Site Overlay

9月28日(月)① 5件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

乳がん晩期再発   [管理番号:8884]
2004年ステージ1の乳がんホルモン陽性HEA2マイナスでリンパには転移なく温存で手術しました。
断面がマイナスのため放射線はしませんでした。
2年間ゾラテックス抗がん剤EC療法4クールしてノルバテックスを四年半くらい服用しました。

その後検診受けておりましたが再発なく過ごしておりました。
2019年たまたま他の理由でCTをとったところ大腿骨が溶骨と軟部組織にも腫瘍がみつかりPETCTをしまして仙骨や肋骨、胸腰椎に骨転移がありました。
痛みとかはなく気が付きませんでした。
溶骨していたところは放射線をあてアナストロゾールを服用しました。
その後PETCTしたら放射線の効果で大腿骨や仙骨の腫瘍は薄くなりました。
<女性:61歳> ……【詳しく読む】乳がん晩期再発

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

今後の治療について   [管理番号:8883]
トリプルネガティブの治療としてAC4回、ドセタキセル4回の化学療法が先日終わりました。
来月から放射線治療の予定です。
主治医の先生から、ホルモン治療をどうするか、次の診察までに決めてきてくださいと言われました。
弱陽性だし、ホルモン療法をしてもあまり効果はなさそうだし、抗がん剤治療もしっかりやったので、やらなくてもいいかなと言う気もしますと主治医には言われているのですが、田澤先生ならこの場合どうされますか?
あまり効果がない治療なのであれば、私も副作用が嫌なのであまりやりたくないです。

この場合、ホルモン療法はやるのとやらないので再発率に差が出ますか?
ほぼトリプルネガティブの腫瘍と言われていますが、トリプルネガティブだと5年経過すると再発率が下がると思いますが、私の場合弱陽性でもホルモンが陽性の部分があったとなると、10年20年後のホルモンでの再発もやはりあり得るのでしょうか?

それと、針生検の時点ではホルモン陽性だったので温存手術にしてしまいましたが、トリプルネガティブだったのに温存手術にしてしまって適所再発したらまた抗がん剤をやらないといけないのかと、恐怖です。
温存手術にしてしまったことで、やはり適所再発のリスクは上がりますか?
■病名:浸潤性乳管癌(腺管形成型) 腫瘍系2cm リンパ節転移なし 各グレード3 脈管侵襲? Ki67 60% ER 0→再検査で3 pgR 0 HER2 0 ステージ1 腫瘍の大まかなものはトリプルネガティブとして、トリプルネガティブの治療をしています。
<女性:37歳> ……【詳しく読む】今後の治療について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳がんの再発について   [管理番号:8882]
2016年9月に右乳がん温存手術、16ミリステージ1He r2陽性アポクリン癌術後タキソテールカルボプラチンを6回ハーセプチン18回放射線25回を受けました。

その後3ヶ月毎に検診を受け今年から半年に1度になり1月と7月(中旬)日に血液検査とエコーを受けました。
異常なしと言われ、次回12月に予約したのですが、8/(下旬)に脇下にしこりを自分で発見し、病院に行くと、リンパと乳房との線状にあり、7ミリでした。

これは主治医の見落としではありませんか?急に7ミリはおかしくないでしょうか?
そして、リンパ全部と乳房一部とると言われたのですが、この手術は最適なのでしょうか?
■病名:乳癌
■症状:胸のしこり(脇の下)
<女性:56歳> ……【詳しく読む】乳がんの再発について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

脈管侵襲なしでの腋窩リンパへの転移について   [管理番号:8881]
先月、片乳房全摘とリンパ節郭清の手術を受けました。

病理検査の結果は
浸潤性乳管癌、腺管形成型、浸潤径14×14mm、pT1c、ly0、v0、f
また、同じ乳房にpTis(DCIS)8×5mmが認められました。

ER、PgR共にJ-scoreは3b、HER2スコア1+、ki67は25パーセントでした。
(グレードは不明)
腋窩リンパに関しては非浸潤の転移性、NOSとの事で、レベル3まで郭清→検査の結果、レベル1の11個の内、4個に転移が認められた、との事でした。

色々専門用語を調べていく内、素人考えでふと疑問に思う事がありました。

ly0、v0はそれぞれ腫瘍の周辺のリンパ、血管への侵襲はない、
という事の様ですが、侵襲がないのに脇のリンパに転移するというのはどういう理由なのでしょうか?
またこういう事はよくある事なのでしょうか?
理屈がわからず、癌細胞が飛んでいるという事なのか?
だとしたら、リンパのレベル2や3に転移が認められなくても、全身のどこかに飛んでいる可能性が高いという事なのか?と不安に思ってしまいました。
■病名:乳がん
<女性:47歳> ……【詳しく読む】脈管侵襲なしでの腋窩リンパへの転移について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

針生検の病理検査について   [管理番号:8880]
先日、乳がん検査を受けたところ、エコーにて右胸に境界が少しデコボコしたシコリ(5㎜)があるとのことで、バネ式針生検をして頂きました。

※毎年検診は別のクリニックで受けていたのですが、諸事情で今年は違うクリニックで受けました。
前のクリニックで嚢胞があるとは聞いておりましたが、今回生検したものは嚢胞ではないようです。

そして先日クリニックから、追加で検査をすることになったので予約日変更をお願いしますとの連絡がありました。
検査の内容を聞いたところ、さらに詳しく調べるためとのこと。
電話を受けてから2週間後に結果は出るらしいです。

2週間後の結果を待つしかないとは思うのですが、追加の検査とは何を調べているのでしょうか?
がんの種類を調べているのでしょうか?持病で使えない薬があるかもしれず、今から不安です。

お忙しいところ申し訳ありませんが、ご教授いただきたく存じます。
<女性:38歳> ……【詳しく読む】針生検の病理検査について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up