Site Overlay

術後における無治療の不安と、腋窩リンパ節シコリについて

[管理番号:9008]
性別:女性
年齢:50歳
病名:浸潤性乳管癌(充実型)
症状:腋窩リンパ節のシコリ
投稿日:2020年11月20日

はじめまして!
不安に思っている事があるので、田澤先生、教えてください~~

2019年2月、左乳房全摘術。
術後1年9ヶ月目。

浸潤性乳管癌(充実型)
センチネルリンパ節生検→転移無し
腫瘍大きさ→10×9㎜(浸潤巣6.5×4.5㎜)
HER2スコア→2+
エストロゲン&プロゲステロン→陽性
ki-67→30.1%
核グレード→Ⅱ
現在、経過観察中。

断端は胸筋から1.5ミリでしたが、断端陰性という事で放射線治療無し。

ホルモン陽性ですが、ホルモン療法も無し。

術後無治療の理由を主治医に聞くと、腫瘍の大きさが小さかったので(1センチ、浸潤部分は6.5ミリ)治療の必要無しとの事でした。

納得がいかないまま、1年3ヶ月目に脇の下の皮膚の表面に膨らみを見つけ、触ると仁丹大の様な硬いものがありました。
今もまだモノは有り、なんとなく大きくなっている様な気もします。

主治医に触診して貰ったところ「転移だとしたらこんな小さい訳がない。
リンパ節の場所だがコレはなんだかよく分からない。
大きさは2ミリ位だ。」と怒り口調でした。

上体を起こしている時には触るとモノが分かるのですが、横になるとモノの位置が分からなくなってしまいます。

質問
①断端が胸筋から1.5ミリの場合、放射線治療は勧めますか?
②ホルモン陽性でもホルモン療法しない場合はありますか?
又その理由は?
③腋窩リンパ節部分の、2ミリ程の仁丹みたいな硬いものは、何が考えられますでしょうか?
以上、ご回答のほど、よろしくお願いいたします。
怖い主治医に何度も聞く訳にもいかず、悩んでいます(>_<)

 

田澤先生からの回答

こんにちは田澤です。

「①断端が胸筋から1.5ミリの場合、放射線治療は勧めますか?」
⇒勧めません。(全摘なのだから問題ありません)

「②ホルモン陽性でもホルモン療法しない場合はありますか?又その理由は?」
⇒私も微小浸潤なら行いません。(5mm以下だと迷うところです)

 理由は:再発率が極めて小さいので、(ホルモン)治療の副作用と(予想される)
再発予防効果がバランスしないから(所謂「メリットデメリット」です)

「③腋窩リンパ節部分の、2ミリ程の仁丹みたいな硬いものは、何が考えられますでしょうか?」
⇒これは実際診察しないと分かりませんが、皮膚表面なら「縫い合わせの硬さ」かもしれませんね。(リンパ節再発を心配しているとしたら、リンパ節はもっと深い部位ですよ)

 
 

 

質問者様から 【質問2 】

腋窩リンパ節のシコリ
性別:女性
年齢:50
病名:浸潤性乳管癌
症状:腋窩リンパ節のシコリ。
上体を起こしている時にシコリが分かるが、横になると分からなくなる。

投稿日:2020年12月16日

田澤先生、ご丁寧な回答をありがとうございました。

田澤先生のコーナーがある事に感謝いたします。
大変心強いです!
再度質問があります。
よろしくお願いいたします。

2019年2月左胸全摘、リンパ節転移無し、浸潤性乳管癌、腫瘍の大きさ1センチ(浸潤巣6.5ミリ)、HER2+2、ホルモン陽性、核グレード2、増殖能30.1%
①私の脇の下のリンパ節部分にあるシコリは、上体を起こして腕を上下に動かすと分かりやすいですが、横になると分からなくなってしまいます。

もしこれが腫瘍だとしたら、横になると分からなくなってしまう2ミリ程度の小さなものでも、横になって受けるエコー検査で写るものなのでしょうか?

②腋窩リンパ節部分の2ミリ位の大きさのシコリでも針生検は可能でしょうか?この場合、田澤先生なら針生検は勧めますか?又、
どのような検査が妥当でしょうか?

③私はホルモン陽性(両方共にPS5+IS3=8)でしたが無治療になってしまいました。
Fbxo22タンパクの発現が低いとホルモン療法が効かないとネットに載っていましたが、Fbxo22タンパク発現の病理検査は、標準的に行われている検査なんでしょうか??私がその
検査をされていたのかどうかは主治医には聞けずにいます(>_<)

④前回の質問事項で、断端が胸筋から1.5ミリと書いてしまいまし
たが表記ミスで、断端から病巣迄が1.5ミリでした(胸筋側)。
それでも放射線治療は必要ないのでしょうか?(全摘、浸潤巣6.5ミリ、術後無治療)

⑤切除側の胸全体に麻痺が残っています。
そういう人はあまりいないようですが、手術時に神経を切る場合と切らない場合の違いはなんなのでしょうか?

⑥「HG(B-R)Ⅱ(322)」「NG(N- sAS)Ⅱ」「Mitotic
figures:6.8/10HPFs.」とはどういう意味なのでしょうか?
以上、細かしいですが、田澤先生のお考えをお聞かせいただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは田澤です。

回答に変更はありません。
転移性リンパ節は(皆さんが気にすることですが)我々はエコーすればすぐに解ります。
心配しなくていいですよ。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
36+
Scroll Up