められましたが、このサイトを熟読していたため、
それを拒否、抗がん剤の前に2021/4/15に左乳房切除術+センチネルリンパ節生検を受けました。

結果
浸潤部分 1.3cm
非浸潤部分 3cm

エストロゲン受容体 0%
プロゲステロン受容体 0%
HER2 3+ 強陽性
Ki-67 70-80%
組織学グレード 3

センチネルリンパ節 4個の内2個転移(5mmと1.3cm)
遠隔転移はなし

どうしても抗がん剤の治療をためらっていたのですが、
ここまで悪いとやるしかない、と思い(遠隔転移がないのが奇跡なのか??)
今回、先生に質問させて頂きます。
■病名:左乳がん
<女性65歳> ……【詳しく読む】左乳がん

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up