Site Overlay

7月9日(木)① 5件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

浸潤径について   [管理番号:8718]
術前は、これまでの検査の経緯から摘出部にそんな大きな浸潤が出てくるとは考えにくいので、もしあったとしても微小浸潤で、ホルモン剤を飲むか飲まないかぐらいの差だと思われる、と言われていました。

病理結果は、浸潤径を出すのが難しいと言われました。

病変がパラパラと散らばるよう存在しており、
顕微鏡で見る限りそれらが限局しているか、繋がっているかがなかなかつきつめられない。

したがって浸潤径は、何箇所かある浸潤部がもし一つだったら3.5センチとした結果、ステージ2Aと説明をうけました(乳管内病変は6.5センチ)。

ステージ1 と2Aの治療成績に大差はないと先生からは言って頂きましたが、「ステージと予後は関係する」との田澤先生のお言葉が頭をよぎり不安になってしまいます。

病変が限局しているか否か、分からないケースはよくあるのでしょうか。

また、背側断端まで3ミリの距離に浸潤があったと事で、
局所再発のリスクは高まるのでしょうか?
■病名:乳癌
<女性:51歳> ……【詳しく読む】浸潤径について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

脇のこりこりについて   [管理番号:8717]
今年の1月に乳がん検診をうけています。

エコーとマンモです。

異常なしでした。

先月に触診で異常なし。

質問なのですが、
脇って普通にリンパ節がこりこりしている場合もありますか?
体のどこでもリンパ節はあるといいますが、
脇にも触ってわかるものでしょうか?
脇の場合は奥の方にあるから触っても分からないと
知人にきいたのですが、
昨日ふと脇にクリームを塗るときに触るとこりこりとしたものに触れました。
<女性:50歳> ……【詳しく読む】脇のこりこりについて

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

再発リンパ節外浸潤予後について   [管理番号:8716]
2008年左乳房6ミリ硬ガン
ER、PGR>90%、Her2 +1、核グレード3
センチネルリンパ節 マイナス0/1
術中他1カ所あり切除
→放射線25回、陽子線?5回、タモキシフェン5年

2019年左脇リンパ節2個転移(レベルI 2/9)
病理はほぼ上記同、ki67 40% ルミナールB
1カ所リンパ節外浸潤、遠隔転移無し
→術後 ドセタキセル4クール、FEC4クール
ホルモン剤5年
現在ドセ終了、FEC1クールまで

リンパ転移が節外浸潤との事で愕然としました。

10年経過し安心してましたが、ルミナールBであったのと、節外浸潤で遠隔転移してる可能性が高いと知り怖くなりました。
主治医の先生は、綺麗に取れてるし、ゆっくりタイプ、再発率を下げるために抗がん剤してるから大丈夫と言ってくれます。
節外浸潤は領域再発ではなく遠隔転移のカテゴリーでしょうか?ルミナールBで私の病状では再発率高く予後は悪いでしょうか?
今は治療を完遂する事だと思ってますが、再発すると自信を無くしてしまいます。
■病名:再発乳癌リンパ節転移
<女性:53歳> ……【詳しく読む】再発リンパ節外浸潤予後について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

右乳癌骨転移   [管理番号:8715]
1年半前に、浸潤性乳癌(硬性型)NG1、ER:+、HER2:スコア2、ki-67:10%の温存手術をしました。

リンパ節転移無し、ステージ1で、レトロゾールでホルモン療法をしていましたが、
今年の初めから腰痛があり、MR検査をしたら、腰椎(L3)と仙骨(S1)に骨転移を疑うと言われ、PETCTをとりました。

骨転移で、フェソロデックスを始めました。
今後、ランマークも予定しています。

ステージ1で、転移は考えられるますか?
他の臓器の原発は、ありますか?
手術前に、PETCTで甲状腺の異常を指摘され生検をしましたが、良性の甲状腺腫といわれました。
■病名:右乳癌骨転移 骨粗鬆症
■症状:腰痛
<女性:55歳> ……【詳しく読む】右乳癌骨転移

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

術後の病理結果   [管理番号:8714]
先月の6月にトリプルネガティブの温存手術をして、7月に術後の病理結果が出ました。
病理の結果が変わっていて、ER -、PGR 弱陽性15%、HER
2 -、Ki-67 2.8%との事でした。
リンパ節郭清もしましたが、転移はありませんでした。

今後の予定として、放射線治療をしてから抗がん剤は想像していましたが、再発予防の為に追加でホルモン療法を5年と言われました。

知識がなく失礼な質問かもしれませんが、これからこちらで勉強させていただきます。
PGRのみ陽性でも、ホルモン療法は必要でしょうか?
ERとPGRはセットでホルモン受容体だと思っていました。

逆に抗がん剤はしなくてもいいんでしょうか?
放射線治療を60グレイする予定ですが、放射線治療の結果次第で、また治療法が変わったりあるんでしょうか?

再発や転移の可能性を主治医に言われると、すべて行うのがいいと思いますが、疑問に思ったので質問させていただきました。

ホルモン療法をする場合としない場合の再発や転移の可能性など、教えてください。
<女性:36歳> ……【詳しく読む】術後の病理結果

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

~ 乳癌の手術は江戸川病院 ~
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
監修:江戸川病院 田澤篤 医師

Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up