Site Overlay

6月17日(水)② 6件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

乳頭のぶつぶつ部分の赤み。湿疹?   [管理番号:8644]
質問①
上記の症状は気にしなくていいものでしょうか?
パジェットなどが頭をよぎりましたが、
明らかな糜爛などもなく、また乳首をじっくり観察したことも最近あまりなかったので、私の乳首はこんなもんなんだと考えて、放置で良いでしょうか?
7月に検診に行く予定で、先生に質問してみようかとも考えてますが、正直気にしすぎと言われそうな気がします。

質問②
分泌液は継続して搾らなくてもいいですか?
先生がおっしゃるように、今後明らかに下着などに付着している時のみ確認すればいいでしょうか?

質問③
半年ごとにエコー、一年ごとにマンモを受けています。

心気症気味なので極力乳房を触らない、見ないようにしています。

たまには炎症性乳がんやパジェットがないか見て確認した方がいいでしょうか?
じっくり観察したり、触診したりすると心配になってくるので、
半年の検診のみ受けていて、一切自己検診(触診、視診とも)はしていません。
<女性:46歳> ……【詳しく読む】乳頭のぶつぶつ部分の赤み。湿疹?

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

脇の下の違和感   [管理番号:8643]
昨晩、横になったときに右脇の下周辺に違和感があることに気付きました。

今朝目が覚めてからも違和感は消えず、力を抜いて腕を下ろしていても脇の下に何かが挟まっているような違和感があるのです。

念入りに自己触診してみましたが、しこりはありませんでした。

生理3日前というのが関係してるのかな?と思ったのですが、今までこんなことは一度もなく、また「胸も張っていないのに脇だけ張るものなのか?」「リンパに何か起きているのか?」「4年ほど前に左胸に腫瘍が出来たことがトラウマになっていて神経過敏になっている可能性もあるのか?」と、どうしても不安が拭えなかったために、質問させていただきました。
<女性:20歳> ……【詳しく読む】脇の下の違和感

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

リュープリンについて   [管理番号:8642]
術後の結果 1.3??1.0 硬癌
組織学的波及度 (g) 癌の乳管内進展 (+)リンパ管侵襲(Lyo)
静脈侵襲 (vo )切除断端への癌波及の有無 (ー) 管腔形成率 (殆ど0%) 核異型 (中等度) 分裂像 (10/7hpf) 浸潤性乳管癌核グレード2(4点 2+2) 組織学的グレード2(3+2+1) リンパ節転移なしです。
術後ノルバディクスとリュープリン治療をしています。

抗がん剤はしていません。
今となってですが術前グレード1でしたが術後グレード2だった事がとても不安です。
リュープリンを2年打っていましたが今月で2年経つため終了することになりました。
最近は5年とこちらを拝見して不安になりました。
私のような術後の結果のものはどうしたらよろしいのでしょうか?
主治医はとても親切ですがエコーもとってくださらないので去年そちらの病院でエコーを撮っていただき安心しました。
■病名:乳がん
<女性:46歳> ……【詳しく読む】リュープリンについて

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

ルミナールB 化学療法すべきでしょうか。   [管理番号:8641]
ルミナールBだったとの診断でした。
治療はホルモン療法 タモキシフェン錠+ゾラデックスを行うとのことでした。

化学療法は行わなくていいのかと聞くと、「リンパ節転移がないからなぁ」とのことで、本日よりタモキシフェンを内服しております。

本当にki67値がこの値で化学療法をおこなわなくて大丈夫なのか
不安になり、このブログで勉強させていただいていたのですが、
不安も強く質問させていただけたらと思いました。
なおoncotype DXについては、このブログにて初めて知りました。

①ki67値が40%と高値ですが、先生は化学療法を勧められますか。
oncotype dxの検査を受けるのが最善策だとは思うのですが、費用面から難しいとも感じています。
化学療法をしなくていいのであればそれに越したことはないのですが、上乗せが10%あるのならば、頑張って行ったほうがいいのかなとも感じています。
■病名:乳がん
<女性:34歳> ……【詳しく読む】ルミナールB 化学療法すべきでしょうか。

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

術後内出血   [管理番号:8640]
三週間前に左乳房、浸潤性乳癌がんで温存手術とセンチネルリンパ生検しました。
術後に乳房より内出血があり、傷口にも少し出血が出ていました。
出血は乳房外側にあり、その日には治ったようですが、左乳房全体に内出血跡が広がり腫れもあります。
当初は血腫になっていた様ですが今は
だいぶ液状になり、このまま吸収されるので心配ないとの話です。

今日、こちらのサイトを読ませて頂いていて、以前のブログで「正確な手術(出血や副損傷を作らない手術)は術後の経過の良さに影響するが、それと同じかそれ以上に遅発性の合併症や局所再発に有利」との話を見つけました。

それを読んで心配しています。
内出血があったことで、局所再発にどういう風に影響すると考えられのでしょうか。
私は条件が合えば術後の放射線治療はしない方向で考えていますので(今、病理結果待ちです)不安になっています。

それから溜まった血液は注射器で抜いた方が良いのでしょうか。
張りや痛みはありますが,当初よりは徐々に楽になってきていて、どうしても抜きたい程でもなかったので、自然に吸収されるのを待っています。
■病名:浸潤性乳管がん
<女性:58歳> ……【詳しく読む】術後内出血

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

マンモについて   [管理番号:8639]
今日、術後4年目の、マンモと、エコー検査でした。

マンモでは、はっきりとした、直径5ミリ~1センチほどの白い丸
いものが、うつってました。

エコーには、何も、うつってなかったし、前回の腫瘍マーカーも、問題なかったので、なんだろうね。

と、先生に言われ、様子見と、なりました。

ちなみに、エコーは、先生ではなく、技師の方です。

あんなに、ハッキリ写っていたのに、エコーで、なにもなかったからといって、このまま、様子見で、大丈夫なのでしょうか?
どういったことが、考えられるのでしょうか。
■病名:乳ガン
■症状:術後の検査
<女性:48歳> ……【詳しく読む】マンモについて

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up