Site Overlay

1月15日(金)③ 3件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

非浸潤性乳管癌 Her2(score3+)   [管理番号:1334]
乳房の3分の2の乳管に癌があり、全摘出なのですが、非浸潤の場合は、抗がん剤などをしなくてもよいそうなのですが、手術をして浸潤があった場合は抗がん剤や放射線をしなければならないのでしょうか?
<女性:66歳> ……【詳しく読む】非浸潤性乳管癌 HER2(SCORE3+)⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

手術後の治療法について   [管理番号:8962]
昨年から仕事の関係でハワイで暮らしています。
一昨年まで日本でマンモグラフィとエコーの検査を受けて異常なし、昨年11月はハワイで触診のみで異常なしとの診断でした。
今年8月末に胸のしこりに気付き、乳がんでした…。日本語でも理解に苦しむ医療用語が英語で飛び交い(英語話せません)、異国の地で不安だらけです。
インターネットで勉強している時にこの「乳がんプラザ」の田澤先生のQ&Aに出会い、まさに私の参考書です。
ありがとうございます。先週、右胸温存手術を受けました。
(アメリカは日帰りなんですね?? )今後の治療方法を決めていく段階になりました。
そこで田澤先生のご意見をご教示いただきたくお願いです。

【術後の結果】
INVASIVE DUCTAL CARCINOMA
癌の大きさ 1.8cm
癌グレード 2
ER 99%
PR 99%
HER2 (-)
Ki67 検査対象外
センチネルリンパ節生検 3個中2個が陽性(腋窩リンパ節郭清はしていません)
ステージ1(センチネルリンパ節が陽性だったが変更はないとの事。
術前ステージ1A→1Bになったという事でしょうか)
ちなみにDNA検査の結果はネガティブでした。
■病名:乳癌
<女性:37歳> ……【詳しく読む】手術後の治療法について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

レベルⅡまでのリンパ節郭盛   [管理番号:9106]
今回の質問ですが腋窩郭清の範囲についてです。よろしくお願いします。①レベルⅡまでの腋窩郭清の範囲はrotterも含みますか?
②rotterも含むとしたら、私の場合は取り残しの可能性がありますか?
③取り残しだとしたら、今後の治療内容に変更はありますか?

以下経過です。

48歳 閉経前
2020 7月 右乳がん切除術+腋窩郭清
2ミリ浸潤複数
ルミナルA
センチネルリンパ節に4ミリ転移1個あり
ki67 5%
オンコタイプRS 9
9年遠隔再発率12%
異形度2
脈管侵襲なし

2020 9月~
タモキシフェン内服開始
ゾラデックス皮下注射 (3カ月に1回)
抗がん剤なし
2021年 1月
術後初のエコー

7月の手術について、センチネルリンパ節に転移があったため、標準治療に従い腋窩郭清をレベルⅡまで行ったと説明を受けてます。

今年に入って左(健側)の首から肩にかけて4ミリ大の触れるものがあり、手術した病院でエコー検査しました。
結果、転移などではないとのことで安心したのですが、
その所見に「右腋窩レベルⅡ(rotter)に4×4×2ミリ大のリンパ節がある。
扁平で血流シグナルは検出されず」とありました。

主治医からはrotterについてのコメントはありませんでした。
■病名:乳がん 右乳房切除 腋窩リンパ節郭盛
<女性:48歳> ……【詳しく読む】レベルⅡまでのリンパ節郭盛

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up