Site Overlay

9月28日(月)② 3件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

ホルモン治療なしのエクオールについて   [管理番号:8886]
ホルモン治療をしていたのですが、副作用が気になり、半年で休薬しました。服用中から、副作用対策としてエクオールを飲んでいました。

副作用の改善がみられたことと、更年期の年齢でもあることから、ホルモン治療を休薬した今もエクオールは続けております。

ノルバディクスでエストロゲンを減らしていたのでエクオールで補充をしていましたが、休薬したことでエストロゲンは戻るのに、エクオールを服用しても大丈夫でしょうか。
■病名:乳がん
<女性:47歳> ……【詳しく読む】ホルモン治療なしのエクオールについて

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

全摘後の局所再発について   [管理番号:8885]
この大胸筋の中のシコリも再発(悪性)の場合、大胸筋は切除してもらいましたが、
「充分なマージンを取る」というのは不可能ではないかと思います。
今回、全摘したにも関わらず再発しており、また再再発するのではないか、その場合はもう取る場所もないのにどうなるのだろうか、と心配でたまりません。
放射線治療は行う予定、FISHの結果次第で化学療法も行う予定ですが、それで再再発のリスクはかなり減るのでしょうか。
何か追加で行うべき治療があるでしょうか。
■病名:乳がん 胸壁再発
<女性:50歳> ……【詳しく読む】全摘後の局所再発について⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

her2 タイプ、再発   [管理番号:8854]
2014年 左乳癌腋窩リンパ節、肝臓転移発覚。
3月からドセタキセル、ハーセプチン、パージェタ4回その後、臨床試験で手術群になったので左乳房全摘、腋窩リンパ節はそのまま。
その後また同じ治療を続け計11回行いましたが、ドセタキセルの効果が出なくなった為、2014.11からハーセプチン、パージェタのみを続け、また肝臓の腫瘍が小さくなり始め、完全に消える事はありませんでした。
2016.1脳転移発覚。
放射線治療で完治。2019.5まで変わらず過ごしていました。
主治医が転勤の為に変わり、新しい医師がもう5年経つから治療を止めるか判断する為にPETを撮ると言い、結果は肝臓もリンパも癌細胞は残ってないと言われました。
その後無治療で半年に一度CTを撮り、2020.5も異常なしと言われました。
その2週間後、左手親指の先が痺れだし、段々と人差し指にも広がり、整形でMRIを撮り軽度の頸椎ヘルニアと言われるも、首を上から圧迫しながら倒しても痺れが強まらない等で、典型的な症状ではないと言われるも、リリカを処方。

その後もどんどん痺れ痛みが酷くなり7月末に左脇を自分で触ると腫れていて乳腺外科に行く。
造影剤CT撮ると左脇リンパ節が腫れていて再発と言われる。
その後、造影剤PET撮ると縦隔リンパ節と肝臓にも転移発覚しました。
先生にお聞きしたいのは、治療は現在ロゼウス、ハーセプチン、パージェタを1クール終わった所ですが、もし先生でしたらどの薬剤を選択しますでしょうか。
■病名:左乳癌、肝臓多発転移、脳転移、縦隔リンパ節転移
■症状:左手、特に親指、人差し指、手のひら、膝下の内側の痺れ、痛み
<女性:42歳> ……【詳しく読む】HER2 タイプ、再発

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up