Site Overlay

1月15日(金)② 6件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

しこりのない乳がんについて   [管理番号:9105]
【質問】
①9月は左右差のみで、精密検査の間に全体的な硬結および一部
発赤がでてきました。
MRIは線状に散らばっていて明確なしこりがないタイプと言われています。
乳腺内科の先生に見るなり「炎症性乳がん」と言われました。
こちらのコラムの30%以上の~に当たらない気がするのですが、本当に炎症性乳がんでしょうか。②このままでは手術できず、術前化学療法しています。
治療方針に不満はないのですが、私のタイプ(ルミナールher2 )の場合、
pCRでも予後改善にならないとガイドラインで読みました。
どこを目指せば良いのでしょうか。

③加えて、このタイプは早期再発、脳転移も多いと聞きます。
これまで乳がん検診を受けたことがないのですが、検診は40歳からと思っていました。
自分の過去どこを反省するべきか分からないず、現実を受け止めきれません。
私に根治の可能性はありますか。
■病名:浸潤性乳管癌
<女性:35歳> ……【詳しく読む】しこりのない乳がんについて

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

病理の結果について   [管理番号:9104]
私は12月の下旬に右胸を全摘しました。質問したい事は、病理の結果主治医から、
治療方針を決めてくるように言われているので、田澤先生の意見をお聞かせ頂きたいです。

私は閉経前です。

癌は粘液癌で、浸潤6㎜(非浸潤5cm)
細胞グレード1、核異型グレード1
ER陽性、PgR陽性、Ki67は、20%
リンパ節転移は、無し(センチネルしました。)脈管侵襲、切除断端、いづれも陰性。
ルミナルA型
ここまでだと、主治医は、ホルモン治療か、6㎜なので、経過観察かどちらか選んで。
と言われました。
この場合は、経過観察を希望する予定です。
しかし、HER2が、2+で、再検査しております。
このHER2が、陽性の場合ホルモン治療のみか、抗がん剤とホルモン治療か、抗がん剤のみか、経過観察か。
選んでと言われています。
抗がん剤はした方がよいですか?希望といたしましては、抗がん剤は、避けたいです。
しかし、ホルモン治療は、するか迷っています。
田澤先生のご意見をお聞かせください。
■病名:乳癌(粘液癌)
<女性:45歳> ……【詳しく読む】病理の結果について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

生検でマイクロパピラリー様、ルミナールB、ki67は30です。   [管理番号:9040]
下記について先生のご意見をお願いします。①マイクロパピラリーについて
“マイクロパピラリー様”と聞いて先生の質問者へのご回答もいくつか拝見させたいただいたのですが、組織型で早期転移の根拠は無い“と断言されていましたが、それはまだ医学的に断定できる様な治験結果がなく、(例えば)将来的にはサブタイプ?の様に分類される可能性はあるかもしれない(?)が、現時点では組織型での治療方法の違いは無いので現時点で心配する必要は無いという事でしょうか? (ただ、主治医は明らかに意識されていますが。)

②手術してがん細胞がリンパ節に(多数?)転移していた場合:
オンコネルDXをやる必要は無く、抗がん剤治療だと言われています(またマイクロパピラリーなので通常ならホルモン剤治療と判断する場合でも抗がん剤治療を考慮するとの事)が、先生もそう判断されますか?
■病名:浸潤性乳管がん
■症状:自覚症状はありません。
<女性:52歳> ……【詳しく読む】生検でマイクロパピラリー様、ルミナールB、KI67は30です。

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

細胞診クラス3 粘液癌の疑い   [管理番号:9103]
細胞診所見
粘液様物質に混在し、数十、数百の集合で異形細胞を認めます。
n/c比増加、中等度クロマチン増量を示し、細類粒状。核形は類円、核縁不整、核小体不明瞭。
結合密な平面と軽度重積集合です。
以上これらは粘液癌細胞を疑い、組織精査にて確認必要例です。

クラス3 鑑別困難となり、3週間後に針生検となりました。

乳がんの可能性は何%くらいでしょうか?
<女性:25歳> ……【詳しく読む】細胞診クラス3 粘液癌の疑い

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳首からのの乳汁について   [管理番号:9102]
5~6年前に乳首からの出血があり病院に行きましたがガンでも無ければ病気でも無かった事がありました。その何年も前から右側の下着にシミが付いていることがありましたが気にしていませんでした。
最近になり、片側からの乳汁が
出るのはあまり良くない事だと知り、色々と検索をしていました。
色は透明か透明の黄色、白っぽい時もありそれが乾いたのがポロポロっと付いていることがある時もあります。
量はすこしです。
ダラダラと出ているわけではなくて、お風呂に入るときにつまんで見てみると…と言う感じです。
陥没もしていて、匂いも少しあると思います。
痛みなどはありません。
陥没を治そうとして赤ちゃん用品店で吸引器を使ったときに初めて黄色い透明の汁がでました。
23歳位だったと思います。

生理の量も学生の頃より少なかったりしますが、これは高プロラクチン血症だったりするのでしょうか?妊娠もしたことないし、予定もありませんが検査は必要ですか?
婦人科に行こうか外科に行くべきか悩んでいます。
■症状:乳頭分泌物
<女性:32歳> ……【詳しく読む】乳首からのの乳汁について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

生検後のしこり エコーについて   [管理番号:9101]
生検後触れるようになったしこりのエコーについて、お伺いします。私は昨年末乳ガンと診断され、生検を受けた乳腺クリニックから、某病院を受診しました。

生検を受けてから、それまでなかった巨大なしこりを感じ、怖かったものの、
あるあるQ&Aで同様の質問、回答を見て心を落ち着けておりました。

生検から十日後研究病院を受診した際、改めてエコー、マンモグラフィ、MRIを受けたのですが、
先日、結果を聞きに行った際、該当のしこり以外の新たなしこりを指摘されました。

乳腺クリニックでは医師がエコーを行い、腫瘍を指摘されてからここ1年何度も診て頂いていました。

しこりを自覚してからエコーで所見があるのは1つで、他に嚢胞や腫瘍はないと聞いておりましたので、頭が真っ白になり、新たなしこりの生検はせず、全摘を希望しました。

後で少し落ち着いてから新たなしこりの絵を見ると、生検後触れるようになったしこりにそっくりでした。

粒があり、それから筋のように続いている感触ですが、まさにそんな感じでした。

今は一月程たち、新たなしこりは殆ど分からなくなっています。

筋は多少ありますが、粒状のものは消えました。

これは血腫だったのでしょうか。

エコーで見ると、腫瘍との区別はつかないものなのでしょうか。

きちんと話すべきだったかと反省しています。

どちらにせよ全摘だから。
との思いが強いのですが、心に引っ掛かっています。
■病名:乳ガン
<女性:45歳> ……【詳しく読む】生検後のしこり エコーについて

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up