Site Overlay

5月11日(月)④ 6件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

左腋窩のしこりについて   [管理番号:8501/3568]
左乳房全摘、センチネルリンパ節生検(-)
腫瘍径29mm、ki67 18% TC行い現在アナストロゾール 内服中6月でオペ後4年になります。
鎖骨下の脂肪腫を市川外来で取っていただいたものです。

左腋窩のしこり?について質問です。

田澤先生には1月にエコーと採血をしていただきました。

数日前に何気なく脇の下に触れたところ、1センチぐらいのしこりを見つけました。
場所はセンチネルリンパ節の傷に比較的近いところです。

次回の市川での田澤先生の診察は7月なのですが、これは急を要するものなのでしょうか。

主治医に電話で確認したところ、1月に健側のマンモとエコーもやっているからとのことでした。

よろしくお願いいたします。
■病名:左乳がん
<女性:55歳> ……【詳しく読む】左腋窩のしこりについて

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

術後の治療について   [管理番号:8416]
今年3月初旬に左乳房全摘手術、リンパ節郭清をしました。
術後の病理の結果ですが、ステージ2A.浸潤性乳管癌、硬癌、2cmのしこりと娘腫瘍1、6cmのしこりがあり、リンパ節転移も1個ありました。

ER100%、PgR100%、HER2も
FISH検査で陰性、Ki67は15%、
癌のグレード1、ルミナールA、静脈侵襲ありでした。
主治医の先生からはホルモン治療、放射線をするか、TC療法、放射線、ホルモン治療をするか、2つ方法があると言われました。
乳癌になってから田澤先生のこちらのサイトを何度も拝見させていただいてます。
ルミナールAであれば抗がん剤は必要なしと言われてましたが、私の病理の結果でもホルモン治療と放射線で大丈夫なのかと不安になり、
田澤先生のご意見をお聞きしたくて質問させていただきました。
■病名:浸潤性乳管癌 硬癌
<女性:47歳> ……【詳しく読む】術後の治療について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

精密検査   [管理番号:8485]
乳がん検診で石灰化集簇により精密検査、紹介状より総合病院で受診、再度マンモグラフィとエコーをとりました。

結果、エコーには石灰化かうつらず、マンモグラフィではカテゴリー4でステレオガイド下ができる別の病院へまわされました。

まわされた病院でも、やはりエコーには石灰化はうつりませんでしたが、別の場所で腫瘤が確認され、それも針生検をし、追加で造影剤を使用したMRIをすることになりました。

石灰化がMRIにうつれば、石灰化が悪性に近いとのこと。
しかし、こちらの病院ではマンモグラフィはカテゴリー3と診断されました。

長くなりましたが、質問は
①検診でも総合病院でもエコーでは指摘なかったですが、針生検が必要な腫瘤が今の病院で突然指摘されるのは、丁寧なお医者様と考えても良いのか(もしくは、過剰検査ではないのか)

②悪性とも診断されていない状態でMRIをするのは、限りなく悪性にちかいのか?
<女性:44歳> ……【詳しく読む】精密検査

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

構築の乱れ   [管理番号:8500]
健康診断マンモグラフィー
構築の乱れによる陰影有りでカテゴリー4の診断を受けました。

この時受けたエコー検査では何も異常なしでした。

カテゴリー4でエコーに異常がないということがあるのでしょうか?
今度の検査は組織検査なのでしょうか?
<女性:51歳> ……【詳しく読む】構築の乱れ

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳房温存術での断端陽性について   [管理番号:8499]
3月中旬に右乳房温存術(1.5cm範囲の石灰化)を受け、術中迅速では断端陰性でしたが、詳しい病理の結果、9つに切った検体のうちの一つが断端陽性で1mm未満の露出があるとのことでした。

追加切除を勧められましたが、再手術に気持ちが付いていけず他の方法を尋ねたところ、標準治療ではないが局所再発率が7%から20%へあがるリスクを承知であれば、放射線の追加照射でも構わないとのことでした。

さらにホルモン剤を服用すれば5%程度リスクを下げることもできるが、副作用を考えると大きな効果ではないと。

マンモトームの結果では右乳管がんの微小浸潤疑いでしたが、術前のカンファレンスでおそらく非浸潤であろうとセンチネル生検はしませんでした。

術後の病理結果でも確定には至らなかったが、非浸潤がんということになっています。

追加切除がベストであることは重々承知の上で、なお決断に至りません…
こんな場合は浸潤がんの可能性も考えやはり手術すべきなのか、
もし再手術をしない選択をとるならブーストに加えホルモン剤を服用すべきなのか…悩んでおります。

どうかよろしくお願い致します。
■病名:右乳がん
<女性:46歳> ……【詳しく読む】乳房温存術での断端陽性について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

ルミナルaリンパ節転移4個の場合の抗がん剤   [管理番号:8427]
妻が乳がんになり、ルミナルa.ですがリンパ節に4つ転移していました。
(ki13.7)
主治医からは、抗がん剤治療をすすめられ1回FECをしています。

リンパ節4個以上、閉経前ですが、抗がん剤は無意味でしょうか?
これまでの、先生のコラムや、回答を見るとルミナルaの場合、リンパ節転移3個までなら、抗がん剤はしなくて良いと感じてますが、4個以上については、ズバリの答えがないような気もしています。

ルミナルaリンパ節転移4個の抗がん剤上乗せ効果あるのかないのか?あるならどの位か、教えて下さい。

オンコDX次第の場合、リンパ節4個転移で閉経前でのオンコ結果の信頼性も知りたく思います。

その回答によって高額でも今からオンコDX検討したく思います。
■病名:乳がん
<女性:50歳> ……【詳しく読む】ルミナルAリンパ節転移4個の場合の抗がん剤

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up