Site Overlay

4月20日(月)② 4件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

トリプルネガティブ肺多発転移   [管理番号:8460]
2018年6月左乳がん発覚
トリプルネガティブステージ2BのためAC+ドセタキセル4クール、最初3cmほどだったのに目に見えて大きくなり(皮膚近くだったためよくわかりました)

2019年3月に全摘手術後検体検査でリンパ転移多数、しこり増大のためステージ3Aに変更。

その後放射線、ゼローダ8クールしましたが2020年3月に肺多発転移(微少が20個くらい)が発覚しました。

PDL1とBRCAともに陰性です。

遺伝子パネルは来月受けます。

主治医からはアブラキサンの抗がん剤治療を提案されています。

最初の治療時に、パクリタキセル投与してすぐ視界がゆがみ顔が腫れ呼吸困難になりドセタキセルに変更しました。

またドセタキセル投与中しこりが大きくなっていったのでアブラキサンもタキサン系なので効果があるのか疑問です。

①遺伝子パネル検査の結果がでるまでの抗がん剤はアブラキサンで良いでしょうか。

タキサン系でなくエリブリンの方が効果はありますか?パクリタキセル不可なので田澤先生ならどの抗がん剤を提案されますか。

②手術放射線等の治療がしたいのですが無理でしょうか。
駄目ならほかにラジオ波、
樹状細胞ワクチンを考えていますがどう思われますか。

もう何も効かないのではと不安だらけです。
■病名:乳癌トリプルネガティブ
<女性:41歳> ……【詳しく読む】トリプルネガティブ肺多発転移

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

ホルモン治療中断後の妊娠中の鎖骨上リンパ節・頚部リンパ節の転移?   [管理番号:8459]
【質問1】
転移だった場合、妊娠中にできることはなく、やはり出産後からのホルモン治療が適切でしょうか?私はてっきり、妊娠中の抗がん剤を覚悟していたのですが…。

【質問2】
生検の結果、かつてのルミナールAではないタイプの場合もあり得ると思いますが、(いつからこれらのしこりがあったのかは不明ですが、2月の5年検診にエコーしてもらったときには指摘されなかった。
進行の早いタイプで転移したのか?と不安で
す)その場合は速やかに妊娠中に抗がん剤をした方が良いでしょうか。

【質問3】
出産後から治療する場合、他臓器に遠隔転移がないか、まずはすぐに全身検査をした方が良いでしょうか。
その場合は、CTか骨シンチが適切でしょうか。

【質問4】
転移していた場合について。
出産後は急激にエストロゲン、プロゲステロンが下がり、更に授乳は乳癌リスクを下げると聞きますが、それに伴いリンパ節転移が自然に縮小するというのはあり得ませんよね?やはり授乳は諦めて、ミルク製品での育児にして、即、ホルモン治療する方が安全でしょうか。
■病名:乳癌
■症状:鎖骨上リンパ節・頚部リンパ節のしこり
<女性:32歳> ……【詳しく読む】ホルモン治療中断後の妊娠中の鎖骨上リンパ節・頚部リンパ節の転移?

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

脇の下のリンパ節   [管理番号:8447]
左脇の下にコロっとしたしこりを触れ、驚いて乳腺外科を受診しました。

コロコロ稼働性のあるしこりで、手を下げていると触れますが、上げると触れなくなります。

エコー(先生によるエコー)で、正常リンパ節とのことでした。

エコーの画像で、黒い楕円の中が白く抜けていて、さらにその白い部分の中に黒っぽい小さな丸がありました。

白い部分の中の黒い丸は正常ですか?と聞いたら、正常ですとのことでした。

これは正常リンパといえますか?
医師は正常と言いましたか、気になってしまい…
よろしくお願いします。
■症状:脇の下のリンパのはれ
<女性:37歳> ……【詳しく読む】脇の下のリンパ節

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

前回の質問の乳輪?のできもの   [管理番号:7717/6133]
普通に撫でるとあまり分かりませんが、石鹸で撫でると、やはり左胸の乳輪 乳輪まわりより、右胸の乳輪、乳輪まわりの方がボコボコしている気がします。
7月○日にエコーしてもらいましたが、心配です。
また診て
もらったほうが良いでしょうか?
■症状:乳輪、乳輪まわりのできもののようやもの。
<女性:39歳> ……【詳しく読む】前回の質問の乳輪?のできもの

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up