Site Overlay

5月11日(月)③ 3件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

胸骨傍リンパ節転移の治療について   [管理番号:8498]
質問①時間は経ってしまいましたが、領域リンパ節転移のみということで、治癒を目指す治療は可能ですか?
質問②胸骨傍の固い石のような塊が不快でたまりません。
また皮膚に赤みも出ており、いつか飛び出してQOLが下がるのではと心配です。
たとえ
治癒を目指せないとしても、取り除いていただきたい気持ちが強いです。
手術できる可能性はありますでしょうか?
質問③根治目的が無理な場合、アフィニトールでもう少しねばるのと、すぐに抗がん剤に切り替えるのと田澤先生ならどちらにしますか?
■病名:乳癌
<女性:51歳> ……【詳しく読む】胸骨傍リンパ節転移の治療について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

血乳が1ヶ月以上続いてます。   [管理番号:8497]
2019年10月に出産し、母乳とミルクの混合で授乳していましたが、母乳の出があんまりよくなかったので今年に入ってからはほぼミルクになっていました。
2020年2月に右乳房にしこりを発見し産婦人科を受診、エコーで嚢胞っぽいけど一応専門外来へ紹介されました。
専門外来でエコー、マンモグラフィー、触診してもらい、やはり嚢胞のため問題ないと言われました。
その後、3月末くらいから右乳房を絞ると母乳と一緒に血が混じるようになりました(茶褐色~鮮血)。
たまたま4月半ばに産婦人科に行くことが
あったので相談してみると、2月に検査してるから問題ないだろうと言われ、出血が続くようならまた専門外来を受診するように、あんまり絞らないように、と言われました。
あんまり絞らないようにと言われても気になって2日に1回くらい絞ってしまいます。
その度に少量の出血が出てます。
もう1ヶ月以上続いてますが、悪性の可能性はありますでしょうか。
母乳は出血があってから断乳したので今はあげていません。
■症状:血乳
<女性:27歳> ……【詳しく読む】血乳が1ヶ月以上続いてます。

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

母の病状について   [管理番号:7211]
母の乳がん病状及び治療方針について、よろしくお願いします。

2019年1月末に左乳がん、腋高リンパ節転移、鎖骨下リンパ節転移と診断されました。

針生検、CT、PET-CT等の結果(2月上旬時点)
・胸の腫瘤の大きさ: 16㎜、11㎜
・腋高に複数リンパ節腫大、鎖骨下に周囲組織と、境界不明瞭な5cmのリンパ節転移
・遠隔転移は認めず
・細胞の顔つき: 2
・ホルモン感受性: 弱い
・HER2: 2+(→精密検査後:陰性 1.2)
・Ki67: 40-50% 高い
ホルモン感受性の低い、活発なタイプの乳がんです。

術前治療(腫瘍を小さくして手術を行える様にする)
・ホルモン療法: 少し効果があるかもしれない
・化学療法: 術前に行う 中心静脈ポート留置
①タキサン系: 3ヶ月
②EC: 4回 3ヶ月
・放射線治療: 手術を施工した場合に予定

主治医の先生曰く、鎖骨下の腫瘤が大きく手術が出来ない状態なので、
抗ガン剤治療で腫瘍を小さくなったら手術をする、との事です。

2/(下旬)に1回目のパクリタキセルの投与が始まり、今後週1回ペースだそうです。

昨日、2回目の投与の際に鎖骨下腫瘍が更に1cm大きくなっていたそうで、大変心配しております。
■病名:乳がん
<女性:72歳>
…【詳しく読む】母の病状について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up