Site Overlay

12月22日(火)③ 5件の乳がんQ&Aを更新しました。【16日受付分】

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

アリメディックスの副作用について   [管理番号:9063]
アリミデックスを飲み始めてから物忘れが激しくなって来ました。
そして頭痛と吐き気が毎日続いています。
私は腎機能が低下しているのでロキソニンではなくカロナールを処方されたのですが全く効きません。
あと7年もこんな状態なんて耐えられません。
物忘れはお昼にお買い物に行った事を夕方忘れたり、日にちや曜日、ゴミ出しの日がわらなくなくなったり、意識が飛んだりして何をしているのかわからなくなってしまう時もあります。

アリミデックスを10年飲まなければ私は脇のリンパ節に1箇所転移していたので、主治医からはこうしている今でも体中を癌細胞が回っています、飲まなければ再発する可能性が高くて、再発したらもう助かりません、と言われました。
吐き気で体重は10キロも落ちてたまに40キロ以下になってしまいます。
頭痛はカロナールを4倍飲んでも効かず、もう毎日が終わりの無い悪阻のようです。
■病名:乳がん 硬癌 術後内服薬経過観察中
■症状:薬の副作用が辛いです
<女性:54歳> ……【詳しく読む】アリメディックスの副作用について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

非浸潤がんの全摘後のホルモン治療について   [管理番号:8245]
昨年の11月に右側乳房に12mmのしこりが見つかって、結果乳がんという事で手術で全摘しました。

病理結果は非浸潤がんで、しこりは全部で5つあった様です。

温存の可能性もありましたが、再発が怖いので全摘を選び、主治医にも結果的に正解でしたねと言われました。

ただ術後の治療について、こちらの病院は非浸潤がんで全摘でもホルモン療法を勧めるとありました。

理由は「対側乳房の乳がん予防」と「万が一、浸潤していた場合を考えて」というものです。

対側云々については、こちらで勉強しておりましたので気にはならなかったのですが、後者がやはり心配です。

加えて私の核異形度がグレード3だった事も気になるので、と言われております。

試しにと思って、タモキシフェンを一週間飲みましたが、のぼせと激しい抑うつ状態に耐えきれず休薬を申し出ました。

がんで死ぬ前に鬱で死ぬんじゃないかという位辛かったです。

このまま中止して、万が一浸潤だったら……万が一再発や対側に乳がんが出来たらもっと辛い治療になるかも知れないし、ここで頑張っておく方がいいのか……悩んでおります。

①先生は非浸潤で全摘なら無治療、と言われておりますが、私の場合もその対象でしょうか。
②タモキシフェンの副作用でこんなに鬱の症状は出るものでしょうか。
何か対策は無いのでしょうか。
■病名:右側乳がん
<女性:49歳> ……【詳しく読む】非浸潤がんの全摘後のホルモン治療について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

術後における無治療の不安と、腋窩リンパ節シコリについて   [管理番号:9008]
1年3ヶ月目に脇の下の皮膚の表面に膨らみを見つけ、触ると仁丹大の様な硬いものがありました。
今もまだモノは有り、なんとなく大きくなっている様な気もします。

主治医に触診して貰ったところ「転移だとしたらこんな小さい訳がない。
リンパ節の場所だがコレはなんだかよく分からない。
大きさは2ミリ位だ。」と怒り口調でした。

上体を起こしている時には触るとモノが分かるのですが、横になるとモノの位置が分からなくなってしまいます。

質問
①断端が胸筋から1.5ミリの場合、放射線治療は勧めますか?
②ホルモン陽性でもホルモン療法しない場合はありますか?
又その理由は?
③腋窩リンパ節部分の、2ミリ程の仁丹みたいな硬いものは、何が考えられますでしょうか?
■病名:浸潤性乳管癌(充実型)
■症状:腋窩リンパ節のシコリ
<女性:50歳> ……【詳しく読む】術後における無治療の不安と、腋窩リンパ節シコリについて

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

術後の治療について   [管理番号:9062]
9月に右胸温存手術を受けました。

病理結果は以下の通りです。

t1 13mm×7×7 n(-) 0/3 断端(+) f(+) ly(+) v(-)
ER(3b) PgR(3b) HER2(-) NG(2) HG(II) MIB-1 10%~20%

最初はホルモン療法のみでと言う話でしたが、断端陽性のため再切除するか決めるまでの間に、抗がん剤も~するとしたらTC4クールという話がありました。

その後、全摘することにして11/10に手術を受けました。

病理の結果は残っていたものは全部取れたという事でした。

その場で今後はホルモン療法のみで、タモキシフェン5年注射2年という事になりました。

抗がん剤の話はなくなったのですが、それは全摘したからでしょうか?
癌細胞自体は変わっていないのに、温存→全摘で術後の治療が変わる事はありますか?
抗がん剤の話が1度でもあったので、しなくて良いのか少し不安です。

私はホルモン療法のみで大丈夫でしょうか?
■病名:乳癌
<女性:42歳> ……【詳しく読む】術後の治療について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

1年前には見えなかったしこり1.5cm   [管理番号:9043]
先生のQ&Aをみて、落ち着こう、癌でも早期発見に違いない、と言い聞かせています。

2歳、7歳の子供がおり、発達障害の様子もあり、長期入院や曖昧な経過観察はしたくありません。

①細胞診ではなく、組織診まで、お願いするべきか。
(細胞診の結果がよくても)
その際は、どうお願いするべきか。

②マンモはしていません。
エコーでの1.5cmのしこりと、血性の分泌物という所見から、早期発見で大丈夫と考えてよいのか?
③半年前に多発のリンパの腫れがあり、悪性リンパ腫や、サルコイドーシスの疑いがありました。
また、左背部の痛み(冷たいものを飲んだ時に特に)があり、夏にカメラをして、大丈夫でしたが。

乳癌との関連はないように感じていますが、色々と怖くなりました。

④1週間後に、医師に何を聞いてよいのか、子供も一緒にいくので、まとめておきたいです。

先生の言葉で落ち着きたいです。
■病名:左胸のしこり
■症状:血性分泌、しこり
<女性:45歳> ……【詳しく読む】1年前には見えなかったしこり1.5CM

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up