Site Overlay

病理の結果について

[管理番号:9104]
性別:女性
年齢:45歳
病名:乳癌(粘液癌)
症状:
投稿日:2021年1月12日

はじめまして。
田澤先生。
よろしくおねがいします。

私は12月の下旬に右胸を全摘しました。

質問したい事は、病理の結果主治医から、
治療方針を決めてくるように言われているので、田澤先生の意見をお聞かせ頂きたいです。

私は閉経前です。

癌は粘液癌で、浸潤6㎜(非浸潤5cm)
細胞グレード1、核異型グレード1
ER陽性、PgR陽性、Ki67は、20%
リンパ節転移は、無し(センチネルしました。)脈管侵襲、切除断端、いづれも陰性。
ルミナルA型
ここまでだと、主治医は、ホルモン治療か、6㎜なので、経過観察かどちらか選んで。
と言われました。
この場合は、経過観察を希望する予定です。
しかし、HER2が、2+で、再検査しております。
このHER2が、陽性の場合ホルモン治療のみか、抗がん剤とホルモン治療か、抗がん剤のみか、経過観察か。
選んでと言われています。
抗がん剤はした方がよいですか?希望といたしましては、抗がん剤は、避けたいです。
しかし、ホルモン治療は、するか迷っています。
田澤先生のご意見をお聞かせください。
よろしくおねがいします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは田澤です。

「抗がん剤はした方がよいですか?希望といたしましては、抗がん剤は、避けたいです。」
⇒物事はシンプルに。

①FISH陰性ならば、無治療でもいいと思います。
 質問者自身が、(無治療が不安なら)「お試しに(副作用などを試すつもりで)ホルモン療法」でもいいでしょう。

②FISH陽性ならば「浸潤径6mm」は抗HER2療法の適応はあります。
 ただ、(今回のように患者さん自身が「抗がん剤は避けたい」という場合には)迷うことなく「無治療」とします。

まずは「FISH結果が出てから」上記を参考に。

 
 

 

質問者様から 【質問2 】

HER2陽性の治療について
性別:女性
年齢:45歳
病名:乳癌(粘液癌)
症状:
投稿日:2021年1月19日

こんにちわ。
田澤先生。

先日は、解答ありがとうございます。

また、同じような質問ですが、
HER2が陽性になったとき、抗がん剤をしないと選択して、ホルモン治療だけすると言うのは、あまり意味がないのでしょうか?
ERもPgRも陽性で50%以上と出ています。

よろしくお願いいたします。

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは田澤です。

「HER2が陽性になったとき、抗がん剤をしないと選択して、ホルモン治療だけすると言うのは、あまり意味がないのでしょうか?
ERもPgRも陽性で50%以上と出ています。」

⇒意味はあります。
 選択肢が豊富にある(無治療も選択できるし、ホルモン療法単独、抗HER2療法
単独、抗HER2療法+ホルモン療法)ということです。

 
 


 

質問者様から 【結果3 】

病理の結果
性別:女性
年齢:45歳
病名:乳癌(粘液癌)
田澤先生の診察:[診察なし]
田澤先生の手術:[手術なし]

田澤先生、先日は同じような質問にも丁寧に答えてくださいましてありがとうございます。
おかげで、どっちの結果になっても、こうしよう。と決めることが出来て精神的にとても楽になりました。
結果、Her2は、FISH検査で陰性でしたが、主治医からあるとこと無いとこがある。と説明されて、全くの0と言うわけではないのか?と思い、ホルモン治療をしています。まだ4日目ですが今のところは副作用も感じることなく続けています。
乳癌プラザのQ&Aにとても救われました。素敵な活動をされていることに感謝しています。
ありがとうございます。

<Q&A結果>



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
51+
Scroll Up